りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

天国から地獄へ!?

今日は久しぶりの仕事でした。
いつもの寝不足で眠かったり足が痛かったりでかなりポンコツでした
ホテルのフカフカベッドでもあまりぐっすり眠れず
新幹線でもぜんぜん寝ていないのに寝つきが悪いって・・・
グリナとか飲んだ方がいいのか
それはともかく溜まった仕事を片付けていきました。

午前中に電話が掛かってきていたオカさん、
その後なんだかがっくりしている感じだと思ったら着任先がわかったようで・・・
「○○ですって電話でした」と残念そうに言っていて
どうやら一番遠いところに決まったらしく・・・
それ以降は元気がないというかため息を盛大に付いたりしていました

昼食時にお土産のクッキーを渡して真ん中さんと東京楽しかった話をしたりして
それは楽しかったのですがその間もオカさんは渋い顔でした。
お弁当を食べ終わった途端に着任先の愚痴と言うか嫌だという話がはじまって
「一番行きたくないところに決まった。
そこと知っていたら受けなかったかもしれない。
ショックで午前中は仕事が捗らなかった」などなど・・・
遠い以外にも行きたくない理由が色々あるようでした。

そこで真ん中さんがずばり
「そこだったら今の方が良かったですか?」とドストレートに尋ねると
「・・・微妙」という返事でした
・・・今のところもそんなに嫌なんですね

そんな感じでつっぷして「あ~・・・」とうめいてみたり
スマホで着任先の情報を探してさらに渋い顔になったりと
見ているこちらもなんと言葉をかけていいかわからない感じでした
とうとう「考え過ぎて胃が痛くなって来た」と言い残して事務所に戻ろうとしていたので
真ん中さんが「あまり考え過ぎない方がいいですよ」と声を掛けていました。

数日前までは元の仕事に戻れることで毎日嬉しそうだったのに
まさかそこまで嫌なところに決まるなんて、まさに天国から地獄への気分なんでしょう
ただよく考えればベテランで仕事ができると評価されていて戻って欲しいオファーなら
きっと楽な所へは配属されないような・・・
新人さんや慣れていない人に任せられないところになりそうな気はします。

前々職で再雇用、再々雇用された先輩は仕事もできて評価もされていたと思いますが
配属されたのは問題山積みですごく大変なところばかりでした。
仕事ができるからこそ大変なところを任されうまくやることを期待されるんでしょう。
きっとオカさんも同じようなケースなのかも・・・

今の事務所で異動する人の異動先もわかってきましたが
誰しもが望むところに行けるわけではないですよね。
意外なところや思ってもみないところだったりもあるのかも?
そもそも異動したくない人だっているかもしれませんし。

オカさんも後2週間で気持ちを切り替えて新職場でやっていかないといけないわけです。
こういうことは仕事には付き物なんでしょうがなかなか思うようにはいかないものですね

私も再来年度は前々職の仕事に戻りたいなとか、求人があれば応募しようとか思っていますが
もし再雇用されたとしても望まないところに決まる可能性もあります。
再来年度は我が身なのかもしれません~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

怒涛の異動!?

本当は日帰り旅行の画像をアップしようと思っていたのですが
今日は職場で異動の内示がありまして・・・
それが衝撃的だったのでまずその話をしたくて

今日は夕方から何となく事務所内がざわついてきて
その内に順番に別室に呼ばれて内示を受けて、みたいな感じでした。
事務所に戻ってきても特に大声で言うとかではないので
漏れ聞こえる話を聞くともなく聞いていて
どうも事務所では一番古株、と言っても2年目の髪の多い方の係長が異動らしい?

続いて呼ばれたさんマさんも聞いていた通りに異動で・・・
でも異動する気満々だったジャニ君は呼ばれず・・・
結局最後まで呼ばれずじまいで異動はなかったようです
ジャニ君本人はぼそっと「最悪」とか言っていたらしく
それを聞いた新賑やか課長が
「そんなにここから離れたいのか~?」と絡んでいました

はっきりわかったのはその3人さんの状況だけだったので
そんなくらいで済んだのならまあ良かったなと思っていました。

ところが用事があってちょっと事務所の外にいたら
どこからか帰ってきたさんマさんに話しかけられて
「結局どなたが異動になったんでしょう?」と尋ねると
「2人のぞいて他全員」と言われて・・・

驚愕です
結局残るのはジャニ君と来て半年ののっぽさんだけ・・・
今年度の春から着任のダンディ課長も新賑やか課長も
髪の少ない方の係長も異動
先にわかった髪の多い方の係長も異動、
そしてオカさんもいなくなる・・・
現在いる事務方メンバー8人中5人がいなくなるということで・・・

「え、え、え、そんな大幅な異動ってあるんですか!?」と本当に驚きの声が出ました
さんマさんも「ね~、すごく変わっちゃいますね」と驚いていました。
つまり各島に1人ずつ残して後は入れ替わりということです。

オカさんの後任さんはジャニ君がいてくれたらかなり助けてもらえるはずでしたが
また上司2人が入れ替わるジャニ君・・・
自分自身大変過ぎて他の人の面倒までみられないかも。
今年度の最初の頃も結構忙しそうでオカさんもなかなか声が掛けれなかったと言っていました。
またそれが繰り返されそうな予感です

なんだかんだ言っても頼りになったダンディ課長とか
一番古株の係長がいなくなるのは私でさえも影響があります
そして一番の古株が来年度で3年目の最若手のジャニ君になるというのはなんだか心元ないような?
もちろんジャニ君はしっかりしているし仕事もできる人ですが如何せん若いですからね

今年度の異動でもかなり人が変わったなと思っていたのですが
来年度はそれ以上に変わるという怒涛の展開でした

きっとまた仕事のできるしっかりした方が来ると思うので心配することはないと思いますが
やっと人に慣れたのにまた変わるのが落ち着かない気分です。

何事もなく来年度も心穏やかに自分の仕事に専念できたらいいなとそう願うばかりです~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

有休の事で悩む

今日は急ぎの仕事があったのにちょっとしたことでかなり時間を取られました
それは私の有休のことです。

昨年度勤めた半年間は有休付与は6日間と言われていて
雇用契約には10日間になっていたのでなぜかなと思いつつも
まあ半年で10日も休めないしね、と思っていました。
実際に使ったのは4日で2日残りました。

そして今年度は11日付与があって繰り越しが2日あったので
合計13日で今日までに10日取得しました。
結構有休使ってますね

そして今年度も終わろうという今頃になって
その計算が間違っていると言われたのです
日数的には間違いはなかったのですが
実はやっぱり1年目には10日もらえて
今年度は10日-使った4日+11日で17日あったという事らしくて・・・
今年度は10日有休を使いました。

そして来年度は12日付与で繰り越しが7日で合計19日あるとか?
ただし、再来年度の半年弱の契約期間中は有休の付与がなくて
来年度の繰り越し分があるだけ、ということでした。
つまり来年度も10日使えば再来年度は9日有休が残っているってことですね。
しかし、これ来年度中に19日使ってもいいそうな?

私の雇用日が9月半ばなのでこんなことになってしまったわけですが
今まではそんな規定があることもしっかり教えてもらうこともなく
雇用契約と有休の申請簿の日数が違うのも今まで誰にも何も言われてなかったんです
知らないということは恐ろしいというかなんと言うか・・・

これを整理して理解するのにけっこう時間がかかっちゃいました
まずは間違っていた申請簿の訂正から始まって
その後雇用日を基準に考えて訂正したらそれも違うとなって
やっと上記の正しい答えにたどり着いたのです。
途中けっこう悩みました
勤怠管理をしているオカさんも首をひねっていたので
けっこうややこしいことになっちゃってました。

1年目の6日付与と言うのが6か月までの勤務期間の人のことだったのですが
私は9月半ばから雇用されたので6か月と半月あったんですよね。
それで10日となったようです。
ただし2年目で調整があるので結局日数は変わらないわけでした。

民間だったら半年たたないと有休はもらえないですが
それが年度初めからもらえるのはありがたいですね。
忙しくてなかなか使えないと言う話も聞きますし・・・
そもそも働かずして10日分のお給料をもらっているのですから
こんなにありがたいことはないです
この辺りは公共の良いところかなって思います。

明日は有休じゃなくて無休?ですがお休みして日帰りバス旅行に行って来ます
少し寒そうですがお天気は良さそうなので食事とか観光とかお参りとか
色々楽しんでこれたらいいなと思っています~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

色々格差を感じた日

今日は午前中はわりとマイペースで仕事をしていたのですが
午後になって急ぎの仕事をいくつかもらって大忙しでした

それに加えてオカさんの後任の方が引き継ぎに来ていて
隣のデスクでオカさんと一生懸命仕事の話をしているのに
隣でガシガシうるさく作業をしてしまって申し訳なかったです

大量の作業や書類の発送などは何とか今日中に完了しました。
さんマさんに「もう終わったんですか?さすがですね!」と言ってもらえたのですが
何がさすがなのかはさっぱりわかりませんでした
明日中に仕上げないといけない入力作業もあるので明日も忙しくなりそうです。

ところで!オカさんの後任の方ですが・・・
面接の時はちらっとお見掛けした程度で若くてすらっとしていて真面目そうな人、
くらいの印象だったのですが今日改めてお会いしたらなかなか可愛い人でした
声もすごく可愛くて若いと思った印象よりももっとお若いのかも?
そんなに若い人が応募するような仕事でもないと思っていたのでちょっと意外でした。

経験はないものの真面目に説明を聞いてメモを取って質問したりしてと
なかなかしっかりとして頼もしい感じでした。
他の応募者の方はもっと年上で誰も経験者ではなかったそうなので
やっぱり未経験の中からだと若い人が選ばれるのかなと思ったり・・・
もちろんそれ以外にも良い点がたくさんあったんでしょうけれどね。

外見は細身ですらっとしていて可愛らしい方なので
何となく昨年一緒に仕事をしていたきれいなKさんを思い出しちゃいました。
Kさんもすらっとしていてかなりの美人さんでしたからね

そんな引継ぎの途中で施設の偉い方とか講師の先生とかみえると
オカさんが「後任の方です」と紹介して挨拶をしたりしていました。
すると・・・皆さんすっごく笑顔と言うかニコニコ上機嫌と言うか・・・
そりゃあ若くて可愛い人なので嬉しいのはわかります。
わかりますが・・・年齢や容姿でやっぱり対応が変わるのね、と思いました

新賑やか課長なんて今まで聞いたことのないような上機嫌な声で
「あんまりいっぺんに詰め込んで教えると大変だから根を詰めないようにね」なんて
優しく声をかけていましたからね。
そんな声や言葉を初めて聞いたのでびっくりして二度見しちゃったほどです

もう若くないんだしデブだしきれいでもなんでもない人間なので
そうした対応の差はわかり過ぎるほどわかっていてそれをずっと経験してきても
尚その格差にはショックを受けるものなんですねぇ・・・
人間の浅ましさと言うか業の深さをしみじみ感じました

そしてまたそんな格差を毎日感じることになるのかなんて思ったりしました
まあ、勝手にこちらがコンプレックスを感じて僻んでいるだけなので
後任の方は全く関係ないんですけどね

それとともにオカさんが辞める挨拶をしていた時に
「この人はすごく仕事ができてあてにしていたんだけれど
1年で辞められるってことですごく残念なんですが」みたいに言われていて
偉い方に「すごく仕事ができる人」って評価してもらえていいなあとも思いました。
それもけっこう厄介で難しい仕事をしているからこそでしょうね。

私なんて頭を使わない雑用や単純作業を素早くやってほめてもらう程度なので
仕事ができるというような評価は一切ないでしょうから
これはそんな仕事をやっている自分の問題です
なのでこれも人を羨んだりするのが間違っているわけで・・・

単純作業、楽!頭を使わなくて楽!それで高時給、ラッキー!
なんて思っていたらスキルアップとか向上とかはないですよね
それでいいと思うなら人を羨むのはおかしいし
それが嫌なら自分自身もっと違う仕事を選ばないといけないわけです。
雑用のスペシャリストなんて言ってる場合ではないのかも・・・

そんなわけで内面も外見も格差を感じてしまった日だったのでした

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません