りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

孤独女から孤独死まで・・・

甥っ子が帰省してきたので昨夜は実家に行って
恒例手巻き寿司を食べました
美味しくてたくさん食べ過ぎちゃいました

そこで姉が「面白いから読んだら~」と貸してくれたのが
『東京タラレバ娘』でした

東京タラレバ娘(1) [ 東村アキコ ]

東京タラレバ娘(1) [ 東村アキコ ]
価格:463円(税込、送料込)



面白くて一気に4巻まで読んじゃいましたがけっこう人気のある漫画なんですね。
作者も今すごく人気があって話題の人だとか・・・
ストーリーは東京の表参道で暮らし働く33歳のアラサー3人組みが
酒を飲み飲んだくれつつ居酒屋でくだをまいていて
酔っ払うとつまみの「たらのしらこ」と「レバー」が鋭いツッコミを入れてきて
それがアラサー女の心をえぐると言うかそんな話?

だけではなくて年下モデルイケメンとの腐れ縁的な恋愛とか
可愛くて甘え上手の既婚者との不倫とか
かつては売れないミュージシャンだったのに今は人気の出たバンドマンの元彼と
彼女のいない間だけの都合のいい女状態での恋愛とか
けっこうどろどろ?した恋愛模様も描かれていますw

でも・・・共感はしなかったです
だって彼女達はお金はたくさんある設定だから
しかもけっこう美人で仕事もあって好きなように暮らしていて
単に恋愛とか結婚がうまくいっていないだけみたいで
どちらかに分けるとしたら完全に勝ち組でしょう。

そんな人達に共感できる人ってかなり生活レベル高いですよ
私からしたら羨ましいくらいの人達です
しかも比べて落ち込むのが19歳とか22歳とかの若い女の子・・・
は?もう比べるとか争うとか考えもしませんけど?
私からしたらもうキラキラして眩しくて見るのもはばかられるくらいなのに。
美人でお金があって仕事があればアラサーだって全然大丈夫だし。

と言うわけで面白かったけど「ふ~ん」って感じでした
ちょっと調べたら作者も美人でお金があって成功している人だし
別に自分がモデルってわけでもないそうです。
自虐ならまだ共感できるかもしれないけれど
そうじゃない人が友人とかをネタにしているとか・・・

このタラレバ娘達、娘っていうのがまたレトロですが
2020年の東京オリンピックの年まで独りだったらどうしようとか言うわけです。
は?もう後4年ですけど?4年なんてあっという間ですからね
独り身だったらどうしようとかよりもその頃仕事があるかどうか・・・
現実はもっと厳しいのです・・・

そして今夜wowowで何気なく観た映画、実はすごく評判になった名作だったみたいです。



予告をちょっと見たらいつも見ていた『ダウントン・アビー』にメイド、侍女のアンナ役で出演していた
ジョアン・フロガットが出ていたので軽い気持ちで観始めました。
ストリーも全然予習なしで見ていたので淡々とした映画だな、くらいの感じだったのに
だんだんと引き込まれて見入っていました。

主人公のジョン・メイは孤独死した身寄りのない人の葬儀をしてあげる地方公務員で
真面目で退屈で律儀な性格で仕事には本当に真面目に取り組んでいたのに
効率が悪いとかで首を宣告されて最後の担当となった男の為に
あちこちへ出掛けて友人や元同僚や近親者を探して話を聞いて
葬儀に出てくれるようお願いして回ります。
ちょっと違うけれどイギリス版おくり人って感じでしょうか?

今までもそうして声を掛けてきたけれど葬儀に参列する人もなく
いつもジョン・メイが一人葬儀に立ち会ってきたのですが・・・

ネタバレしちゃうのですが最後に担当した男の葬儀には
参列しないと言っていた会いに行った人達が集まってくれたのです。
そして仲たがいをして音信不通になっていた娘も連絡をくれて
ジョンと心が少し通い合うようなシーンがありました。
ジョンもたくさんの人と会って話をしてだんだん表情や行動が変わっていきます。

もしかしてこの後ジョンとその娘、これがジョアン・フロガットだったんですが、と
この先恋愛になるのかな、いやそこまで行かなくても
何となくそんな未来を示唆して映画は終わるのかな、なんてのん気に観ていました。
なぜならジョンもまた孤独で一人きりだったからです。

で、一番楽しい雰囲気のところで驚愕の展開です
ジョンは交通事故であっけなく死んでしまいます・・・
そして葬儀は担当した男と同じ日、同じ時間、同じ墓地で・・・
男の方は大勢の人が集まって見送ってくれたわけですが
その男のために奔走したジョンの葬儀には誰も立ち会ってはいませんでした

もう、こんなの悲し過ぎませんか?
ありきたりのハッピーエンド予感のラストで良かったですよ
切なさとか悲しさとか辛さとか味わって名作だな~って思うよりも
平凡なエンディングでもジョンに幸せになってほしかったです
まあ、この続きがもう少しあってそこでも泣かされるのは泣かされますが
それにしたってジョンに厳し過ぎますよ・・・

それと最初の方に出てきた猫と暮らしていて亡くなった老女の話、
家族はいないということだったのに部屋に娘からの手紙があって
あれ、娘がいたんじゃないのか、となりましたが
よく読んでみたら猫を娘に見立てて自分で書いたらしき手紙だったと・・・
肉球のサインが押してあったそうです

もうこれ、自分の未来を見ているみたいで・・・
本当に他人事じゃなかったです
もう独り身がどうのこうのよりもいかに生きていかに死ぬか、
そっちの方が切実な大問題です

タラレバ娘よりもおくり人の方に共感して心揺さぶられた私でした~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6373:
 「東京タラレバ娘」は私も共感できませんでした。
 
  私も独身でこの先もそうなので、孤独死に対して有効な手立てを見つけられそうにもありません。今は仕事の関係で実家で暮らしていますが、(いいか悪いかは別として)独身の妹もいるので、二人の老後に向けて貯金に励むのみです。
  
  ただ、近頃は腐乱は周りに迷惑なので避けたいですが、別に一人で死ぬのは仕方ないかともあきらめの境地でもあります。葬式に関してはしてほしくないです。死んでまで人間関係のしがらみに関わりたくないので。(お金ももったいないし)
6374:
こんばんは♪
強烈な映画ストーリーにまたしてもコメントしたくなって
しまいました。
フィクションでまでそんなツラいの観たくない…しかも
名作扱いなんですね。タラレバはイタイなあと思いながらも
面白く読めるんですが映画のほうはチーン(-""-;)と
なりそうですね。

ダウントンアビーは私も大好きです♪ジョアン演技凄い
ですよね~唇ブルブルは見応えあります。まだラスト2回未視聴
なので早く観なければ☆
老女の自作自演はちょっと可愛いスタンプも肉球なんてwと
思いましたが悲壮感ただよっていたのでしょうか。
ウチはスカパー入っていますがあんまり映画は観てないですf(^_^;
最近はアメドラのSVUにハマってます。1話完結で見やすい♪
見たいのは毎月たくさんあるし、私は今は時間もあるのですが
TV長時間は疲れるんで一時間見たら一時間眠らないと(-.-)Zzz・・・・
寝すぎですねw

桜も咲き始め、つくしやタンポポも勢いづいて春めいてきましたね☆
りんさんもお花見など楽しんでください。では♪
6375:
底辺デブスさん、ご訪問とコメントありがとうございます^^
もうアラサー女子の恋愛話にも付いて行けない気分の私です^^;
ご実家住まいでご家族があれば安心は安心ですよね。
私も腐乱するまでほっとかれることはないと思いますが
残されるたくさんの物を考えたら・・・
きっと家族でもゴミとして捨てちゃうと思うので
やっぱりきちんと整理しないといけないなと思っています^^;
後はやっぱり言われるように貯金ですね。
葬式も手間ひまを考えたらしなくてもいいような気もしますね。
と言うか実家の家族にそこまで頼むのも申し訳ないし
私もなるべくお金をかけずになんとかして欲しい派です^^;


ルイさん、確かにタラレバ娘は彼女達よりも
突っ込みを入れるタラとレバーに共感しました^^;

「おみおくりの作法」はラスト直前までは良かったのですけれど
いい人へのあまりの仕打ちに残念感が強過ぎて・・・
現実はそんなものだよと言うことなのかもしれませんね。
老女の自作自演は本人的には飼い猫を愛していて
子どものように思っていた、で微笑ましいエピソードなはずなんですが
死後「こんな手紙が!」「え、家族いたの、良かった良かった」
「あ、これ猫のことやん・・・」
「やっぱり天涯孤独の身だったか・・・」
的な落差が身につまされました^^;

ダウントンアビーは面白いドラマですよね!
私は今シーズンの最終話を見逃しちゃいました^^;
ルイさんもドラマがお好きなんですね。
1話完結物は見やすいですね。
油断していると休日はテレビ見っぱなしなんてことも^^;;;

こちらもずいぶん桜が咲き出しました!
ルイさんも春の日を楽しんで下さいね♪
6376:
はじめまして、いつも楽しくブログ読まさせて頂いてます。

私は40代バツイチですがタラレバのマンガめっちゃ共感してます。過去にああしてれば、こうしてたらって思う女性の気持ち。私は親の早く結婚しなさいって小言に急かされて結婚してしまった気もするんで…

りんさんはきっとその度の選択肢をきちんとしてきたから後悔とかないんでしょうね。羨ましいです。

タラレバ言ってても何も変わらないんで今はまっ、しょうがないか、これが私の人生だし♪とは思うようにしてますが。


私はりんさんの職場に出てくる人達のお話が好きです!いろんな人がいましよね~またお邪魔させてもらいに来ます。
6377:
ぱたさん、ご訪問とコメントありがとうございます^^
私も普通にタラレバは思いますよ~^^;
ぱたさんのお気持ちにすごく共感しています!
間違っただろう選択もきっといっぱいしています・・・
でも今更言っても仕方がないかな、とか
それで良かったこともきっとあったはず、とか
あまりくよくよしないようには思っています^^
その辺りもぱたさんと同じですね♪
過去を考えるよりもこれからを考えた方がいいですもんね^^

職場の話題は最近あまりパンチがなくてすみません^^;
でも今のメンバーで働くのも明日で最後です・・・
4月1日からまた何かが起きそうな気がしています^^;;;
また遊びにいらして下さいね♪^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません