りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

ヒートアップしたバレンタインデー

先週の木曜日はバレンタインデーでしたね
私は実家と職場にチョコを準備したくらいですが
その職場のことです

少し前から今年度から異動してきた女性職員の方に
「ここは例年どうやってますか?」と聞かれていて
「箱に袋チョコとか適当に入れて置いておいて
ご自由にお召し上がりくださいって置いています」と答えていました。
私が来た3年前からはそうしています。

特に誰に何をというわけではなくてお返しとかの心配がいらないように
お金も手間もかけず、でも一応気持ちだけ、みたいな意図で
実際お金もかかっていないしお返しもほぼほぼありません。
自分達も適当に食べるしそこまでがんばってはいませんでした。

女性職員の方には2度くらいそんな説明をして
当日は私も袋チョコを3つくらい持っていきました。
たぶん全部で700円とかそのくらいです。
今年は真ん中さんも小鳥さんも同じように袋チョコを持ってきてくれて
今年は数も種類もたくさんでいいですね、みたいに言っていました。

ところが!なんと女性職員の方は自分達がいる事務所と
偉い方には個別に小さな手提げ紙袋に入れた
かなり良いブランドのチョコを用意していたのです
・・・私の説明を聞いて頷いていたのに・・・なぜ???

しかも他の事務所用にも大量に個別に用意していて
それはややランクは落ちる物の良い所のチョコで・・・
それを1個1個小さな袋に入れて用意してあって
そこまで考えていなかった私と真ん中さん、小鳥さんは大慌てです

結局その個別の袋にそれぞれ持ってきたチョコを入れさせてもらって
それで女性陣全員からです、ということにしましたが
かけた金額の差は歴然です
それで一緒に「皆からです」と言うのも気が引けました
その高級なチョコの費用は女性上司の方と折半だったそうですが・・・

その仕分けをやっていた時に男性職員の方が通りかかって
「うちはそういうのやってないんだけど」とぼそっと呟いていました。
その通りで今まで、少なくとも3年間はそんな事はしていません。
個別にチョコをもらうとやっぱりお返し、とか考えちゃう方もいますよね
それを避けるためにも簡単にしていたつもりなんですが

もちろんチョコを差しあげて皆さん喜ばれました。
それどころか当日にお返しを下さる方もいて
それがまたけっこう良いチョコを頂いちゃって
こちらは駄チョコを少し上げたくらいなのに申し訳なくて・・・
結局その方には改めてお返しをすることになり
その費用は上司の女性職員の方が持って下さることになりと
何だかすでに面倒なことになっています

お返しもらえてラッキー!よりも申し訳ない気持ちが大きくて素直に喜べません
そんな派手なことにするつもりは全然なかったんです

その女性職員の方は旅行とか言っても高価なお菓子のお土産をくれたり
お勧めの本があったのでお貸ししたら気に入ってもらったのは良かったですが
その後全巻大人買いしちゃったと言っていたり
とりあえずお金に余裕があってお買いもの好きらしいと言うのはわかっていました。
ブランド物を持たれたり一見してもあれこれお金をかけているなとわかる感じです。

余裕のある方はそれでいいんでしょうがそれに同じようにお付き合いするのは無理です
何につけてもお金をかけずに何とかする習性の非正規の貧乏人ですから

一旦ヒートアップしてしまったバレンタインデーを元に戻すのは難しいでしょう。
今後私達のチョコも金額を上げざるを得ないかも!?
来年の事が今から思いやられる感じです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

真面目な人達VS適当な私

最近はお天気が良くて寒くても雪が降らないし
もしかしてこのまま春になってしまうのでは?
なんて思ったりしていますが・・・
もう一寒波来たりするんでしょうか?
意外にも関東の方が寒そうですね

先日すごく寒い日があって雪は降らなかったものの
前日に降った雪が解けた後に冷え込んだので
朝、道路が凍結しているような日がありました。
日陰とか少し凍っているかな?くらいでしたが
いつもより渋滞したり混み合っているところもあったようです。

私はいつも通りに到着できましたが
いつもは自分の始業時間の20分くらい前に来る小鳥さんが
なかなか来ないので渋滞で遅れているのかと思っていたら
やっぱりそのようで電話がかかってきました。
すごく渋滞していて30分以上は遅れそうなので
1時間有休を取って遅れていきます、とのことでした。

ところが小鳥さんは10分遅れくらいで出勤してきました。
遅れたのはたった10分だしいつもは早く出てきているんだし
そのくらいスルーすればいいと思ってそう話しましたが
小鳥さんは「遅刻は遅行だし気が治まらないので・・・」と言って
予定通りに1時間有休の届け出をしていました。

その遅れる予定も上司までには言っていなかったし
事務所の中で小鳥さんが遅刻してきたことに気が付いた人も
いなかったんじゃないかなというくらいでした。
たった10分の遅刻でも真面目に休みを取る小鳥さん・・・

実は私も以前事故の渋滞で15分くらい遅刻したことがありました。
途中電話で遅刻する旨は連絡したけれど
それで1時間有休を取るという発想は全くなかったです
遅刻した分は帰りに20分くらい延長して仕事をして帰りました。
それでまあいっか、と思っていたのです
自分で勝手にそう思ってそうしたのが適当過ぎたのかなと

小鳥さんにも同じように提案はしました
「遅れた分だけ残って仕事をしていけばいいんじゃないの?」と。
でも小鳥さんはしっかり届け出を出していて・・・
それなら50分は働かなくてもいいと思うんですけれどね
いつも早めに出てきて働く小鳥さんだけあります。
まあ私があれこれ言う立場ではないので
もしかしたら上司の方が「それはいいよ」とか言ってくれれば
また違ったのかもしれませんが。

それと外部委託のお掃除の方のことなんですが
今年度は1か月に1度は休まないといけないことになっていたんですが
1月は出勤日数が少ない上に仕事が立て込んでいて
休もうと思っていた日に休めないことになってしまったそうです

それを立ち話で聞いた日は寒くて午後は雨後雪の予報でした。
掃除に入ろうとしていたところがどこも使用中で入れなくて
午後からはどこを掃除しようかな?と言われていたので
「それなら今日の午後はもう帰られたらどうですか?
1日休みができないならせめて半日だけでも」と提案しました。

でもお掃除の方はそれが気乗りしないみたいで
少し離れたほぼ室外のところを掃除しに行きますと言われました。
翌日は晴れの予報だったので翌日に回せばいいと思ったのですが・・・
その後冷たい雨が雪に変わったのですごく寒かったと思います
雪がどんどん降り出したのを見て
「やっぱり帰られたら良かったのにな」と思っちゃいました

真面目で仕事熱心なのはよくわかりますが
無理をしてあまり頑張り過ぎないほうがいいのになと思ったり。
私はお二人が真面目過ぎると思うのですが
私が適当過ぎるんでしょうか?

非正規の身としては適度にやることも必要なんじゃないかなと・・・
何にしても自分を追い込み過ぎないようにした方がいいような気がしました

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

来年度の更新は・・・?

あっと言う間に1月が終わって気付けばもう2月・・・
春から新しい勤め先を探すならもう遅いのでは?
と気が付いたのがつい最近という相変わらずの間抜けっぷりです

一応以前の課長との面談では
「30年度は春から1年間、31年度もそのまま更新して
りんさんには引き続き勤めていただきたい」とは言われていましたが
その後はっきりしたお話もなく・・・

先日非正規3人組でその話をしていました。
でも小鳥さんも真ん中さんも31年度もそのまま勤められるはず、
先行きが不透明なのは私だけ・・・と思っていました。

ところが実際はもっと大変なことになっていたのです
大変なのは実は真ん中さんで来年度から部署の変革があって
仕事の内容などが大きく変わると言うか量が増えると言うか・・・
元々真ん中さん担当の仕事のフォローを私がやっていて
正直面倒な作業はほぼほぼ私がやっていました。
それを全部真ん中さんが一人でやることになったそうなんです

更にイベント関係で土日の出勤もあり現場にも出ることもありと
どう考えても今までよりも仕事の量は増えてより大変になるらしく・・・
そして真ん中さんの下請けだった私の仕事が減ることにもなります。
ただでさえ暇な時期もけっこうあるのに更に仕事が減ったら
仕事そのものがなくなっちゃうとか時短にされるとか
そんな可能性もあるわけで・・・
ここ数日は一度課長に伺ってみないといけないなと思っていました。

すると昨日課長に呼ばれて行ったのですが・・・
結果としては「また来年度も引き続きお願いしたい」ということでした
もちろん「はい、お願いします」と答えて何とか首がつながった感じです。
話が遅れたのは真ん中さんの職のことがはっきり決まっていなくて
それで全体的に遅れたとのことでした。
私の後に小鳥さんにも話があって無事更新となったそうです。

そして問題の真ん中さんなんですが・・・
仕事量が増える、休みも土日固定じゃなくてシフト制になる
現場にも出てもらうし新しい仕事もしないといけない。
そんな条件だけど大丈夫ですか?
続けられるかどうかよく考えて返事して下さい、と言われ・・・
更にその職は新規採用となるそうなのです。

つまり真ん中さんが続けたいと思ったら更新ではなくて新規で応募して
もし他に応募者がいたらそこから選抜されるということらしく・・・
そんなこんなで真ん中さんは少し凹んでいました
仕事が大変になる、休みが自由に取れなくなるのは辛いとのことで・・・

今までの仕事と比べたら格段に大変になるのは目に見えています
今までの仕事なら私だって真ん中さんの仕事がしたいくらいと思っていました。
雑用的なことは下請けに出して勤務時間も短くて休みもほぼ望み通りに取れて
残業もするほどの仕事量もなくそれでいてお給料はけっこう良い!と
羨ましい仕事ぶりでしたから。

実は課長と話した時に
「もしりんさんがそちらの方の仕事がしたいと言うことなら
新規採用に応募してもらうと言う手もあります」と言われました。
今までの仕事なら絶対応募したと思いますが
来年度からの仕事には正直応募したくはないです。
そもそも真ん中さんが続けたいのなら絶対有利だと思うし
争って仕事を得るのも難しそうです。

もし、もし真ん中さんが辞めると言うなら
もう一度考えてみようかなと思わないでもないですが・・・
でもそうだとしてもきっと雇う側はもっと若い人を選びそうな気もします。
そんなわけできっと私は来年度もこのぬるま湯的な薄給の仕事を
続けていくことになりそうです

問題は雇用形態が大きく変わるらしい再来年度ですね
変わって条件が良くなるような気はあまりしないのですが・・・

とりあえずこの春で3年半となった職場で
4年半目に突入できそうで何とか生活はしていけそうです
そんなこんなで来年度もゆる~い貧乏生活となりそうです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

印象がちょっと変わった・・・

先日職場の上司と言うかある方の印象が変わった出来事がありました。
仕事はできるしそれでいて面白いことも言われるし
私にもテレビドラマのことなど気さくに話しかけてくれたり
もちろん他の人に対しても気さくだし良い方だと思っていました。

たまに上からの無理目な指示とかに冗談ぽく暴言を吐いたり
物真似をされたりとかそんなこともありましたが
あくまで冗談なので周りの人も笑っている感じで
決して嫌な感じではなく逆に聞いていて面白いくらいでした。

でも先日部下の女性職員の方が休んで
その際にメモを残していかれたようなんですが
そのメモを読んで独り言というかいつもの毒舌と言うかで
「バカ野郎、俺にそんなことまでやらせようって言うのか!」
とちょっと真剣に怒ったような口調で言われて・・・

もちろんいつもの冗談っぽいのだったんでしょうが
ちょっと真剣みが感じられて正直怖かったです
周りの男性職員の皆さんは苦笑いと言うか
そう言うのも無理ないよね~みたいな対応でした

確かにその方の言った通りで
それは女性職員の方のやるべき仕事であって
上司である方に「やっておいて下さい」って言うのは違うと言うか・・・
カチンと来て暴言を吐くのも仕方がないのかなと。

それでも今の職場で冗談でもそんな言葉を聞いたのは久しぶりだったので
ちょっとびっくりしました
以前別の課長とかいた時は時々愚痴っぽくそんな事も言っていましたが
ここ2年近くはあまり聞いていなかったので・・・

わかりやすい暴言よりも辛辣な嫌味とかの方が
聞いていて心が痛むこともありますが
それでも「バカ野郎」とかは職場では聞きたくないですね
たとえ冗談にしても自分に言われた言葉ではないにしても。

翌日その女性職員の方が出勤してきても
別に嫌な感じではなかったし普通にいつも通りの対応だったので
それはそれでちょっと安心しました。

でも私自身としては今までのように気軽に仕事以外の事で
声を掛けたり話題を振ったりしにくくなりました
何となく距離を置いてしまうと言うか・・・
その暴言を聞いたのは女性では私だけなので
他の人にわざわざ言うのも・・・と思い黙っているのもちょっと憂鬱です。
自分だけがその方の裏の顔を見てしまったというか?
別にそんな大げさなことではないんですけどね

以前3ヶ月だけ勤めた職場では日常的にそんな感じで
鬼のような上司が部下の方に向かって毎日毎日そんな暴言を吐いていて
罵倒するのが普通になっていました
それも辞めたいと思った原因の一つでした
たとえ自分が言われたのではなくてもそんな職場は居心地が悪いですし
やっぱりストレスになりますよね

今の職場はそんなこともなく穏やかで平和と思っていました。
もちろん先の暴言はあくまで冗談っぽい発言だったので
言われた方もそこまでひどいことを言った自覚はないのかもしれません。

ただちょっと今までと印象が変わっちゃったなと思ってしまった出来事でした

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

お世話になってます