りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

やんわりは伝わらなかった

ランチに行った友人との就活の話の続きです
簡単に今までの就活の様子を話した時に
「経験のある仕事でも若い人がいいとか言われて門前払いなんだから
未経験可とあっても未経験の若くない人間は採用難しいよね」と言うと
友人ももっともだ、とは言っていました。

職業訓練の話題では自分が行った訓練の事を話して
そういうのに行ってみたら?とは勧められましたが
友人が行ったのは10年くらい前の話で
友人自身も通って技術を学んでその職で一旦は就職しても
やっぱり大変だという理由で途中で辞めた訓練でした。

それから10年経っているし私はさほど興味がないし
それよりも経験のある職を探したいと言うと一応納得してくれました。

その後は一緒にいる間に私の就活についての話はなくて
帰った後、深夜に友人からメールが来て
「今日はありがとう、ところで求人誌に
○○の事務の募集が載っていたよ」とのことでした

このメールを見てがっくりきました
○○って全然私の経験のある分野ではありません
これ以前にも工場の事務とか不動産屋の事務とか
外科医の事務とか後他にもどこかの事務職の募集を教えられました。

以前は私の希望を伝えてなかったから仕方ないかと思っていたけれど
今日はしっかり「経験のある分野の職に応募したい」と伝えたはずなのに
なぜまた全然経験のない所を勧めてくるのか
しかもわざわざ求人誌を見て私の職を探していたのか
って思ってさすがに「これははっきり言わないとわかってもらえない」と感じました

そこで「やっぱり経験のあるところに応募したいし
私にもやりがいを感じられるような希望の職があるので
私の就活の事は気にしないで下さい」と返信しました

もしかしたら友人も自分の事で求人誌を見ていたのかもしれないけれど
それでも私に合いそうな求人はないか、とか気にしてもらうのも負担だし
そこはこういう理由で応募しない、といちいち断わるのも面倒だからです

もう1人私の就活を気にしてくれている人がいて
その人もこんな求人があった、あんな求人があったとメールしてくれます
まだこちらの方が希望に合ったものを紹介してもらっていますが
それでも友人やその人が探している情報は既に私も見ている場合がほとんどなんですよね
なので気持ちはありがたいけれどその対応も困る事が多く・・・

友人からの返信は「事務で正社員だったからどうかなと思っただけで
別に結果を強要するつもりはなかったし気にしないでね」でした。
う~ん・・・やっぱり私の意志は伝わっていなかったようなので
再度意思を伝えて良かったです

そもそもその友人から就活の相談を受けたことはあっても
私から友人に相談した事は一度もないです。
何かいい仕事を探して欲しいと頼んだ事もありません。
好意でしてくれているのはわかりますが
職探しってデリケートなことだと思うので
私は安易に「こんな仕事があるけどどう?」とは言えません

友人から相談を受けた時も
「私にはどちらがいいとか言えないから
よく考えて自分で判断してね」とかしか言えませんでした。

ともかくこれで友人からの求人情報は来なくなると思います
と言うわけで次なる就活のご報告に続きます~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません