りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

癒しはチョコと気遣いと可愛い!

早く寝る寝る詐欺でまたしても夜更かししてしまい
今朝もまた眠い眠いで出勤しました
しかし朝の通勤路でサルがいっぱい田んぼにいるのを見てちょっとテンション上がりましたw
やっぱりちょっと小さめのサルたちで何かを一生懸命食べていました。
カラスもたくさんいて何かついばんでいたのでエサになるものがあったんでしょうね。

そして職場について始業前に給湯室で洗った布きんの片付けなどしていたら
朝一のコーヒーを淹れるべくジャニ君が給湯室にやってきました。
「おはようございます」と挨拶をしあってその後ジャニ君が話かけてきました。

ジャ「りんさん、最近忙しそうですけど大丈夫ですか?
  皆さんが色々頼むから大変じゃないですか?」
私「いえいえ、大丈夫ですよ、大したことじゃないですから」
ジャ「そうですか?僕も色々頼むので申し訳なくて」
私「いえ、単純作業ばかりだしぜんぜん大丈夫なので」
ジャ「そうですか、ありがとうございます」

・・・朝からこんなに気遣ってもらえておばちゃん超テンション上がりました
同世代だったら絶対惚れてますねw
おばちゃんなんで「こんな弟か息子がいたらいいな~」って感じですがw

確かに年度末からやることがてんこ盛りであれこれ頼まれてやっていて忙しいですが
それが仕事だと思っているのでそれは大丈夫なんですよね。
特に感謝されたりありがたいと思ってもらわなくても
それで報酬をもらっているので別に気にはしません。
と言うか今まで仕事をしてこんなにお礼を言ってもらうことってなかったので
逆に「いえいえこれしきのことでとんでもございません」と思っちゃいます

でもでもジャニ君はたいてい丁寧にお礼を言ってくれるんですよ
あの若さにしてこの気遣い、素晴らしいです
年上や上司はめっちゃ立ててるし本当に気遣い完璧です。
かと言ってへりくだり過ぎと言うこともなく素直な気遣いなんです。

会話の中にちょっとした冗談を交えることもあり気さくで親近感もあり
ミスしたり間違ったりすると素直に「すみません」が言える・・・
「ありがとう」と「ごめんなさい」がすっと出てくるところは育ちの良さと言うか
きちんとしたご家庭で良い子に育ったんだろうなと思わされます。
たぶん上にお兄さんかお姉さんがいそうな感じです。
可愛がられて育った感も満載ですから

それでジャニーズ系の可愛い容姿と甘いお菓子好きと言う嗜好で
可愛くないわけがないじゃないですか
自分自身も可愛い真ん中さんもジャニ君可愛いと大絶賛中ですからw
それでいて仕事はしっかりできるというから無敵ですね
こんな優しい気遣いを朝一でいただいたおかげで今日も一日がんばれましたw

IMG_8891.jpg

後、長期休暇を取っていた職員さんが久々に出勤してきました。
そしてお土産にゴディヴァのチョコをくれました
みんなに配ったらちょうど4種類ずつになって良かったです。
これは週末のお楽しみに温存しておこうかと・・・

その他にも先日会った友人からチョコやらクッキーやらたくさんお土産にもらいました
このクッキーもゴディヴァでこれもすごく美味しいんですよ
他のお菓子も食べたくなるのを我慢している状態です。
きっとお酒を呑むとたがが外れてばくばく食べちゃうんだろうなと
まあそれも一週間がんばったご褒美ということで・・・

さんマさんと言うキレイ系お姉さんがいなくなり
一番のイケメン講師さんがいなくなり・・・と辛い新年度となりましたが
可愛い系のジャニ君と真ん中さん、そして可愛いニューフェイスの小鳥さんが加わって
何とかそれで癒し系成分の補給ができています
さらに他にも可愛い存在がありそうな・・・

優しい気遣いと可愛い成分とチョコでなんとか忙しい日々を乗り切れそうです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

けものの世界は厳しかった・・・

今日も一日バタバタと仕事をして終わりました
お茶出しや資料のファイリングなどの単純作業が山のようにあって
1つ1つ片付けて行くのが大変です
でも他の人はもっと頭や神経を使う仕事をしているので
まだ私は楽な方なのかもしれませんね。

IMG_8870_1.jpg

今日はすごく暖かくて職場の桜も満開になっていました
コヒガンサクラという早咲きのややピンク色の濃い桜です。
咲き始めた頃からずっと見守ってきていて
見ごろになった感じだったのでちょっと近くまで見に行きました。

IMG_8876_1.jpg

すると子供連れのお母さんがシートを敷いてお花見ランチをしていて
少し話をしていると施設のデッキの上に動物の足跡を見つけました
つくし取りをしていた子供に声を掛けると近寄って足跡を見ていました。
たまたま通りかかった職員の方に
「これは何の動物でしょうね?」と尋ねてみると
アライグマかタヌキじゃないかなと言う事でした。

雨降り後なのか泥の足跡がはっきり付いていて
歩き回った跡がしっかりわかりました。
2次元じゃなくて本物の3次元のけものが身近にいるんだな~と思って引き上げました。

その後お掃除の方に会ったのでその話をすると足跡はよく見るし
普通に動物はよく見かけるとのことで・・・
確かに玄関先にも動物の足跡がありました
さすが山の中、自然がいっぱいですw
お昼休みにもここはよく動物が来るし鳥の死骸なども見るという話も出ました。
山の中だから間違って建物に鳥が入って来るとか
窓ガラスにぶつかって死んだりすることがたまにあるんですよね

そして夕方、終業間近になって足跡のことを話した職員の方が
「あの足跡の主らしきアライグマが小川でドボンしてましたわ」と教えてくれました
もしかして他の動物か同じアライグマに追われて逃げ回っていたのかもしれないとのことで・・・
足跡を見てのほのぼのした気分になっていたのにそんなことだったとは・・・

仕事が終わってから現場を見に行って来たら確かに小川にドボンしていました・・・
浅い小川なので仰向けで無念そうに横たわっているのが良く見えました
傷っぽいものも見えたので何かに襲われたのか?
しかしアライグマを襲う動物って思いつきません
サルとかイノシシはそんなことしないでしょうし・・・
仲間割れと言うか縄張り争いみたいなケンカの果てだったんでしょうか

近くで落ちて死んでいるメジロも見つけちゃいました
これも死因はわかりませんがお掃除の方に言わせるとよくあることらしいです。

現実は動物の世界も厳しいよねなどと思いつつ帰り道で車を走らせていると
いつもサルを見かけるあたりでやや小さめのサルを4匹見かけました
道端のフェンスの近くで何かを取って食べていました。
暖かくなってきてみんなで里に下りてきたんでしょうか?
そこらの畑などがどこも電気柵で囲まれているので
きっと野菜など作物の被害も多いんでしょうね

人もけものも厳しい世の中なんだね、と改めて思いました

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

新人さんはけものフレンズ!?

今日から新年度ということで少し早く家出たものの
けっこう渋滞して結局いつもくらいの時間に着となりました。
そうしたら新人さんがもう来ているではないですか
出社時間は私よりも30分遅くていいはずなんですが
今朝は辞令交付式があるのでちょっと早めに来ると言う話だったのです。
ってちょっとじゃなくてかなり早いじゃないですか
少々気まずい新年度のスタートとなっちゃいました

式も無事終えて溜まっていた仕事に取り掛かるも
新年度なせいか電話もメールも郵便も多くてバタバタしてました
異動してきた皆さんは何がどこにあって何をどうすればいいかからわからないので
居残り組のジャニ君やのっぽさんが頼られて大変そうでした。
新人さんも一生懸命仕事に取り組んでいる風で電話にも積極的に出ようとしてくれて
すっごく仕事に対する意気込みを感じました。

そしてあっという間にお昼休みがやってきて・・・
初めてかなり新人さんと会話しました。
年が近いせいか真ん中さんともよく話して積極的に職場の事など聞いていましたが
思ったよりもすごくよくしゃべる人だとわかりました
それも高い声で早口でしゃべるのでまるで小鳥のさえずりのようです。
なので新人さんはこれからは小鳥さんと呼びますねw

小鳥さんは自分のこともあれこれ話して前の職場をリストラされたとかブラックだったとか
その前に勤めたところはもっとブラックだったとかあけすけに話していました。
真ん中さんも以前勤めたところがブラックでと言っていて
けっこう皆さんブラック企業に勤めているんですね。
私にも黒歴史はありますけど

「今まで大変だったんですね、でもここは良いところだから」と私と真ん中さんが口々に言って
「まわりの人は優しいし言葉遣いも丁寧だし大きな声で叱ったりはしないし」と言うと
「ちゃんと名前にさんづけとかしてもらえていてびっくりしました」とのことで・・・
え?普通名前を呼び捨てにとかしないですよね?
民間だと呼び捨てとか・・・あ、ありました、前職では若手は呼び捨てでした
でも公共だと皆さん腰が低くて呼び捨てなんてありえないです。

真ん中さんはさらに
「仕事でミスしても怒られないし締め切りに遅れてもやんわり請求されるくらいだ
今日の仕事が残っても明日やればいいんですよ」なんて笑顔で言ってました。
ま、でもそれはちょっとどうかと思いますが
残業代は出ないので残業はしなくていいという話からの流れでそうなりましたが
やっぱり仕事の締め切りは守った方がいいですよね

そして小鳥さんは私達の説明にいちいち驚いて
「え!?お昼休みは電話番しなくていいんですか?すごーい!」
「ええ!?代休が取れるんですか?すごーい!」
「えええ!?サービス残業とかしなくていいんですか?すごぉーい!」と
まるでけものフレンズみたいな感じになっていましたw

だとしたら小鳥さんは
『ブラック企業でがんばっていたフレンズなんだね』ですね

今の職場は人も環境も良いところなのでできればブラックな企業での辛い日々を忘れて
楽しく仕事をしてもらいたいなと思いました。
でも仕事が大変そうで胃が痛くなっているとも話していたので
まずは無事仕事に慣れていただきたいなと思った次第です

私も雑用で忙しい日々がまた始まるのでがんばりたいです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

天国から地獄へ!?

今日は久しぶりの仕事でした。
いつもの寝不足で眠かったり足が痛かったりでかなりポンコツでした
ホテルのフカフカベッドでもあまりぐっすり眠れず
新幹線でもぜんぜん寝ていないのに寝つきが悪いって・・・
グリナとか飲んだ方がいいのか
それはともかく溜まった仕事を片付けていきました。

午前中に電話が掛かってきていたオカさん、
その後なんだかがっくりしている感じだと思ったら着任先がわかったようで・・・
「○○ですって電話でした」と残念そうに言っていて
どうやら一番遠いところに決まったらしく・・・
それ以降は元気がないというかため息を盛大に付いたりしていました

昼食時にお土産のクッキーを渡して真ん中さんと東京楽しかった話をしたりして
それは楽しかったのですがその間もオカさんは渋い顔でした。
お弁当を食べ終わった途端に着任先の愚痴と言うか嫌だという話がはじまって
「一番行きたくないところに決まった。
そこと知っていたら受けなかったかもしれない。
ショックで午前中は仕事が捗らなかった」などなど・・・
遠い以外にも行きたくない理由が色々あるようでした。

そこで真ん中さんがずばり
「そこだったら今の方が良かったですか?」とドストレートに尋ねると
「・・・微妙」という返事でした
・・・今のところもそんなに嫌なんですね

そんな感じでつっぷして「あ~・・・」とうめいてみたり
スマホで着任先の情報を探してさらに渋い顔になったりと
見ているこちらもなんと言葉をかけていいかわからない感じでした
とうとう「考え過ぎて胃が痛くなって来た」と言い残して事務所に戻ろうとしていたので
真ん中さんが「あまり考え過ぎない方がいいですよ」と声を掛けていました。

数日前までは元の仕事に戻れることで毎日嬉しそうだったのに
まさかそこまで嫌なところに決まるなんて、まさに天国から地獄への気分なんでしょう
ただよく考えればベテランで仕事ができると評価されていて戻って欲しいオファーなら
きっと楽な所へは配属されないような・・・
新人さんや慣れていない人に任せられないところになりそうな気はします。

前々職で再雇用、再々雇用された先輩は仕事もできて評価もされていたと思いますが
配属されたのは問題山積みですごく大変なところばかりでした。
仕事ができるからこそ大変なところを任されうまくやることを期待されるんでしょう。
きっとオカさんも同じようなケースなのかも・・・

今の事務所で異動する人の異動先もわかってきましたが
誰しもが望むところに行けるわけではないですよね。
意外なところや思ってもみないところだったりもあるのかも?
そもそも異動したくない人だっているかもしれませんし。

オカさんも後2週間で気持ちを切り替えて新職場でやっていかないといけないわけです。
こういうことは仕事には付き物なんでしょうがなかなか思うようにはいかないものですね

私も再来年度は前々職の仕事に戻りたいなとか、求人があれば応募しようとか思っていますが
もし再雇用されたとしても望まないところに決まる可能性もあります。
再来年度は我が身なのかもしれません~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません