りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

親族への愚痴・・・

父の状態はかなり良くなってきています。
食事はまだおかゆや野菜の煮た物くらいですが
それでも自力で食べられるようになりましたし
残さず平らげています。
物によっては美味しくないとか食べにくいとかで残すこともありますが。

リハビリも始まって歩行器を使って歩くようにもなりました。
この分だと車椅子に乗ることもあまりないかもしれません。
ただし体が重いので何をするのにも一苦労です。

以前から検査の時などに太っていると何かあった時に自分も大変だし
介護する家族や周りの人が苦労すると言われていたのですが
これがそういうことなのかとひしひしと感じました。
自力で何かできなくなるともう2.3人がかりでないと動かすこともできません。
今回の入院で体重が減るとは思いますがそれを維持していかないと・・・

タイトルの件ですが・・・
今回の件で自分と姉以外は頼れないということがよくわかりました。
日頃から顔だけは頻繁に出す叔母とかもいましたが
口では「何でも言ってくれれば力になるから」と言っても
もう12日間になる入院中に付き添ってくれたのは1度だけ
それもまだ点滴中でずっと寝ている様な時で
何の問題もなく苦労もしていません。

その後は普通にお見舞いと称してモーニングの後にちょと寄るとか
何でもない時間帯に顔だけ見に来るとかそんなのばかりです。
一応来てくれるなら食事の時間とかで
なにか父の手助けしてもらえればありがたいとは伝えてあるのですが
そんな時間に来てくれることは一度もありません。

他にも近所の伯母で面倒を見るからと言っていたので
足がない伯母のために父がタクシー代を渡したのに
1度しか来ていないとかもあり・・・
おまけに勘違いで緊急手術になったとご情報を流して
皆を慌てさせたりしました。

結局皆口先だけで全然助けになっていないどころか
口だけ出して来たりしてかえって迷惑なくらいです。
子どもなので私や姉が世話をするのは当然ですが
何も助けになっていないのにあれこれやってあげたとか言われるのも癪です。

それなら最初からあてにもせず期待もしない方がましです。
やるやる詐欺の人達に振り回されるよりは
何も手伝ってくれないくていいから口も出さないでと言いたいです。
でもそこまではっきりは言えないので表向きはお礼など言っていて
それがまたストレスになると言う・・・

単にお見舞いだけと最初からそういう感じで来る人達は
干渉もしてこないし自分達が何かできるとも思っていないので
いらないことも言わず労ってくれるだけです。
でもやるやる詐欺の叔母達は何かと恩着せがましいと言うか。

以前から過干渉な叔母達とは距離を置いていて
それでなんとかうまくやって来た経緯もあります。
今回は仕方なくその距離をぐっと縮められてしまい
それでまた関係が悪化しています。
と言っても相手はそうは思っていないかもしれませんが。

これからの付き合いの事を考えると頭が痛いです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

収入が減ったのに追い打ち・・・と今月の給料

久々に貧乏話です
先日総務の方からすごくショックなお知らせがありました。
それは9月分の給料から社会保険料の額が上がるということでした
何と2ランクもアップして2000~3000円上がると言うのです

そんなに給料が上がった覚えもなしなぜかと尋ねたところ
今年の5月は10連休があったせいで勤務日数が算定額の基準日数に満たなくて
それで毎年4、5、6月の3か月分の1/3だった算定額が
4、6月分の1/2になったせいだということで・・・

運が悪いことにたまたま曜日の関係で今年の4、6月は給料がちょっと多めでした。
それで昨年の算定額よりもかなり上がってしまったのでした
でもそれはたまたま4、6月が多かっただけで年間の平均はそれよりも少ないです。
と言うかそもそも5月分の給料なんて昨年よりも2万も少ないんですよ?
収入が増えてもいないのに納める金額が増えるっておかしくないですか?
月々は少なく思えても年間を通せば2万~3万上がるってことです

総務の方には「その分年金が増えると思って・・・と慰められましたが
確かにそうかもしれませんが私の年金額なんて微々たるものです。
それだけで生活しているくらいはもらえません
それに早死にしたら年金なんてもらえないんですし

大体10連休も休みたいなんて全く思っていなかったのに
国の決めたことで休まされてその分給料も減って苦しいのに
さらに今後手取り額が毎月減るなんて・・・
誰もそんなこと頼んだ覚えはないですけど?

しかもこういう影響を受けるのは給料が少ないパート扱いの人間だけなんですよね。
小鳥さんクラスの準職員扱いの人は関係ないみたいです。
ますます所得の格差が開いていきます・・・
所詮その程度の仕事しかしていないからと言われればそれまでですが・・・

そんな悲しい思いをしていて今月の給料の振込額を見たら
手取り額は12万を切っていました・・・
ね?4月6月がたまたま給料が少し多かっただけで
他の月は少ないんですよ!
それなのにそれなのに・・・

やるせない思いでいっぱいです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

太りました・・・

先週の火曜日から始まった父親の入院騒動ですが
その後1週間ほどして容体は良くなっています。
点滴や器具のチューブや線なども取れて後一息です
もうすぐ歩いたりのリハビリも始まるようです。
これはこれで変化があって良かったです。

問題は自分の方です
付き添いなどで疲れてはいるものの
運動量はぐっと減ってしまいました。
ウォーキングも全然していません。

それに加えて食事も不規則で
簡単に食べられるパンやお弁当も多く・・・
久しぶりにモスバーガーやケンタのチキンフィレサンドも食べちゃいました。
そしてストレス解消の甘い物も止まりません

疲れているのでシュークリームやチョコもたくさん食べるし
先日は姉が大量に菓子パンを買ってきてくれて
それもガンガン食べてしまいました

そしてとうとう・・・1.5kgも体重が増えてしまいました
ここ最近で一番重いです
今まで体重が減らない減らないと思っていましたが
増えないだけでもまだましでした。
食事に気を使わずに食べたいものを食べ
運動も全くしないとこうなってしまうのかと・・・

ってこれは父親の日々の生活でもありました。
好きな時に好きな物を食べて体も動かさない。
それで健康でいようというのも虫の良い話です。
少しでも気を付けていれば何か違ったのかも?
今更言っても仕方がないですが
身体が重過ぎて介助してもらうのも申し訳ない毎日です

せめて自分はそうならないように気を付けていかないと
と、体重計に乗って青ざめてしみじみ思いました
とりあえずもらったパンを食べきってから
またダイエットの日々に戻ろうと思っています

貧乏性なのでもったいない精神の方が勝っちゃっているのでした

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

また夜通しの付き添い

昨日はやっと仕事に行けましたが
少し早引けしてまた病院に来ました。
来週の予定だった処置を急遽昨日やることになり
その後の付き添いが必要となったので
また夜通しの付き添いとなりました。

前回もそうでしたが麻酔後に言動が
すごく暴力的になるのです。
それをなだめすかすして大人しくさせるのが
夜の付き添いの役目です。

前回から普通の状態になってきていたのに
また麻酔後に豹変して点滴とか抜こうとするし
止めようとすると暴力的になって
叩いたり蹴ろうとしたり強く手を掴んできたり。
姉と二人掛かりでも押さえきれなかったので
もう仕方なく手を拘束してもらいました。
前回もそうだったんですけどね。

意識は朦朧としていて嫌なことをされていると思っているので
暴言吐いたり抵抗したりともう手に負えません。

そして暴れなくなったと思ったら
今度はずっと喋っていてたまに大声も出すので
その度になだめたりいさめたり。
それが10分おきとか5分おきなので
父も私も当然眠れません。

そんな感じで一晩過ごしてやっと明け方に
1時間半くらい寝てくれて私も眠れました。
その後は少し妙なことは言うけれど
暴力的なことはなくなって普通に戻りつつあります。
麻酔や病気や薬の影響なのでしょうが
こんなに人格が変わるのは恐ろしいです。

今は聞かれた事にも素直に答えるし大人しいので
看護士さんも夜間時との態度の変わりぶりに
まるで別人ですねって苦笑いしていました。

もう処置は終わったし後は回復していくのを待つだけだと思うので
もうこんな夜を徹しての付き添いはないとは思いますが
これが延々と続く介護とかになったら
どれだけ大変なことかと思いました。

とりあえず今は一安心というところです。
朝の検査の結果が出るまでは居ようと思っていますが
あまり寝ていないのでさすがにしんどくなってきました。
帰ったらぬこ様らのお世話をしてから
爆睡しようと思っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

父親が入院しました

昨日から実家の夕ご飯作りに行く予定で
仕事が終わった後に買い物をして
実家に向かおうとした時にたくさんの着信履歴に気付きました。
叔父、叔母から何回も着信があり
これは何かあったかと掛け直すと
父親が救急車で病院へと搬送されたとのことで
私もすぐにその病院に向かいました。

朝からちょっと調子が悪かったようでしたが
いつもあることなので気にせずいたらしいのですが
たまたま様子を見に行った叔父叔母が様子がおかしいのを見つけて
すぐに救急車を呼んだとのことでした。

それから待つこと3時間あまりでやっと診断を聞いて
すぐに入院ということになり・・・
薬で眠っている父を見届けて10時くらいに帰りました。
重篤な状態ではないものの手当てがもう少し遅れていたら
命に関わったかも、という事でした。

今日は朝から姉と病院に行き診察を待っていると
別の大きな病院に転院することになり
午後一で病院を移動しました。
その頃の父は具合は悪そうなものの話もできるし
意識もはっきりしていて普通に会話できていました。

その後移った病院でまた検査です。
2時間ほど待って最初の病院と同じ診断を聞いて
同じ処置法も聞きました。

その後検査と処置を待ってまた数時間・・・
処置が終わり説明を聞いてその後意識が戻った父の側で付き添いでした。
これが麻酔後のせいか何なのか
意識がはっきりはしていてよく話すのに
言ってることがおかしな妄想みたいな事ばかりで。
なだめて会話するのも一苦労でした。


この間甘い物をちょっとつまんだだけでろくに食べていなかったので
姉と交代でコンビニで食べ物を買って食べて
また3時間ほどICUで付き添いです。

その後個室に移り念の為夜も付き添って欲しいとのことで
私は一旦帰ってぬこ様らにごをあげてまた戻り
今夜は病室で付き添いです。
目が覚めると動いたりあれこれするので
言い聞かせて大人しくさせるのがお役目です。

しばらくは寝ていましたがさっき目を覚まして
点滴のチューブなどを抜こうとしたり
身動きしようとするので押さえて
何とか言い聞かせていたらまた眠りました。
きっと朝までこんな事の繰り返しでしようね。

今日も仕事を休み、明日も多分休むと思います。
お盆休み終了と言っていたのに
とんだお盆休みになっちゃいました。
命には別状ない感じだし入院もそこまで長引かないとは思うので
これくらいで済んでまだ良かったという思わないといけないですね。

それでも付き添いなどは今後も続くと思うので
長い目で見てぼちぼちやっていかないと・・・

仕事が暇な時期で休みやすかったのもありがたかったです。
少なからず周りの方に迷惑はかけますが。

父の容体が落ち着いてきて徐々に回復もして
また以前くらいに戻れるといいのですが。
まずは明日は少しは落ち着いていて欲しいです。

何とか明後日と来週からは
普通に仕事に行けるといいなと思っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

お盆休み終了のお知らせ

この土、日、月の3連休が実質私のお盆休みだったので
もうお盆休み終了です・・・

土曜日はちょっとだけ夏のイベント気分を味わおうと
隣の市の結構大き目な花火大会に行ってきました
花火はきれいだったけどものすごい人出で
もう来年からは行かない!と心に誓いました
って数年前にも同じように思った微かな記憶が・・・

人が多くて大変なのはわかってはいましたが
マナーが悪い人が多いのが嫌でした
場所取りをしてはいけないところにシートを貼っている人が多くて
そこが取り締まられてから後ろに下がったものの
その前からそこに場所取りをしていた人達の前になるので
その後列になってしまった人達がかなり抗議していたようです

とは言えその前列の前の通路を人がずっとぞろぞろ歩いていたので
最前列が良い場所とも言えない状態でした
花火大会が始まってからも人の流れは絶えることがなかったので
その人影越しに花火を見るというイラッとする感じでした
事前に場所取りもしていないで直前になってから来て
そんな座る場所が簡単に見つかるわけないので
あてもなくうろうろ場所を探しているような人達ばかりで・・・

キャアキャア騒いで自撮りをしまくっている女子グループとか
わずかな隙間にぐいぐい割り込んでくるカップルとか
人の敷物に土足で上がって横断していくカップルや
私の靴を踏んでいった浴衣女子とか・・・
本当に迷惑千万な人が大勢いました

一番良いクライマックスの時に目の前を歩かれた時には
さすがにムッとしました
終わって混み合う前にその場を離れたかったのでしょうが
座っている目線を遮るようにぞろぞろ歩かれたらたまったもんじゃありません

でも一番常識外れと思ったのはその激混みの場所で
タバコを吸っている人がいたことです
すぐ隣には小さい子ども連れの家族もいたし
まわりに人が大勢いるのにタバコって!?
煙害もあるし火気の問題もありますよね
本人はお酒飲んでいい気分でタバコを吸っているようでしたが
本当にこれは嫌な感じでした

大き目の花火大会に行くとか気合い入れたりせずに
規模は小さくてももっとのどかでのんびり鑑賞できるような
田舎の花火大会とかで良かったんですけれどね

そんなわけでこの夏の花火を見ると言うイベントも終了したので
実質私の夏は終わったも同然!?
でも酷暑の夏はまだまだ続くのです・・・


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

資格試験を受けてきました

先日、以前お話していた資格の試験を受けてきました。
前日には参考書を確認しなおして予想問題も何回か解いて
筆記試験はたぶん大丈夫だろうと思っていました。

当日はやや緊張したものの勉強会で一緒だった方もいたりして
何となく心強い気持ちになったりしました。

そしてまずは筆記試験が始まったのですが・・・
予想問題と全然違っていました
予想問題は3年分もらっていてそれらはほぼほぼ同じ内容でした。
きっと過去3年はそんな傾向だったのでしょう。
でも今回の試験問題は1/3くらいはノーマークの問題でした

講習会でも勉強会でも重要とは言われていなかったし
参考までに見ておいて下さい、くらいの感じの部分でした。
でもその部分が1/3くらいあったのです
30問ある問題の7割ができれば合格なので
9問以上間違えたら不合格です

たまたま前日に参考書を見直していて
何となく覚えているところもあったので
他がしっかりできていれば何とか大丈夫かな、くらいの感じでした。
試験後に勉強会で一緒だった人とちょっと立ち話をしましたが
やっぱり「予想と全然違っていた、やばい」と言っていました

午後からの実技試験は筆記試験の合格者のみだったので
お昼前の発表をドキドキしつつ待ちました。
結果は・・・受験者全員合格でした
得点はどうだったかはわかりませんが何とか合格できてやれやれでした

昼食後は簡単な適性検査と実技試験で
これも説明は聞いていたものの初めてのことなのでなかなか緊張しました
最後の実技試験でも講習会や勉強会とは勝手が違っていて
少し戸惑い・・・ちゃんとできていたか自信が今一つです

講習会などの方がチェックが厳しくてやり直しをさせられていた人も多かったのですが
本番は試験官がちゃんと見ているのかどうかもわからないくらいで
反応もいまいち感じられず・・・
何はともあれ終わったのはホッとしました。

試験の結果は2週間後くらいに郵送で送られてくるそうです。
筆記が受かったのはいいとしても実技が何とも言えず・・・
自信はないのですが受かっていて欲しいと思っています

こんな感覚は就活の結果待ちをしていた頃以来です
でも来年の3月頃にはまた同じ気持ちを味わうことになるんだろうなと・・・
不合格やお祈りはできれば避けたいです~


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

暑すぎます

長い雨降りの日々が終わったと思ったら
いきなり猛暑、酷暑の毎日です
最高気温35℃以上とかざらです
地元や職場付近が毎日のように全国の最高気温ランキングでも
トップ10入りやまさかのトップ!?になることもあったりして・・・

この暑すぎる日々ではさすがの私もエアコンを使わざるを得ません
と言ってもここ1週間で2度ほどですが
日中出かける前に支度をする時に汗だくになっては意味がないと思い使いました。
家にいる分には汗をかいてもまあいいのですが・・・

車でも滅多にエアコンを使わないのですが
ここ最近は外気温35℃以上、車中はもっと高いような状態で
いくら窓を開けて走っていても外から熱風が入るだけ・・・
仕方なくエアコンを使っています
でも寒さには弱いので温度設定は28℃とか27.5℃くらいです。

夜も深夜になっても気温が27℃や28℃くらいで涼しいとは思えず・・・
寝苦しくて眠れない日々が続いていました。
やっと昨夜はまあまあ涼しい感じで眠れました。
まだ寝室のエアコンは使っていません。

ぬこ様はペットボトルで包囲して涼んでもらっています
うすちゃんは早速涼しいことを学習してひんやり涼んでいますが
こいちゃんはいまいちわかっていないようで・・・
タンスの上で寝ていることもありあまり冷やせていません
今年はことのほか暑いので窓の外にサンシェードでも張るべきか
でもそうすると風が入らないかもしれないし?とか考えています。

人間は何とか自分で対処できますがペットはそうもいきません
まだまだ暑さは続くと思うので何とかしてあげないと・・・
とりあえずは冷蔵庫の冷凍室でペットボトルを大量に凍らせている日々です

ペットボトル保冷材の近くで寝るうすちゃん
IMG_9146_3.jpg

ペットボトルの近くでクッションにもたれるうすちゃん
IMG_9153_3.jpg

顔、背中、お尻を冷やすうすちゃん
IMG_9202_3.jpg

とりあえずこいちゃんの入っているダンボールを冷やしてみました
IMG_9150_3.jpg


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

お盆休みは・・・なし!

あれこれのイベントが終わってやや落ち着いてきた今日この頃、
休みを取る人が増えてきています。
公共は年末年始の休みはあれどお盆休みはありません。
その代わりに正規の方は夏の間いつ休んでもいい
4日間の夏季休暇がもらえます。

それをちゃんと消化するようお達しが来るので
いつもはあまり休まない人もこの時期は休みを入れています。
世の中はまだお盆休みに入っていないのに
最近は来客や電話もかなり少ない気がします。
そんな時期だからいつもよりは休みやすいのかも?
とは言え世の中のお盆休みが終る頃にはまたイベントがあり
その前後1週間くらいはかなり忙しくなりそうです

正規の方々はその頃土日出勤があるせいなのか
世間一般のお盆休みに休む人がけっこう多いです。
世の中に合わせて帰省とかもあるんでしょうね。
でも私のような非正規にはお盆休みもないし夏季休暇もないです
あるとすれば自分の有休で休むくらいでしょうか・・・

でもでもよく考えたらお盆に休んで何か予定があるわけでもないし
その後のイベントに備えないといけないので・・・
お盆はずっと出勤することにしました
カレンダー通りの休みで十分って感じです。
実家の夕ご飯作りも頼まれているので
休みにわざわざ行くよりも仕事帰りに寄る方がいいですしね。

前職では土日も入れて4日間のお盆休みがありましたし
前々職では正規の方と同じく4日間の夏季休暇がもらえていました。
今までも1日くらいは休みを取っていたと思うので
お盆に全出勤なのは今年が初めてかもしれません。

きっと他の事業所や会社も休みだろうし
休む人も多くて忙しくなくて気楽だろうなと思いますw
暇過ぎるのも考え物ですが

親や実家の事や資格試験で休まないといけない日もあるので
トータルとしては決して休んでいないわけではないんですけれどね。

お盆休みの予定は?とか聞かれるのがちょっと嫌ですが
どこも混んでいるし飲食店も割高になるしで特に出かけなくてもいいかなと・・・
そんな強がりを思ったりしています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

         
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お世話になってます