りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

世界フィギュア 男子!&雑感

昨日は帰省してきた友人と隣の市のお祭りに行ってランチをして
その後は日帰り温泉でまったりしつつも19時にはしっかり帰ってきました!
それはもちろん男子FSを観戦するためですw

田中刑事君の演技が見られなかったのは残念でしたが
昨夜はケヴィンがちゃんと見られました!
お帰り&がんばったね~とすごく嬉しかったです。
以前はポンポン4回転を飛ぶ男の子ってイメージだったのに
もう26歳なんですね、すっかり大人びて・・・正統派王子様ですね
これからも素敵な滑りを見せてくれることを期待しています。

こふとん、ビチェンコさんも良かったですが
コリヤダ君からが真骨頂&ハラハラタイム始動でした
ジェイソン君は4T失敗でうぅっ・・・となりましたが
そんなこと気にならないくらい「ピアノ・レッスン」の世界で魅了してくれました。
映画も好きでサントラ盤を持っているくらいなので曲もしっかり入っています。
なのでよりその美しい滑りに引き込まれました
しなやかで視線を外すことのできないその動きに見入ってしまい・・・
演技構成点、もっと出してくれてもいいのにと思ったり

そしてテン君・・・ジャンプの転倒続きは見ている方も辛かったです
本来の力を全然発揮できなかったのでは・・・
女子のポゴちゃんと言い、時にこうして失敗を重ねてしまうこともあるのですよね。
今回は仕方なかったとぜひ次回は吹っ切って素晴らしい演技をまた見せてほしいです。

そしてそして運命の最終グループです。
羽生君が真っ先に出てくることにすごく違和感がw
結果はあのノーミスのほぼ完璧な演技でした!
しっとりとしたピアノ曲に合わせた演技でも闘志と言うか気迫が感じられました。
特に最後、いつも以上に闘志漲る感じの表情で圧倒されました
細かなミスもなくジャンプもすべてしっかり降りきってって今期初めてでは?
こうなった時の得点はきっとすごいだろうと言われていましたが
本当に昨夜の得点はすごかったです!
女子のメドベちゃんと同じくぶっちぎりの高得点でしたね。

これで次からの選手がやりにくくなってくるわけで・・・
だからと言うわけではないでしょうが珍しくネイサン君がジャンプ2転倒
それでも一番多い6回の4回転ジャンプに挑んだチャレンジ精神には拍手を送りました。
完成度などはまだまだ先輩たちに及ばないところも多々あるのでしょうが
まだ17歳ですからね、本当にこれからが楽しみな選手です。

そしてSPがすごく良かったボーヤン君!FSの「道」もはまってる気がしました。
冒頭の4Lzからすごくきれいに決まって続く4Sも決まって・・・
正直ボーヤン君の4回転ジャンプが一番きれいに見えました
演技構成点はまだ低めなので伸びしろがたくさんありますね。
これからもっと得点が伸びるはずです。
昨年はジャンプだけみたいに言われていたけれど成長を感じました。
ボーヤン君もまだ19歳、きっと個性的で魅力あふれるスケート選手になってくれると期待しています!

そしてベテランPちゃん!4回転決まって良かったです!
スケーティングは見事と言うほかないし伸びがある滑らかな滑りにうっとりです
それでも技術点が若手に及ばないのですよね・・・
4回転ジャンプは1本決まれば10点以上、出来栄え点を入れたらもっと高得点が得られます。
4回転の本数でかなり差ができてしまうのが今の戦いなんですね。
ノーミスでも台乗りが厳しい中ミスが出てしまったのは残念でした

果たして羽生君を越える選手がいるのかどうかとハラハラドキドキも高まった中の
宇野君の演技は・・・SPに続いてほぼほぼノーミスでした!
4回転は多少こらえる時もあったけれどしっかり着氷したのに
なんと3Lzでちょっとバランスを崩してしまって減点
これが完璧に降りて出来栄え点ももらっていたら、と後であちこちで話題になっていました。
それでも気迫がこもった演技は圧巻でした!
宇野君もまだ19歳、それでこの大人びた男らしい演技は素晴らしいです
それでも羽生君の得点には届かない

残るは前年、前々年度の優勝者ハビエルのみ!
と期待と不安が入り混じりのドキドキも最高潮に達しましたが・・・
ハビ・・・SPの神演技が嘘のようで
ジャンプが不安定で転倒もあり・・・残念な結果となりました
プレスリーのノリノリの曲は合っていたんですが

本当はみんながミスのない中での戦いを望んでいました。
誰かのミス待ちでメダルとかじゃなくて最高峰の戦いを見たかったのですが・・・
そうも行かないのが競技の世界ですね

結果としては日本人選手の1,2位でオリンピックの枠取りには十分な順位でした!
3位ボーヤンと言うことで何と言うかフレッシュ?可愛い?表彰台3人となりましたねw
ここにPちゃんもハビエルもいないなんてSPの時には予想もしませんでした

細かな得点の事はこちらのリンクがわかりやすいです

世界フィギュア分析

SPのジャンプの得点はハビエルがダントツです。
SPで羽生君にミスがあったせいでなんと技術点ではSP+FSの合計では
宇野君の方がわずかに上回っています。
これはジャンプの基礎点からもわかりますが宇野君の方が難しいジャンプを飛んでいるわけです。
でも・・・出来栄え点では羽生君が断然上なんですよね。
加点のもらえる良いジャンプを飛んでいるからこその出来栄え点のすごさです。

そして演技構成点でもトップは羽生君です。
スケート技術、音楽の解釈、つなぎ、表現力、振り付けの評価なわけですが
これがけっこうあなどれません。
ここで10点違うと4回転ジャンプ1本分に相当しますからね。

結局4回転ジャンプもミスなく飛べて演技構成点でも高い得点を得られた羽生君が優勝となったわけです。
ただしジャッジの主観での評価もありなので個人的にはもっと得点を出して欲しい選手もありました。
ジャンプが高難度で成功し技術点が上がるとこちらも連動して高くなるという話も見ましたし
やはり過去の実績がないと得点が上がらないということもあるそうなので
若手や最近不振だった選手には不利なところもあるようです。

女子はジャンプを後半に固めて加点の付くタノも付けるというような
高得点のためのプログラムを組んだメドベの戦略勝ちと言った感もあります。
男子はいかに4回転ジャンプを成功させて完成度を高めるかの争いになっています。
男子女子ともにミスなしは当然としてそこからの戦いが恐ろしくハイレベルになっていますね。
日本の選手を応援する気持ちはもちろんありますが外国の選手たちも見どころがたくさんあって
順位も気になるけれど純粋に演技を楽しむ気持ちも大きいです。

とりあえず今期は後は国別対抗だけのようですが
これはもう少しリラックスして観戦できると思うので楽しみにしています~


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

         
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません