りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

耳の不調と相変わらずの友人・・・

台風接近からの大雨が続いています
温帯低気圧になってからの方が雨がひどいような?
今日は県内では大雨警報も発令されて学校なども休校だったようです。

それと関係があるのかないのか今日は耳の調子がすごく悪いです
特に右耳でずっとつまっているような感じに耳鳴りもひどくてもう耳が痛いくらいです
気圧のせいもあるかもしれないし寝不足とかストレスもあるかもしれません。
昨夜は風雨が激しくて雨戸がずっとガタガタうるさくて寝付けませんでした。

仕事は普通にこなしてきましたが特に今日は聞こえが悪かったです
朝いきなり掃除から始まり午後も掃除で・・・
でも寝不足で眠かったので体を動かす仕事の方が良かったかも?
あまり耳鳴りが治まらなかったらまた耳鼻科に行った方がいいかも・・・

そんな中昨日のお昼間に近所の友人からメールがきました
「もし今日お休みだったらお茶でもしませんか?」というお誘いです。
4月末にランチをして転職したことを初めて聞いて以来です。
その前は就活がうまくいかない話を散々聞かされていたのに
就職できたことはかなり後に聞いたことになります。
メールでもなんでも一言言ってくれれば余計な心配をしなくて済んだのですが・・・

それから全く連絡がなかったので特に問題がないのだと思っていました。
過去も色々うまく行っている時は連絡がないのが普通でした。
それが連絡が来ってことは・・・とちょっと身構えました
それ以前に平日にお茶に誘われてもね、と思ったり
私も平日休みはありますが月に1日か2日くらいです。

「今日は仕事なので無理だけど来週なら休めるかも?」と返信すると
「来週は自分が休めないので仕事終わってからのお茶ならありです」と返事が・・・
いやいやいや、私は別に会う理由もないしそちらから誘ってきたのに
なぜあなたが「ありです」なのか???と
そこで少し呆れてしまってそれから返信はしませんでした。

家に帰ってしばらくたって夕ご飯を食べようかという時にまた返信に気が付きました。
夕方に来ていたようですが
「お仕事お疲れ様です、もし忙しくなかったら
これから少し話を聞いてもらえませんか」と・・・
本当にメールに気が付いていなかったしこれから夕ご飯だしと思い
「仕事終わってから会うのは疲れたりしていてしんどいので
もう少ししてからなら電話くらいなら大丈夫です」と返信すると
「勝手なこと言ってごめんね、また時間が合う時にお願いします」と?

ええ!?絶対会うつもりだったってことでしょうか?
話を聞くくらいなら電話じゃなぜダメなのか・・・
そもそも友人の話は絶対に仕事がうまくいっていない愚痴だと思うのに
なぜ仕事が終わってから疲れた体に鞭打ってそれを聞きに行かないといけないのか・・・
一応「電話じゃダメでしたか?ではまたお願いします」と送っておきました

そうしたら今朝になって
「今晩都合が良ければ少し話を聞いてもらえませんか?
電話でよいので」と返信が・・・

「電話でよいので」???
電話だって別に聞く義理はないんですよ?
それに今日は耳の調子が悪いので本当は電話はしたくなかったんです
仕事は仕方がないので受けてはいましたが・・・
いやはや、自分の愚痴を聞いてもらうのになぜにこんな上から目線なのか・・・

でも仕方ないのであれこれ済ませて夕ご飯も食べてからなら、と
時間を指定してこれくらいの時間なら、と答えておきました。

すると夕方になって
「体調が悪いので電話できないかも。また連絡します」とメールがきたので
「お大事にして下さい、私も耳が調子悪くて辛いです」と一応牽制しておきました。
その返事が「ありがとう、帰って来てゆっくりしたら少し楽になりました」で・・・

え?え?え?結局電話来るの?来ないの?どっちなの?
そして自分の事ばかりで私の心配はないんか~~~~い!と突っ込んでいたら
結局電話がかかってきました・・・

それからは話を聞いている間中ずっと

( ゚д゚)・・・はぁ?????

って顔になっていました・・・

続く・・・


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

久々に友人とランチ

今日は近所の友人と2か月ぶりくらいにランチに行ってきました
私が行きたかったお店は提案したら断られたんですが
今朝になってやっぱりそのお店にしたいとメールが・・・
結局そのお店に行って割引券とか使えて良かったです

仕事が決まった話を聞きたかったのでまずはその話題でしたが
3月初旬には決まっていたらしく
全然そんな連絡はなかったですけどね
職種は新しく勉強したものじゃなくて以前から経験のあった方で
正社員でボーナスもあるし有休ももらえるし休みもわりと自由に取れるとかで
そんないいところに決まったなら良かったね、と言う感じでした。

ただ内部の人間関係は色々大変そうで面接してくれた部長はもう辞めるとか
5.6人の事務所の中で1:その他の人で対立があって
その1人の方の人も近々辞めるとか・・・
今のところその辞める人が一番親切ってことでした

条件がいいところだから辞めずにがんばると言っていたので
友人もそうそう簡単には辞めないとは思います。
ただ問題は人間関係かなと・・・
以前女性ばかりの職場はグループとかできて面倒、嫌だと言っていたのですが
今回の職場も内部でもめたり対立があるようではちょっと心配もあったり?
でも友人も生活がかかっているので今度こそがんばるだろうとは思っています。

そんな感じで友人はかなり上機嫌だったし将来の展望も開けてきたようで
今回のランチは終始楽しく過ごせました
今までは暗い話や愚痴や先のないような話題が多かったですからね

たまたま占いの話になった時に私がとある占いを紹介して
友人も自分が信じているという有名占い師の占いの話をしました。
その時に「自分は昨年がすごく運勢が良くて今年はダンダン下降線らしい」と言うので
仕事を辞めて無職でなかなか次の仕事が決まらなくて・・・っていう年が運勢が良い!?と
若干「そうなの???」という感じで聞いていました。
なので思わず「去年よりも今年の方が良いんじゃないの?」と尋ねると
「え~?去年も別に悪くなかったし・・・」みたいな反応で驚きました

その時はそんなもんなのかな?無職の時より悪い年ってあるんか・・・と思いましたが
よくよく考えてみたら失業給付金をもらいながら勉強もできて
丸っと1年仕事をせずに過ごしたわけだからそんな悲惨でもなかったのかなと。
お金は足りなかったかもしれないけれど自由な時間はたっぷりあって
ある意味贅沢な日々ですよね
先への不安とか仕事が決まらない日々の辛さはあったでしょうが
希望に近い仕事が決まった今となってはそういうことも薄れていたんでしょう。

なんだかんだで友人の転職は成功したのかなと思います。
それに引き替え毎日雑用で慌ただしく過ごしている私・・・
今回も負け組になっちゃった感が強いです~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

3時から女

チラシ問題が片付いて今日は平常モードで仕事ができました
やれやれ、と思っていたら次の発送作業の指示がきました
でも今回の担当は話のわかるのっぽさんで
「この分はハンコとか押さないでいいように話を付けたから」と言ってくれました
こちらの分も5,000枚くらいあるのですごく助かりました

でも、今後の他の分の事はまだわかりません。
暇な時があればぼちぼち押して行ってもいいんですけどね。
昨年のチラシを見たらやっぱりちゃんと但し書きがありました。
と言うか昨年までは毎年但し書きはあったんですよね
予定変更が悪いとか言われていましたが
一番の元凶は但し書きを入れなかったことにあると思いますが・・・

この前の日曜日に近所の友人と会おうかという話が持ち上がっていました。
ランチでもってことだったので前日に話を決めたかったのにまた連絡が来ず・・・
結局日曜日の朝にメールが来たんですが
「お客様感謝デーの買い物に行きたいので3時過ぎがいい」とのことでした。
私は6時くらいには帰ってきたかったのでそれだと時間が2時間半しかありません

いや、私は2時間半でもいいんですよ、十分です。
でも友人はそれだと物足りないと以前も言っていたし
中途半端になってまた会う話になるのもアレだし・・・
と思って結局延期にしました。
その時にじゃあ来週でもってところまでは話していました。

そして今日日曜の約束の確認メールをしたところ
「日曜朝市の買い物に行きたいので3時くらいなら大丈夫です」と返信が
「え~~~~!?また3時!?」ってびっくりしました
だってその前のメールで
「前回次の日曜って話だったので予定を空けてあります」ってあったんですよ?
でも3時からしか空けてなかったんですね・・・

友人の休みは日曜と平日1日らしいので私と予定が合うのは日曜だけです。
それがわかっていて3時よりも前はダメって2週続けて言うってことは
やっぱり私の優先度はその程度ってことなんですよね
お客様感謝デーにも日曜朝市にも負ける私って・・・

今回は就職した仕事の話に興味津々なので合わせますが
今後はそんなむちゃぶり続きだとちょっと会うのを考えちゃいます。
行くお店も友人の都合で決められたしどんだけ譲歩しないと会えないんだと
少しは自分が譲歩しようとか思わないんですかね?
思わないんでしょうね・・・
私は実家の用事とかかなり譲歩しているんですけどね

そんなわけで3時から女の友人と会うことは決まりました
あまり話が長引かないといいなと思っています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

その職場はガンダーラ・・・

先日ランチをしてきたのは就活中の友人でした。
仕事を辞めたのが昨年の3月末でその後職業訓練に行って
11月初旬には訓練も終わって本格的に就活に臨んでいるようです。
でも・・・未だに仕事が決まっていないのです
失業給付金も12月で終わっていよいよ無職生活も厳しくなってきたそうです。
自宅住まいだからまだいいですが賃貸に住んでいたらもうアウトじゃないかと

応募もしているし面接まで行ったところもあるけれどまだ決まっていないとのことですが
肝心の仕事はと言う職業訓練で勉強した業種じゃなくて
もう給料の良いところならどこでもいいという感じでした。
そこでまずびっくりしました
昨年は「もうこの仕事に賭ける!」くらいの勢いだったので・・・

そもそも自分の欲しい給料がいくらだからそれで求人出しているところに応募するって
そういう発想がなかったのでそれも毎度のことながら驚きです
自分ならまず自分にできそうな仕事を探すところからでしょう。
その中で条件のいいところから応募していく感じでしょうか。

まず給料の額、職種はなんでもいい、未経験可なら経験なくても応募してみる、
これで採用されればめちゃめちゃラッキーであるとは思いますが
現実にはなかなか難しいのではないかと・・・

友人の希望は正社員で給料が高くて、それなりに名前も通ったところで、残業もあって
残業代などもしっかり出て、定年まで勤められて、退職金もあって、人間関係も悪くなくて、家から近いところ・・・
ってそんなところがあれば私だって応募したいです
で聞いてみたのが
「実際そんなところの求人ってあったの?」でしたが
答えは「ううん、ない」でした

頭の中で「ガンダーラ」の歌詞がぐるぐる回りました

そこに行けばどんな夢も叶うと言うよ
誰もみな行きたがる遥かな世界
その国の名はガンダーラ 
どこかにあるユートピア
どうしたら行けるのだろう教えてほしい

生きることの苦しみさえ消えると言うよ
旅立った人はいるがあまりに遠い
自由なそのガンダーラ
素晴らしいユートピア
心の中に生きる幻なのか

ね、ガンダーラが夢の職場みたいに思えてきませんか?
そんな素晴らしい職場はあるにはあると思います。
きっとどこかに・・・
でもたとえそこに求人が出ても私は採用される自信はないですけれどね

友人はとりあえず派遣で稼げるところにしばらく勤めようかとか
短期の仕事でもしようかとか現実的なことも言いましたが
ぎょっとするようなことも言い出しました
「今は余裕がなくて職探しも焦るけれど余裕があればもっと納得のいく就活ができると思う。
だからプロミスとかで1,2か月分だけ生活費を借りてもう少し腰を据えて就活をしてみようか」とか

今既に借金があると言っているのにこれ以上借金を増やしてどうするのか!?
それに1,2か月で思うような仕事に就けなかったら借金だけまた増えて
さらにどんどん生活に困っていくんじゃないのかと
なので「借金だけは絶対に止めた方がいい。
とにかく今ある借金を少しでも返していくことを考えないと」と言うと
「だからお給料のいいところに勤めないと返せないし」と堂々巡りです

お金のことに関しては私はシビアです。
もし自分に借金があったらまずそれを返さなければ贅沢とか遊ぶとかできないです。
毎日もやしとか食べてでも何でもギリギリの生活をしてでもまず借金返済を考えます。
まあそもそも借金は死ぬほど嫌いなのでしません。

でも友人は野菜など高くなっても以前と同じ食生活だそうだし
車で遠くのお気に入りのスーパーに行っているらしい。
お気に入りの納豆を買うために別のスーパーにも車で行くとか・・・
友人宅から徒歩で15分くらいのところにスーパーが3軒あるし
ドラッグストアとか日配が安いお店もあるんですが
そこらのお店は全く行かないそうで・・・
狭いしごちゃごちゃしていて買い物がしにくいんだそうです。

後普段使っている消耗品なども高いものを使っているそうで
「私って贅沢な生活しているよね」と笑っていて・・・

何だかポカーンとしてしまいました
この人は自分の収入とかちゃんとわかって生活していないんだなと改めて思いました。
何でもローンで買って借金をして当座お金がなくても買い物はできます。
でもそれをずっと続けるとどうなるか本当にわかっていないんじゃないかと・・・
贅沢している自覚はあるのにお金がなくて借金がある自覚はなぜないのか?

今まであれこれ「こうした方がいいんじゃないの?」的なことは言いましたが
ずっと聞き流されているのでもうアドバイスとかは一切していません。
もう誰がどう言っても自分の生き方や考え方を変える気がなさそうなので。

友人もガンダーラのような夢の職場に就職するのは難しいとはわかってはいます。
それで「まずは経験を積むために最悪〇〇で働いてもいいんだけど」と
とあるところの求人について話しました。
そこは月給14万くらいで田舎なこの辺りなら特別安月給ってわけではありません。
正社員とかではないし未経験の仕事なので妥当な線でしょう。
と言うか私もそのくらいのお給料で働いていますけどね
それが最悪って言われた日には・・・

またいつものように「早くいい仕事が見つかるといいね」と言って別れました。
友人はまだ見ぬガンダーラに思いをはせつつ就活を続けるんでしょうね・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お世話になってます