りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

親に優しい職場

今までも結構そうだなと思ってはいたのですが
今日は本当にしみじみそう思いました
今の職場は親、特に母親に優しい職場だなと。

以前からさんマさんはよく休んだり遅刻したり早退したりしています。
もちろん有休とかを使っているので何も問題はないです。
ただ、朝電話があって突然休むとか遅刻するとかも多くて
たいてい子どもさんに何かあったりした時です。
小さい子どもはよく熱を出したり体調を崩したりしますからね。

今日も朝一で電話がかかってきたのでそうなかと思っていたら
同じ島の人が電話を受けて「わかりました、大丈夫です。」みたいに言っていて
やっぱり午前中はお休みになりました。

お昼から出勤してきたさんマさんが昼食時にオカさんと話していて
やはり子どもさんが熱を出して病院に行ってきたという事でした。
オカさんも「うちの子も一昨日くらいから微熱が合って
今朝は熱はもうなかったから学校行かせたんだけどね」
みたいなことを話していたらオカさんのスマホに着信があって・・・

どうも学校からで熱が出たから迎えに来て欲しいという電話だったらしく
「はい、はい、わかりました、仕事を休んでこれからすぐ迎えに行きますので」
と即答して電話を切ると帰って行きました。

帰り際に「こういう事で貴重な有休がなくなっちゃうのよね」とか
「午後はあの仕事をやろうと思っていたのに・・・
でもまあいいわ、特に急ぎじゃないし」とか話していました。

1人で担当している仕事なので特に誰に迷惑をかけるわけじゃないし
上司にまず相談とかしなくても絶対に早引けできると確信しているし
早く帰ることに関しても何も悩んだりしない環境なんだなと。

今までいた職場の方達も子どもさんや家族の事で急に休んだり
遅刻や早退もしばしばありました。
でもけっこう申し訳なさそうだったり周りに気兼ねしていたと思います。
今の職場ではそこまでそんな雰囲気は感じないのです。

以前一緒に働いていた先輩方と会って話をした時も
若いママさん達はかなり子ども最優先な生活をしていて
長い休みはお昼休みに抜けて子どもの世話をしに行ったり
塾や習い事の送り迎えに奔走したりと日々忙しく
そのために職場に無理を言ったり他の人にしわ寄せがくることもあるらしく・・・
自分達の世代とは考え方が違うんだねと言ってみえました。

ママさん達の意識も違うんだろうし周りの対応も違っていて
以前よりそういったことに寛容になっている気がします。
なので更にサポートしてもらって当たり前、みたいになっていくのかなと・・・

女性が社会で活躍しやすくするために、働き続けるためにとかで
女性の出産育児休暇はもちろん男性にも育児休暇を取るよう勧めたり
部署内で色々と配慮してくれたりと今の職場は親にはかなり優しい職場です。

反面、誰かが抜けることで誰かにしわ寄せがいくこともあったりはしますが
世間的にはやはりそこはサポートしてあげるべき、なんでしょうね。
もちろん母親がフルタイムで働くためには
職場だけでなく家族や身内のサポートも必要なんでしょうが。

私としては特に関係のあることでもないし迷惑もこうむっていないので
良いところで働けて良かったね、くらいの気持ちで見ています。

細く長く働きたい女子はやはり地方公務員とかを目指すといいのかも、
なんて認識を新たにした日でした。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6757:
こういうことは社会問題だと思います。
本当だったらみんなが助けあぅてやっていくのが当たり前だと思うのですが。自分のことがちゃんとできてて、なおかつ、まわりの人にも優しくなれたら、世の中はきっとステキな世界になると思います。
6758:
子育て大変なのはわかりますし
社会が支えるのもわかります。
ただ、独身の私には何か腑に落ちない
ところがあります。
子育てをしないことにも
世間は批判的ですし、何かにつけて
優先されるのはどうかと思います。
実際、仕事を続ける為に
結婚しない女性も沢山おられますし。
6759:
りんさん、こんばんは。
働くママさんに接して感じたことをいつも正直に書かれているなぁと思いました。
私の職場にも本当によく休む働くママさんがいて・・・。仕方がないこととは分かっているんですが、そのせいで自分の負担が増えるとやっぱり腑に落ちないというか、、正直ストレスは感じてしまいます。時々休むというレベルでなく、かなり頻繁なので、これはさすがに休みすぎだろうと思ってしまうこともあります。(働くママさんは複数いますが中でも一人だけ毎週のようにお休みや早退、遅刻を繰り返すママさんがいるので・・・)
ただ、、大きな視点で考えれば、小さいお子さんを持つ女性が職場の他の社員に大なり小なり迷惑をかけなければフルタイムで働くことが難しいという社会自体に問題があるんでしょうね。。。
広い心と気持ちに余裕を持てればそんなことにいちいちストレスを感じないで済むのでしょうが、、そういう意味では確かに、ちょっと言い方は悪いですが、あまり激務でないイメージの地方公務員は狙いどころかもと思いました。
6760:
たかぽんさん、本当にそうですね。
個人レベルじゃなくて社会全体で取り組まねばならないことですね。
助け合ってお互いに気持ち良く働けるのが理想です。
自分のことがしっかりできてなおかつ周りにも親切で優しい・・・
そんな人になれたらいいなと思います。
ただ、現実はなかなかそうはいかなくて・・・
やはり自分に心のゆとりとか余裕がないと人にも優しくできないし
お互いにというところができないとダメでしょうね。
自分が一番かわいいと思っているうちは
理想の素敵な世界にはほど遠いんでしょうね。


たこやきさん、そうなんです、友人も常々そう言っています。
お互いに助け合うならまだしも
一方だけが優遇されて大切にしてもらっているのを見ると
同じようにがんばっていても辛いですよね。
とりあえず独り身には何も優遇措置はないですし^^;
これはやはり個人レベルじゃなくて
もっと世間的に平等に扱ってほしいところですね。
もちろん子育ての意義とか重要さはわかってはいますが
1人でがんばっている人もいるわけですからね。
それに助けてもらったら感謝の気持ちをもって周りに接するとか
そういうことだけでもかなり気の持ち方が変わってくるような気がします。


るみさん、私自身はそうしたことで被害?にあったこともないですし
今回初めてそういうママさんと一緒の職場になったので
何と言うか新鮮な驚きでした^^;
世間一般では良くある話でしょうし
実際に友人もそんな産休、育休ママさんに
職場全体が振り回されていると言っていました。
確かに子育てしながらの職場復帰は大変でしょうね。
保育園にしろ家族にしろ誰かに助けてもらえなければ働きに出られないし
突発的なこともしょっちゅうでしょうしね。
るみさんもそんなママさんに振り回されているお一人なんですね^^;
そもそもそんなママさんが他の人と同じように働けるわけはないので
それだったら最初から時短勤務とか出勤日数を減らすとかして
その分人員を補強すればいいんでしょうが
それも難しいのが現実なんでしょうね。
なのでそういう意味で今の職場はすごく恵まれています。
悪く言えばそこまで仕事量を期待されていないのかも・・・
民間でもよほど大手とか女性支援をうたっている会社でもなければ
ここまで支援をしてくれないと思います。
そこはやっぱり公務員的な職の方が
福利厚生はしっかりしているような気がします^^;
子育て支援とか女性の社会進出とか頻繁には聞きますが
個人レベルで軋轢ができてしまうようでは
まだまだってことなんでしょうね^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません