りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

もやっとしたこと

金曜日のことです。
小鳥さんは勤務時間の調整のために金曜日は15時で上がりです。
毎週プレミアムフライデーなわけです
先週も15時になってささっと帰って行きました。

そのすぐ後に何か用事を頼みたかった?用事を頼んであった?方が来て
「あれ?小鳥さんは?」みたいな感じで女性職員の方に声を掛けていて
職員さんは「今日は15時で終わりで帰られましたよ」的な返事をしていました。

するとその方が
「へぇ~、仕事終わってなくても帰っちゃうんだ。
終わってなくても帰れちゃうんだね」と言いました。
それがけっこう辛辣と言うか皮肉っぽい感じで
職員さんはちょっと困った感じで「勤務時間がそうなっているので・・・」と言葉を濁していました。

私は側にいて聞いていただけで私に向かって言われたわけではないので
何も口は挟めませんでしたがもやっとしました
その方は私や小鳥さんには全く残業手当というものが付かないと知らなかったんでしょう。
本来なら残業して片付けなければいけないものはその日の内に片付けるべきなんでしょうが
私達は逆に「明日でかまわないから早く帰って」と言われるくらいなのです

さすがに「サービス残業をして今日中に終わらせて」なんてことは言われません。
あるとすれば自主的に残ってやるくらいです。
それも時間が長すぎると「早く帰ってね」と何度も言われるし
30分、1時間となれば他の日にその分早く帰ってと言われるくらいです。
とは言えなかなか早く帰るなんてことはできませんが・・・

小鳥さんは年度初めはいつも忙しくて自主的に残業をしていました。
合計すればかなりの時間になると思いますがそれで別に日に早退したことはありません。
そもそも残っていかないと仕事が終わらないのに早く帰るなんてできっこないです

その点真ん中さんは会議などで2時間残業したりした時は
別の日に2時間早く帰ったりしていたので仕事に余裕があったんだなと・・・

そんなことを考えつつも何も言えなかったのが残念でした
職員さんが言葉を濁したくらいなので私のようなものが余計な口を挟むべきでもないのでしょうが・・・

最近私は仕事が終わったあとにちょっと活動することがあって
週2回ほどは遅くまで残っています。
これは完全に仕事ではなく趣味のことなのでもちろん残業などではありません。
ただそれに行くまでに時間があるので少し残って仕事をすることもあります。
どうせ30分くらいは時間をつぶさないといけないから・・・と思っていたのですが
それでもあまり残っていないでね、的なことを言われることもあります

この辺りの事情をわかっていてもらえていれば
先のようなちょっと辛辣なことも言われなくて済むと思うのですが・・・
以前市の臨時職員だった時も正規職員との差があまりわかってもらえていなくて
色々、主に給与面や福利厚生の差などを説明すると
すごく気の毒がってもらえたりしました
同じ待遇だと思っている方がけっこういたんですよね

今ももしかしたらその時の方も正規の方との違いをあまり把握していなくて
残業すれば残業代が出て当然だから残って仕事をしていかないのは
自分勝手や責任感がないと思われたのかもしれません

来年度からはその辺りも改正されるらしいとは聞いていますが
果たして自分はその時採用されているかどうかもわかりませんし
制度もどうなっているのかはまだわかりません

正規の皆さんも仕事が多くて残業が多くて大変なのでしょうが
残業せず時間内にきちんと仕事を終わらせろというのも大変なのです
それをちゃんとわかってもらえたらいいのになと思いました


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

新年度初日はバタバタ!

今日から新年度という事でバタバタするのは覚悟していましたが
本当に一日中バタバタしていました
異動してきた方達のあれこれの準備が行き届いていなかったり
指示待ちの仕事の指示がやっと来たりでやる事が山積みでした

そんな中で昨年度末ギリギリに言われた大量のプリントアウトがあって
まだ80部くらい印刷しないといけません
プリンターを独り占めするわけにもいかないのでぼちぼちやっていてなかなか捗りません
明日は会議があるのでその間にできるといいのですが・・・

新しく来られた皆さんは良さげな人ばかりでそれは安心しました。
ただちょっと不安だったのが直接関係する課の男性2人が異動になって
後任の方が2人とも女性だったことです。
女性だからどうとか偏見はないですが一気に賑やかになりました
いつの間にか女性がかなり増えていて・・・
2,3年前は事務所内はすごく静かだったんですけど。

イベントとかあると会場設営などで力仕事もあるので
女性率が上がると大変になることもあります。
そしてそのうちの1人の方が育児休暇明けの方で時短勤務だということで・・・
って2年前にそういうママさん職員さんがいて
周りの方々がすごく大変だったという事例を踏まえて
それでもまた!?とちょっと驚きました
そういう意味ではどう考えても戦力ダウンです

更にまだ詳しいことは何も知らされていないのですが
その課の前からいる職員さんが他の課のフォローを任されて
それでその穴埋めの仕事を新しく来た方がやって
でも仕事量も増えるし大変だからそれを私が手伝うとか!?
その手伝いも結構負担が大きいだろうから
それで今までやっていた仕事をやらないことになったとか何とか・・・

いやいやいや、そんな話誰からも何にも聞いていませんけど?
もちろん事前に聞いていたからと言って私に拒否権があるとかではないし
やってと言われたことを淡々とやるしかないのですが
それにしたって心の準備と言うものもありますからね
自分の仕事が少なくなってしまうのか?なんて考えていましたが
実際は逆に仕事が増えるのかもしれません

しかしそのフォローのフォローのフォローなんていうやり方も
まだ机上の空論でしかなくてうまくいくとも限りません。
とりあえずは今年度の仕事が軌道に乗ってくるまではバタバタで
それを乗り越えたら新しい仕事が始まりそうです

新元号も発表されました。
今年度はあれこれ新しいことが始まるのかもしれません

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

異動の季節です

昨夜は休前日ということでくじで当たったビールを飲んだら
フィギュア世界選手権女子ショートを見た後に爆睡してしまい・・・
目が覚めたらたら1時でした
そこから4時くらいまで起きていてそれから寝て
今日はすごい朝寝坊をしてしまい・・・
一日ダラダラ過ごしてしまいました

それはともかく職場では先日異動の内示がありました。
予想通りとはいかず悲喜こもごも?
毎年予想外なことが多いです
長くいる人が変わるのかも、と思っていたら
その後に来た人が2人も変わってしまうという結果でした

私はそんなに影響があるわけではないのですが
今の事務所の皆さんはけっこういい人ばかりなので
顔ぶれが変わるのはちょっと残念です
理解のある上司の方や実際に仕事で絡む人が変わらないのはありがたいです。

関係ありそうなのが実は2階の事務所の方で
真ん中さんがやっていた仕事の内の一つを
後任の人に任せるのは負担が大き過ぎるということになり
それを誰が担当するかでもめたようです

結局新しく来る人に担当させることになったようですが
そこの部署も人手が足りているわけではないし
何と言っても新しく来る人なのでわからないことも多いだろうし、となり
「結局それはりんさんに手伝ってもうらうことになりそうですよ」
と真ん中さんが教えてくれました・・・

以前真ん中さんの仕事をフォローしている分はもうやらないと聞いていたのに
結局そうなりますか・・・
やるのは構わないのですが方針がコロコロ変わるのは落ち着かないです。
でもそれもこれも来年度が始まってみないと実際のところはわからないようです

後心配なのは・・・やっぱり真ん中さんの後任の人ですね
手を出すなと言われている仕事もどうなるかわかりませんし
年度が変わってもすぐに方針が決まるってわけでもないでしょうね

自分には関係ないと思っていた正規職員の方の異動ですが・・・
来年度には自分にもあれこれ降りかかってきそうです


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

もしかして・・・地雷案件!?

今朝は冷え込みが強くてまだ霜が降りたりしていました。
桜の開花ももうすぐと言うのになかなかいい陽気になりません。
晴れたり雨が降ったりと春の天気は変わりやすいです

人の気持ちと言うか見る目も変わることもありますが
今日はしみじみとそれを感じました

実は今日は真ん中さんの後任の方が引継ぎに来る予定だったようです。
その人から10時過ぎに電話が掛かってきて到着が遅れて10時半頃になりますとのことで
その旨担当部署の係長に伝えました。
その後みえて引継ぎが始まったようなんですが・・・

お昼休みに休憩室に来た真ん中さんがヒートアップしていて
もう憤慨していると言うか怒りまくっていると言うか
お弁当を食べる準備をしながらも
「もう、ちょっと、信じられないんですけど、聞いて下さいよ~」と
それから怒涛の勢いで話し始めました

何でも約束の時間は9時半でそれから10時過ぎまで何の連絡もなく
電話があったのも係長が電話を掛けたから折り返しだったようでした
そして遅刻したのに悪びれることもなく謝りもせず・・・
仕事の説明をしているといちいち突っかかってくるような事を言い
しつこく質問をしてくるので全然進まない、という事でした

質問は悪いことではないですがそれが
「どうしてこういうシステムなんですか?」とか
「なんでこうしないんですか?」みたいな
それは真ん中さんに言っても仕方がないでしょう、ってことばかりらしく・・・
真ん中さんだって決められて指示されたようにやっているだけですからね。
仕方なく説明できるところまではして
後は来年度にその時の上司に聞いて話し合ってやって下さい、となったようです

そもそも来年度からは仕事内容もあれこれ変わるそうなので
今真ん中さんが丁寧に今までのやり方を説明したとしても
ガラッと変わってしまって意味がなくなる可能性だって大いにあります。
そう思ったらやる気もなくなりますよね

そして全然進んでいないうちに12時になったので
ひとまずお昼休みに入って後はまた1時からと言ったら
「私は休憩しなくてもいいので1時までやってほしい。
休憩は1時からにすればいいんじゃないですか?」とか言い出したそうで・・・

これにも真ん中さんは憤慨していました
そもそも自分が1時間も遅刻してきておいて
お昼休憩遅らせて引継ぎ続けろってそんなことよく言えるなと
後、自分が仕事をしてきたところと比べてあーだこーだ言うのが
嫌味と言うかそんな風味もあったとか?
要するに民間はあれこれ大変なのに公的なところは
恵まれていていいですね~みたいなことです。
他にもあれこれあったようで真ん中さんは参っちゃっていました

これには私も小鳥さんも唖然としてしまって・・・
真ん中さんを慰めたり励ましたりでした
真ん中さんは割と下手に出てちゃんと対応していたそうなんですが
なぜか教えを乞う側がやたらと上から目線でマウンティングしてくると言う
なぜなのかはわかりませんが・・・

面接に来た時は明るくてはきはきしていて感じがいい風に思えたのですが
そんな人だったとは本当に驚きました
後でわかった内部の人とつながりがあるとかコネがあるとか
新部署のチーフ的な人と以前からの知り合いで
関連組織の人とも知り合いで・・・等々がわかってきたので
もしかしたらそんなバックがあっての上から目線なのかもしれません

真ん中さんが引継ぎが進まない事や今後の心配をすごくしていたので
小鳥さんと二人で来年度の事はもう考えなくてもいいので
こちらのことは忘れて新しいところでがんばって、とか話しました。
そもそもそも、非正規なのにそんなに責任持たされたらたまりません

と、対岸の火事のように話を聞いていましたが
真ん中さんの仕事の下請けをしていたのが私で
来年度はそれも後任の人がやるってことになった、と思い出して
それだと私にも火の粉が降りかかる恐れがあると気付きました

事務所では一番下っ端の私なので誰にでもへりくだってはいますが
今や事務所内では最古参でもあります。
もし教えを請われれば教えますけど
変なマウンティングとかされたら今後助けようとか思わないでしょうね

なんだかんだ言っても真ん中さんはちゃっかりさんとは言え
お願いとかお礼とかはきちんとできる子だったし
決して嫌味とか上から目線とかで人に接するタイプではなかったですし
下っ端の私にでも丁寧に接してくれていましたよ。

後任の方の問題はそれだけではなくて
まだ小さいお子さんがいるので勤務時間なども便宜を図ってもらうとか
結構優遇されているようではありますが
それでも今日のように早退とか急な休みとかありそうです
以前いたママさんの職員の方がそうで仕事が回らないと苦情もあったようです

それもこれもわかった上での採用なので
一緒に働く上司の人が苦労するんだろうなと

まだご本人とそれほど接触があったわけではないので
真ん中さんの話だけで判断するのは早計かもしれませんが
限りなく地雷案件なのでは・・・と怯えています

願わくばあまり近寄らないで済みますように・・・


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お世話になってます