りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

寒い季節がやってきた

とうとう恐れていた寒い季節がやってきました
何おかしなこと言ってんの?と言われそうですがもちろん外は暑いです。
昨日以外は梅雨だと言うのに連日の晴天で
最高気温32度なんて真夏日もありましたからね。

でも・・・室内は寒いんです
いよいよ午後は冷房が入るようになったのですが
暖房の季節にエアコンの送風口にガイドを付けて温風が真下に来ないようにして
その代わりに私にまともに風が当たるようになりました。
なので寒い季節はやたらと暑かったのです
そして今は冷風がまともに吹き付けてくるんです

やけに涼しいと思って温度設定を確かめたら25度でした
まだ6月だしそんなに暑くないのに・・・と思ってこっそり28度に上げておきました。
でもまた25度に下げられていました
と言うことは誰かが意図的に25度にしているということですよね。

女性陣は私も含めて長袖とか半袖に薄手のカーデガンとかそんな服装ですが
男性陣はほぼ皆さん半袖なんです。
それでも25度じゃないと快適じゃないってどんだけ体感の温度差があるのかと・・・

昼食を食べる休憩室が一番涼しいのですが
つい先日まで真ん中さんは小さい毛布のひざ掛けを掛けていたくらいです。
今でもそこに入るとヒヤッとします。
寒がりな女性陣がそこで過ごして暑がりな男性陣が事務所をガンガン冷やしてって
ますますどこもかしこも寒くなっていきます

今日で寒くなって3日目で午後になるとエアコンが入るのですが
一昨日、昨日と小鳥さんは午後は不在でした。
それで今日は小鳥さんにも寒くないかどうかを尋ねてみました
すると
「いえ、まだそれほど寒くないです・・・」との返事で、あれ?と思って気が付いたのは
私が大きな壁となって小鳥さんを冷風から守っているんだ!と言うことです

大きくて分厚いグレート・ウォール・・・
そりゃまだそんなに寒くないわけです。
場所によって風の当たり方が違うというのもあるでしょうし。

今日はじっとしていると足元とかすごく冷えるので
あちこち動き回る仕事を優先してやっていました。
廊下とか屋外に近いところに行って暖を取る感じでした
私が座っていなければ小鳥さんも寒さを実感してくれるかなとか思ったり・・・
私一人が「寒いので温度上げて下さい」とか言うよりも
「小鳥さんが寒いって言っているので何とかして下さい」の方が
男性陣にはすごく効果的だろうなと考えてみたり?

だって私は太っているし肉厚だから
「そんな、その肉のたくさん付いた体で寒いわけないじゃない?」と思われそうですが
小鳥さんは全く贅肉がなくてほっそりしているので
「それは小鳥さん、寒いはずだわ、可哀そうだわ」とか思ってもらえそうです

とりあえず生地厚めのパンツとか薄くない靴下とか服装で自己防衛はするつもりですが
何とか小鳥さんの証言も得て温度の上昇を計りたいと思っています~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

頼らない女VS気付かない女

今日は朝からバタバタとして落ち着かない日でした
実は昨日は用事があって休んでしました。
出勤日数が決まっているので休んでいるのですが
傍から見たらよく休んでるなと思われそうです

そんな休みの日に限って例の以前頼まれごとをした先生がみえたらしく
確かに送ると言っていたデータを添付したメールも来ていました。
だがしかし、その頼まれごとを作業するのは共有PCなのでメールをそこへ転送しなくちゃいけません。
そしてセキュリティの関係でそのメールにはもれなくパスワードが付けられて
添付したデータなどはパスワードがないと開かない仕組みになっています。

私のPCに届いたメールのデータは何なく開いて確認できましたが
その作業するPCの方でトラブルが発生しました
保護されたデータを解除する手順があるのですがそれがうまくいかないのです
するとデータも見れなければ作業に使うこともできない・・・
最初から共有の方に送ってもらえば良かったと思っても後の祭りです。

でもその内に原因がなんとなくわかってきました。
データの拡張子を変えないといけないのですがそれが表示されていないので変更できない。
ってなんで表示されなくなったのかと言えばPCが替わったので
それで以前と違う設定になっていたのでしょうね。

ネットで表示するやり方を調べて表示するように変更して
それでやっとパスワードで解除してデータを見ることができました。
で、作業するソフトもマニュアルとかあるわけじゃないので
たぶんこうだろうと辺りを付けてやってそれでやっと試作ができあがりました。
それをチェックしてもらって手直しをすればなんとか出来上がりそうです。

しかしこの一連の作業でけっこう時間を食っちゃいました
共有PCは他の人も使うのでいつも使えるわけじゃないし
その間にもあれこれ用事を頼まれたりするので・・・
そんなわけでさっさとやりたかったのに試作完成は午後になっちゃいました。
それからようやく溜まっていた仕事に取り掛かりましたがあまり進められませんでした

後で思ったのですがこんなトラブル、真ん中さんや小鳥さんならすぐに男性陣にお願いして
ささっと解決してもらっていたかもしれないな、と。
私も全然見当もつかなければ頼んでやってもらったかもしれませんが
何となくこれはこういうことだろうな、じゃあ調べればわかるな、と思って頼みませんでした。
皆さんけっこういつでも忙しそうだし煩わせてはいけないとか思ったり。

聞かない、頼まないことで仕事ができないようでは逆にいけないですが
今回はそこまで深刻な事じゃなかったし解決はしたのでそれで良かったと思います。
などと思っている側で真ん中さんは男性職員にあれこれ手助けしてもらっていましたが
相変わらずかなり年上の人にもくだけた口調で会話していて
隣で聞いている方があれでいいのかと冷や冷やしますが別に大丈夫そうです
男性職員も楽しそうに会話していたので全然OKだったみたいです

今日は珍しく上司のいない間に小鳥さんもジャニ君やら他の人と雑談していました。
やっぱり楽しそうな感じだったのでそれも職場の潤いかなと思ったり?
小鳥さんも楽しそうに笑っていました。
仕事に余裕がでてきたせいもあるんでしょうね。

だがしかし・・・おばちゃん根性ではあれれ?と思うこともありました。
一昨日、昨日の会議のお茶出しを小鳥さんにお願いしてました。
人数が多いし一人では大変だろうからと真ん中さんにもお手伝いを頼んでおきました。
きちんと手順も説明していたし冷茶を注いで出すだけなので簡単なことです。
で、今朝給湯室に入ったらその器がまだ水切りカゴに入ったままでした。
いつもはそのままにせずすぐに布きんで拭いて食器棚に片付けています。
たぶんそこまで気づかなかったんでしょうね

冷蔵庫の中のお茶ポットも2個とも空寸前でした。
麦茶パックを入れて水を入れてるだけなのでできれば新たに作って置いてほしかったです。
昨日のお茶も私が一昨日用意したものでしたが・・・
たぶんそこまで気づかなかったんでしょうね

そして珍しく事務所に人が少なくてある男性職員さんと私と小鳥さんだけになった時に
その男性職員さんがお菓子を2個取り出して小鳥さんに「どうぞ」と差し出したのです。
位置的には私と男性職員さんが小鳥さんを挟んで座っている感じです。
そのお菓子は少し前に他の人からももらったご当地菓子と同じもので

「それこの前○○さんにもらったのと同じですね」
「そうそう、かぶると思ったから出しそびれていたんだけど」
「同じところに行かれたんですね、偶然ですね」などと3人で会話しました。

で、小鳥さん、そのお菓子を受け取ると2個ともデスクの引き出しに片付けたので
あれ?っと思っていたら帰る際に2個とも持って行きました・・・

ってそれ、1個は私にくれたんじゃないですか!?
位置的に近い小鳥さんに2個渡して、1個は私に渡してね、じゃないかと思うのですが・・・
その男性職員さんとは友好的にやっていますしたまにお菓子のやり取りもあります。
今日もその前に他の職員の方も含めて他のお菓子もみんなもらっています。
たとえ「1個ずつどうぞ」とか言われなくても普通2人にくれたんだって思いませんか?
でも小鳥さんはそうは思わなかったみたいでした

小鳥さんがいじわるをしてあえてくれなかったとかは考えられないです。
その直前に私がその男性職員さんと別件で話していたので
その時に既に私はもらっていたと勘違いしたのかもしれません。
もう今からあれこれ言っても仕方ないし勘違いなら尚のことだし
たかがお菓子1個のことなのでこの件は黙っていますけど
逆に小鳥さんから話を振られたらどう返したものかと思います。
「あのお菓子美味しかったですよね!」などと言われたら「あ、あ、そうですね~」とか言うしかないですね

頼らない、いや頼れない女と気付かない女、どちらがどうってわけでもないですが
頼れない、頼らせてもらえない、いや、頼るなんてことしないわ!女よりも
可愛く頼れて細かいことなんてスルー、スルー!女の方が生きやすいのかも・・・
なって思ったりした日でした

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

寝坊しました&調子のいい人達

今朝は目覚ましを止めてしまって寝坊しちゃいました
起きたのは家を出る予定の時間の10分前です
さすがに今朝は諦めました
1時間遅刻して行くことにしてゆっくり朝の支度をしました。

寝過ごしの原因は昨夜なんだか寝苦しくてなかなか寝付けなかったせいかと・・・
それでなくても最近仕事中にすごく眠いのです
春眠の季節は過ぎたと思ってるんですが・・・

それはともかく朝は余裕があったし
いつもは45分くらいかかる通勤も30分くらいで行けたし
ちょっと時間がずれると楽だなと思いましたw

仕事はいつものごとく大量発送作業に追われていました。
が、更に仕事が増えちゃいました
昨年までは発送物に入れていた別のチラシがあって
それが今年はリストにも送付状にも記載がなくなっていたので
今年は送らないんだなと思っていました。

実はそれは真ん中さんが担当している物で
今年は一緒に送っていないと知らなかったようです。
それを昨日私が伝えると
「それはすごく困る、それを見越してたくさん印刷してるし
あちこちに送付しないといけないって話になってるのに」
とすごく焦り始めたので担当ののっぽさんに話してみては?と言いました。

のっぽさんは今年は入れないようにしたと特に問題視していないように言っていて
でもそれは担当の真ん中さんとかに全然確認を取っていなかったらしく・・・
「え~、でもそれは困ります~」
「そっか、入れないといけなかったかw」って感じで話していました。

そこで私が真ん中さんに
「送付先と数量と送付状をもらえれば再送付しますよ」と言うと
「え~?送付状?私が作るんですか?え~?」と言われ・・・
いやいや担当なんだしそれくらいやってもいいと思いますけど
昨年はこちらが全部やってあげていたわけだし。

でも「え~?」連発の真ん中さんを見ていたのっぽさんが
「あ~、じゃあこちらが全部やるからいいよ、送付状もなしでいいし」と言って
「まあこちらって言ってもりんさんがやるんだけどねw」と笑い
昨年の資料を持ってきて指示されてその後は私がやるといういつもの流れでした

しかし「え~?」でいつも面倒なことから逃れる真ん中さんも
笑顔で「こちらでやるからいいよ!」なんて言うのっぽさんも
調子いいんだから~と思いました。
ま、私がやるんだとわかってもらっているだけましですが・・・
そんなわけで既に送付したところにも再度チラシのみ送付することになり
何だか二度手間感が満載で疲労も重なるというもので・・・

それでも全部終わってからの発覚じゃなかっただけ良かったです。
まだ発送していない分はこれから余分にチラシを入れればいいので。
危うく15,000枚くらいのチラシが余るところでした

可愛いを武器に?面倒なことから逃げてうまく立ち回るとか
それを受けていい顔して調子いいこと言うとか
そんなわけにいかないいい年をしたおばちゃんは
真面目にせっせと働くのみです~


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

辛い話あれこれ

先日わりと早く帰れるようになった小鳥さんなんですが・・・
月末〆の仕事などあるようで先週末も今日も私が先に帰りました
朝は私とほぼ同じ時間に出勤してくるし勤務時間が長くなって
相対的に時給がどんどん下がっています
月初めの仕事もあるし明後日からはGWに突入するので
連休明けが恐ろしいと昼食の時に話していました

それは真ん中さんも私も同じく仕事が溜まるからね~と返答をしていましたが
小鳥さんの考えているのはそんなレベルじゃないらしく
小鳥さん、胃が痛くてお昼ご飯は小さなおにぎり2個のみで・・・
おかずが食べられないからということでした
これはかなりのプレッシャーとかストレスとかありそうです
せっかくのGWも小鳥さんにとっては明けの恐ろしさを考えると
のんびり休日を楽しむどころじゃないのかもしれません・・・

私の辛い話は・・・
先日課長と面談があってよもやま話的にもお願いやら何やらは話しました。
その時に昨年も前課長にお願いしてみたアルバイトのことを聞いてみましたが
やはり前年通りにお願いしますと言われ・・・
今年度もやれても単発のものくらいになりそうです

真ん中さんの後任の件は・・・幻に終わりそうです
と言うのも先日真ん中さんからちょっと話を聞いたのですが
真ん中さんの担当の仕事はそのうちに外部委託になるようで
ポストそのものがなくなるということでした。
それじゃ後任も何もないですよね

しかもその外部委託の話は遠い未来のことではなくて
この数年のうちにそうなるらしく?
真ん中さんの任期中にもしかして、というほどらしくて
真ん中さんが自分の仕事の心配をしていました
よって私の野望も虚しく潰えたのでした・・・
つまり今の職場で働けるのも長くて後1年ちょっとということですね

それから私が担当していたある業務を一時的に係長にやってもらうことになりました。
私は従来通りにやってきたのですがあいまいなところもあって・・・
以前から苦情的なことも言われたりしていたので
今回係長が替わってやってやり方を再考するということになったようです。

苦情があることも重々承知はしていましたが
だからと言って私の一存でどうにかできる業務でもないし
そもそも引継ぎもなくて手探りでやっていただけなので曖昧さもあって当然と言うか
今回のことできちんとルールができて苦情もなくなればそれはいいことです。
それでもやってきたことが間違っていたとされるのはちょっと辛いです

明日1日働けば楽しい5連休なので気持ちを切り替えてがんばりたいです

とは言え連休中に辛い?ことも・・・
例の就活中の友人と会う約束ができてまた怒涛の愚痴を聞かされそうなので
もう一人友人を誘ってできれば楽しく会えるように、と画策したのですが
もしかしてその日に愚痴り足りなかったらまた誘われるかもと思い付き
それはそれで辛い・・・と戦慄しています

後、ものすごく忙しそうで大変な仕事を背負ってしまった友人からの
何だか逆にハイになっちゃった電話の対応にも困りました。
普通に話していても急にテンションが高くなって叫ぶ一歩手前くらいの声で話されるし
あまり気乗りがしない計画に一緒に行こうと延々誘われたり・・・
最初から乗り気じゃないと断っているのですが諦めてくれないのです
これもハイになっているせいでしょうがそこまで追い込まれているのも辛いことでしょうねぇ・・・

就活中の友人ももちろんGWどころじゃなくて気をもんでいるかもしれないし
誰しも辛い事案を抱えて日々を過ごしているのですよね

仕事が辛くなくてストレスとかない分私はまだましな方なのかもしれません~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません