りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

未経験可の大変さ・・・

未経験可って求人票などではよく見る記述です。
普通に考えれば経験者の方がいいに決まっているので
未経験可と言うからには何か理由があるはずです。

そんなネタをネットでちょっと調べてみたら
良い解釈としては
・人材を育てようとしている
・他社の色に染まっていない人材を欲しがっている
などでした。
悪い解釈としては
・応募が少なくてハードルを下げている
・そもそも未経験でもできるほど難しくない仕事である
(つまりは条件が良くない単純作業など)
などなど・・・

もし自分だったら未経験の仕事にチャレンジしていくだろうかと考えると
たぶん大きなチャレンジはしないと思います。
何かしら少しでも経験してきたことが生かせる職に応募するだろうなと。
そんな意味ではチャレンジャーな人はすごいと思います。

ただそのチャレンジが前向きな場合とそうでもない場合もあるでしょうね。
経験のある仕事でどうしても仕事が決まらなくて
もう未経験でも可の職に応募するしかないとか・・・
でもそれもできるのは若いうちだけだと思います。
年を取れば取るほど新しいことが覚えられなくなっていき
体も俊敏に動かなくなっていき色々な事ができなくなってくるので
新しい仕事にチャレンジするなんてなかなかできません。

その前に勉強しておくとか資格を取っておくとかならまだしも
全く白紙の状態では・・・
そんな状態で勤め始めたのが小鳥さんです。
いえ、事務の内容的にはかぶる経験も持っているとは思いますが
何しろ公共は独自のシステムを使っているので
それに慣れるまでがすごく大変なんだそうです。

経験者のはずのオカさんも昨年の4月は茫然としていました。
その後苦労して覚えて慣れていったわけですが
後で話してくれたには
「最初の1週間が過ぎて何もわからなさ過ぎて辞めようかと思った」とのことでした
それでも何とかがんばって1年間は無事勤められたわけです。

小鳥さんが話してくれたには・・・
「引継ぎの時からわからなさ過ぎて胃が痛くなってきて・・・
今も毎日胃が痛くて」だそうです
そう言えば毎日お昼にお薬、漢方薬だそうですが飲んでいます

今の職場は人的環境はすごくいいと思うし条件もさほど悪くないと思います。
小鳥さんはまだ若いので今はすごく大変そうですが
きっと仕事も覚えていけると思うしやって行こうという気力もあると見えます。
リストラされてから何度も就活でお祈りされて数か月過ぎて
やっと今の職場に採用されたのですごくありがたいとも言っていました。
きっとがんばらなくちゃと思っているでしょうね。

それでも、それでもすごく大変なのは大変なのです。
はたで見ているだけの私にでもその大変さが伝わってくる感じです。
何とか、何とかがんばっていただきたいです。

と、そんな若くて熱意もある人でもすごく大変そうな未経験可に
近所の友人が挑もうとしています
挑もうとしている話は聞きましたがその後どうなったかはわかりません。
仕事は辞めたようですが就活はまだうまく行っていなくて
希望したところからお祈りが来た、までは聞きました。

そこが未経験可の友人の希望するところだったのか
私が勧めた経験ありのところなのかはわかりません。
4月いっぱいは有休で休めているようなのでまだ猶予はあります。
それでも気持ちとしては早く決めたいところでしょうね。

先日仕事が終わってからのお花見に誘われたのですが
予定が入っていたのでお断りしちゃいました。
きっと就活の話もしたかったのではないかと思いますが・・・

とりあえず私は今年も同じ職場で働けることは嬉しいです。
でも来年は就活しないといけないですし仕事を選んでいられる余裕もないので
もしかしたら未経験可の条件の良くないところでも働かないといけないかも・・・

明日は我が身と思うと余計に小鳥さんが気にかかります。
仕事は手伝えないけれど他の事でサポートできることがあるなら
何でも助けてあげたいなとしみじみ思いました~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません