りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

魔の最終グループ!?

世界選手権女子シングルのために早起きをしたわけですが・・・
上位陣が崩れていわば棚ぼたメダルを獲得した日本女子でしたが
まさか男子シングルも同じパターンになるとは思いもしませんでした

フジテレビのライストを見ていてその後テレビ放送に切り替えたのですが
友野くんの大活躍にまず感動しました
SP,FSともにしっかり4回転決めてきましたからね。
次世代エースナンバー1に躍り出た感じですね。
今後もばんばん活躍してくれると思います

そして第3グループはラトデニくん、ミーシャG、ビチェンコさんとあまり波乱もなく
皆さんちょっとしたミスはあってもそこそこ満足できた滑りだったと思います。
特に上記3人は滑りが好きな選手なので応援している方も嬉しかったり

緊張の高まる中の最終グループ滑走が始まり、キーガンくんはまあそんな感じかな、で
次の宇野くんは足の怪我もあるし心配でたまりませんでした
案の定冒頭の4Lも4Fも転倒!ああ、やっぱり足の怪我ががががが・・・と思い
そんな高難度構成にしなくても無理しなくてもいいのに、と思っちゃいました
ところが後半怒涛の4回転のコンビネーションジャンプを決めてきて
スピンやステップもきっちりレベルを取って得点も取ってとすごい追い上げでした

でもまだ上位陣にはSPで好調だった選手が4人も控えているので
今回は宇野くんはメダルに届かなかったかもしれないけど
友野くんのがんばりで枠取りはきっと大丈夫だから・・・と勝手に納得していました

で、こういったらなんですが羽生くんもナンデスもPちゃんもいない、宇野くんも不調なら
今度こそボーヤンくん、コリヤダくん、ネイサンくんに台乗りしてほしい
特にボーヤンくんがんばれ~!とテレビの前で応援していました。

でも・・・ボーヤンくんは冒頭の4Lからの大転倒祭りになってしまい・・・
女子のザギトワちゃんの時のようで辛くなってきちゃいました
本来すごいジャンプを跳ぶ選手なのになんで・・・と
SPで回転不足を取られて点が伸びなかった影響もあるのかなと考えていたら
やっぱり怪我や体調不良などあったようですね

そしてそれなら!と思ったコリヤダくんも転倒、転倒・・・
4Lに呪いでもかかってるんかと思うくらいみんな決まらなくて
SPの時は良いコリヤダくんだったんですけどね

そしてSPですごい技術点をたたき出したビンセントくんまで
転倒祭りに加わって女子以上に大混戦となっちゃいました
まあビンセントくんはまだ17歳、これからの選手なので今後もがんばってくれると思いますが・・・
ってネイサンくんもまだ18歳でした

で、気が付いてみるとネイサンくんを残してなんと宇野くん暫定1位ではありませんか
これは本人もびっくりの結果だったと思います
今回は正直メダルには届かないと思っていたでしょう。

そんな嫌な雰囲気の流れをばっさり断ち切ってくれたのが最終滑走のネイサンくんでした
SPよりもジャンプの着地やその後の流れも良かったようですし
多少減点はあったもののなんと4回転6本ですよ
SP後は5本にしますと言っていたけれどやっぱり超高難度構成にチャレンジしてきてきっちり決めてくれました
タラレバになっちゃいますが今回のSPの得点が平昌で出ていたら確実にメダルは取れていましたね。
もう少し取れていたらもしかして金メダルも夢じゃなかった、と言うか実際期待されていましたし。

ジャンプだけの人みたいに取られがちですがそんなことはなくて
ネイサンくんは体幹もしっかりしていて動きもしなやか、ちゃんと踊れる選手です。
早めに引退して学業に専念するみたいな話も漏れ聞いていますが
まだまだ世界のトップグループで活躍してほしいなと今回更に強く思いました。

最終グループの選手の自分的な調子の感じがどうだったのかは本人のみぞ知るですが
誰も構成を落としたりせず果敢に高難度ジャンプに挑戦していてそれは胸熱でした
誰もが怪我や故障や不調を抱えているようだったし守りに入ってもおかしくなかったですが・・・
ツイッタを見たらネイサンが最後に魔物をみんなの分までぶん殴って退治したというのがあって笑いましたw

女子も男子も波乱があってなんとなく棚ぼたメダルっぽかったのがすっきりはしませんが
それでも男女ともに3枠確保できたのはすごいです
日本人だから日本の選手を応援するべき、みたいなご意見もあるでしょうが
1フィギュアファンとしては素晴らしい演技を観戦することこそ無上の喜びなので
今回は嬉しさ半分残念さ半分といったところでしょうか

なんやかんやで今シーズンもこれで終了なのもさみしいですが
また来シーズンを楽しみに待ちたいです~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

ゴシップ好きでしたか!?

今日も今日とて職場のお昼休みは女子フィギュアのFSで盛り上がりました
惜しくも長洲さんまでしか見られなかったんですが
その後はまたスマホの速報などで結果を知りました。

やはり金銀争いはザキトワちゃんとメドベちゃんでしたね
ケイトリンも素晴らしい滑りだったようで
帰ってからの録画放送を見たら納得の高得点でした
これは日本女子がいくらノーミス演技しても敵わないわけです

他はSPが今一つだったソツコワちゃんがちゃんとベストな演技をしてこられたこととか
長洲さん3A残念だったけれど団体戦ではよくぞ決めてくれたとか
やっぱりジンクスを信じてか青色系の衣装が多かったな~とか思ったり
テネルちゃんはリアルシンデレラでしたw

今回は見知った選手が少なくなって若い人達が台頭してきていて
どの国もだんだん世代が変わっていくんだなと思ったりもしました。
そんな中でのコス姉さんのがんばりはやはり嬉しいです

そんなこんなでオリンピックの競技の話などをお昼休みにするのですが
意外と激しいスポーツ好きで熱く語る人だったとわかった小鳥さんなんですが
話すことがちょっとゴシップ寄りなんです
ネットとかで見た話題が多いと言うか?

たとえば
・日本選手は選手村でひどい目にあっている から始まって
・カーリングで韓国がやたらと強いのはストーンを削っているからだ
・スピスケでは韓国選手の妨害がひどい
この辺りはあまり知らない競技なので
「へぇ~」くらいに聞いていましたがちょっと眉唾かなと・・・

それがフィギュアの話題になっても
・女子はロり加点があるから若い子がひいきされている
・オーサーはゲイだから若くて可愛い男の子をひいきしている
みたいな話になってくるとさすがに
「はぁ~?」って感じになってきます

さらに
・中国ジャッジの自国びいきがひどすぎる
と新情報も交えて語り始めて・・・

さすがに聞き捨てならないので
「自国びいきはどこもやってるし日本ジャッジはメドベちゃんより宮原さんを上にしてますよ」
「ロり加点って言うよりはベテランの方がPCSとか高くもらってる傾向がありますよ」
みたいに一応反論はしておきました。

他にも
・日本は下げ採点されている とかも言っていましたが
男子を見る限りではけっこう良い評価してもらっていると思うし
女子も全体に上げ上げ気味で決して不当な評価ではないと思います。
メダル3人は妥当な評価だと思いますよ。

マスコミが過剰に「男子に続いて女子もメダル!」とか騒いで煽るので
あまりフィギュアを見ていない人達はいけると信じちゃうんでしょうね。
GPS、GPFとか見て入ればそれが無理めってちゃんとわかると思います。
なので4位6位なら大健闘だと思いますよ。
ツイとかヤフコメとか見ていても上位選手に対して
「転べと念を送ったのに」とか「ミスすれば日本にメダルが来たのに!」とかあって
人の失敗を願ってまでメダル取りたいっていうのも何だかな、と・・・
皆がひどいミスをしないで争えた今回の結果でいいんじゃないのかなと思います。

マスコミとかは必ずしも正しいことを報道しているわけじゃない、
と言うか脚色モリモリで嘘もペテンもあるものだと思った方がいいです。
利害のための情報操作もあるでしょうしね。

どっかのポータルサイトのトップ記事だけをちらっと見て
それを鵜呑みにするのは軽率だろうなと思います。
記事を書いている人がどんな人かもわからないですし・・・
自分でそう信じるだけならまだしも人に真実として話すまで行くと迷惑にもなります。
これはオリンピックとかスポーツに限った話ではないですけれどね。

かなり偏った情報を熱く熱く語る小鳥さんを見て
こうして人は騙されていくのかもしれない・・・と思っちゃいました

他にもカーリングとかもすごく応援しているそうなので
今夜の競技もしっかり観戦していたと思うのですが
日本チームは惜しくも韓国チームに負けちゃいましたね
これももしかして何かの陰謀って話になったりして・・・

なんてことはないだろうとは思っています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

女子フィギュアで大騒ぎw

またこのパターンです
昨日は職場でも女子フィギュア個人のSPの話題で盛り上がりました
お昼休みはテレビにくぎ付けで坂本さんの演技は見られて
ミスなくジャンプもしっかり決めた坂本さんに拍手喝采でした
長洲さんは3Aは回っていたようでほっとしたけれど
クリーンに決まらなくてちょっと残念でしたね

と、ここでお昼休み終了で・・・
その後はトイレに行った時などにスマホで経過を見て
結局PBを出したザキトワちゃんがメドベの世界最高得点を抜いて暫定首位
本当におそろしあですよ、若干15歳なのにあの落ち着きと完ぺきな演技
ソツコワちゃん以外は想定内な順位と思いました

しかしPB連発でご祝儀加点なのかとも思ったり・・・
それでも1,2位のロシアっ娘とはかなりの点差です。
やはり金、銀はこの2人の争いになるのでしょうね

そんなこんなで仕事が終わって帰ってきて友人を迎える準備をしました。
帰省してきた友人が泊りに来てくれるとのことで
お布団を出したり夜のプチ宴会のおつまみを準備したり・・・
って何も料理とかはしなかったですけど

友人を駅で車に乗せてまずは日帰り温泉に行ってお風呂を堪能しました
そして帰ってプチ宴会です
このために夕ご飯はセーブしましたw
宴会メニューは唐揚げ、チーズ、アーモンド、チョコなどなど・・・

友人は美味しそうなスイーツをたくさん持ってきてくれました

IMG_2827_2.jpg

クッキーはこの画像の倍くらいもらいました
フルーツ大福とイチゴ大福ははんぶんこして食べましたが
中の生クリームがふわふわで軽くてすごく美味しかったです
フルーツも餅部分も美味しかったです

クッキーはたくさんなのでまた職場とかに持っていこうかと。
家にたくさんあると食べ過ぎちゃいますからね

おしゃべりのお供はテレビのオリンピック番組でした。
そしてお昼に見られなかった女子フィギュアの録画放送を見始めたのですが・・・
全員放送されたので深夜の2時頃まで見ました
友人もスケート好きなのであれこれ言いながら盛り上がりました
友人はケイトリンやコス姉さんなどややベテラン勢がお気に入りでした。
私はやっぱり試合ではジャンプの良い選手とか好きなので
今回は坂本さんやザキトワちゃんがお気に入りです。

そうしてフィギュアを楽しんでその後スキーの滑降競技まで見ちゃいました
山の頂上からロングジャンプをしながら滑降してくる競技で
迫力はあるしスピード感がすごいし見ていても爽快でした

そんなこんなで布団に入ったのは3時でした
今日はあらかじめ休みを取っていたのでゆっくりめに起きて
朝ごはんを食べてから友人を送って行きました。

てっきり女子も男子のようにSPの翌日がFSだと思っていたので
休みを取ってラッキー!とか思っていたのに女子は1日おいて明日なんですね
そうするとまた仕事中に競技が始まるわけで・・・

最終グループの滑走時間ってまた午後の仕事中ですよね・・・
またバタバタしそうな気がします

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

男子フィギュアで大騒ぎ!

昨日は平昌オリンピックのフィギュア男子シングルのSPでしたね。
ちょうどお昼休みの時間も最終の1つ前のグループの放送がされていたので
お昼を食べながらみんなで見ていました。

そこで人気があったのがロシアの若手、アリエフ君でした
端正だし4回転もきれいに決めてきたし何しろ王子様要素いっぱいで
仮面舞踏会の曲で王子様衣装でそりゃ格好良いですよね
おばちゃんとしてはベテランのビチェンコさんとかミーシゃも良かったですw
みんなでなんだかんだ言いながら盛り上がって観戦していました。

その後お昼休み終了後も別室の掃除をするのをいいことに
掃除の途中でスマホで速報をちょいちょいチェックしていました。
すると・・・ネイサン君が大荒れで・・・
団体戦のSPと同じ感じでジャンプが全然決まらなかったと言う・・・
今まで連戦連勝だったのになぜここにきて???
これがものすごくショックでした
内心金メダル争いに絶対に関わってくると思っていたからです。

その後の展開はほぼ予想通りと言うか
羽生君、宇野君、ハビエル、ボーヤン君らがメダル圏内かなって感じでした。

帰ってから夕方のニュースでちょっと見て
相変わらずのプーの投げ込みに驚きました
オリンピックだしもう少し配慮してくれてもいいのに
ファンの人のマナーを疑うと言うか・・・
ネイサン自身は影響はないと言っていたとのネット記事を見ましたが
そりゃそう言わざるを得ないでしょう。
おびただしいプーの回収のために調子が狂ったなんて言えないですよね、
事実はどうであれ。

それはともかくハビエルがジャンプもクリーンに決まっていたし
スケーティングも美しかったしチャップリンの曲もよく合っていて
これはFSも行けそうかなと思いました

後、宇野君も団体戦に出たのによくぞここまで出来たなと感心しました。
コリヤダとかP・チャンとかはミスもありました。
やっぱり団体戦が選手の負担になっているのは間違いないでしょう。
その辺り町田君がテレビ放送で言ってくれたらしく流石だと思いました。
自身もソチの団体戦に出たこと、その後の個人戦のこともあるし
体験した人にしか語れないことだと思いました。

そして今日のFSです
午前中からずっとテレビにかじりついて観戦していました。
やっぱりLIVEで通して見られるのっていいですね。
NHKなんで変なあおりとか絶叫とかうるさい中継でもなかったし
CMもつなぎ映像もなくて気持ちよく見られましたしね。

で、結論から言いますと・・・
一番感動したのは圧巻のネイサン君の演技でした
4回転ジャンプ6本入れて5本成功ですよ
ギネス認定らしいです
ミスった4Fも手を付いただけで転倒でも回転不足でもなかったのでは?
これぞ真の4回転ジャンパーだと思いました。
こんなネイサン君が見たかったので大満足でした。
あの左上のTESカウンターの127が冗談みたいですごかったです

ボーヤン君もジャンプ以外のところもすごくうまくなっていて
頼もしいと言うか大人になってきた感じがしました。
P・ちゃんのスケーティングには目を奪われたしリッポンの演技もらしくて良かったです
もちろんハビエルも4回転が2回転に抜けた以外はほぼほぼ完ぺきだったし
宇野君も最初の4Fの転倒以外はほぼほぼほぼ完ぺきだったと思います。
事実TESは良かったですしね。

それでも抜けなかった羽生君はやっぱり金メダル連覇でしたね
SPの時から4Sと4Tだけにしぼって高難度4回転よりも
演技の完成度を高めにきているのはわかっていたし
FSもきっとそうだろうなと思ったらそうでした。
何より過去の高得点のプロを再演してきたところに
絶対に勝ちたいっていう強い強い意思が感じられました。
もちろん本人の意志だけでなくコーチなどの陣営もそうでしょうし
日本のスケ連の思惑もあったんじゃないかと。

だって現時点で金メダルは羽生君だけだし66年ぶりの連覇だし
これを逃したら日本の威信にかかわりますからね。
全日本、団体戦スルーも個人の事情というよりはバックの思惑もあったような?
足の怪我も心配ではありましたが今日の表彰台乗りとか見ていたら
きっと大丈夫だったんじゃないかなと感じました。
それでも練習不足や体力の問題はあったでしょうが・・・

4Loや4lz4Fと飛べる若手もどんどん出てきて本当に4回転ジャンプ時代になってきました。
スケーティングや独自の世界観を出して魅せてくれる選手もいるので
なかなか同列では語れないと言うか順位を付けにくい気はします。
そんなこんなで羽生君、宇野君の金銀12フィニッシュで締めくくられた
男子シングルはなかなか良かったです

夜に羽生君の大ファンの友人から電話がかかってきて
すごい熱狂ぶりでちょっと引きましたw
そう言えば彼女は真央ちゃんよりもキム・ヨナ派で今日もべたぼめしていたし・・・
個人の好みは色々あるからそれについては何とも思いませんけどね。

気が早いですが次は世界選手権です
今度こそネイサン君が2つ揃えてくるか、それともボーヤン君が今度は来るか
宇野君もきっと来るだろうし羽生君も静養せずに枠取りに出るのかもしれません
オリンピックと同じくらいに盛り上がる試合になりそうで楽しみです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お世話になってます