りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

いろいろまずいSさん・・・

先日ケーキケーキと騒いでいたSさんがなんとそのケーキを買ってきてくれました
月曜日に買いに行って火曜日に持ってきてくれました

2人で掃除をしていた時にそれを教えてもらって
素直に嬉しいと思ったので
「わざわざ、ありがとうございました」とお礼を言いました
するとSさんの返事が
「でも昨日家で食べたんですけどイマイチでした~」でした

たった今喜んでお礼を言った私は固まりました
『イマイチなケーキを買ってきてもらって悪かったですね』と謝るかとも思ったけれど
「口コミにイマイチって書いてありませんでしたか?」とSさんに止めを刺されました

「そ、そうなんですか、口コミははわかりません」と言うと
「てっきりバタークリームも昔より美味しくなってると思ったのに昔と変わらない味で
懐かしかったですけれどね~」とSさん・・・
期待を裏切る味で申し訳なく思いました
しかしSさんは事務所に戻り朝のお茶の時間になると
嬉々としてそのイマイチのケーキをコーヒーと共に皆さんに出していました
事務所の人数分買ってみえたようです

そして私やA先輩も給湯室でそのケーキをいただきました。
所長や他の方たちも普通に美味しいと言って食べていたし
私もA先輩も特にイマイチとかは感じなくて美味しかったです。
ただA先輩はバタークリームがくどいと言われてました
そりゃあ生クリームとは違うのは仕方ないですね

Sさんも一緒に食べていましたが他の人が美味しいと言っていたせいか
「昨日家で食べたのよりも美味しいです~」と言ってました
同じケーキなのにそんな事ってあるんでしょうか

その後バタークリームケーキの思い出話になって
私は小さい頃食べた記憶はあるけれど味に関してはよく覚えていませんでした。
でも翌日も食べるのを楽しみにしていた記憶があるので
美味しいと思っていたんだろうなと思います。

Sさんは「バタークリームケーキってまずくてまずくて
なんでこんなケーキじゃなくて生クリームのを買って来てくれないかと
親を恨みました」とか言ってるので
私は美味しかったと思います、なんて言えなくなりました

その後なぜか給食の話題になって覚えている献立で
「そう言えばソフト麺ってありましたよね~」と言うと
「そう、ソフト麺!あれもまずかったですよね!」と嬉しそうに言うSさん
「え、そうでしたか?特にまずかった印象もないし
男子とかは喜んで食べてましたけど?」と言うと
「男子なんて物の味なんてわかってないし奴らは何でも食べるから」と言われました
いや、私も特にまずかった記憶はないのですが

そして極めつけは
「まずいと言えば脱脂粉乳!あれは最高にまずかったですよね」と言われました
「・・・脱脂粉乳は飲んだことはないです」と答えると
「え~?そうですか?私は小学生の時はずっと飲んでましたけど」とSさん・・・
・・・だって年代が違いますもん

それにしてもまずかった食べ物の記憶がそんなにいろいろあるのはすごいです
私なんてそこまで食べ物をまずいと思ったことはないので味オンチなのかも。
味が薄いとか濃いとかはありますがそれがまずいって事なんでしょうか
Sさんが特に味覚が敏感な人なのかもしれませんが
そんな風にあれもまずいこれもまずいと言っていたSさん、
毎日のお弁当は菓子パン2個とか海苔も巻いてないおにぎりだけとかで
特に味にこだわりがあるようには見えません。
パン通と言っているわりには大好きなパンはごく普通の菓子パンだったり・・・

あれもこれもまずいまずいと言いながら物を食べるよりも
たとえ味オンチでも味覚が鈍感でも食事をするのにいつも美味しいと思える方が
ずっと幸せではないのかなと思いました

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いちいちイラつかせるSさん

Sさんへのイラつきは以前と同じ事です
A先輩が休みにも関わらず母親学級の準備会にいてずっと子どもの世話をしていて
その他の仕事が全部私にのしかかって来ました
昨日は他にも色々あって忙しいのがわかっているのに、
ずっと事務所にいなくてうろうろしたり仕事らしい仕事はしていませんでした

午後もまた母親学級の物をずっと準備していました。
それって担当の係の人にやってもらわないと意味ないんですけど
Sさんとしてはフォローのつもりなんでしょうが
私に言わせれば過保護で過干渉な行為です。
細々とした事を全部やってあげては甘やかしになります
でもSさん的には、良い事をしてあげている、っぽい感じなんですよね

何度もそう説明して忠告をしても一向にやめません
もう何も口出しはしませんが来年度以降は
過度にフォローされてそれを当たり前と思った人達がいて
担当になった人は苦労するんだろうなと思います・・・
ちなみに今日もその関係の本来は本人達にやらせるべきことを
Sさんは延々とやっていました

と・・・この先もかなり書いたのにちょっと横見をしていたら
まるっと消えちゃいました~
これもイラっとしますね

給湯室もSさんの「私が掃除します」宣言にだまされて
ずっと待っていてもちっとも掃除しないので
昨日たまりかねてピカピカに床掃除をしました
床が汚れているような場所でお茶を飲んだりするのは嫌なんです
Sさんは「すみません、すみません」と言うだけで
今日のお茶タイムの時に床にクッキーのかけらを落しても知らん振りです
もし気が付いていないのなら相当鈍いです

気が付くどころか踏んで粉々にしているし
もちろん後で私が片付けました
Sさんのやるやる詐欺はそれだけじゃなくいつもの事ですけれどね。

ちょっと前にバタークリームのケーキが食べたいけれど
そのテレビで紹介されていたお店は遠くてなかなか行けないと話した時に
Sさんが「私はそちらの方に行く機会があるので
行ったらそのケーキを買ってきますよ」と言いました。
私は「そんな事悪いのでいいですよ」と断わりました。

でもその後Sさんに何度も何度も
「今度そちらに行くのでケーキ買ってきますね」
「連休の最終日には行く予定なので
連休明けは楽しみにしていて下さい」などと言われました。
私は「わざわざいいですよ、気にしないで下さい」と
自分からは買ってきて下さいとかお願いしますとか
そんな事は一切言っていません。

そして連休明けの今週の火曜日、
Sさんがおずおずと話かけてきて
「あの~、ケーキ買って来れませんでした」と言うので
そんな事すっかり忘れていた私は
「あ~、別にいいですよ、気にしないで下さい」と答えました。

するとSさんが言うには
「本当にすみません、あてにしてみえたら悪いなと思って」
はぁ!?あてにしてるって一体何!?って気分でした
まるで私がケーキを待っていたみたいな言われ方ですが
最初から買って来てと頼んだわけでもないのに
Sさんが勝手に「ケーキ、ケーキ」と騒いでいただけです

むしろ何度も「ケーキ買ってきますね」とか言われて
逆に押し付けがましいというか鬱陶しくなっていました
だっていかにも「買ってきてあげますから」的な感じでしたし。
なので忘れてもらってその方が良かったです。

毎日毎日イライラさせられたり呆れたり驚いたりと
本当にSさんにはストレスを与えられています
お正月太りもまだ解消できていないのに
またまたストレス解消に甘い物に走ってしまいそうです~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

そのセンスがわからない・・・

仕事始めからもう4日が過ぎました。
初っ端からそこそこ忙しくてもう疲れています
今週は土曜日まで6連勤務なのでまだ先が長いです
そんな中1人率先して休む所長・・・
ますます前の所長とデジャヴってます

それにハッと気が付いたらA先輩も所長と同じく
すでに1月中に2日休みを入れていました
「りんさんも早く休み入れないと!」と言われましたが
仕事が詰まっていてなかなか休めないんですけど・・・
なんで正規職員よりも臨時職員の方が忙しいんでしょうね

それはそうとSさんです。
昨年末からやるやる宣言していた仕事にやっと取り掛かりました。
それは小さい子も参加したクリスマス会の報告の掲示物を作る仕事です。
貼り付ける画像を選んでいる時はいつものように
「あ~、可愛いなぁ~」
「この写真の〇〇ちゃんも可愛い♪」
「こっちの写真もいいわ~、ほんとに可愛い」と
また独り言とは思えないような大声でしゃべりながらやっていました

掲示物にはタイトルを付けたり説明文を付けたりします。
それと可愛いクリスマスのカットやイラストを入れたりするんですが
今日Sさんが作っていたタイトルをプリントアウトしていたのを見て目を疑いました

貼り付ける用紙はクリスマスカラーで濃い赤でした。
それはいいのですがタイトルのデザインがすっごく暗い濃い深緑でした
なぜ可愛い子どもの掲示物にそんなダークな色使いを
しかも用紙の選択を間違えて色がしっかり乗らずにじんでボケているし・・・

それを使おうとしているのでさすがにそれは止めました
ちゃんと色が乗る用紙をプリンターにセットしてあげてついでに
「その色だとちょっと暗すぎませんか?もう少し明るくしたらどうですか?」
とつい言っちゃいました。

Sさんは「あ、は~い、そうですね、そうします~」と言って
明度をちょっと上げてて明るくして再度プリントアウトしました。
暗~い深緑がやや薄くなって私としてはその方がいいと思ったのですが
Sさんは何だか不満そうで・・・
「これ、元の色の方がバッチリしてインパクトがありませんか?
こちらの方が良かったな~」と言いながら
ボケてにじんだ用紙を台紙に合わせていました・・・
それを使うつもりかよっ、と思いましたがもう黙っていました

そもそも何で子どもがサンタコスとかして可愛い写真満載なのに
そんなダークな色合わせをするのかと・・・
もっと明るい金色っぽい背景とかメリハリのあるきれいな色の背景もあるんです

以前からSさんはそんな可愛い子ども対象の掲示物とか配布物に
自分が可愛いと思っているらしいイラストやカットを入れていますが
それが何とも古臭くて昭和の香りがするようなものばかりで・・・
私は可愛いイラスト満載のCD付きの本を支給してもらったので
もっぱらそれを利用していました。
それは幼稚園とか小学校で使うものなので色もカラフルで
デザインやキャラクターも文句なしに可愛いです

なぜかSさんはそれを使わないんですよね~
もちろんそれを使うように勧めています。
でも何かが気に入らないんでしょうね

何でも私は先輩のやったように色々踏襲してやっています。
オリジナル色を出そうとか余計なことはあまりしません。
何しろ仕事が山積みだし余計な手間をかける余裕もないからです。
同じようにやってちょっとだけアレンジするのが一番効率的です。

それがSさんは私のやったようには決してしないし
新しくやろうとするので手間暇もすっごくかかっています
更にパソコンのスキルも低いので余計手間取ります
なぜ効率良く仕事をこなそうという意識がないんでしょうね
やるべき事を色々たくさん遣り残していると言うのに・・・

結局その掲示物は今日は仕上がりませんでした
きっと明日も半日くらいかかるんでしょうね
私も掲示物を作りますがSさんの半分くらいの時間でいつも仕上げています。
明日もさっさと自分の担当を仕上げるつもりです。

同じように子どものクリスマスイベントの物なので
私はめっちゃ可愛く仕上げようと思っています~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

毎日うるさいSさん・・・

かなり毒吐きますのでそういうのお嫌いな方は読まずにスルーでお願い致します。

何もなくても毎日うるさいSさんですが
ここ数日は輪を掛けてうるさいです
何がうるさいかと言うと来週のお天気のことです。

Sさんが担当している物で子ども関係の行事があるのですが
その開催日の天気予報が曇り時々雪なんです
思い返せば毎月あるその行事は
9月以降、10月、11月とずっとお天気に恵まれず・・・
屋外の行事が屋内に予定変更になったり
出かける予定が雨で大変だったりと例年よりも苦労しました
Sさんが担当でも補佐と言うかフォローはずっと私がやっていますから。

そしてまた雪の予報でSさんがナーバスになるのもわかりますが
毎日毎日その事を言い続けています。
「雪がひどくてみんなが来れなかったらどうしよう、
サンタさん(ボランティアの人に頼んである)が雪で来れなかったらどうしよう、
トナカイさん(これも頼んである)が来れなかったらどうしよう」

他にも頼んであるボランティアの人が来れなかったら、という事を
毎日毎日1日のうちに何度も繰り返して嘆いています
最初は「そうですね、困りますね~」なんて相手をしていましたが
これが4日間も続くといい加減鬱陶しくなってきます

対策を練るとか考えるとかでなくただただ嘆いて
「私の日頃の行いがそんなに悪いんでしょうか」とか
「あ~、どうしよう、誰も来なかったら」とか・・・
あまりにうるさいので
「誰も来なかったら開催できないから延期しますか?」と言うと
「でも皆予定があるから延期なんてできません」と言うし
一体何をどうしたいのかわかりません

「サンタさん役やトナカイ役の方が来れないくらいだったら
私達だって職場に辿り着けませんよ。行事どころじゃないです。
でもそんな大雪が降るなんて予報じゃ言ってないですけど」と言うと
「でもでもだって、大寒波が来るってラジオのニュースで大騒ぎしていました」
「それは日本海側とか山の方の話ですよね、ここってそのどちらでもないです」
「え~、でも大寒波が来るって・・・」
「予報では曇り時々雪で降水確率50%ですけど?」
「でもでもだってだって・・・」
とこんな感じでただ大騒ぎしたいだけなのかなとも思います

他にも子ども料理教室のパンケーキ作りの材料で
デコレーションするのに市販のお菓子があるといいと相談していて
私はあれこれ試しに買って試作の時に内容を確かめて飾ってみて
数も数えて必要なだけ買うようにとか色々考えてやっているのに
Sさんは思い付きで
「〇〇なんてどうですか、見た目も可愛いし」と言うので
「それはいいですね、それで1箱いくつ入っているんですか」と聞くと
「あ、買ったけど数えずに全部食べちゃいました~」・・・

「数がいくつあるかわからないなら買えないですよ」と答えると
「あ、はい、そうですか~」と言ったのに
その後も何度か「〇〇はどうしますか、私買ってきますけど」
「数がわからないならダメですよ」というやり取りを何度も繰り返しました

そしてまたイチゴがあるといいけれど高いから買えないと話していて
昨日Sさんが言うには
「〇〇のお店でいいイチゴが安く売っていましたけど
良かったら今日帰りに買って持ってきましょうか」と言うので
「安いならいいですね、で、1パックに何個入っているんですか」と聞くと
「上の段に12個入っていました」と元気良く答えるSさん・・・

「上の段は12個でも下の段はいくつ入っていますか?
必要なのは21個ですけど、下の段に9個入っているんですか?」と再度聞くと
「え、下は見てませんからわからないけれど
たぶんそのくらいは入っているんじゃないかな~?」とSさん
ちょっと適当と言うか無責任すぎます
入っていなければ数が足りないので使えません

イチゴのパックって下が小さくて普通上の段より全然少ないものです。
ちなみに私は・・・パックをひっくり返して数を確認しています。
お菓子の件で数が大事だってわかっているのに
なぜまた同じ事を繰り返すのか・・・わかりません
ケチくさいと思われるかもしれませんが予算がある事なので
計画段階から必要なものだけ買うようにかなり考えている事なんです

うるさい、ズボラ、適当、いい加減、仕事が遅い、理解力がない、
物覚えが悪い、応用力がない、ミスを繰り返す・・・
いつも私があれこれ言って注意したりアドバイスしたりと
まるで小姑か姑みたいで傍目には私が嫌な人間に見えるかもしれませんね
でも私の方がずっと年下で家庭も持っていないんですけどね

Sさん、これで3年目なんですけど
しかもずっと私よりも仕事量は少ないし重要な仕事はやっていません。
それでも私とSさんは全く同じお給料で働いています

わかっていて働いているので文句を言う事はおかしいのですが・・・
世の中って不公平ですよね~
でもそれが世の中なのですよねぇ・・・

ちなみにSさんもこの仕事は向いていなくても接客業なら向いていると思うんです。
愛想はいいし過剰に気を利かせるし体力はあるし食べるのが早いし
Sさんにだって良い所があるっちゃあるので

いくら良い人だろうが口利きがあっただろうが経歴が立派だろうが家族に偉い人がいようが
もっと適性とか能力とかちゃんと見極めて人を採用してほしいものだと思いました・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません