りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

親に優しい職場

今までも結構そうだなと思ってはいたのですが
今日は本当にしみじみそう思いました
今の職場は親、特に母親に優しい職場だなと。

以前からさんマさんはよく休んだり遅刻したり早退したりしています。
もちろん有休とかを使っているので何も問題はないです。
ただ、朝電話があって突然休むとか遅刻するとかも多くて
たいてい子どもさんに何かあったりした時です。
小さい子どもはよく熱を出したり体調を崩したりしますからね。

今日も朝一で電話がかかってきたのでそうなかと思っていたら
同じ島の人が電話を受けて「わかりました、大丈夫です。」みたいに言っていて
やっぱり午前中はお休みになりました。

お昼から出勤してきたさんマさんが昼食時にオカさんと話していて
やはり子どもさんが熱を出して病院に行ってきたという事でした。
オカさんも「うちの子も一昨日くらいから微熱が合って
今朝は熱はもうなかったから学校行かせたんだけどね」
みたいなことを話していたらオカさんのスマホに着信があって・・・

どうも学校からで熱が出たから迎えに来て欲しいという電話だったらしく
「はい、はい、わかりました、仕事を休んでこれからすぐ迎えに行きますので」
と即答して電話を切ると帰って行きました。

帰り際に「こういう事で貴重な有休がなくなっちゃうのよね」とか
「午後はあの仕事をやろうと思っていたのに・・・
でもまあいいわ、特に急ぎじゃないし」とか話していました。

1人で担当している仕事なので特に誰に迷惑をかけるわけじゃないし
上司にまず相談とかしなくても絶対に早引けできると確信しているし
早く帰ることに関しても何も悩んだりしない環境なんだなと。

今までいた職場の方達も子どもさんや家族の事で急に休んだり
遅刻や早退もしばしばありました。
でもけっこう申し訳なさそうだったり周りに気兼ねしていたと思います。
今の職場ではそこまでそんな雰囲気は感じないのです。

以前一緒に働いていた先輩方と会って話をした時も
若いママさん達はかなり子ども最優先な生活をしていて
長い休みはお昼休みに抜けて子どもの世話をしに行ったり
塾や習い事の送り迎えに奔走したりと日々忙しく
そのために職場に無理を言ったり他の人にしわ寄せがくることもあるらしく・・・
自分達の世代とは考え方が違うんだねと言ってみえました。

ママさん達の意識も違うんだろうし周りの対応も違っていて
以前よりそういったことに寛容になっている気がします。
なので更にサポートしてもらって当たり前、みたいになっていくのかなと・・・

女性が社会で活躍しやすくするために、働き続けるためにとかで
女性の出産育児休暇はもちろん男性にも育児休暇を取るよう勧めたり
部署内で色々と配慮してくれたりと今の職場は親にはかなり優しい職場です。

反面、誰かが抜けることで誰かにしわ寄せがいくこともあったりはしますが
世間的にはやはりそこはサポートしてあげるべき、なんでしょうね。
もちろん母親がフルタイムで働くためには
職場だけでなく家族や身内のサポートも必要なんでしょうが。

私としては特に関係のあることでもないし迷惑もこうむっていないので
良いところで働けて良かったね、くらいの気持ちで見ています。

細く長く働きたい女子はやはり地方公務員とかを目指すといいのかも、
なんて認識を新たにした日でした。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

         
プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません