りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

車に傷を付けられ怒り心頭!

今日は実家の用事で仕事を休んだのですが
それがお昼前の約束だったので午前中時間がありました。
そこでとある場所に出かけました。

事故はその場所の駐車場で起きました。
相手は私の前を走っていた車です。
2台とも通路の向かって左側のエリアに誘導されたので
前の車が駐車エリアに入り続いて私も入りました。

すると前の車が左にハンドルを切って少し前進するとバックしてきたのです。
それがいきなりで全く後方確認をしていない風だったので慌てて車を停止しました。
でも相手の車は停止した私の車に向かってバックしてきて
後輪はなんとか前を横切ったものの助手席側のドアをガリガリこすり
それでやっと私の車に気が付いて停止しました。

その間があっという間過ぎてクラクションを鳴らすとか
バックしたりハンドルを切って交わす暇など全くありませんでした。
唖然としていると車から運転手が下りてきましたが
それがかなり年配の男性でなぜかipodのイヤホンを外しながら近寄ってきました。
イヤホンのコードもゴールドのipodも入れていた巾着袋もよく記憶しています。

そこで私も降りて
「停止していたこちらの車にそちらの車がぶつかってきましたよね?」と言いました。
相手の男性は「耳が遠くて聞こえない」と言ってきたので何度か大声で言いました。
それから交通誘導をやっている警備員の人に声を掛けて車を駐車スペースに止めて
警察に電話して自分の保険会社にも電話して、とやっていて
相手の男性が電話を掛けに行くと言ったので私のiPhoneを貸してあげました。

それから警察が来て事故の聞き取りをされて
それぞれ別の警官に状況説明をしました。
その時に私ははっきりと「停止していたところにバックでぶつかられた」と言い
相手の男性が大声で「駐車場の右側の白い線は見ていたが
左は全く見ていなかった」と言っているのも聞きました。

どう考えても相手の後方確認がなかったために起きた事故です。
普通はバックしようとしたらバックミラーとドアミラーを見ますよね?
バックミラーを見れば左後方に私の車があることがわかったはずです。
でも男性は右側のドアミラーかもしくは目視で右の線だけを見ていたんでしょう。

こちらは助手席側のフォグライトの周りのバンパーに傷が付き
その辺りの車体の塗装もこすれて線のようになって剥げていました。
相手側は助手席側のドアに幅広く横筋が入った形で傷がかなりの面積で付いていました。

保険会社に連絡もしてお互いの連絡先も交換してそれで一応別れました。
その後実家の用事も済ませて友人とのランチも済ませて
その間に両方の保険会社から何度も電話があったりと落ち着きませんでした。

何より・・・まだ買って1年半で無傷で大切に乗ってきた車に傷を付けられて
自分に過失はないのにそんなもらい事故で傷なんて・・・とかなりショックでした。
それでも相手側が直してくれるなら仕方がないけれど我慢しようと思っていました。

それから車のディーラーに行って相談とか見積もりとしてもらうと
たとえ1割でも自分の過失割合があって保険を使うと
その後3年間は割引率が低くなって毎年3万は余分に払わないといけないと言われ
今まで無事故でずっときて一番高い20等級だったのが3等級下がるだけで
そんなに保険額に差が出るのかとがっくりきました。

こちらが停止していても10:0は難しいので9:1とか8:2の可能性もと説明されて
またまた大ショックです。
傷を付けられた被害者なのに自分がお金を払うとか保険料が上がるとか・・・
こんなのって納得できないですよね?

そしてさらに追い打ちをかけられたのがこちらの保険会社の担当からの電話で
「駐車場内の事故なので先方は自分たちが有利と言っています」の言葉でした。
止まっている車に自らぶつかってきたのに有利とかありえません!
この時点で怒りがふつふつと湧いてきました。

帰ってディーラーの人にも確認の電話をしましたがそういったことはままあるようです。
現地では自分の非を認めつつも保険会社の担当の出方次第で
自分の非を認めなくなるとか・・・
どうやら「バックして駐車しようとしている時に相手が近づいてきた」と言ったらしいのです。

はぁ?ですよ!停止しているのにどうやって近づくっていうんでしょう?
後ろをすりぬけようとしたとかならその言説も少しは説得力ありますが
私はその場で停止していたのに勝手に自分からぶつかってきたんです。
しかも「左は全く見ていなかった」と自分で言っておいて、ですよ。

そこで完全にブチ切れました。
ショックとかしょんぼりとかそんなこと言ってる場合じゃないです。
相手の嘘っぱちに押されてしまったら何も悪くないのに
余計なお金を支払う羽目になっちゃいます。

もう生ぬるいことを言うのは止めます。
はっきり10:0で相手が完全に悪いと言う形でないと納得できないと保険会社の担当に言います。
もしそれでしぶられたらこれから弁護士費用特約を追加してでも主張するつもりです。

ネットであれこれ調べたら相手の言い分のソースも見つけましたが
相手、耳の遠いかなり年配の男性で運転中にipodを聞いていた
駐車場でバックする際右側は見ていたが左側は全く見ていないと言っていた
注意力は散漫だっただろうし後方確認もせずいきなりバックしてきた
そんな相手でもしっかり停止していたこちらに過失割合を求めるんでしょうか?

こちらの担当者にもがんばって欲しいけれど女性でなんだか頼りないし
相手の担当はぶしつけな男性でした。
事故相手も担当も女性でなめてかかっているのかもしれません。
でもそんななめた真似をされたらこちらだって引き下がることはしません。

幸い走行に影響のある事故でもなかったし傷もさほどは目立ちません。
長引いてでも絶対に引かない覚悟で事に当たろうと思っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

         
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お世話になってます