りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

突然ですが、昨日の夜

しろが亡くなりました。

つい数日前まで普通にご飯を食べてトイレにも行けていたのに
急にご飯を食べられなくなり水も飲まなくなり
金曜日の夜にはよろよろするようになってしまい・・・

本当は食が細くなったころから調子が悪かったのかもしれません。
年明けからはいいカリカリだけあげるようにしていましたが
それでも食べる量は減っていましたから。

金曜日の夜からはずっと側にいて様子を見ていました。
時々鳴いたりするので撫でてあげたり
動こうとするので助けて体を起こしてあげたり・・・
起きたそうにしている時はちょっとだっこもしていました。

缶詰のペーストのご飯を上げようとしても嫌がり
水も飲まそうとしても嫌がってなかなか飲まなくて。

夜も側で寝て様子を見守っていました。
土曜日も朝からずっと同じ感じで
それでもよろよろと起き上がろうとしたりしていました。
少しだけ水を飲ませると今度は飲んでくれてホッとしたり・・・
夜までずっとそんな感じで一時も目を離せないでいました。
前の夜と同じように付き添っていました。

10時前に鳴いて大きく手足を動かしたので
慌てて抱っこすると痙攣して目を見開いて
何度か息を吐いてそれから動かなくなりました。

しおの時最後の時を見守ってあげられなかったので
しろの時はしっかり見守ってあげようと思っていましたが
見守ってあげたからどうだってことはないですね。
悲しさや後悔や辛い気持ちは変わりませんでしたから・・・
まさかこんなに急に亡くなるとは思ってもみませんでした。

今はしろは大好きだった段ボール箱の家に
ふかふかのお布団に寝かせて横たわっています。
目を閉じて眠っているだけのように見えます。
今にも目を開けて起きてきそうに思えます。

お別れの時までまたずっと側にいようと思っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6706:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
6707:
最期は鳴いて知らせてくれたんでしょうか
そばにいてくれたのはきっと嬉しかったと思いますよ

冷えますのでりんさんもご自愛してくださいね
6708:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
6709:
うちも昔、猫を三匹飼っていました。メスのみけと白と黒のおすです。一匹は交通事故でなくなり、二匹はお寺に引き取ってもらいました。交通事故で亡くなった猫はお寺に頼んでお墓をたててもらいました。可愛がっていたのでその当時はすごく悲しかったのを覚えてます。
6710:
こんにちは。
しろ様の事お悔やみ申し上げます。
私は見守っていたことはどうってことないと思います。
むしろ、りんちゃんさんが見守っていたから、しろ様は安心して旅立たれたと思っています。
無理しないでくださいね。
あまりいい言葉をかけられませんが。
6712:
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、いつまでも寂しがって泣いたりしていると
良いところに行けなくなってしまうそうなので
ここはちょっとふんばってメソメソせずに
旅立ちを見送ってあげたいと思っています。
日常はぼちぼち戻していきたいです。


ルイさん、そうかもしれませんね。
時々鳴いていたのがだんだんなくなってきていたのに
最後はけっこうしっかりと鳴いて呼んでくれた感じでした。
しろのために何かできていたのなら良かったですが・・・
お気遣いありがとうございます。
冷え込みのピークは一旦過ぎたようですが
まだまだ寒さはこれからなので
ルイさんもお気を付け下さいね。


鍵コメさん、本当に何度経験しても辛いものですね。
自分のことはともかく逝ってしまった相手のことを考えたら
心配かけるようじゃいけませんね。
安心して良いところに行けるように
そこで楽しく暮らせるように
私もがんばらないといけないなと思っています。


たかぽんさん、可愛がって大事に思うほど
悲しみも強くなるんでしょうね。
お寺で供養してもらったりお墓を建ててもらったり
たかぽんさんのところの猫ちゃんは幸せでしたね。
それだけ可愛がってもらっていたのですから。
きっと良いところに行って幸せに暮らしていると思いますよ。


さーちんさん、しおの時に目を離した時に亡くなってしまったので
それがすごく悔いとなって残ったので
今回はしっかり見守ろうと思ったのです。
でもそれで何かしてあげられたのかという実感がなくて
それでそれって結局自分の自己満足だったのかなとか
色々考えてしまっていました。
でもそういう風に思ってもらえて
もしかしたらしろのために何かできていたのなら
ほんの少しでも支えになったのなら良かったなと思い直しました。
何だかずっとネットで調べていて心に残るお話などあったりして
それでかなりホッとできたところもあります。
無理しないで自分の気持ちと折り合いを付けて行けたらと思っています。
色々とありがとうございます。
6715:
しろちゃん、お疲れ様でした。

お別れは悲しくて辛くて切ないけれど、それでも
出会えたこと、過ごした日々はもっともっと大切ですよね。

だからこそ、余計に悲しいのでしょうね。
悲しいのは素敵な日々があったからこそ。


しろちゃん、幸せでしたよね!


6717:
富士子さん、しろを思ってくれてありがとうございます。
出会いから長い間一緒にいてくれたことから
本当にしろには感謝の気持ちでいっぱいです。
ずっと永遠になんてないのですから
いつかは来る日だったんでしょう。
これからもしろが幸せに暮らしていけるよう祈りつつ
私もぼちぼちやっていこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません