りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

朝食後は『カラヴァッジョ展』へ!

2時間あまり美味しい朝食を楽しんだ後は上野に向かいました。
目指すは国立西洋美術館です
9:30開場の『カラヴァッジョ展』でしたが9:00頃に門の前に着くと
既に20人くらいの方が並んでいてその後も列はどんどん伸びていました
時折小雨が降る中待つこと30分あまり・・・

1

やっと館内に入れましたが荷物をコインロッカーに入れている間にかなりの人に抜かされました
それでも身軽で鑑賞する方が大事なのです。
展示室に向かうとオーディオガイドを借りて最初からきちんと聞いてる方も多く
はじめに、とかの解説をしっかり読んでいる方も多く・・・
そして最初の1枚から既に人だかりができていました

目玉の作品は中盤以降にあることが多いので
最初の方は列の後ろからざっと見つつ移動して
カラバッジョ作品に的を絞って鑑賞していきました。
先へ進めば進むほど人もまばらになってじっくり鑑賞できました

最初の方にあった『女占い師』も良かったのですが
ここはやはり『とかげに噛まれる少年』『果物籠を持つ少年』『バッカス』などを優先しました。
『カラヴァッジョ展』←こちらで観られます

3

ポスター、看板、公式サイトでもおなじみの面々ですw
リアルで写実的な果物やワインの壜、グラスなどはあくまで繊細で描写力が高く
人物は構図がドラマチックで多少のゆがみや誇張は気にならない美しさ
激しくも美しい熱情というか気迫を感じました。
色白バッカスは自身がモデルとも言われているそうです。
お肌が光輝いているところがさすが神様ですね
ナルキッソスのひざ小僧も輝いていましたw
これもバックの影と人物などの光の対比のせいでしょうか。

かと思うと神性があって穏やかで気品にあふれた『エマオの晩餐』や『エッケ・ホモ』もあって
内省的で深く引き込まれるような安らぎがありました。
イエスやヨハネも神々しく輝いていました

そして最後の方にやっと『法悦のマグダラのマリア』です
もうなんと言っていいかわからない魅力に圧倒されました。
その表情、ポーズ、色彩、描写、全てが神秘的で美しく恐ろしくもあり・・・
見てはいけないものを見てしまったような後ろめたさと言うか
艶かしいのどや肩、優美な指先、影に映える青白い肌、真っ赤な衣装、
あの目や唇を見てしまっては・・・

こんな作品を描いたカラヴァッジョ自身は暴れん坊のならず者で
暴行事件や乱闘に参加して殺人で逮捕されたり投獄されたり
ついには死刑も宣告されたけれど何とか逃げ出して
無くした絵を探している時に熱病で死亡したらしい、なんていう
壮絶な人生の人間なわけで・・・
天才はそんな人にも宿るのですねぇ

カラヴァッジョの後を追ったカラヴァジェスキー達の作品も見事でした。
いつの間にか先頭に立っちゃってましたが戻って他の作品も鑑賞しました。
途中疲れて映像放送コーナーでちょっとうとうとしたり・・・
その後常設展も鑑賞したのでそうとう歩きました

5

こちらの企画展『描かれた夢解釈』も私好みでなかなか良かったです
デューラーの銅版画などが多かったのですが悪夢みたいな作品ばかりでした。
これならルドンもあるだろうなと思ったらやっぱりありました。

4

常設展の方でモネの作品たくさんやモローの小品も観られて嬉しかったです

2

最近の流行なのか顔はめ撮影コーナーもありました。
お1人さまで顔はめできなかったのが残念でした


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

久々に美術館に行ってきました!

先日友人から招待券をもらったので近隣の市の美術館に行ってきました~
メナード美術館です

会期が今日までだったので午後1で行こうとしたら
親から電話があって用事を頼まれたので
2時間ほど遅れてのお出かけとなりました

最終日と言う事でかなり混み合ってはいました。
でももともとこじんまりとした美術館なので
お客さんの回転が早くてじっくりと鑑賞はできました

2

テーマがみどりということで洋画も日本画もあり
時代も作風もてんでばらばらではありました
全体的な色彩に統一感があるせいか
部屋ごとにはまとまった感じがありました

巨匠や誰もが知る有名な作家の作品がたくさんあったし
何よりデルヴォーとマグリットの未見の作品があったのが嬉しかったです
何しろ予備知識なしでタダだから行った美術展だったのでw

東山魁夷とか熊谷守一とか上村松園とかの大家あり
ピカソ、マチス、ルノワール、モネ、ブラック、セザンヌ、の巨匠ありと
施設はこじんまりながらも収蔵作品の奥と幅の広さを感じました

と、美術を堪能した後は安い物を買って帰りましたw
近くに大きなリサイクルショップがあるので
そこにも久しぶりに寄ってみたら日曜なだけあって大賑わいでした

色々物色しつつ店内を歩き回りましたが・・・
結局買ったのは安~いアメとかだけでした
袋のが15円だったので5個買って、
小さい方は30円だったので2個買いました

1

あ、32円の換気扇カバーも買いました
計162円のお買い物でしたw

出掛けにちょっとバタバタしちゃいましたが
久しぶりに美術鑑賞も楽しめたしお安い買い物もできたので
なかなか充実した休日でした~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

失業25日目 東京1日目~

ぷらっとこだまプランで3時間弱の新幹線の旅でした
各駅停車であっと言う間に停車する感じでしたが
指定席と言う事もありそこそこゆったり過ごせました。

3

夕方に東京駅に付いて近くの美術館で友人と待ち合わせをしました。
東京駅はいつ行っても記念撮影とかしている人が多いですね。

4

実はこの美術展も友人が会員になっているので
同伴者無料で鑑賞することができました
印象派の粒ぞろいの作品ばかりでしたし
ルドンの小品の風景画を初めて観られたのは嬉しかったです
目玉らしいルノアールの作品もきれいでした~

1

中庭で小休止して友人の手料理をちょっと食べて
その後次の目的地の新国立美術館に行きました
ちょうどアートイベントが開催されていて
この日はなんと22時までオープンと言う事で
ゆっくりじっくり美術展をはしごしました

2

まずは大人気のルーヴル美術館展からです。
いいところをつまみ食い的な作品群って感じでした
見覚えのある有名作品もあり、
あの超有名なフェルメールの「天文学者」が目玉でした

立ち止まらないで通り過ぎるだけの観覧ルートがあって驚きました
そうでもしないと混雑時は流れが止まっちゃうんでしょうね。
愛知万博のマンモスの頭部以来の誘導でしたw
本当は近くでじっくり観たかったですがそれは叶わず・・・

ティツィアーノの「鏡の前の女」やクエンティン・マセイスの「両替商とその妻」
ジャン=バティスト・グルーズの「割れた水瓶」などはじっくり鑑賞できました。
やはり夜間開放時で日中よりはすいていたようです。

その後一番の目的のマグリット展に向かいました
こちらもさほど混雑していなくて流れが止まる事もなく
ほどほどゆっくり鑑賞できました。

こちらは年代順に作品が並べられていて
マグリットの作品の変遷がよくわかったし
お馴染みの作品あり、初見のものもありと
とにかく作品数が多くてすごく見応えがありました
代表作と言われるような「接吻」や「恋人達」「大家族」「ゴルゴンダ」「白紙委任状」と
最後の部屋に近付くに連れて期待を裏切らない作品が次々と登場して
万感胸に迫る、くらいの想いでした

でもさすがに3つ目の美術展鑑賞で足腰もかなり疲れてきたし
館内がかなり涼しくて冷え込んできてました
一応最後の22時までいて最後の最後まで粘ってはきましたがすごく疲れました

屋外などでは徹夜でアートイベントが開催されているようでしたが
もう元気もなく外も寒かったので友人宅に帰宅して
のんびりおしゃべりなどして夜を過ごしました

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

ミュシャ展に行きました

先日のお出かけは美術館とランチでした
まず朝一で美術館の方へ行きました
なんと最終日で朝一だったのにも関わらず結構混んでいました

myusya4

『知られざるミュシャ展』この企画展です

ミュシャはポスターなどで知っている人も多いと思います。
華麗で豪華、独特のロゴや女性像は一目でミュシャとわかる感じです。
大きなポスターのリトグラフやカレンダー、小説の挿絵の原画などがあったり
お菓子のパッケージの原画、油彩、デッサンなどあって面白かったです。

かすかにデジャヴ感があったのは
実は7年くらい前にもほぼ同様な企画展に行っていたからでした
帰ってから本棚を見たらその時の図録がありました。
かぶっている作品もいくつかあったのでそれでデジャヴとなったのでしょうね

今回はそれほど入れ込んだ作品もなかったので
プレゼント用ミュシャ缶入りのチョコレートを買っただけでした。

他に面白かったのが会場へ行くエレベーターがミュシャの扉絵になっていたり
写真撮影コーナーがあったりしたことでした。

myusya1

myusya3

myusya2

でもそのせいか以前よりも作品数が少なかったし
カラーの美麗な作品も以前よりも少なかったようです
展示室を1つそのような体験コーナーにしちゃっていたのは
作品数が少なかったからそうしたのか
少なかったからそういう企画にしたのかはわかりませんが
ちょっとレベルダウンしていたのは残念でした~
他にぬり絵をするコーナーがあってそれは楽しそうでした。

頂き物のタダの招待券だったのでそれでも大満足でした

その後ランチに出かけましたがそれは後編で~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません