りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

後任のオファー?

今年度限りで辞めることになったオカさんの後任なんですが
ハロワにも求人が出たようです。
早速応募があったらしく・・・
オカさんの前職に関係する仕事をしていた人らしく
課長がオカさんに知り合いじゃないかとか尋ねていました。

そのことをお昼休みにオカさんが話してくれて
知っている人ではなかったけれど
年齢もけっこう上の人らしく仕事の内容も微妙に違っていて
その人には後任は無理じゃないのかなと言っていました。

オカさんも経験者ということが採用の決め手になったようですが
前職とは仕事の内容も量もかなり違っていて苦労していました。
前にいた美人のKさんが引き継ぎにオカさんが来た時に
「経験があるし慣れてみえるから全然大丈夫!」みたいに言っていたのですが
実際はなかなか厳しかったようです

そんな大変そうなオカさんの仕事なんですが・・・
実はちょっと前に
「もし私が辞めたらりんさん私の後やりませんか?
まだまだタラればの話ですけどね」
なんてオカさんに言われたことがあったのです。

オカさんの腹積もりとしては来年度の内に前職に戻るべくがんばって
その間にぼちぼち私に仕事を教えるから、みたいなことでした。
でも私はそういう総務事務的なことはやったことがないんですよね
隣で見ていてもけっこう大変そうなのに
未経験の私にはとっても難しいと思いました

なのでその時は
「いえいえ、未経験だし難しそうだから私には無理ですよ。
それに上の方もそうは考えていないだろうし」と答えました。
オカさんは「大丈夫ですよ、じっくり教えますから」なんて明るく言っていて
その時はそれで話は終わりました。

ところがオカさんへの突然のオファーがあったので
またその件を言われたのです
1件応募があった人には無理じゃないかなと言ったその後に
「だからりんさんやればいいじゃないですか、
内部のことはよくわかっているし1か月で教えますって」と。

また「いやいやいや、経験者でもないのにちょっと無理ですよ
課長とかもそんなこと全然考えていないと思いますよ、
実際に求人出しているんだし」と答えました。

そうなんですよね、もしオカさんと同じように考えているのなら
求人を出す前に私に打診があっても良さそうなものですが
それも全くないってことは全くそんな考えはないってことです
やはりきっと即戦力になる経験者を望んでいるということでしょうね。

それにこれはひそかに思っているだけなんですが・・・
実は私は真ん中さんの後任を狙っているんですよね
もちろん真ん中さんが辞めるなんて話は全くないですが
今の彼氏と早く結婚したいと常々言っているので
もしかしたら寿退社もあり得るじゃないですか
そうしたら私はぐいぐい立候補しますけどねw

真ん中さんの仕事こそ経験のあることだし
補佐と言うか面倒な作業はほぼ私がやっているので
仕事内容もけっこう把握しているのです。
そんなわけで胸に秘めた?野望があるので
オカさんの後任オファーに乗れないということもあります。

まあそんな自分が思っているようにうまくいくわけもないんでしょうが
ここは条件が同じならやりたい仕事の方に賭けたいかも・・・

なので今後も真ん中さんの結婚をガンガン応援しようと思っています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

雑用係の本領発揮!

今日はまさに雑用係の本領発揮!という仕事が多かったです
午前中はいつもの決まった雑用をあれこれ済ませて
午後からはお茶出しばかりしていました

30分ほど居残りしてお茶出しもしたので4時間の内に5回でした
準備して出して片付けて、でけっこう時間がかかるし
お茶だけでなくコーヒー12人分とかもあって・・・

そしてちょっと離れた会議室までとか
2階の応接室までとかそれぞれ手間暇がかかるのです。
12人分とかは出す時はオカさんに手伝ってもらいますが
準備と片づけは一人です。
オカさんも忙しいのでそうそう煩わせてもいけないし・・・

で、ばたばたしている時に限って
「ボールペンないですか?」とか「○○はどこにありますか?」とか
わりとどうでもいいことも聞かれて対処したり
来客対応があったりするんですよね

まあ今日はイベント準備で皆さんバタバタしていて
席にいる人が少なかったので仕方ないですが。

お掃除の方もあちこと頼まれて忙しそうだったので
それも少しお手伝いをしたりもしました。
でも問題は明日なんですよね。
今日使った部屋が散らかっている可能性が大なので
もしかしたら明日はそこの掃除を頼まれるかも

でもこんな単純作業でそこそこの時給がもらえるので
それはありがたいことだなとは思います。
普通そんな仕事では大したお給料はもらえないでしょうからね。

しかしこの仕事もなんやかんやで1年半近く続けているので
雑用と言えども手際よくできるようになったのは嬉しいです。
せめて雑用くらいはできると思ってもらいたいですからね

そんなわけで明日も雑用に勤しむ日になりそうです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

突然のオファーに動揺する

今日は予定通りに別室の掃除に行きました。
問題の換気扇は施設の営繕ぽいことをやってくれるおじさんが
枠を外してなんと掃除までしてくれました
やっぱり簡単に外れるものではなかったようです。

私は脚立を持って行って壁を上からしたまで化学雑巾みたいなので拭いて
天井もはたきかけをしました。
すると雑巾は汚れるし天井からはほこりなどが落ちてくるし
やっぱりほこりっぽいのには理由があったわけです

扉もよく見たらそうとう汚れていたので住居用洗剤で必死でこすって
かなりきれいになったのでやれやれでした。
そんなこんなで最後に掃除機をかけてモップで拭いて
結局また2時間以上かけて掃除を済ませました。

これでまだクレームが付いたらもう手に負えません
さすがにもう大丈夫とは思いますが・・・

窓を開けて換気をしながら掃除をしていたのでかなり寒かったです。
事務所に戻ったらホッとしました。
するとオカさんも暇だったのか奥の倉庫の片付けをしていて
そこも相当寒いところなので驚きました
また倉庫内がすっきりしたので助かりました。

職場の辺りは午後から雪が降っていて帰りも心配でしたが
途中まで来たら全然雪が降っていなくて
自宅近辺は道路も乾いていて全く降った気配もなく・・・
職場では車や家の屋根や植え込みに雪が積もっていたんですけど

まだ明日にかけて寒波もくるらしいのでこちらでも積雪があるかも
こんな時は土曜休みで良かったと思いました。
前々職では土曜日は毎週出勤でしたからね。

などと思い出していたら前々職の時の先輩と言うか
正職員さんだったA先輩からメールが届きました
懐かしいけど一体なんだろうと思いつつ読んでみると・・・

「今年の求人へ応募しませんかと所長が言っています」とのことで

う~ん・・・A先輩のお誘いならともかく所長からと言うのはちょっと
在職時代に散々仕事を押し付けられて悩まされた所長ですからね

邪推してみると求人の人数に対して応募が少ないのかなと・・・
それかもう一度経験者に打診してみているとか?
どちらにしても今年は応募するつもりはありません。
今の職場の環境は好きだしまだ期間が残っているし
来年度も続けますってもう返事しちゃいましたからね。

2年前なら即答で応募して採用されたかったでしょうけれど
あれから色々裏事情とかも聞かされたりして不信感もあるし・・・
でもそうは言っても来年は他に良いところが見つからなければ
求人があれば応募するかもしれませんが

でも本当に所長がA先輩に私へお誘いメールをしてほしいと頼んだのなら
あまりいい状況じゃないんだろうなと思います。
以前なら求人の何倍も応募があったはずで
いくらでも若くて仕事のできそうな人を採用できたはずです。

それかてっとり早く経験者にやらせたいという目論見かもしれません。
何でも年度の途中で退職する人もけっこういるようなので
私がいた頃のように契約期間満了まで働く人が少なくなっているようですし・・・
まあそれだけ無理をしてまで働きたい職場でもなくなっちゃっているんでしょうね

それにしても昨年の5月頃と言い今回と言い
待っていない時に限ってオファーがくるんだなあと・・・
何となく人生って皮肉な物と言うか思うようにはいかないと言うか

ちょっと動揺?してしまって返信するタイミングを逃しちゃいましたが
明日にはきちんとお断りの返信をしようと思っています。
とりあえず今年は応募しません、くらいの気弱なお断りなのですが

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

掃除に関するガーンな出来事

昨日は午後から職場のとある1室を掃除していました
今まで病欠していた方が復帰するためその方の部屋にするということで
倉庫と言うか物置みたいにしていたところを改築した部屋です。
改築自体はかなり前に終わっていました。

その後の掃除を頼まれていたのですが
いよいよ来週あたりからその方が復帰されるというので
そろそろ掃除をと言われて昨日になりました。

元々一人でするはずだったのが念入りにやって欲しいとの要請で
なぜか真ん中さんまで駆り出されてしまいました。
普段掃除の仕事などしないので大変だろうなと思い
なるべく負担の少ないところをお願いしました。

特徴的な桟が多い壁なのでその桟を拭いてもらうのと
スチールロッカーを拭いてもらうなどです。
高いところは私がやって後机の裏とかロッカーの裏とか
その他の壁とか床とかベランダとか窓とか
汚れのひどいところも私がやりました。

真ん中さんもこつこつ真面目に拭き掃除をしてくれたし
壁も拭いて床も掃除機をかけてモップで拭いて
その後細かいゴミがあったのでまた掃除機をかけて・・・
その時点でだいたい終わったので真ん中さんには引き上げてもらいました。

その後廊下や扉なども掃除して最後の最後に
もう一度モップ掛けをして終わりました。
運んでほしいと言われていた備品も運びました。
これで午後の3時間くらいは費やしちゃいました

ダンディ課長に確認をお願いして昨日は帰り
今朝課長から掃除の事を言われたのですが・・・
「昨日は掃除をありがとうございました。
それで床なんですが○○さんにモップを借りて拭いてほしいんですけど」
まで言われて思わず
「え?昨日拭きました!」
「あ、そうですか、それじゃあ掃除機をかけてもらって」
「ええ?昨日掃除機もかけましたけど」みたいな会話になり・・・

○○さんと言うのは掃除の方で
まさにそのモップを借りて拭いたのですが・・・
あれだけ丁寧にしっかり掃除したつもりなのに
掃除機もかけていなくモップで拭いてもいないと思われたなんて・・・

ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

「そんなに汚れていましたか!?」と焦って尋ねると
「なんとなくまだ埃っぽくて」と言われて・・・
そりゃ天井とかは拭いていないのでまだ埃感はあったかもしれませんが
業者さんじゃないのでそこまで完璧にはできませんよ

真ん中さんもあれだけ丁寧にやってくれたのに、と思って
昼食時に課長にこう言われたと話したら
「え~!?そんなの信じられないです~!」と驚いていました。
掃除前の状態を課長もチェックしているはずなのに
あれだけ二人で黙々とがんばってやったのに
そんなに掃除できていないと思われたのならショックですよ

結局もう一度私が週末頃に掃除をすることになりました
いや、これ以上どこをどう掃除したらいいのか・・・
天井から床までピカピカにしないといけないんでしょうか

「だったら業者とかに頼めばいいですよね」と真ん中さんも言っていましたが
そこまで完璧な掃除を求められても難しいです
普段やっている応接室などは皆さんきれいに使っているし
定期的にやっているのでそちらはそれはきれいです。
でも今回の部屋はずっと放置とか埃にまみれていたとか
そもそもの前提が大違いなのです

今度は・・・床もモップじゃなくて手で拭くとかそのくらいしないといけないかも・・・
天井も脚立に乗ってはたきかけくらいしないといけないんでしょうね。
掃除の仕事は嫌いじゃないですが専門家ではないので
なかなかご期待には沿えないかなと・・・
今気が付きましたが換気扇がかなり埃っぽかったのですが
覆いが取り外せない物でできていて拭けなかったのですが
もしかしてそれが原因だったのかも。

何だか今の職場では無駄に掃除の技術が磨かれているような気もします
昔もそんな事言っていましたがやっぱり老後はお掃除のおばさんでしょうか?
ま、健康で元気でいられたらそれも悪くはないですけどねw

とりあえずお掃除の方に掃除のこつでも教えていただいて
次こそしっかりきれいになったと言ってもらえるようがんばります~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません