りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

アトピーで就職差別された方の記事

今朝の新聞に特集として載っていました。
27歳の女性でアトピー性皮膚炎を子どものころから患っていた。
人前に出ることが好きだったので接客業にずっと就いていた。
結婚を控えていて土日休みの仕事に転職したいと思い派遣登録して
大手ゼネコンの受付に派遣されたものの1ヶ月で配転を命じられた。

派遣先からは「症状が悪化してきたからここでは働かせることはできない」と言われ
派遣元の上司からは「他の人からも『あの子大丈夫なの?』と聞かれかばいきれない」と言われた。
アトピーであることに理解をしてもらった上で採用されたと思っていた。
配転後は派遣会社の事務所で紙をちぎってメモ用紙を作るなどの雑用を続けた。
契約更新はしないと言われ4ヶ月あまりで退社した。

個人加入できる組合を通じて派遣会社に謝罪と慰謝料を求めているが
会社側はまだ係争中とのことで取材には応じられないとのこと。
女性には「解雇ではなくて契約期間の満了で当社に落ち度はなく
謝罪や慰謝料の支払いはできない」と文書で回答している。

弁護士は「契約上は違反でなくとも人権の侵害に当たる。当事者が声を上げる事で
問題が明らかになって人を使い捨てにする企業が減るのでは」と期待する。
アレルギー友の会の代表は「受付や飲食店などの接客業は特に外見が重視され
就職差別されることがある」と指摘する。
女性は今は別の会社で事務職に就いている。
目指していた接客業とは違うがまた症状を理由に採用されなかったり
解雇されたりすると生活にも困るし履歴書にも傷が付く」と複雑な心境を語った。

要約するとざっとこんな内容の記事でした。
大まかな流れなので細かいところはわからないかもしれませんが
ここには様々な問題がありますね。

派遣切りの問題、差別の問題、病気に対する受け止め方・・・
しかし接客業で外見が重視されるなんて当たり前の世の中じゃないですか?
それがいいとか悪いとかじゃなくて普通に差別されていませんか?
そもそもミスなんとかなんてその最たるものじゃないでしょうか。
もちろん見た目だけではなくて内面も重視していますと言われるでしょうが
どう考えてもちび、でぶ、ぶすがミスなんとかにはなれっこありません。

受付や接客業が若くて美しい人を採用したいと思うのも当然と言えば当然です。
この方はたまたまアトピーと言う病気のせいなので問題になるのでしょうが
単にぶすだから・・・っていうことだったら問題にもなりませんよね
年を取っているから、太っているから、それで採用されなくても差別とは言わせてはもらえないでしょうが
実際こんな事は普通にありますよね。

ちょっと前に就活生にプチ整形が流行っているとかも話題になっていました
目を二重にして目力を付けて印象を良くするとか・・・
そこまでじゃなくてもカラコンを入れてぱっちり目にするのは珍しくないそうで。
男性も整形をするとも聞きました。
それほど外見を良くするという事は当たり前で重要なことなんでしょう。

就職に限らず恋愛でも結婚でもなんでも悪いよりは良いほうが良いに決まってます。
性格とか内面は初対面ではわかりにくいだろうし
わかってもらうまでにこぎ着けるにしても次回がなければ始まりません。
ただ単に外見が良いだけではなくて話が面白いとか笑顔が良いとか
どこかに魅力があればなおさらいいんでしょうね。

残念ながら私も外見は良いとは言えないのでせめて人柄くらい良くしようと
なるべく人当たりを良くするように努めてはいます。
感じが良い人、くらいになれたらいいなと思っています。

この女性は目指すものとのギャップのせいで悩まれているんでしょうね。
これが単に事務職希望の方なら特に問題はないわけで・・・
難しい問題です。
それと・・・結婚が決まっているのなら将来そんなに不安ってわけでもないのでは、
などと思ってしまったり。
結婚してもバリバリ働きたい方なら問題はあるのでしょうか。

後、派遣会社で「紙をちぎってメモ用紙を作るなどの雑用を続けた」って・・・
紙をちぎる?切るの間違いでは?
そんな雑用なんてひどい、かわいそう、みたいな書き方ですけど
実際に私はそんな雑用を日々しているわけなんですが
世間的に見たら「そんな雑用」程度の仕事と思われているわけだなと
改めて実感させられました

そうすると私なんて外見が良くなくて年も取っているので
雑用くらいしかやらせてもらえない可哀想な人ってことになりますね
実際は「楽な仕事で良い時給をもらえてラッキー」くらいなんですが

好きなことややっていて楽しいと思えることが仕事にできれば
それはすごく良い事だし理想だとは思います。
ただ世の中そんな人ばかりではないです。
生活のために嫌な仕事でも我慢してがんばっている人もいくらでもいます。
と言うかそんな人の方が多いんじゃないかとまで思います

個人的にはこの女性が目指すような仕事に就ければいいなとは思いますが
世の中の流れとしては難しいんだろうなと思います。
就職差別をなくすという理想を持って運動を続けることは大切でしょう。
ただそれが実現するのは・・・
かなり難しいのが現実でしょうね。


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6353:
行動問題提起することはいいことだと思いますよ、行動起こして解決すればいいですが実際は解決しないでうやむやにされることの方が多いですが、解雇もそうですが一時金で解決されることの方が多いですよ。いくら裁判やっても時間、金無駄にすることが多いようですが・・・個人が会社と裁判やって克つことの方が少ないですがどうなのでしょうね。皆仕事には不満もって仕事して仕事していますからね。
大変ですね
6354:
正直・・・わかります。
単に27歳の若い女性だから問題視されているだけであって、これが私みたいに40歳越えの女が「若くないから仕事もらえない。」と訴えても却下でしょう。
まあ、そういうことも多々ありますけど。
思ったことですが、人それぞれ合った仕事があります。不思議に思うのですが、アトピーでも、一般事務の仕事は普通にできますよね。
それが出来ないのに、「土日休みの仕事を探してる。」って。
恐らく、そのアトピーの女性の方。
受付はダメでも、事務の仕事をお願いしたら、それすらできなかったのだろうと思います。
って私の考えなんですけどね。

受付ができなくても、普通の事務仕事が出来ていれば、恐らくそんなクビの切られ方はしなかったと思います。
なんか論点がずれている気がするなぁ~って思いましたね。
6355:
たまさん、本当にそうですね。
問題に立ち向かっていくことも大切なんですが
なかなかそれが報われないのが悲しいですね。
裁判になれば話題になって問題が知られて
たとえ負けたとしても後に続く人達の助けになればいいのですけれどね。
理想と現実は違うと言うのが本当ではあるのでしょうが
誰でも理想を求めてしまうのでしょうし・・・
世の中には貧乏以外にも大変なことはたくさんありますね^^;


さーちんさん、記事だけをまるっと信じれば差別、ひどい、になるのでしょうが
どんな話も両者の言い分を聞かないとわからないこともありますね。
自分がやりたいことと向き不向きの問題もありますし・・・
差別と言えばそうなのかもしれないけれど
仕事ができるとかできないとかの
現実的な問題もあったのかもしれませんね。
あるいは派遣会社としても問題になるような人は
避けたいとの思惑もあったのかも。
と言うか当然ありますね^^;
派遣切りなんて完全にそういうことでしょうし。
どんな病気にしても持病を抱えている方は
職場の環境やまわりの人の理解も含めて
体調が悪くならないような仕事をされるのが一番じゃないかと思います。
6356:
会社の人は理解していても、不特定多数の社外の人にまでは無理でしょう。
アトピーの私でも症状によってはそれはやっぱり戸惑いますよ。

それに、アトピーとわかったうえで受付として採用されたなら、重度ではないのでは?
何をしてもどうにもならない場合もあるけど、ある程度は自分でコントロールできると思うんですけどね。
見た目がある程度重視される職業に就くなら、そういった努力、また覚悟も必要でしょう。


マタハラ問題でも、そりゃぁ仕方ないでしょって思う事が多いですもんね。
結局、なんでもハンデを武器にすりゃいいのかな。
6357:
さくらさん、さくらさんのコメントにまるっと同意です^^;
症状はそれほどひどくないとのことでしたが
人から見える部分に湿疹ができたり
掻いた後に血がにじむとかはあった、とありました。
たまたまそんなところを来客などに見られたのかもしれませんね。
さくらさんはよくご存知と思いますが
ストレスや濃い化粧などもよくないんですよね。
やりたい仕事も大切だとは思いますが
それで体調が悪化するようでは本末転倒でしょうし・・・
誰だってやりたい仕事ができるわけではないので
どこかで折り合いを付けていくのが現実的なんでしょうね。
マタハラも気の毒に思うこともあれば
逆にそこまで厚遇するかって思うこともありますし・・・
何をもって差別と言うのか一概には言えませんね。
確かに何をするにしても自分なりに覚悟を決めて努力するのが本当ですね^^
6358:
はじめまして、以前からブログ拝見しておりました。
何だか印象的な記事だったのでコメントさせていただきます。

問題の女性はアトピー了承の上での採用と思っていたらしい
ですが契約時に本人の口からきちんと確認したんですかね?
問題にするからにはそこ大事ですがどうなんでしょう。
派遣元上司によそからクレーム?が来るほどとなると
そりゃ受付は無理でしょう。本人がよくても周りがよくない。
ただ病気、カラダの事なので差別という言葉を振りかざされると
弱いですよね。若さ美しさの差別はりんさんおっしゃるように
日常茶飯事なのに(笑)

ひどく傷つけられたが故の組合訴えなのでしょうが、
私にはちょっとワガママな女性に見えてしまいました。
適材適所ってあります。酷い意見になっちゃうのかな。

今の職場居心地良さそうで何よりです(^-^)
4月から人が色々変わるんでしたっけ?今の仕事の範囲内で
頑張ってくださいね~
6360:
ルイさん、ご訪問とコメントをありがとうございます^^
実際の新聞記事にはその辺りは詳細には書かれていなかったのですが
派遣されて行った仕事先なので派遣元が適当だったのかもしれませんね。
ただでさえ外見重視とわかっている職種?なので
記事になった方もそれ相応の覚悟はあったはずですよね。
そこを差別反対で押し切ったとしても
本当に望むような仕事はできないような・・・
おっしゃる通りに美醜でも「差別反対!」で騒いだとしても
解消はされないだろうし逆に自分が居辛いですよね^^;
適材適所って本当にそう思いますね。

きっとまずこの女性が差別された、ひどい、
裁判で戦って偏見をなくす、みたいな
そんな記事を書こうって言うところから始まった話なのかなと・・・
なので女性側に都合のいい事実しか出てこないのかもしれません。
それでも現実を知る身としては多少厳しい意見も言いたくなっちゃいますね^^;

4月から人事異動で上司や同僚が変わりそうです。
でも私の仕事はお気楽雑務なのでそんなに変化はないと思います^^;
応援ありがとうございます、がんばりますね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません