りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

なんかちょっと違う・・・

今日は朝からボランティアに行って来ました
内容をよく聞いていなくて場所と時間を聞いていて
単に工作のお手伝いと言う事しか知らなかったので
先月2回ほど行ったのと同じ感じかなと思っていました。

ガス欠寸前でガソリンスタンドに寄ってから行ったので
集合時間に遅刻しちゃいました
だって走れる距離が6kmから急に0になったので
焦ってスタンドに行っちゃったのです。
まあ、その前にもっと余裕を持って出ろよ、という話ですが

なので最初の説明とかも聞き逃して
会場に着いたら即担当場所で開始でした。
それでも午前中は来る人も少なくてまだ余裕でした。
見本の作品を作ったりする時間もありました。

お昼頃になったら他の方に
「良かったら早めにお昼ご飯食べてきて」と言われ
は?お昼ご飯?と思いつつ控室に行くと
おにぎり2個と紙コップのお茶をもらいました
そしてそこのホワイトボードに貼ってある担当表みたいなのを見ると
午前、午後ともに私の名前が・・・

そうなんです、以前2回行ったのは午前中で終わる半日のお手伝いでしたが
今回は丸一日の予定になっていました
初めてそれに気が付き・・・
だからお昼ご飯なんだな、と思い至りおにぎりをありがたくいただきました

そして休憩もそこそこに担当場所に戻りまた仕事?をしていました。
仕事と言うのは簡単な物づくりのお手伝いと呼び込みです。
もっと子どもとかが来るのかと思ったら
今日はあちこちで運動会があって子どもの来場者が少なくて
年配の方が多かったので細かいところはかなりお手伝いしました。

そういう仕事は前々職でやっていたので慣れていますし
呼び込みなどもよくやっていたので得意です。
ずっと立ちっぱなしなのは少々疲れましたが
すごく大忙しというほどでもなかったので大丈夫でした。
それでも終了間際に駆け込みで何人か一度に来たりで
最後にバタバタしちゃいました

ボランティア団体の皆さんがとてもいい方ばかりで
こんな私でも「若い人が来てくれてうれしいわ」と言ってくれたり
けっこう仲良くお話できたりして楽しくやれました。
そもそもお手伝いに行こうと思ったきっかけが
ボラ団体の会員の高齢化で力仕事とか大変と聞いたので
それくらいのことだったら私にも何かできそうと思ったからでした。

行ってみると案の定と言うかほぼ皆さんけっこう年配の方ばかりで
しかもほとんど女性の方でした
皆さんお元気はお元気なのですがやはり何かと大変そうで・・・
机を動かすとかイスを片付けるとかそんな事も多いですからね。
そんなこんなで最後の片付けと明日の準備までやって
終わったのが5時過ぎでやっぱり1日仕事となっちゃいました

今夜は近所の友人に誘われて夕ご飯を食べに行くことになっていたので
慌てて買い物などを済ませて帰り友人が来てくれたので一緒に出掛けました。

食事をしている時に今日はこんなことをしてきたんだよと話すと
「ボランティアって介護とかそういうことかと思っていたけど
工作のお手伝いならそんなに大変じゃなくて良かったね」
「おにぎりもらえたなら今日はお昼代が浮いて良かったね」などと言われ・・・
う~ん・・・そう言われるとは思っていなかったです
別にえらいね、とか言ってほしかったわけじゃないですが
楽でもなかったしおにぎり目当てで行ったわけでもなかったので・・・

そして見本などで私が作った物をもらったので(ちゃんと材料費は払っています)
それを見せると
「そんなに作品が作れるなら行って良かったね」
「○○○円(材料費のこと)で色々遊べて良かったよね」
「どうせ家にいてもダラダラして一日つぶれるだけだから
楽しく遊べて良かったじゃない?」などと何回も言われました
友人としては「いい日で良かった」と言いたかったのでしょうが・・・

う~ん・・・遊びに行ったわけじゃないのですが
仕事というほどハードではなかったにしろ
7時間ほどは拘束されてお手伝いとかしていたわけです。
そりゃ介護や看護の仕事と比べたら楽でしょうが。
先日この友人と行った講座は参加者でいわばお客さんです。
今回は参加者として行ったわけじゃなくてスタッフ側なので
ただただ一日楽しく遊んできたわけじゃないのですが・・・

さらに友人はボラ団体の方達のことも
「家にいても暇だから話相手が欲しくて行ってるんじゃないの」とか
「自分も楽しいから行ってるんでしょ」とか
良いことをしていると言うよりは自分の為に行ってるふうな解釈でした。

もちろん仲間ができて一緒に活動をするのは楽しいとは思います。
でもそれだけで事前準備とか何日も出るとか無償の奉仕はできないと思います。
誰かの為に何かをやろうという気持ちがなければできない事じゃないかと・・・
私は皆さんのその奉仕の精神に大げさに言えば感銘を受けて
何かお手伝いできることがあれば・・・と思って参加したわけです。

私からすれば皆さんえらいな、良いことをやっているなと思っていたけれど
どうも友人の受け止め方は違っていたようです。

私は今の家の近所付き合いや自治会の役員の仕事は面倒で大変でしたが
それも誰かがやらなきゃいけないことなので
しぶしぶではありましたが毎月何回もある会議や
月に1度はある行事や草刈り、掃除にも出てきました。
でも友人は地域の活動には全く出ていないし
ボランティア活動などにも関心がないようでした。

なので感じ方や考え方が違うのも仕方がないことなんだろうなと思いました。
まあ、今日のことは私も大変だったとか言わずに
楽しかった、行って良かったとかばかり言っていたので
楽で楽しかったと思われても無理からぬことなんでしょうね

そう言えば今日は会場で前々職の時によくお世話になった方が大勢見えていて
ご挨拶したりお話したりしてそれもあって行って良かったなと思いました。
お金とか損得とかそういうものとは関係ないことですが
私には良かったことが多かった1日でした

あ、そういうことかと今気が付きました
私は損得とかを考えていなくて話していたし
友人は損得を考えて言っていたのではないかと・・・
それだと意見がすれ違って当たり前ですね

でもまあ、それでもちょっと違うなぁと思いました

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お世話になってます