りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

そこまでこだわる?

今日は近所の友人ととある講座に行って来ました。
パワーストーンでアクセサリーを作るというもので
市販で売っているよりすごくお値打ちに作れます
会場がこの夏市の講座でよく行っていたところで
私は見本も見ていたしすごく良いと思ったので
友人を誘って一緒に行ったのでした。

講座は参加者も多くて盛況でした。
若い方から年配の方まで色々な世代の方がいて
適当にグループに分かれて制作を始めました。

パワーストーンを選ぶのがけっこう時間がかかったくらいで
先生がまめに指導してくれたこともありそんなに難しくなかったです。
難しいところは同じグループの人に聞いたりしてやりました。

とまあ私は普通の進捗でわりと早めに出来上がりました。
いざ石を選んでも途中で違うものと替えたり
少しやり直しをしたりしても遅いということはなかったです。

ところが友人が・・・すごく進捗が遅くて
最初に直感で必要な数の石を全部選んで、
悩むなら少し多めに取って後で返すとかしてと言われていたのに
数個だけ持ってきてあーでもないこーでもないと並べていて
その後やっと他の全部の石を持ってきてやり始めて
その後も並べ方が今一つと言ってはやり直し・・・

それだけならそこまで遅れることはないのですが
なぜか隣に座っていた年配の方の世話をすごく焼いていて・・・
自分の物が全然できていないのに手伝っていたりして
いや、手伝うのは親切だし良いことだとは思うのですが
それより全然進んでいない自分のを先にやった方がいいんじゃ?
一人だけ遅れたら先生にも迷惑になるし、とちょっとやきもきしました

実際に「もう他の人は進んでいるから急いだ方がいいよ」とか声もかけました。
すると「大丈夫、大丈夫、私は手早いから」と言って
遅れていることを特に気にするふうでもなく
その後も石の数とか並び順が気に入らなかったのかまたやり直して
結局糸が切れて最初からやり直すとか・・・

それでも今回は何個も粘って作っているおばさまがいたり
後から急遽参加する方があったりして友人が一番遅いということはなかったです。
でもかなり遅くまでやっていたので私の方が焦りました。
結果としては二人とも満足のいくものが出来上がって良かったです

実際を言うと私の物は少し大きかったし出来上がりも予想とはちょっと違いましたが
でも初めて作ったんだしこんなものかなと思ってさほど気になりませんでした。
アラはあっても自分の作品だから気に入ったという感じですねw

その後ランチをして帰りましたがその間も友人は
「けっこう気に入るものができた、良かった、楽しかった」と言って
何度もそれを見たりしていたので誘った私としても
楽しんでもらえて満足してもらえたなら良かったなと思っていました。

分かれて帰ってしばらくしてから友人からメールが来て
「今日の先生の講座がまたあるみたいだったけれど
まだずいぶん先になるのかな?」との質問だったので
また作りたいねと言い合っていたのでそのことかと思い
「やるとしても数か月は先だと思うよ」と返信すると
「修正したいところがあるから次も行って直したい」とのことでした

あんなに気に入っていたみたいだしすごく良いと言っていたのに?と思い
それを尋ねる返信をしたところ
「せっかくお気に入りの作品になったから
やっぱりあそことここと直して完璧にしたいから」と言われて・・・
すっごく驚きました

友人だって今回初めて作ったんだしそんなに最初から完璧にできなくて当たり前で
友人のものはけっこう良い感じにできていたと私も思っていたからです。
友人なりにこだわってあれこれ工夫をしていたようですが
そのあたりをもっと完璧にしたかったようです

「私も手持ちのものでやや小さいのがあるから
もし次回行けるのならそれも直すといいのかな?」と返信したら
「ぜひ一緒に行って一緒に完璧なものにしましょう」との返事がきました

いやいやいや、私は単にサイズをちょっと直したいだけで
そこまでの完成度は求めていないのですが
むしろちょっと素人っぽいつくりの方が
いかにもハンドメイドって感じで逆にいいのかなと思っていたので
こうも完璧を連呼されてちょっと引きました
それも人それぞれなのでそれが悪いとは言わないですが
ズボラなところはとことんズボラなのにこだわるところはすごくこだわるんだなと・・・

私は大体においてほぼズボラなのでその点一貫性はありますw
良い一貫性ではないですが
でもよくよく思い返してみると使うものでも洋服でも
こうと決めたら変えずにずっと同じものを買ったりしているし
友人は基本こだわりが強い性格なんでしょうね。

人から見たら大変そうでも本人はそれで満足なのだから
他人がどうこう言う筋合いの話でもないのでしょう。

と思いつつも作品が多少不出来でもアラはあっても
そんなに気にしないで良いと思える自分のズボラさ加減の方が
生きていく上ではきっと楽なんだろうなと思ったりしました

そして次回また講座に参加できるのなら今回の物とは別に
また違ったタイプの物を作りたいと思いました。
別に完璧でなくてもいいので適当に作りたいですw

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6601:
私なら、そこまで愚直が出てしまう友達関係は疎遠にしてしまいそう…。
6603:
呆さん、ご訪問とコメントありがとうございます^^
そうですね、愚痴が多過ぎますね^^;;;
それでも数少ない独身の友人なので・・・
だったらいちいち文句を言うなとかまた言われちゃいそうですね^^;;;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お世話になってます