りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

『高慢と偏見とゾンビ』

今日はゆっくり起きてのんびり過ごしました。
やったことと言えば応募書類を作ったことくらい
でもこれけっこう時間がかかるんですよね

午後から投函に行ってついでに買い物もしてきました。
いつもは土曜特売で98円(税抜き)の卵が138円(税抜き)と
一気に40円も値上がりしていたのと
先週は1ℓ120円だったガソリンが122円に値上がりしていたのがショックでした~
今後も高いままだと残念です

夕方からは図書館で借りてきた本を読みました。
それが『高慢と偏見とゾンビ』です



有名な『高慢と偏見』のマッシュアップ小説というものらしく
ほぼ元本に忠実なストーリーと台詞と登場人物なんですが
なぜかそこにゾンビが絡んでくると言うトンデモ小説です

舞台は18世紀イギリスで本来はそれほど裕福でない貴族の5人姉妹の恋愛物語・・・
なはずなんですがそこにゾンビが絡んできて違和感がないのがすごい
しかもヒロインの次女のエリザベスが勇敢な戦士でゾンビを倒しまくるし
裕福な家庭の子女はキョートのドウジョーに留学してニンジャに戦闘を習うとか
5人姉妹は中国の少林寺で武道を修行するとか・・・
日本人が読んだらけっこう楽しい展開ですw
ゾンビ描写もなかなかですのでゾンビ好きも楽しめるかも。

私は原作?は小説は読んだことはないですが
ドラマ版と映画版はテレビで見ています。
評判のいいドラマ版はヒロインのお相手役がコリン・ファースで
まだまだ若い頃なのですっごく格好良いです
映画版ではヒロインの次女がキーラ・ナイトレイできれいでした

なので脳内ではキーラ・ナイトレイが短剣とマスケット銃を操り
少林寺拳法の鶴の型とかでゾンビを殺戮しまくるとか
コリン・ファースも銃と拳法でゾンビと戦うとか
そんなシーンが再生されて笑えましたw

しかもこのとんでも小説が映画化されて2016年公開だとか
あくまで舞台は18世紀イギリスで登場人物は貴族なので
衣装や立ち居振る舞いは豪華で気品にあふれていることでしょうが
そこで繰り広げられるゾンビとの戦いって・・・
もう期待しまくっちゃいます

映画『プライドと偏見とゾンビ』

この紹介で見る限り舞台や衣装は素敵っぽいですね
公開が楽しみです~
ちなみに下の方で紹介されている老人がゾンビと戦う『ロンドン・ゾンビ・紀行』や、
恋愛とゾンビを組み合わせた『ウォーム・ボディーズ』などもwowowで観ましたが
すっごく面白かったです
最近のゾンビ映画は一味違っていいですね。

ゾンビ好きな方にぜひお勧めの作品です
あ、恋愛物が好きでゾンビが苦手でない方にもお勧めですw

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お世話になってます