りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

納得いかない一言

職場の地域の方で色々とお世話になっている方に
何かの理由で電話番号をお教えしたら
それからたまにショートメールが届くようになりました
全然浮いた話じゃないのはその方がもうおじいちゃんって年の方だし
以前はO先輩に同じようにメールをしていたらしく・・・

たまに当たり障りのないご機嫌伺いメールみたいなのが来るので
こちらも当たり障りのない返信をしていました。
先日私が事務所に居なかった時にその方がみえたらしく
夕方にメールがありましたがその中に
「今日はツボネさんに会えなくて残念でした」とあり・・・

えええええ~ツボネさんって私のことですか
以前からたまに文面にツボネさんって単語がありましたが
私はてっきりA先輩の事だと思っていました
なので「ツボネって私のことですか?
最古参ではありますが一番若いんですけれど」と返信すると
「もちろん、若手のツボネさんに決まってますよ」と・・・

めっちゃがっくりきました~
ツボネってお局さまだから私的には全然いいイメージがありません
どちらかと言うと職場では年配で睨みをきかせている感じ
イメージ的にはA先輩なんですけど・・・

もしかしてその方のツボネのイメージは悪くはないのかもしれませんが
それにしても職場では最若手なのにツボネって・・・
全然納得いきません~~~~~~


別の話ですが・・・
先日隣の市のとあるお店の話になってSさんが場所をよく知っていたので
その理由をA先輩が尋ねると
「昔〇〇で働いていてそこの用事でよく行っていたので」とSさん。
するとA先輩が驚いたように
「〇〇で働いていたの?それならなんでもわかるしなんでもできるね」と言いました

〇〇と言うのは陶磁器や焼き物などを売る店がたくさん入ったところです。
なのでA先輩の言った意味はおそらく陶磁器や焼き物についてだとは思いました。
だとは思いましたがSさんが何でもできるってあり得ないって気持ちが先立ってしまい
私がとっさに言ったのは
「え~、でもただの売り子さんだったそうですよ」でした。
「でも売り子さんって言っても商品の事を良く知っていて
良くわかっていないといけないから」とA先輩。
Sさんはその時は離れたところにいたので私とA先輩の会話は聞いていなかったようです。

実はA先輩は作陶もされるし陶芸歴も長いです。
先生とも親しいし焼き物に関して詳しいのです
私から見てもそのA先輩よりSさんが詳しいとはとても思えません
先日二人で陶芸の絵付けをした時の作品も
A先輩の物はかなり良い出来なのにSさんの物は線の色が薄くて
何が描かれているのかさっぱり判らないような感じでした

私がとっさに「A先輩の方がお詳しいですよ~」
くらい言えれば良かったのかもしれませんが・・・
それにしても時々A先輩はSさんの事を過剰に褒めます
子どもに対する対応が上手とか接客がうまいとか
私からすれば普通なんじゃないかな~ってレベルなんですが

と言うかバカ丁寧過ぎて子どもにはなめられている節があるし
接客もやらなくてもいい事までやって無駄な仕事を増やしているような
仕事に余裕があるのならそれでもいいのですがいつも遅れ遅れですし・・・

こちらの件もなんだかもやっとして納得できませんでした
って言うかSさんが何でもできる人ならなんで私がこんなに苦労するんでしょうね
本当に何でも出来る人が来てくれたら私もずいぶんと助かるんですが・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

5437:
ワッハッハ。同年代の人から言われたらショックだけど相手はおじいさんだから気にしない気にしない。りんちゃんが仕事を仕切ってるからつぼねさんて思ったんじゃない?図書館じゃないよね?
5439:
UAさん、悪気があっての言葉だとは思いませんが
それでもなんとなく嫌なんですよね^^;
今日もその人が来たんですがちょっとそっけない態度を取ってしまいました・・・
大人げないですね~^^;
雰囲気的には似たようなところです^^;;;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません