りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

水防訓練?見学?

昨日の日曜日はいつも通りに起きて
地域の水防訓練に参加してきました

開始10分前くらいに会場の近くの公園に行くと・・・
やっとテントを張ろうとしているところでした
手際が悪いな~と思いましたがきっとみんなが集まってから
手伝ってもらってテントを設営しようと思っていたんでしょうね

そして開始が8時からだったのにテントの設営をしていたので
7分くらいにやっと挨拶とか始まりました。
しかし無線で防災情報を収集して流すというのテントでやっていたので
うるさくて声が聞こえず結局参加者は炎天下に出されました
テントが少ない日陰に置かれたたため他はどこも炎天下です
これももうちょっと考えればいいのに、と思いました

挨拶、説明の後は分担に分かれて作業など開始です。
マンホールや消火栓のチェック班は2手に分かれて公園を出て行きました。
私は土のう作り担当だったのでスコップで砂をすくって袋に入れる係をしました
他の女性参加者はみんな袋を持って口を開ける係だったんですけど
まあ、私は一番若いし体もでかいし力もありそうだから仕方ないですけど

よく見れば参加者は本部役員、役員、老人会の有志の方、と年寄りと女性ばっかりです
そこそこ若い男性なんて2,3人しかいません
こんなんで実際災害が起きた時に役に立つんでしょうか

土のう作りは結構力仕事であっという間に汗だくになりました
これを30分くらいやって後は見学ばかりでした。
発電機を動かして電灯を灯すとかチェンソーで木材を切るとか。
これも本部役員が主となってやっていて後は希望者が体験する感じでした。

希望者はよくいる出たがりタイプのおばさんとか腕に自信のありそうなおじさんとか。
チェック班も戻ってきてみんなで遠巻きに見ていました。
そんな中でたがりおばさんはすぐ近くで見ているんですよね
はっきり言ってチェンソーの作業なんて間近にいたら危ないし
後ろの人の邪魔になるのでそんな近づくのは迷惑なんですよね
でも誰も注意しないし・・・
もし怪我とかしたら誰がどう責任取るっていうんでしょう

イベントとか主催する側に立って色々とわかった事がありますが
事故とか怪我とかないように無事に終えるって言うのが一番大事な事なんですけど
どうも本部役員の人達とかその辺の考え方が甘いんですよね

その後の放水訓練の時もそのおばさんは放水しているすぐ側に行って見てました
それだって2人くらいで持たないと危ないと言われるくらいなのに
全然危険と思っていないところがすごいです

なんだかんだで2時間くらいで訓練は終わりました。
途中作業の後とかではアイソトニック飲料を紙コップでもらい飲みました。
朝からすごい日照と気温だったので熱中症の危険が一番大きかったかも
で、その後に気が付いたんですがチェックに出かけた人達は
1人1本ずつお茶のペットボトルをもらっていました。

暑い中歩くのも大変っちゃ大変ですがほとんどの人は歩いただけでしょう。
作業をやった人はほんの数人だと思います。
そちらの担当になった女性の格好なんてごく普通にお買い物に行くくらいの感じでした。
一方土のう作り班はみんな作業する格好で来ていて実際力仕事もしました
ぷらぷら歩いただけでお茶を1本もらう人と力仕事をしてコップ1杯のドリンクの人
たかがお茶、されどお茶、差が付くのはいかがなものかと・・・

全体的に本部役員の人達がはりきっていただけで
他の人達は傍観者って感じでしたが仕方ないですね
私もですが役員になったから渋々出ているだけですから。
あ、そういえば前回の草刈りを休んだ隣の班の班長は今回も休みでした
人の目や噂を気にしない人なら行事を全部休んでもどうってことないようです

今後もこんな感じで行事が続きます
とりあえず1年間やるべき事をやって後で言いたい事を言うつもりです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません