りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

辛いことからは逃げる・・・

昨日書いた記事はもうおわかりだとは思いますが
デヴィッド・ボウイのことでした。

年上の従兄弟に教えられて聞き始めた洋楽の中でも
特に夢中になったのが彼でした。
周りの友人たちがアイドルに夢中になっている時に
ちょっと自分だけ年上風を吹かせてロックなど聞いていたものでした。
それからずっと好きで後年ライブにも行ったことがありました。

そして・・・3年前に突然亡くなった友人もボウイの大ファンでした。
友人もかなり年上のお姉さんがいて影響を受けて早くから洋楽に目覚めたようでした。
大学生の頃この友人とは好きな音楽やマンガの趣味が合っていたし
社会人になってからもグループで会う事もありましたが2人だけで会う事も何回かありました。
新幹線で行かないと会えない距離ではありましたが
数年に1回はこちらから出かけていって一緒に過ごしました。

なのでボウイのことを考えるとどうしてもその友人のことも思い出してしまうのです。
他にも友人が好きだったミュージシャンを見たり音楽を聴いたりすると
若くしてあっけなく逝ってしまった友人を思い出して・・・

一昨々年にも大好きなバンドのメンバーの1人の方が亡くなりました。
その時もショックでショックで・・・
それから昨年まで1年以上そのバンドの曲は聴けませんでした。
もうこのメンバーで演奏することもアルバムを作ることもないんだなと思うと
本当に悲しくて辛くてさびしくて・・・

やっと半年くらい前から聴けるようになってきたところです。
それでもその方のソロとかボーカルの曲だとついつい涙ぐんじゃいます
車の運転中にかかると危ないです。

実は昨日すごくご無沙汰していた友人にメールをしました。
その亡くなった友人のお墓参りに行った時に散々悩まされて
その後も信じられないことをしようとしたりしたので
ちょっと距離を置いて疎遠になっていた友人です。

年賀状も数年前から来なくなったのでこちらも出していなくて
近くのテーマパークでその友人の好きそうなイベントがあったので
ついつい近況を尋ねつつメールをしちゃいました。
すると怒涛のように返信が来て、今度会おう、どこどことどこどこに行こう
あそこに遊びに行こうという誘いばかりで・・・

ちょっと引いちゃって返信はできないでいました。
こちらはまたお茶でも、くらいの感覚だったのに
遠出をしようとか1日かかるような遊びに誘われたからです。

そして返信をしないうちにその友人から
「デビッドボウイが亡くなったそうだよ!」とびっくりした顔文字付きでメールがきました。
それからネットで調べたら本当にそうだったので愕然として
「ちょっとショック過ぎて言葉もありません・・・」とだけ返信しました。
でもその後も友人からは「ガンだったみたいだね」とか
「去年ニューアルバム出したみたいだね」とか
「そのアルバム聴いてみたいです」とかメールがガンガン来て
正直返信したくない気持ちでした。

先に書いたように私は亡くなった友人のことも思い出していたし
ショック過ぎてボウイの曲を聴く気にもならなかったし
とにかく気持ちが混乱していたので返信する余裕もなかったです。
あまり考えないようにしたりもしましたが
布団に入ってからも友人の事を思い出して泣けてきたりしていました。

遠く離れていたので会えるのは数年に1回くらいだったので
もしかしたら会えていないだけで友人は今もちゃんとそこに居るんじゃないか、とか
バカみたいなことを思ったりしていました。
そうして悲しい気持ちから逃げていました。
でも思い出しちゃうとそれは嘘だってわかってしまうんですよね・・・

今日も仕事中は気が紛れて落ち込むこともなかったですが
帰ってからさすがにメールの返信をしないといけないかと思い
「まだまだショックで立ち直れていません。曲もしばらくは聴けそうにないし
○○ちゃんのことを思い出したりしてそれも辛いし・・・」と返信しました。

すると問題の友人からは
「私もファンだった○○が死んだ時はショックだった。
○○県の名産品のニュース最近見たよ。
日本1の収穫量だって」と返信がありました・・・

自分もファンだった人が亡くなった時にショックだった、それはまだわかります。
でも・・・名産品の話って何か悲しい気持ちと関係ありますか?
単に亡くなった友人の出身地の話題だってことだけじゃないですか?
その友人はボウイの大ファンだった友人の事を思い出して
悲しい気持ちになったりしないってことなんでしょうか・・・

3年前の日記を読み返してその友人の非常識ぶりや
わがままさやいい加減さに疲れてしまって
それで連絡を取らないようにしていたんだった・・・と改めて思い出しました。
何だかそれにもがっくりしてしまって・・・

悲しいやらがっくりしたやらでまたまた気持ちが混乱してしまって
でもどこかにこの気持ちを吐き出したい、と思わず長文を綴ってしまいました・・・

悲しみや喪失感はいずれ癒える日が来るかもしれません。
でもそれにはかなり時間がかかると思います。

そして問題の友人とのお付き合いは・・・
やっぱりフェイドアウトしていった方がいいのかも、と思ったりもしています・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

6292:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
6296:
鍵コメさん、すごく私の気持ちをわかっていただいて嬉しいです。
本当に虚脱感と言うか喪失感と言うか・・・
まだ悲しいと言うところまでいっていないようで
どこか信じたくない気持ちのほうが大きいのでしょうね。
鍵コメさんも同じような体験をされていたのですね。
つい先月、ボウイの昔のアルバムをたまたま聴いていて
今聴いても良い曲で全然古さを感じないなと思っていたところでした。
彼に影響されたアーティストは世界中に大勢いるのでしょうね。
皆さん嘆き悲しんでいると思います。
確かに友人との気持ちのずれは以前も感じていて
それで何となく疎遠になってしまったのでした。
同じように悲しめと言うわけではないのですが
学生の頃もその後もあんなに仲が良かった友人だったはずなのに
すっかり忘れてしまったような感じがして・・・
友人と言えどもそんな感覚がずれてしまうと
付き合っていくのはなかなか難しいかもしれません・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません