りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

車に傷を付けられ怒り心頭!

今日は実家の用事で仕事を休んだのですが
それがお昼前の約束だったので午前中時間がありました。
そこでとある場所に出かけました。

事故はその場所の駐車場で起きました。
相手は私の前を走っていた車です。
2台とも通路の向かって左側のエリアに誘導されたので
前の車が駐車エリアに入り続いて私も入りました。

すると前の車が左にハンドルを切って少し前進するとバックしてきたのです。
それがいきなりで全く後方確認をしていない風だったので慌てて車を停止しました。
でも相手の車は停止した私の車に向かってバックしてきて
後輪はなんとか前を横切ったものの助手席側のドアをガリガリこすり
それでやっと私の車に気が付いて停止しました。

その間があっという間過ぎてクラクションを鳴らすとか
バックしたりハンドルを切って交わす暇など全くありませんでした。
唖然としていると車から運転手が下りてきましたが
それがかなり年配の男性でなぜかipodのイヤホンを外しながら近寄ってきました。
イヤホンのコードもゴールドのipodも入れていた巾着袋もよく記憶しています。

そこで私も降りて
「停止していたこちらの車にそちらの車がぶつかってきましたよね?」と言いました。
相手の男性は「耳が遠くて聞こえない」と言ってきたので何度か大声で言いました。
それから交通誘導をやっている警備員の人に声を掛けて車を駐車スペースに止めて
警察に電話して自分の保険会社にも電話して、とやっていて
相手の男性が電話を掛けに行くと言ったので私のiPhoneを貸してあげました。

それから警察が来て事故の聞き取りをされて
それぞれ別の警官に状況説明をしました。
その時に私ははっきりと「停止していたところにバックでぶつかられた」と言い
相手の男性が大声で「駐車場の右側の白い線は見ていたが
左は全く見ていなかった」と言っているのも聞きました。

どう考えても相手の後方確認がなかったために起きた事故です。
普通はバックしようとしたらバックミラーとドアミラーを見ますよね?
バックミラーを見れば左後方に私の車があることがわかったはずです。
でも男性は右側のドアミラーかもしくは目視で右の線だけを見ていたんでしょう。

こちらは助手席側のフォグライトの周りのバンパーに傷が付き
その辺りの車体の塗装もこすれて線のようになって剥げていました。
相手側は助手席側のドアに幅広く横筋が入った形で傷がかなりの面積で付いていました。

保険会社に連絡もしてお互いの連絡先も交換してそれで一応別れました。
その後実家の用事も済ませて友人とのランチも済ませて
その間に両方の保険会社から何度も電話があったりと落ち着きませんでした。

何より・・・まだ買って1年半で無傷で大切に乗ってきた車に傷を付けられて
自分に過失はないのにそんなもらい事故で傷なんて・・・とかなりショックでした。
それでも相手側が直してくれるなら仕方がないけれど我慢しようと思っていました。

それから車のディーラーに行って相談とか見積もりとしてもらうと
たとえ1割でも自分の過失割合があって保険を使うと
その後3年間は割引率が低くなって毎年3万は余分に払わないといけないと言われ
今まで無事故でずっときて一番高い20等級だったのが3等級下がるだけで
そんなに保険額に差が出るのかとがっくりきました。

こちらが停止していても10:0は難しいので9:1とか8:2の可能性もと説明されて
またまた大ショックです。
傷を付けられた被害者なのに自分がお金を払うとか保険料が上がるとか・・・
こんなのって納得できないですよね?

そしてさらに追い打ちをかけられたのがこちらの保険会社の担当からの電話で
「駐車場内の事故なので先方は自分たちが有利と言っています」の言葉でした。
止まっている車に自らぶつかってきたのに有利とかありえません!
この時点で怒りがふつふつと湧いてきました。

帰ってディーラーの人にも確認の電話をしましたがそういったことはままあるようです。
現地では自分の非を認めつつも保険会社の担当の出方次第で
自分の非を認めなくなるとか・・・
どうやら「バックして駐車しようとしている時に相手が近づいてきた」と言ったらしいのです。

はぁ?ですよ!停止しているのにどうやって近づくっていうんでしょう?
後ろをすりぬけようとしたとかならその言説も少しは説得力ありますが
私はその場で停止していたのに勝手に自分からぶつかってきたんです。
しかも「左は全く見ていなかった」と自分で言っておいて、ですよ。

そこで完全にブチ切れました。
ショックとかしょんぼりとかそんなこと言ってる場合じゃないです。
相手の嘘っぱちに押されてしまったら何も悪くないのに
余計なお金を支払う羽目になっちゃいます。

もう生ぬるいことを言うのは止めます。
はっきり10:0で相手が完全に悪いと言う形でないと納得できないと保険会社の担当に言います。
もしそれでしぶられたらこれから弁護士費用特約を追加してでも主張するつもりです。

ネットであれこれ調べたら相手の言い分のソースも見つけましたが
相手、耳の遠いかなり年配の男性で運転中にipodを聞いていた
駐車場でバックする際右側は見ていたが左側は全く見ていないと言っていた
注意力は散漫だっただろうし後方確認もせずいきなりバックしてきた
そんな相手でもしっかり停止していたこちらに過失割合を求めるんでしょうか?

こちらの担当者にもがんばって欲しいけれど女性でなんだか頼りないし
相手の担当はぶしつけな男性でした。
事故相手も担当も女性でなめてかかっているのかもしれません。
でもそんななめた真似をされたらこちらだって引き下がることはしません。

幸い走行に影響のある事故でもなかったし傷もさほどは目立ちません。
長引いてでも絶対に引かない覚悟で事に当たろうと思っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6850:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
6851:
はじめまして。
私も相手の過失で事故に遇いましたので
お気持ちよく分かります!
私の場合はぶつかった衝撃で首から肩に痛みがあり、
病院を受診しました。
結果、長引くことなく痛みが治まりました。
相手は初めは修理代全額を負担すると言ってたのに
保険会社とやり取りが始まると言い分が変わり、
「そんなことは言っていない。保険会社に全て任せてますので」
と言っていたらしく…それはもう腹が立ちました。
私の方は保険を友人の保険代理店のところでかけていて
友人が素早く対応してくれ、一時間近くかかる現場まで
来て、相手と話して、事故車の写真を撮って。
そのおかげもあり、10:0になりました。
そこに至るまでは諦めかけましたよ。精神的苦痛…
事故直後も相手は、通りがかった友人らしき人と
笑いながら話していたり。
動揺とか心配とかという感じが全くなく違和感でした。
あぁ、よく事故を起こしてきた人かなと思いました。

りんさんの場合、相手がイヤホンをしていた時点で
クラクションを鳴らしても聞こえなかったでしょうね。
しかも耳が遠い高齢者です。
そこは強く主張できるはずですし、全面的に
相手の過失以外のなにものでもない!と思いましたが。
りんさんにお怪我がなくて良かったです。
6852:
大変でしたね。
完全に相手側の過失と思いますよ。
でも、保険会社の力関係でこちらが悪くなくても負けてしまうパターンもあるようです。
私も数年前に事故しましたが、お互い車も動いていたので10:0にはならないかなーと思いましたが、
私の保険が当時の東京海上、相手側JA?の安い保険会社だったので、こちらが100%勝ってしまったような
形になってしまいました。保険会社の強弱や、担当営業のスキルにかなり左右されてしまうと思います。
担当営業の上司を出してもらうとか、首が痛いとか言って人身にしてもらうとか、、、。
とにかくお怪我が無くて何よりです。
車は直りますが、体は難しいですからね。
お大事になさってください。
6853:
何という災難…!!お疲れ様です。
必ず勝つ!と怒りを強い意志に変えて相手をやっつけねばなりませんね(# ゜Д゜)
また途中で入れ知恵されて態度変えるのがいやらしい
ロクでもないジジイですね。傷つけたのが車だけでない場合も同じ事言う気…?

私は壁に当たったり擦ったりの自損事故を過去2回ほどやらかしちゃってますが( ̄ー ̄;)
それでもかなりの衝撃と高額の修理費用、保険使うと来年から高くなって
面倒になるだけと説明され実費…と自分が悪いのに何故か怒り狂いました(--;)
特に保険。新車の初年度で不安でゴリゴリの高額保険入ってたのに役立たず。
勿論次年度から最低ラインの対人対物のみに切り替えましたけど、保険会社も
払わない為にあらゆる口上述べますからね。大きな事故ならまた別かもですが…

しかし今回は加害者がいるのにシラを切ろうとしているのが許せない!
その時いた警官の方達から証言をとる等伝えてみては?
りんさんにケガがなかったようなので何よりですが、「何かクビ痛いわあ」
等言ってみるとか?

それ以前にイヤホン高齢者が車運転しちゃダメでしょって感じですね…
上手く解決するよう願ってますm(__)m
6854:
私ではないですが、勤めてた会社で、後輩が同じような目に合ってました。
後輩は停止してたのに、バックしてきた車にぶつかられて。
で、ビックリして降りたら、バックしてきた車に乗ってたのは、後輩の母親ぐらいの年齢の女性の人で、その人が後輩に
「あなた何前進してきたの?!ホント一体何様のつもり?!」
と怒鳴ってきて、後輩が
「え?!あなたがバックしてきたんですよ!」
と言ったら、その人はとんでもないことを・・・
「まあ、今回は許してあげるわ。ぶつかったのが私で幸いだったわね。」
と言って、サッと車に乗ってそのまま逃げてしまったそうです。
あっけにとられて、後輩は車の車種は覚えていたけど、ナンバーは一切控えてなくて。
ドライブレコーダーも搭載してなかったので、結局当て逃げされてしまうことになってしまったそうです。
一応警察に届けは出したけど、多分・・難しいと。
りんちゃんさんの話がダブって聞こえてしまいました。
後輩はその教訓からドライブレコーダーを設置したそうですが、私はその話を聞いて「あー。私もつけないとな。」と思いながらもまだつけてません・・・。
りんちゃんさんの話を聞いて、私も明日にでもつけに行こうと決心しました。
証拠ってホント必要だなと実感しました。
あと、りんちゃんさん、頑張ってください。
相手は言い負かせると思ったら、言ってくるタイプです!
ってこれは保険屋さん同士の話になってしまうので、保険屋さんに頑張ってもらうしかないですよね。保険屋何やってるんだってホント思います。
6856:
鍵コメさん、お気遣いありがとうございます。
確かに保険を使わないで済ませると言うのはなかなか難しいことでしょうね。
しかし1割負担でも後々の出費が大きくて・・・
金銭的に余裕のある方なら「高かったけれど勉強代と思って」とか
何とか気持ちの折り合いを付けていけるのでしょうね。
本当に貧しいと心根まで貧しくなってしまいます・・・


紫陽花さん、コメントありがとうございます。
相手の過失で怪我とか本当に災難でしたね。
早く治ったとしてもその間の痛みや辛さを思うと・・・
何でこんな目に遭うんだろうとか思っちゃいますね。
事故って体や車の傷だけでなく心にも大きな傷を残しますね。
どうしてあの場所に行ってしまったのかとか
自分が悪かったのだろうかとか思い悩んで苦しいものですよね。
それで相手が誠意を見せてくれるどころかそんな態度や対応では
回復しようにも回復できないですよ、特に心は。
まずは謝罪とか本当に悪いと思っている態度とか
相手に当たり前の思いやりや気遣いがないのが一番腹が立ちますね。
紫陽花さんはご友人のおかげで金銭的には何とか良い方に納まったのは不幸中の幸いでしたね。
私は身体的には何ともなかったのですが
あれからネット検索し過ぎたり思い悩んで眠れなかったりで
頭痛や耳鳴りがひどくて体調は不調です。
直接でなくともストレスなどで影響もあるでしょうし・・・
紫陽花さんもお辛かったでしょうね。
温かいコメントありがとうございました。

moyoさん、ご訪問とコメントありがとうございます。
moyoさんも同じように事故を経験されたのですね。
確かに言われるような保険会社の力関係もあるようですね。
私はそんぽじゃぱんなんですが力加減はどうなんでしょうね?
ディーラーが代理店なのでそこは力になってくれないかなと希望は持っていますが・・・
職場の同僚がまさに同じようなことを言っていました。
同僚は残念ながら両者動いていたと言うことで9:1になってしまったようです。
やはり担当者の力量なども関係あるのかもしれませんね。
本当に怪我とかなっかったのがせめてもの救いです。
でもその後体調が悪いのは皮肉なものです。
言われるように車は修理できても体調が悪いのは辛い物なので
あまり引きずらないようにしないといけないなと思いました。
お見舞いのコメントありがとうございました。

6857:
ルイさん、まさにこれが降ってわいた災難っていうのだなと感じています。
しかしここに来て怒りがトーンダウンしてしまって・・・
相手はたぶん保険会社任せで担当者は過去の事例とかで楽観視してそうです。
相手の地元のJAだしきっと車もそこで買っていそうです。
古くからのお得意さんでもしかしたら事故もけっこうやっているのかも?
警察官に「おじいちゃん、事故は初めてですか?」と聞かれて
「この年で初めてなわけはないわ~」とあっけらかんと言っていましたから。
本当にもし人をはねていても「左は全く見ていなかった」とか
平気で言えるのかと思いました。
すべきことをやっていないのに悪いと思っていないと言うか?

そうそう、私も自損事故は何度かやっていますが怒りの向けどころがないと言うか
自分で自分に腹を立てても結局は諦めるしかないですよね。
保険料も曲者で上がるから使わないとか一体何のための保険なのかわかりませんね。
私は以前いた会社で社用車をぶつけた場合に一度も保険を使ってもらえず
全て実費で直させられていました。
個人じゃないんだし本当に何のための保険なんだとがっくりきました。
事故処理の時はっ私は淡々と事実だけを言っていて相手がどう話したのかは詳しくはわかりませんが
その時は嘘とか自分に有利にとかそんな余裕はなかったと思います。
なので事故報告書がこちらに有利になっていたらいいかなと思いますが・・・
相手の耳の遠さには警察官もやれやれって感じでした。
そうなんですよipod!
でもそのことは警察の現場確認の時は言ってなかったんです。
言っとけばよかったと激しく後悔中です。
怪我がなかったのはせめてもです。
応援のコメントありがとうございます。


さーちんさん、後輩さんもひどい目に遭いましたね。
当て逃げってもう立派な犯罪です!
親くらいの分別のある女性が、って思うだけでも腹立たしいですね。
見つかって社会的な制裁をきっちり受けて欲しいですよね。
しかもそんな言い方をして逃げるなんて人として最低です。
もしだれかの母親だったとしたらそんな親を持った子どもさんもかわいそうです・・・・
そんな人がいる世の中になったからこそのドライブレコーダーですよね。
私もスマホを持っているのに撮影しなくては、と思い付いたのはかなり経ってからでした。
普段は意味ないものでもガンガン撮っているのに。
もしもに備えるのって本当に必要ですね。
自分の気持ちは保険会社の担当者には伝えてあるので
後はどこまでこちらのために働いてくれるか、ですね。
たぶん大した事故じゃないし適当なところで折り合いをつけよう、くらいの話かもしれませんが・・・
体調不良とか疲れのせいでやや弱気になってしまっていますが
何とかがんばりたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません