りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

ダリオ・アルジェント祭りの5日間 ①

今週はwowowで23時からダリオ・アルジェント監督作品を連夜で放送していて
それに合わせて翌日のお弁当の支度とかお風呂とかきっちり済ませて
毎夜毎夜ダリオ・アルジェントに浸っていました~

まずは初監督作品の『歓びの毒牙』
初監督作品にしてはちゃんとミステリー仕立てになっているし
アルジェントらしさも満開で満足しました。
変なオブジェとか素朴だけど不気味な絵やその作家とか
小道具もなかなか良かったです。

でも・・・既にその後の作品を見ているからわかることなんですが
手を変え品を変え同じ事を何度もやってるんだなと

主人公はその地に外国からやってきた人物で
偶然殺人事件の目撃者となって何か重要な物を見る
自力で事件の謎に迫ろうとするが周りの人間も狙われる
最後にその重要な物を思い出して真犯人がわかる
このパターンばっかりなんですよね

後、殺されるのは大体若くてきれいな女性ばかりで結構残酷に殺されます。
ぐっさぐっさ刺されたりガラス窓に突っ込んで首チョンパとかも多いし
血みどろになっちゃいますが妙に朱色の血なのであまり気味悪くないです。
昨今のスプラッタと比べれば大人しいもんです。

この初作品で作り上げたプロットをアレンジしてバリエーションを作って
もっと完成度を上げて行こうって事でその後の作品が作られたのかも・・・
それは後に『サスペリアパート2』でかなり成功します

次は『わたしは目撃者』
これは珍しくおじさんもたくさん殺されます。
たぶん前作とは違ったことをやろうと思って色々加えてみたんでしょうね。
探偵役は2人組みだしちょっとミスリードを誘うようなところもあるしで
意外な犯人だった、のはいいけれどあまり面白くないオチでした

全体的に地味目な印象でしたがカトリーヌ・スパークっていう元アイドル的な女優さんがきれいで
ファッションもヘアスタイルもいかにもイタリアって感じでそれは良かったです

そして『シャドー』、これはすごかったです
何せ登場人物のほとんどが死んじゃうと言うありさまで
事件の関係者から捜査している刑事2人まで死にます。
102分の映画で12人死にますから9分に1人は死んでますね。
あまり関係ない少女とかやはり重要な物を見てしまった青年とか
やたらときれいなチョイ役の女性達とかほいほい殺されます。

いつもの外国から来た作家が殺人事件に巻き込まれて
まわりの人間も自分も狙われてみんな殺されていく流れです。

で、どんでん返しもなかなかすごくて凝ってました。
だからと言って傑作かと言うとそうでもないと言う微妙な感じ・・・
殺人鬼の動機や手段がいまいち曖昧だししっかり考証されていないような
白昼街中でざっくり人を刺して誰にも目撃されないとか回想シーンが良くわからないとか
その辺がアルジェントらしいっちゃらしいのですが。

美人がたくさん出てたのとけっこうえぐい殺し方だったとか
あのマカロニウエスタンの名優、ジュリアーノ・ジェンマが出ていたとか
そのあたりは見ていて良かったです
彼氏に振られただけなのに猛犬に襲われて挙句の果てに殺されちゃう少女が一番可愛そうでした。

女性を残酷に殺害することに情熱を傾けてるアルジェントですが
こと少女に関してはもっとひどい扱いです。
アルジェント、少女に何か恨みでもあるんでしょうか
ま、単にそういう趣味の人なんでしょうね

その②に続きます~


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません