りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

優遇されてる?

昨夜は恒例休前日は家呑みを決行してその後うたた寝・・・
後、起きて深夜からテレビを見るという大変不健康な夜を過ごしました
その分今日はがんばって洗濯などの家事をしました

仕事の方は昨日は珍しく20分ほど残業しちゃいました
と言うのは広報用の資料をいくつかまとめてセットにしているものが
帰る間際になって残が少ないということがわかり
なおかつ30セット必要という人がいたため合計50セット程組んでいたからです。

このセット、少し前に30セット作っておいたのですが
どうも一昨日大量に持って行った人がいるらしく・・・
持っていくのは必要だからでしょうから全然構わないのですが
残が少なくなった時点でその旨教えてくれたらいいのにと思います

もちろん常日頃から私がまめにチェックしておけばいいのでしょうが
一言言ってもらえるだけでずいぶんと助かるのですが・・・
現にもうそろそろチェックして余分を組んでおいた方がいいのかな、と
そう考えていた矢先のことだったのです。

備品の事務用品なども大量に持ちだす人はけっこういても
残りが少ないですよとかもうないですよ、とか言ってくれる人は皆無です
なので急に必要になって慌てるということもままあります。
大したことではないのですがそんなチェックとか管理とかが
いつの間にか私の担当みたいになっていて・・・
暇な時ならいいのですが今は忙しいのでちょっと困ります

そんな感じで優遇してもらうなんて縁のない私ですが
あれ、前の人と対応が違うな?って思った人がいます。
それは・・・小鳥さんです
数日前に小鳥さんのPCの調子がすごく悪くて接続も時間がかかり
何度も再起動をしてもまったく繋がらない、と言うことがありました。

そう言えば前任のオカさんもそんなことをたまに言っていたなと思い出しました。
オカさんはミニファンを自前で持ってきて冷やすとか
PCの下にすののみたいなのを置くとか自分で工夫していました。
でも最終的にはメモリを増量してもらったとかで調子が良くなったという経緯がありました。

その時に真ん中さんと私とオカさんさんマさんのみんなで
「職員の人でもほとんどPCを使わない人がいるし
その人のPCの方が新しくていいから交換してもらえるといいのに」
みたいによく話していました。
そしてそんな要望も訴えたとは思うのですが実現はしませんでした。

何しろWinのVista搭載の物にWin7を乗せている代物なので古いっちゃ古いのです
詳しくはわかりませんがきっとスペックもさほどのものではないでしょう。
臨時職員は仕事内容に関係なくみんなこれです。
そして正規の方も仕事内容に関わらずみなさんもう少し新しい物を使っているし
Win10を入れてもらっています。
実情に即していないこの差は何なんだと思います

私なんてPCで大した仕事はしていないので古いのでもショボいのでも構いませんが
小鳥さんは正規の方並みにPCを使っているので古いのでは仕事が捗らないこともあるようです。
それで数日前も仕事にならなくてすごく困っていて・・・
私とそのことを話していたら思わぬ助け舟がやってきました。
それはのっぽさんです
今の事務所でPC関係が詳しい人はたぶん一番がのっぽさんで2番がジャニ君です。

困りきっている小鳥さんにいとも簡単に
「じゃあ○○さんのと交換すればいいんじゃないの?」と言って
その交換もすぐさまやってくれました。
データの移行とか大した量でもなくて朝1で困っていた話が
午後の早い時間にはPCの交換が終わって解決していました

その辺りの途中経過をお昼のご飯時に話していたら真ん中さんが
「小鳥さんにはみんな優しくて対応早いですね!」と言いました。
それは去年のオカさんの苦労を知っていたからこその言葉だったのでしょうが
なんとなく『小鳥さんばっかり優遇されてずるい~』みたいな響きを感じちゃいました
「オカさんは自分で何とかしようって感じだったからあまり助けてもらえなかったのかも」的な事を言うと
「そうですね~、がんばって自分で解決しようとしていたから
それでまあいっかみたいに思われちゃったんですよ!」と真ん中さんも答えました。

小鳥さんはそこまでPCにも詳しくはないようだし困った、どうしようと途方にくれていたし
やっぱりまわりが何とかしてあげなくちゃ的な雰囲気になりやすかったと言うか?
オカさんはご主人がPCとか詳しいようでそれで自分も詳しいとかだったので
自分であれこれ考えたり対処しようとしていたのが裏目にでたのかもしれません

これは若い、可愛い、頼りなさげ、かばってあげたくなる、などの諸条件をクリアしていて
実際仕事にならず困りきっていた小鳥さんの無欲の勝利だったのかも・・・
だがしかし、これは真ん中さんにもすごくあてはまるのです。
実際「え~、できません~、わかりません~、どうしよう~、困る~」などの言葉や態度で
真ん中さんもずいぶんと周りのおじさん達に助けてもらっていると思うのですが・・・
他の人の事だとよくわかるのかもしれませんね

そして私はと言うと・・・もうすでに優遇される側ではなくて
若くて可愛い人を優遇してあげるおじさん達側にいるんですよ
ちょっと面倒なことで真ん中さんが困っていたりしたら
「いいですよ、それ私がやっておきますから」とか言っちゃいますし。

年齢とか立場とか見た目とかでもうそういう側でないといけないんだろうし
優遇して助けてもらうことを期待したとしても実現はしないだろうしそれでがっかりするよりも
優遇されたいなんて思ってもいませんから!と虚勢を張るしかないというか

これはおばさんの処世術ですね
それと外観からもかばいたいとか助けてあげたいとか思われないタイプなので
もともとそういうのに慣れていないしそうする術も持たないってこともあります

可愛いはともかくとして若さや何もできないポーズもいつまでもは続かないだろうから
それが有効なうちは優遇してもらえばいいんじゃないのかな、と
生温かい目で職場のお嬢さんたちを見守る日々です

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

         
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お世話になってます