りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

それって本当に豊かなの?

今日の夕方、ローカルニュースの特集で
「アベノミクスは効果があったのか?」みたいなのをやっていました。
外車のディーラーで働く人とか個人商店経営者とか
子沢山で父親が病気で働けなくて、子どもの食事にも困ると家庭とか
色々な人にインタビューしてそれを尋ねていました。

その中で強烈だったのが株で儲けて資産が5倍になったという主婦の方でした。
年のころは40代くらい?インタビュアーがお宅に一歩踏み込むと・・・
そこには株主優待で送られてくるというおびただしい商品の山が
床と言わずテーブルと言わずキッチンと言わずもう物であふれていました

ちらっと写ったそのお宅の様子はそれらが新品の物ばかりだったとしても
一見はいわゆる汚部屋とさして変わらなく見えました
そんな商品ばかりでなく家庭用品なども散乱と言うかあちこちに置いてあって
とにかく物がたくさんありました

「黙っていても資産が増えるし物がどんどん送られてきて
何もしなくても裕福になっていく」みたいな事を言われていて
驚くことにその家と別にもう1軒物を置くだけのための物置部屋まであったのです
そしてそこも株主優待でもらったと言う物、物、物・・・

日用品や消耗品なら使えばいつかはなくなって行くんでしょうが
それをどう使うんだろうと言う物まで・・・
スカイツリーの大きな模型?や箱に入ったままのリカちゃん人形セット、
小さな子どもが使うようなおもちゃ、他にも色々ありました。

最初、たくさん物があってもそれは売ったりして処分していくのかな、
撮影だからあえて並べて置いてあるのかななんて思っていましたが
それだけの物が1年やそこらで貯まるとは思えないし・・・
使わないままにそのままどんどん貯まって来た物もあるんでしょうね。
そして更にまたどんどん増えていくのかも・・・

「2000万が1億になったから5倍ですよね!」と株で儲けたらしいその人は嬉しそうに言っていました。
きっとその増え続ける物達もその人にとっては財産なので
増えれば増えるほど嬉しいのかもしれません。
お金持ちだから物を処分しなくても気にしないし
増えればスペースを作るだけだし、と言うことなのかもしれません。

お金は確かに増えれば嬉しいけれど物は・・・
自宅に置ききれなくて家も狭く感じるくらいで
更に物置部屋まで必要になるってちょっと多過ぎではありませんか?
と言うのが私の感覚です
所詮貧乏人の戯言、羨ましくてやっかんでると思われるかもしれませんね

しかしあのお宅、人を呼ぶことができるのかなって思うくらい隙間がなかったです。
でもテレビの取材陣を入れているので特に恥ずかしいとかも感じていない?
価値観とか感覚が違うと言ってしまえばそれだけですが
私はあのお宅には住みたくはないなと思いました

たとえ貧乏でもすっきりとした家や部屋で暮らして行く方が
豊かな生活なんじゃないのかなとふと思いました~


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6497:
ものを沢山持っていることって、そんなに羨ましいとは思わないですね~
捨てる方が大変だったりしますし、減らしたいのになかなか家具とか捨てられないです。

お金が沢山あってもシンプルな暮らしはできると思うんですが、ご飯が食べられて住む家があって、健康で元気に楽しく過ごせればそれで充分なのかもしれません(^-^)
6499:
もりさん、私ももりさんと同感です^^
今は私もどう物を減らしていくかに苦心しているので
増やすなんてとんでもないって気持ちです^^;
お金も暮らしていくのに必要なだけあれば十分ですよね。
私の暮らしていくはハードルがかなり低いので
お金もそれほど必要じゃないです^^;
まずはやはり健康でいることですね!
元気があれば何でも出来る?かもしれません^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません