りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

男子フィギュアで大騒ぎ!

昨日は平昌オリンピックのフィギュア男子シングルのSPでしたね。
ちょうどお昼休みの時間も最終の1つ前のグループの放送がされていたので
お昼を食べながらみんなで見ていました。

そこで人気があったのがロシアの若手、アリエフ君でした
端正だし4回転もきれいに決めてきたし何しろ王子様要素いっぱいで
仮面舞踏会の曲で王子様衣装でそりゃ格好良いですよね
おばちゃんとしてはベテランのビチェンコさんとかミーシゃも良かったですw
みんなでなんだかんだ言いながら盛り上がって観戦していました。

その後お昼休み終了後も別室の掃除をするのをいいことに
掃除の途中でスマホで速報をちょいちょいチェックしていました。
すると・・・ネイサン君が大荒れで・・・
団体戦のSPと同じ感じでジャンプが全然決まらなかったと言う・・・
今まで連戦連勝だったのになぜここにきて???
これがものすごくショックでした
内心金メダル争いに絶対に関わってくると思っていたからです。

その後の展開はほぼ予想通りと言うか
羽生君、宇野君、ハビエル、ボーヤン君らがメダル圏内かなって感じでした。

帰ってから夕方のニュースでちょっと見て
相変わらずのプーの投げ込みに驚きました
オリンピックだしもう少し配慮してくれてもいいのに
ファンの人のマナーを疑うと言うか・・・
ネイサン自身は影響はないと言っていたとのネット記事を見ましたが
そりゃそう言わざるを得ないでしょう。
おびただしいプーの回収のために調子が狂ったなんて言えないですよね、
事実はどうであれ。

それはともかくハビエルがジャンプもクリーンに決まっていたし
スケーティングも美しかったしチャップリンの曲もよく合っていて
これはFSも行けそうかなと思いました

後、宇野君も団体戦に出たのによくぞここまで出来たなと感心しました。
コリヤダとかP・チャンとかはミスもありました。
やっぱり団体戦が選手の負担になっているのは間違いないでしょう。
その辺り町田君がテレビ放送で言ってくれたらしく流石だと思いました。
自身もソチの団体戦に出たこと、その後の個人戦のこともあるし
体験した人にしか語れないことだと思いました。

そして今日のFSです
午前中からずっとテレビにかじりついて観戦していました。
やっぱりLIVEで通して見られるのっていいですね。
NHKなんで変なあおりとか絶叫とかうるさい中継でもなかったし
CMもつなぎ映像もなくて気持ちよく見られましたしね。

で、結論から言いますと・・・
一番感動したのは圧巻のネイサン君の演技でした
4回転ジャンプ6本入れて5本成功ですよ
ギネス認定らしいです
ミスった4Fも手を付いただけで転倒でも回転不足でもなかったのでは?
これぞ真の4回転ジャンパーだと思いました。
こんなネイサン君が見たかったので大満足でした。
あの左上のTESカウンターの127が冗談みたいですごかったです

ボーヤン君もジャンプ以外のところもすごくうまくなっていて
頼もしいと言うか大人になってきた感じがしました。
P・ちゃんのスケーティングには目を奪われたしリッポンの演技もらしくて良かったです
もちろんハビエルも4回転が2回転に抜けた以外はほぼほぼ完ぺきだったし
宇野君も最初の4Fの転倒以外はほぼほぼほぼ完ぺきだったと思います。
事実TESは良かったですしね。

それでも抜けなかった羽生君はやっぱり金メダル連覇でしたね
SPの時から4Sと4Tだけにしぼって高難度4回転よりも
演技の完成度を高めにきているのはわかっていたし
FSもきっとそうだろうなと思ったらそうでした。
何より過去の高得点のプロを再演してきたところに
絶対に勝ちたいっていう強い強い意思が感じられました。
もちろん本人の意志だけでなくコーチなどの陣営もそうでしょうし
日本のスケ連の思惑もあったんじゃないかと。

だって現時点で金メダルは羽生君だけだし66年ぶりの連覇だし
これを逃したら日本の威信にかかわりますからね。
全日本、団体戦スルーも個人の事情というよりはバックの思惑もあったような?
足の怪我も心配ではありましたが今日の表彰台乗りとか見ていたら
きっと大丈夫だったんじゃないかなと感じました。
それでも練習不足や体力の問題はあったでしょうが・・・

4Loや4lz4Fと飛べる若手もどんどん出てきて本当に4回転ジャンプ時代になってきました。
スケーティングや独自の世界観を出して魅せてくれる選手もいるので
なかなか同列では語れないと言うか順位を付けにくい気はします。
そんなこんなで羽生君、宇野君の金銀12フィニッシュで締めくくられた
男子シングルはなかなか良かったです

夜に羽生君の大ファンの友人から電話がかかってきて
すごい熱狂ぶりでちょっと引きましたw
そう言えば彼女は真央ちゃんよりもキム・ヨナ派で今日もべたぼめしていたし・・・
個人の好みは色々あるからそれについては何とも思いませんけどね。

気が早いですが次は世界選手権です
今度こそネイサン君が2つ揃えてくるか、それともボーヤン君が今度は来るか
宇野君もきっと来るだろうし羽生君も静養せずに枠取りに出るのかもしれません
オリンピックと同じくらいに盛り上がる試合になりそうで楽しみです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

3連休はテレビでオリンピック観戦!

金曜日の夜からけっこう長い時間テレビでオリンピック観戦しています。
なぜか開会式もずっと見ちゃいましたw
フィギュアは団体戦男子フリー以外LIVEで見ています。

過酷な状況の深夜のジャンプノーマルヒルとかはハラハラしつつ観戦していたし
スノーボードの男子スロープスタイルのは驚きでした
もう無重力みたいな感覚なんでしょうね。
女子モーグルも迫力あって格好良かったです。

そしてやっぱり注目はフィギュアですね
団体戦自体は個人戦に悪く影響しないといいなと思っていますが
前哨戦としての価値はあるのかな?

男子SPは転倒者続出で4回転が決まらない中宇野君ががんばってくれましたね
アイスダンス、ペアも女子SPの宮原さんも今できることをしっかりやってくれたかと。
男子FSの田中刑事君は・・・今さっき見たところですが・・・
本人的にも悔しいできだったでしょうね
個人戦では全日本で見せてくれたような演技ができることを祈っています。
女子FSの坂本さんもがんばってくれました

団体戦での日本のメダル獲得はなりませんでしたが
あまり気にせず個人戦に向かってほしいです。

女子シングルは坂本さんや宮原さんにもがんばってほしいとは思っていますが
メドベちゃんとかザキトワちゃん見てしまいますと・・・
よほどの波乱が起きない限りこの2強で金銀争いで
ケイトリン、コス姉さん、ソツコワちゃん、ガブデ姉さん、長洲さん、テネルちゃん、
と、まあ実力伯仲の中、坂本さん、宮原さんがどのくらい食い込めるか・・・

長洲さんはここにきて3アクセルの完成度を高めてきていますし
コス姉さんも構成を上げてきてるようです。
若手も台頭しているけれど顔なじみの選手ががんばってくれるのも嬉しいです

男子は宇野君、やっと昨日到着の羽生君がメダル争いに絡んでくるのは必至だし
もしかして2人ともメダル取れる可能性もありますね
ネイサン君、コリヤダ君がどのくらい立て直してくるか。
Pちゃんも団体戦のFS見る限りでは4T良かったですし安心はしていられないです。
後ハビエルの調子はどうなのかなとか・・・
見どころがいっぱいで来週が待ち遠しいです

昨日からの雪で外は少し雪が積もっているので今日仕事だったら朝から大変だったかも
でも休みで朝寝坊ができて朝からフィギュア観戦ができるなんて嬉しいです

もう今日はこのままずっとテレビでオリンピック観戦かもしれませんw

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

真央ちゃん引退・・・

今日も朝に単純作業を頼まれて一日かけてやっていました。
例えれば資料のホチキス止めをひたすら外す、みたいな仕事です。
でも今日は頭を空っぽにしてできるそんな仕事で良かったです。

昨夜真央ちゃん引退宣言のニュースをネットで見てから
何と言うか放心状態と言うか虚脱状態と言うか・・・
巷には「ありがとう」とか「お疲れ様」というコメントやツイがあふれていますが
私には「ごめんなさい」しか思いつきません・・・

ずっとトップアスリートとして戦い続けてあれだけの偉業を成し遂げて
日本の宝物と言って良い唯一無二の存在だったのに
なぜ日本は彼女を全力で応援できなかったのかと・・・

某バカテレビ局ではずっと虐げられた報道しかされず
何かと言うと韓国の某選手と比較され下げ対象とされ
守ってくれるはずの連盟には冷遇されて
あろうことかお偉い政治家でさえ彼女を貶めるようなことを公然と発言して・・・
同じ日本人として恥ずかしいし憤りを覚えるし本当に申し訳ないです。

引退に関しては彼女が決めたことだし体の故障もあるしそれは仕方がないことです。
いくらファンでも好きでも「それはやめて」なんて言えるはずがありません。

それよりも何よりも彼女が目指していたものへの到達を
日本がなぜ全力で支えて応援してあげられなかったのかということ、それが残念でなりません。
実力も才能もあり努力家で逆境に負けずずっとがんばってきた真央ちゃん、
その力を最大限に発揮できたのかと問えば、それはどうなんでしょう。

今日はニュース番組も特集も何も見られませんでした。
ただただ悲しくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

彼女に与えてもらったものは限りなくあります。
今後は選手としてではなくアーティストとして活動するのかもしれませんが
彼女のこれからの人生がより豊かで幸せなものであるよう祈っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

世界フィギュア 男子!&雑感

昨日は帰省してきた友人と隣の市のお祭りに行ってランチをして
その後は日帰り温泉でまったりしつつも19時にはしっかり帰ってきました!
それはもちろん男子FSを観戦するためですw

田中刑事君の演技が見られなかったのは残念でしたが
昨夜はケヴィンがちゃんと見られました!
お帰り&がんばったね~とすごく嬉しかったです。
以前はポンポン4回転を飛ぶ男の子ってイメージだったのに
もう26歳なんですね、すっかり大人びて・・・正統派王子様ですね
これからも素敵な滑りを見せてくれることを期待しています。

こふとん、ビチェンコさんも良かったですが
コリヤダ君からが真骨頂&ハラハラタイム始動でした
ジェイソン君は4T失敗でうぅっ・・・となりましたが
そんなこと気にならないくらい「ピアノ・レッスン」の世界で魅了してくれました。
映画も好きでサントラ盤を持っているくらいなので曲もしっかり入っています。
なのでよりその美しい滑りに引き込まれました
しなやかで視線を外すことのできないその動きに見入ってしまい・・・
演技構成点、もっと出してくれてもいいのにと思ったり

そしてテン君・・・ジャンプの転倒続きは見ている方も辛かったです
本来の力を全然発揮できなかったのでは・・・
女子のポゴちゃんと言い、時にこうして失敗を重ねてしまうこともあるのですよね。
今回は仕方なかったとぜひ次回は吹っ切って素晴らしい演技をまた見せてほしいです。

そしてそして運命の最終グループです。
羽生君が真っ先に出てくることにすごく違和感がw
結果はあのノーミスのほぼ完璧な演技でした!
しっとりとしたピアノ曲に合わせた演技でも闘志と言うか気迫が感じられました。
特に最後、いつも以上に闘志漲る感じの表情で圧倒されました
細かなミスもなくジャンプもすべてしっかり降りきってって今期初めてでは?
こうなった時の得点はきっとすごいだろうと言われていましたが
本当に昨夜の得点はすごかったです!
女子のメドベちゃんと同じくぶっちぎりの高得点でしたね。

これで次からの選手がやりにくくなってくるわけで・・・
だからと言うわけではないでしょうが珍しくネイサン君がジャンプ2転倒
それでも一番多い6回の4回転ジャンプに挑んだチャレンジ精神には拍手を送りました。
完成度などはまだまだ先輩たちに及ばないところも多々あるのでしょうが
まだ17歳ですからね、本当にこれからが楽しみな選手です。

そしてSPがすごく良かったボーヤン君!FSの「道」もはまってる気がしました。
冒頭の4Lzからすごくきれいに決まって続く4Sも決まって・・・
正直ボーヤン君の4回転ジャンプが一番きれいに見えました
演技構成点はまだ低めなので伸びしろがたくさんありますね。
これからもっと得点が伸びるはずです。
昨年はジャンプだけみたいに言われていたけれど成長を感じました。
ボーヤン君もまだ19歳、きっと個性的で魅力あふれるスケート選手になってくれると期待しています!

そしてベテランPちゃん!4回転決まって良かったです!
スケーティングは見事と言うほかないし伸びがある滑らかな滑りにうっとりです
それでも技術点が若手に及ばないのですよね・・・
4回転ジャンプは1本決まれば10点以上、出来栄え点を入れたらもっと高得点が得られます。
4回転の本数でかなり差ができてしまうのが今の戦いなんですね。
ノーミスでも台乗りが厳しい中ミスが出てしまったのは残念でした

果たして羽生君を越える選手がいるのかどうかとハラハラドキドキも高まった中の
宇野君の演技は・・・SPに続いてほぼほぼノーミスでした!
4回転は多少こらえる時もあったけれどしっかり着氷したのに
なんと3Lzでちょっとバランスを崩してしまって減点
これが完璧に降りて出来栄え点ももらっていたら、と後であちこちで話題になっていました。
それでも気迫がこもった演技は圧巻でした!
宇野君もまだ19歳、それでこの大人びた男らしい演技は素晴らしいです
それでも羽生君の得点には届かない

残るは前年、前々年度の優勝者ハビエルのみ!
と期待と不安が入り混じりのドキドキも最高潮に達しましたが・・・
ハビ・・・SPの神演技が嘘のようで
ジャンプが不安定で転倒もあり・・・残念な結果となりました
プレスリーのノリノリの曲は合っていたんですが

本当はみんながミスのない中での戦いを望んでいました。
誰かのミス待ちでメダルとかじゃなくて最高峰の戦いを見たかったのですが・・・
そうも行かないのが競技の世界ですね

結果としては日本人選手の1,2位でオリンピックの枠取りには十分な順位でした!
3位ボーヤンと言うことで何と言うかフレッシュ?可愛い?表彰台3人となりましたねw
ここにPちゃんもハビエルもいないなんてSPの時には予想もしませんでした

細かな得点の事はこちらのリンクがわかりやすいです

世界フィギュア分析

SPのジャンプの得点はハビエルがダントツです。
SPで羽生君にミスがあったせいでなんと技術点ではSP+FSの合計では
宇野君の方がわずかに上回っています。
これはジャンプの基礎点からもわかりますが宇野君の方が難しいジャンプを飛んでいるわけです。
でも・・・出来栄え点では羽生君が断然上なんですよね。
加点のもらえる良いジャンプを飛んでいるからこその出来栄え点のすごさです。

そして演技構成点でもトップは羽生君です。
スケート技術、音楽の解釈、つなぎ、表現力、振り付けの評価なわけですが
これがけっこうあなどれません。
ここで10点違うと4回転ジャンプ1本分に相当しますからね。

結局4回転ジャンプもミスなく飛べて演技構成点でも高い得点を得られた羽生君が優勝となったわけです。
ただしジャッジの主観での評価もありなので個人的にはもっと得点を出して欲しい選手もありました。
ジャンプが高難度で成功し技術点が上がるとこちらも連動して高くなるという話も見ましたし
やはり過去の実績がないと得点が上がらないということもあるそうなので
若手や最近不振だった選手には不利なところもあるようです。

女子はジャンプを後半に固めて加点の付くタノも付けるというような
高得点のためのプログラムを組んだメドベの戦略勝ちと言った感もあります。
男子はいかに4回転ジャンプを成功させて完成度を高めるかの争いになっています。
男子女子ともにミスなしは当然としてそこからの戦いが恐ろしくハイレベルになっていますね。
日本の選手を応援する気持ちはもちろんありますが外国の選手たちも見どころがたくさんあって
順位も気になるけれど純粋に演技を楽しむ気持ちも大きいです。

とりあえず今期は後は国別対抗だけのようですが
これはもう少しリラックスして観戦できると思うので楽しみにしています~


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

お世話になってます