りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

とりあえず首がつながった?

ちょっと前のお昼休みに非正規3人で
「来年度の更新の話ってまだないですよね?
「昨年は1月にありましたよね?」
「今年はまだないって・・・何かあるんでしょうか?」
みたいなちょっと不安ですねぇ的なことを話していました。

それを話していてこれは直接課長に確かめた方がいいかも・・・
なんて思っていた矢先、先日課長からお話がありました
それもお昼休みでこれからご飯を食べようとしていた時で
つまりは3人いっぺんに話があったわけです。

まだ上の方から細かい話が来ていないので遅くなってしまったけれど
皆さんには来年度もお願したいけれどどうでしょうか?というようなことでした。

もちろん3人とも「よろしくお願いします」的に返事をしました
制度が変わる過渡期なので先のことはまだはっきしりしませんが
とりあえず来年度は大丈夫で良かったですね、とミソジニーズさん達は喜んでいました。
だがしかし!私の任期は9月までなんですよ
なので来年度と言っても9月までかもしれなくて・・・
一緒に喜ぶわけにはいきません
なのでこれはまた自分のケースはどうなるのか確かめてみなくては、と思っていました。

すると今日の午前中に、仕事中に課長がすすっと近づいてきて何かと思えば
来年度の更新に関する書類に署名と捺印をお願いしたいとのことでした。
来年度からこうした書類を提出することになったようです。
まず任期がいつからいつまでと、次年度の更新は働きぶりによる、ということと
32年度からは制度が変わるけれどそれまで継続して勤めていたとしても
優先的に採用されることはない、ということについて
確認しました、了承しました、という要は念書ですね。

署名捺印するのはやぶさかではありませんが問題は任期です。
そこにも4月1日~9月15日とありましたから
なのでこの際はっきり聞こうと思い
「9月15日以降のことですが私はもう任期満了で解雇でしょうか?
それともまだ更新していただける可能性はあるんでしょうか?」と言いました。

すると課長からは
「この4月の新年度からは任期が何年と言う上限のしばりはなくなるので
総務みんなの意見としてはこの先もりんさんには働いて欲しいと思っています。
できることなら9月以降も32年度の前までは働いて欲しい」と言うようなことを言われました。

もちろん働き続けることができるなら願ったり叶ったりです
なので「働かせていただけるのならありがたいです、よろしくお願いします!」と返事をしました
はっきり決まったわけではないですが総務課長がそう言ってくれるのなら
ほぼほぼ31年度末までは首がつながったってことではないでしょうか?
とりあえず今年は就活しなくて済みそうです。

ちなみに32年度の前までと言うのはそこまでは延長という形は取れるけれど
それ以降は普通に求人を出して応募してそこから採用されるということになるので
もし働き続けたいと思えば応募して採用されるべく面接などに臨むってことです。
そこで自分よりも適任者がいれば不採用になりますが
翌年はまた求人を出してまた応募者を募って・・・という流れになるようです。

正式な話はまだいただいていないので断言はできませんが
また8月くらいになったら更新のお話などしていただけるのかなと。
それまでは本心からは安心はできませんが
雑用係りでも慣れた人間の方がいいなと思ってもらえれば幸いです。

というわけでとりあえず、とりあえずは今の職場で働き続けることができそうで
無職になって路頭に迷うことがなくなって良かったです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お世話になってます