りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

ご近所でご不幸がありました

腰の調子は一進一退、良くなったかな~と思うと
突然またずきっとくると言う繰り返しです
でも朝よりは夜は楽なのでまだ助かります。

一昨日、仕事から帰ると訃報のお知らせの書類がポストにあって
これはどうしたものかと思っていたら
本部役員の方から電話がありました。
書類に記名捺印して集会所の事務所に出してくれれば
後はやってくださると言う話で助かりました。

同じ班の方なので本当は班長である私が何かしないといけないらしいのですが
家族葬で身内で簡単に済ますという事だそうで
慌てて何かしないといけないことはない、との事でした。
すぐに書類に記名捺印して事務所に届けました。

役員の方からは
「携帯の番号とかお聞きしてなかったから連絡もできなくて」
とか言われましたが、たとえ仕事中に連絡もらっても
それから帰るなんてできませんけど

そしてそれで終わりと思って昨日はスタンドとかに寄って帰ると
回覧の訃報のお知らせとご近所の方のメッセージが入っていました。
その方は班のボス的存在のおばさんで
以前回覧を回すのが遅いと怒られた方です
なので今回も何かしでかしたかと恐る恐る電話をすると
「伝えたい事と見せたい物があるのでこれから行くわ」との事で~

ますます何かやらかしたかとビクビクしながら待っていると
そのおばさんが来ました。
話をまとめると実は葬儀は家族葬ではなくて一般葬らしいこと、
それだと至急の回覧を回して全戸に知らせないといけないが
それは私達が手分けしてやったからいい、
帰宅していなかったお宅だけは知らせて欲しい。

地域のきまりで班で香典とかご盛り、
自治会と折半で花輪を出さないといけないので
その手配をして代表して葬儀に持って行ってほしい。
そのお金はとりあえず立替ておいて後日班を回って集金してほしい、
と言うような事でした。
それで何もしていないと怒られるのかと思ったら
「仕事で日中いないならいる私達が協力するから」と
すごく親切に言ってもらい実際色々やって下さっていたので本当に助かりました

家族葬でないうんぬんは私が直接聞いたわけじゃないのでよくわからず
とりあえずまだのお宅に知らせに行って
それからお香典を用意して葬儀場に連絡してカゴ盛りの手配を確認しました。
今日も仕事なので葬儀には行けないのでお通夜に行かないといけません
そして大慌てで洋服を着替えてお通夜に行く準備をしました
帰ってから40分くらいで出かけないといけなくて本当に焦りました
香典や他の費用も何とかへそくりが2万くらいあったのでギリギリ足りました

喪服は持っていますが着ていくかどうか迷いました
喪服に着替えると全部服を脱いでタイツとかも履き替えないといけません
昨日は白のハイネックのカットソーを着ていたのでそれはそのままで
リクルート用のパンツスーツに着替えました。
細いストライプは入っていますが黒だしお通夜ならまあ許容範囲かなと

何とかお通夜の10分くらい前に葬儀場に着いて
お香典も出してカゴ盛りの手配も出来てやれやれでした
でもカゴ盛りは近所のおばさんや私が思っていたより高かったので冷や冷やでした
カード払いとかできなくて現金払いのみですからね

お通夜では本部役員さんが一番後ろに座っていたのでその隣に座りました。
例のおばさんやご近所の奥様方も後からいらしてました。
お式は・・・いわゆる学会の方だったらしくて
初めて体験する形式の物で面食らいました
でも30分くらいで終わったので良かったです。

帰りがけに近所の奥様方にご挨拶してお礼を言いました
こんな時だからってこともあるでしょうが
皆さん親切で優しくてホッとしました
皆さん私も引っ越して間もないし近所の事も知らないし1人暮らしだし
ご近所付き合いもさほどないって事をよく理解して下さっているようで

今回のご不幸も班長じゃなかったらお通夜にも葬儀にも行かなかっただろうし
後でお金を集金されて、ああ、そんな事だったんだ、と思うくらいでしょうね

それにしても任期があと2ヶ月と言うところでこんな事があるとは・・・
もうすぐ終わりと喜んでいましたが最後まで気が抜けないです
地域のお付き合いとか役員をやるって本当に大変なんだなと
今更ながら実感してしまいました~

そしてまた集金してお香典返しを配って歩かないといけないので
今日か明日また回らないといけないのが面倒です~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

集金は大変です

昔昔、江戸時代頃?は年末ってつけの集金が忙しかったらしいですね。
それが大晦日の夜明けまでに集金できないとちゃらになるとか
そりゃ逃げ回る人もいたかもしれません

今回私は自治会費を集めて回っているのですが・・・
回覧板でいつ頃に集金に伺いますと予め予告していて
昨日のお昼前に回ってみると不在のお宅が多く・・・
お天気の良い休日だから仕方ないか、と2軒だけ集めて帰りました

そして5時過ぎにもう一度回るとほぼ在宅でなんとか集められましたが
お昼前に言伝をしておいたお宅がまだ不在だったり
また今度にして欲しいと言われたり
ずっと不在のお宅があったりで全軒集金とはいきませんでした
なのでまた明日にでも回らないといけません

夏や春ならそこまで億劫に思いませんが
この時期は寒いし早く暗くなるから
夕方とかに外をうろうろするのも面倒なんですよね~

特にずっと不在のお宅はどのタイミングで在宅なのかがわからない
お仕事の関係なのかたまにしか帰ってみえないようで・・・

たかだか十数軒なんですが集金って大変ですね~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

がんばって働いたのに、悔し涙・・・

今日は市内一斉の草刈り&花を植えるという行事の日で
朝から出かけて働いてきました
雨だと来週に延期でしたが開始前はまだ曇り・・・
と言うわけでその担当場所の公園の責任者にされた私は
20分くらい早めに行って配布されたゴミ袋を分けたりしていました。

開始時間前にぞろぞろ班長さんや普通の参加者の方達が来て
それから一斉に草刈りなど始めました。
うちの班のうるさいおばちゃんは遅めにゆっくり来て
おしゃべりばかりしていてあまり働かない・・・
ま、うちの班はおばちゃんと言うかおばあちゃんが多いので
いつもみんなゆっくりのんびりやっています

そうこうするうちに雨が降り出してきてどんどん降ってきたので
開始30分くらいしたらそのうるさいおばちゃん達が
「もう大体できたから終わってもいいよねぇ。
雨も降ってきたし風邪でもひいたら大変だし」と言い出しました

実際事前に草刈機で刈ってもらっていたので
草はあまり伸びていなくて刈るところもあまりなかったのです。
そう言われて反対する事なんてもちろんできないので
「そうですね、もう終わってもらってもいいです」と言って
お礼を言って解散してもらいました。

以前もそうして言われて解散していたしどこも三々五々散っていたので
別にそれでおかしいとか悪いとか思っていませんでした。
他の班長さんからも「もう終わってもいいですか」と聞かれたので
「それぞれの分担場所が終わればいいんじゃないんですか」と答えました。
私に聞くまでもなくそれぞれの場所で皆さん終わっていましたし。

私は雨が強くなってきて他の人が帰った後もまとめた草を袋に入れたり
道具を片付けたり袋を運んだりして最後まで働いていました
他の人達は30分ほど作業しただけですが私は1時間以上働きました
すると本部役員の人達が袋や道具を回収に来ました。
きっとどこの場所も作業が終わっていたんでしょうね。
軽トラの荷台に乗せるのを手伝っていると
隣の班の班長のおじさんが本部役員の人に苦情を言ってきました

いわく「最初も最後も挨拶も開始や終了の声かけもない。
だらだらやって誰がどうやるかもはっきりしていないし
担当場所も昔のままで変わらないから不公平だ。
この場所の責任者がきちんと指導しないといけない」と・・・

責任者って私の事ですが・・・
どう開始して進めて終了するかなんて何にも聞いてません
担当場所も昔から決まっているからそこでいいと言われているし
私に指導とか仕切れとか言われても無理です
古参の人達は皆さんもうどんどん勝手にやっていて
それで昨年も今年もやっています。

でも黙って聞いていると本部役員の人が
「そう言えばここの責任者はりんさんだった」とか言い出して
何でこのタイミングでそれを言うかな~
苦情を言っていたおじさんも困った顔をしていましたし
仕方ないので
「よくわからないし引継ぎもなかったのですみませんでした。
でも私には古い皆さんにあれこれ言うなんてできません。
無責任な責任者で申し訳なかったです」と謝りました

そのおじさんはうるさい事も言うけれど言う事は真っ当なので
私はその人はべつに嫌いじゃないし何とも思いません。
むかつくのは何もできないってわかっている私を責任者にした本部役員です
おまけに微妙なタイミングで余計な事を言うし

側にいた私の前任者のおじいは調子に乗って
「大丈夫大丈夫、りんさんは来年も役員またやってもらって
だんだん覚えてもらえばいいから~」とか言い出すし
これには真剣に
「そんな事は無理ですから。
私みたいな者では申し訳ないのでこれからはもっとリーダーシップを取れる方に
責任者をやってもらって下さい」
と結構きつめの口調で言いましたよ

役員なんて1年で終了の持ちまわりだし
こんなに苦労しているのになんでまたやらなきゃいけないんですか
何も出来ないからせめて他の人よりもがんばって働いて、とやっているのに
むかつくおじい達にあれこれ言われて・・・
帰る時は本当に悔し涙が出てきました

くじで決まった役員なのに負担が大き過ぎます
今年の任期が終わったらもう二度と役員にはなりたくないです

帰ってからお腹もちょっとすいたし腹が立つしで
また甘い物を食べちゃった意思の弱い私です~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

戦い済んで日が暮れて・・・

結果としては私の地区は総合準優勝でした
最後の方のリレー種目で1位になったのが大きかったです

私の出た障害物競争はいまいちの成績でしたが
私以外にもストッパーになった人が何人もいたので
私一人の責任じゃなくて良かったです

1

一応参加賞としてこれらをもらいました~
ダスターは競技の参加賞で1~3位の人はもっと良い物がもらえます。
ティッシュは地区からの参加賞、ラップは最後のクイズ大会の参加賞です。

ティッシュは出た種目ごとに1個もらえるので
得点に絡まない玉入れや和やかなゲームに出た人ももれなくもらえます。
それとお弁当も来た人には出場でも応援でももれなくもらえます。
大人は助六寿司で子どもはおにぎりでした
一応お茶も1本もらえます。
これは私達も行事で配っている安いお茶ですw

2

年配の人はこの参加賞をたくさんもらえたりお弁当がもらえたりで
お友達と行楽気分で参加されてるみたいでした
親子連れの人達も子どもはお菓子やジュースがもらえてそれなりに楽しそうでした

一方私は知り合いもいないし家族もいないし仕事もそんなにないしで
暇を持て余すと言うか手持ち無沙汰と言うか・・・
たまたま知り合いの人を見つけておしゃべりできたのが唯一楽しかったくらいでした

同じ地区の役員の人とも別に親しいわけじゃないので
ずっとべったり一緒にいるのも苦痛です
後半は仕事も終わったので校庭の隅っこであいぽんいじってました

全部片付け終わって集会所で解散する時に
後で祝勝会をするので都合のいい人は参加して下さいと言われましたが
友人と約束もあったのでお断りして帰りました
きっと本部役員の人や活躍した人達はまた飲み会だったんでしょうね~

夜に集会所の前を通り掛ったら中学生もたむろってました。
出場した子ども達にもお菓子やジュースの振る舞いでもあったんでしょう。

1日過ぎて今日になってみれば朝から雨でした
運動会を企画してやりたかった人達にとっては運が良かったですね。
私にとっては運が悪かったかも・・・

せめて自分達のイベントもできたら良かったんですが・・・
ま、こればっかりはお天気次第なので仕方ないですが

次のイベントこそ晴天で気持ち良く開催できるといいなと思っています~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません