りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

採用不採用の裏事情?

昨日は不採用通知をもらってから初めての普通の出勤日でした。
機会をうかがって・・・まずは館長さんにご報告しました。
一応残念がってはもらえましたが
「残念だけど仕方がないね」という感じでした
この館長さんとは1年のお付き合いだし
そこまで信頼関係もないのでそんなものかなと・・・
これは想定内でした

その後所長にも報告しました。
所長も一応残念がってはくれました。
でもそのコメントが「悲しいけど・・・」でした
所長ってよく「悲しい」と言う言葉を使うんですが
この場合私が悲しいならわかるんですが
所長がなぜ悲しい
こちらも通り一遍の反応って感じでこれも想定内でした

次にA先輩にも報告すると一応残念がってはくれました。
そして「仕方がないから早く次を探さないとね」と一番ドライな反応でした
これはちょっと意外でした
でも普段のA先輩の性格から考えるとこれが普通かも・・・
退職しても再雇用が保証されているから
私達みたいな心配なんて無縁なんでしょうし
共感して欲しいと思っても無理っちゃ無理ですね

一番残念がって下さったのは前の館長さんです。
体調の関係で昨年度で退任されましたが
バレンタインデーもあったのでご報告方々行ってお話ししてきました。
奥様共々すごく残念がって下さったしそのお気持ちにちょっとほろっときました

実は・・・書類選考を通った人というのはそこの館長さんや
所長までもがその人の再就職にすごく心を砕いてくれていて
職員の方も何かと情報を流してくれていたそうです。
それはそこの職場がすごく大変なところですごく苦労されたので
それだけ職場での信頼も得ていて協力体制もできていたんでしょうね。
なのでもしかしたら・・・そんな周りの方の協力もあったのかと・・・

片や私は今の館長さんとも所長ともそこまでの信頼関係はなく
A先輩とも仲良くやっているとは言えそこまでは心配してもらう事もなく・・・
きっと何のサポートも応援もなかったと思います
ま、それが当たり前なので仕方がないことです。

こう言う職種に就くには以前はコネとかがないと、とか言われていました。
今はそんな事はないと言われますが・・・やっぱりあるんじゃないかと
それと個々人の人徳の差でもあるのでしょうね。
私にはそこまでの徳はなかったというわけです

今の仕事には未練はたっぷりです
できれば続けたかった仕事なので・・・
でもお前はいらないと言われたならもう諦めるしかないです

できれば他の自治体で同じような仕事ができればいいなと思ってはいますが
経済状態から考えるとそんな風に仕事を選んでいる余裕はないので
できるだけ条件が良くて働けそうなところに応募するしかないですね

やってみたい仕事はあるのですが何しろお給料が安くて・・・
パートなので月収10万にもなりません
それか月150時間働いても12万くらいの仕事とか
薄給の今よりも更に時給が120円も下がっちゃうんです
同じ時間働いても2万も収入が少ないのはちょっと・・・
貧乏OLじゃなくて超極貧OLになっちゃいます

もしお金に困っていなかったらたとえ安い給料でも
自分のやりたい仕事ができるのになと思います

あ、お金に困っていないのなら働く必要はないのか
でも根っからの貧乏性なのできっと働いちゃいます
趣味程度に働くと言うのが夢ですが
そんな日は絶対に来ないんだろうなと思います

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません