りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

一括りにする女・・・

先日友人から電話がかかってきました。
話題は同級生への愚痴でした。
相手から久しぶりに会いたいと連絡があって
一緒に美術鑑賞をしてからランチに行く約束をしたそうです。

時間も相手の都合の良い時間に合わせて
いざ当日になって友人が出かける寸前に少し遅くなる旨の連絡があり
仕方がないと思って出かけたらさらに30分くらい遅れると連絡が合って・・・
結局先にランチをして美術鑑賞は後回しになったそうです

そして会って食事をしながら楽しくおしゃべりでも、と思っていたら
どうも会いたかった理由が何かの活動の署名をお願いいたいということだったらしく
その話を聞いて友人はがっくりきたそうで・・・
一応話は聞いて署名もしたそうですが
頼まれたら嫌とは言えない感じで気は進まなかったそうです

その話自体はお気の毒と言うかえらい目に遭ったというか
せっかく楽しく過ごそうと思って出かけたのに
結局署名のために友情を利用されたような形になったわけですからね。
ただしその愚痴の表現の仕方がちょっと引っかかってしまったのです・・・

相手が待ち合わせ時間に遅れてきたことを
「やっぱり主婦で働いていないから時間にルーズになるのよね。
主婦なんだから時間なんてどうにでもなるのに」とか・・・
その時は「う~ん、主婦でもルーズじゃない人もいるから
単にその人が時間にルーズなんじゃないの?」と思わず言うと
「でも働いていれば時間を守る観念とかちゃんとあると思うから」
とかなりきつく言われたのでそれ以上は言いませんでした。

実際、主婦でも時間をきっちり守る友人もいるし
働いていてもルーズな人も知っていますけれどね

他にもその相手の人のことを同じく同級生にも愚痴ったら
「すごく仲がいいわけじゃないのに誘ってくるのは
何かあるに決まっているから
そんな誘いには乗らなければいいんじゃないの?」と言われたそうです。
それに関しても
「さすがあの子はB型だからさっぱりしているわ。
情に流されないと言うかばっさり切るって言うか
いかにもB型人間って感じ?」と言っていました。

正直私は血液型の性格診断とかあまり信じていないんです。
なぜかと言うと自分の血液型を一度で当てられたことがないからです。
これは実際の血液型と巷で言われている性格が違うからってことですよね
友人は血液型の性格診断を信じているのでこれにも特に反論はしませんでした。

それから別の話になった時も
「やっぱり男って人を支配しようとか管理しようとか
上から目線で人を馬鹿にするようなところがあるから~」と言われて
それも『・・・男ってって言われても人によると思うけど』と思いました。
実際女性でもそういうタイプの人間を私はよ~く知っていますから

たった1時間弱話しただけで何回もこんな感じで言われて
気持ち的にはもやもやが残りました
何でも「男だから」「主婦だから」とか・・・
大抵良くない場合に一括りにされますしね
でもこの友人はいつもこんな感じで
時々は反論しても結局友人の意見は変わらないので
もう反論しても無駄なんだろうなと思っています。

そんなに深刻な話題でもなんでもないのでそこまで気にしなくてもいいのですが
話すたびに何だか引っかかってしまうのでした


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

映画のことで意見の相違?

遠方の友人と電話で話していたのですが
映画の事で意見というか見解の相違を感じちゃいました

今や大ブームになっているロックバンドの映画なんですが
私は一人で観に行って評判に違わずすごく良かったと思いました
感動したしライブ感もすごかったし人間ドラマとしても見応えがありました
事実とは違った描写もありましたがそれが映画の醍醐味?とも思いました。
そこからまたそのバンドの曲が聴きたくなって
速攻でサントラ盤を買って日々聴いています

最初は「役者さんがいくらすごくても本人じゃないし・・・」と思ったのですが
知人友人が大絶賛していたのでそれなら観に行かなくてはと思い
観に行って良かったし何ならまた観たい!くらいの気持ちでした。

友人にちらっとその話をしたらやはり私と同じように
「だって本人じゃないし」と言っていました。
その後「偽者を見ても仕方ない」くらいのこと言われたので
それはかなりショックでした
ドキュメンタリーでもない限り映画やドラマって全部そうじゃないですか。
歴史上の人や過去の人のドラマだって当然本人じゃないですし。

友人は歴史ドラマとかも好きだしよく見ています。
それでも今まで「どうせあれは偽者だから見ない」
なんて言ったことは聞いたことないです。

もちろん本人じゃないのは大前提でそれでも良かったよとは伝えましたが
「だって私、〇〇(主役の人)のファンでFMとかで聞いていたし
wowowとかでドキュメンタリーやると絶対見ていたし
本人をよく知っているから違う人がやってるのは見てもねぇ・・・」って言われました

FMで聞くとかテレビ番組見るとか・・・
それって全然公式にお金落としてなくないですか???
オタク趣味の友人はアニメとかマンガ関係にはけっこうお金を落としているのに
他にはシビアと言うか・・・
よく「そんなことにお金を使うのはもったいない」的なことも言われます。
どこにお金をかけるかは人それぞれなんですが・・・

話を戻してその映画については
「来年くらいにwowowで放送するだろうからそれでいいわ」と言った友人に
『いつかwowowで放送したのを観た時に
映画館で見ておけば良かった~とかにならなければいいけど・・・』と思いました

同じようにファンだと思っていても感じ方や受け止め方は人それぞれ
友人とは好みが合うことも多いのですが・・・
見解に相違があるのは仕方がないとは思います。

とりあえずこれだけロングランの上映になって
巷の評判もすごく良くてブームになっていて
ゴールデングローブ賞までも受賞しているのだから
ファンなら乗っかってみた方が楽しいのにな、と思った次第です

そして実は2度目の鑑賞に行ってしまいました
しかも応援上映です
それも実は実はタダでした
以前何気なくネットのアンケートに答えたら
最近になって映画館で使えるムービーカードがもらえてそれを使ったのでした

応援上映でも人の入りはそれほどでもなく熱気でいっぱいでもなくて
わりと大人しめの応援上映だったとは思いますが
普通に2度目の鑑賞として楽しめたし
ライブのシーンはけっこう本当のライブみたいに盛り上がれました
ちょっと遠くの映画館で時間も遅かったのですが
思い切って行って良かったです


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

大変な仕事で体調を崩す・・・

タイトルはもちろん私のことではありません

私は仕事が暇な日々を掃除や片付けやお茶出しなどで
何とか乗り切って3連休に入りました。
友人関係も日々忙しい人ばかりなので
そんな事言っていると白い目で見られそうです
暇は暇なりに辛い物があるんですけれどね

先日食事をした友人は希望の職で再就職できたものの
3ヶ月で移動になり今はすごく大変な部署で働いています
移動したすぐは「この仕事が元々やりたかったことに近い」と意欲的だったのですが
勤務時間が早出とか遅番とかあって不規則、休日もシフト制で連休がほぼ取れない
それ以前に仕事がすごく大変でミスが多く注意されることも多く
会った数日前には大きなミスをして落ち込んでいました

そもそもは人手が足りないから忙しくて大変そうなのですが
今月中にはパートや派遣の人が入るし
新年度には新規採用の人が入るので・・・という話だったので
それなら少しは仕事が楽になって働きやすくなるんじゃないかと思ったら
「人が増えるから私が辞めても大丈夫そうな気がする」と
そういう方向の話になったので驚きました

まだ移動して半年くらいだし経験を積めば楽になると思ったのですが
友人は既に「自分はこの仕事に向いていないかも」と思っているそうで・・・
せっかく最初は好条件で良い所に再就職できたのに
また1年ほどで辞めてしまうことになるのかと・・・
ただこの業種の経験はできたので他のところに
経験ありで就活できそうかなとは思いました。

仕事の大変さに加えてストレスやプレッシャーも大変そうで
そのせいかまた体調が悪くなっているところもあるそうで・・・
以前辞めたい辞めたいと言っていた頃も体調が悪くなっていたので
きっとあれこれ重なって身体にきちゃっているのかなと思ったり。

同じ業界で長年働いている別の友人はずっと「ブラック」と言っていたし
どれだけその業界が大変なのかをずっと聞いてきたので
そこで働くとこの友人が決めた時から心配はしていました。
未経験で飛び込んだ世界でしたし・・・
きっと部署が移動にならなければうまく行っていたんだと思いますが・・・
移動にもそれなりの理由があるようなので仕方がないかもしれませんが。

体調悪くしてまで無理するのも良くはないと思ったので
辞める事に反対はしませんでした。
と言うか私にアドバイスできることは何もないですからね
そこまで大変な職場で責任ある仕事をしているわけではないので・・・
ただ体調を悪くして仕事を辞めた経験がある身としては
無理をし過ぎないようにと言うくらいしかできませんでした

友人には「仕事がなくて暇過ぎる」なんてとっても言えなくて
ちょっと恥ずかしいくらいの気持ちでした

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

心が狭い私・・・

先週のお出かけで一番というくらいに楽しみにしていたのが
とある漫画家さんの作品展でした。
今年の1月くらいにネットで知って一気にネットで読める分は読んで
その後既刊の3冊も大人買いしました
それ以来愛読書となっています。

そして昨年の12月頃に作品展があったことを知って行きたかったなと思いました。
その後夏頃に今年も作品展が開催される予定と知って
そのスケジュールに合わせて東京行の日程も決めました。
夏頃には新刊も発売されたのでもちろんそれも買いました

この時点では友人にその話をしてもその漫画にもあまり興味がないようで
メインキャラも「顔が怖くて可愛くない」とあまり好きではなさそうでした
その後友人と連絡が取れなくなってしまい
会うのを楽しみにしていたのですが相談もできず
それなら1人で回ろうと計画も立てて12月を待っていました。

それが急に友人から連絡が合って東京で会えることになったのは良かったですが
それで計画を変更することになりました
作品展は初日に行こうと思っていましたが友人と会うのを優先して2日目に行くことにしました。

打ち合わせをする中でその作品展のことも話題になって
都内在住の友人は体調があまり良くないし仕事も忙しいので
行ってみたいけれど行けるかどうかわからないと言っていました。

ところが上京の4日前になって友人が作品展に行って来たらしく
画像が山ほど送られてきて・・・
ちょっと羨ましいなと思いつつお礼を返信しました。
実は上京初日には漫画家さんのサイン会があって電話申し込みに敗れて諦めた、
と言うこともあって早く作品展に行ってみたいなと思う日々でした。
そんな中でそんなにファンでもなく本も買っていなくて
体調が悪いはずの友人が楽しげに会場の画像を送ってきて
しかもメッセージでの説明は一切なくて、と言う状況で少し違和感を覚えました。

たぶん詳細は電話で話したかったんでしょうが
生憎実家の用事で夜に出かけていたので電話では話せませんでした。

何やかんやあって上京して2日目には私も作品展に行けて満足して帰りました。
地方民なので1度しか行けないのは残念でしたが
一方友人は会期終わりまでにもう一度行ってみたいけれど
やっぱり体調が良くないし時間もないし
そのためだけに出ていくのはしんどい、と言うような話をしていました。

ところが会期最終日にがんばって行ったそうでメッセージが来ました
そしてなんと非公式なサイン会があったようで
友人は先生にも会えてサインももらえたようで・・・
知らずに行ったそうなので「すごくラッキーだったね」、とか返信して
その後電話で話がしたいと返ってきたので何となくもやっとしました。

恐らく友人は幸運にもサイン会に行けて嬉しかったと誰かに言いたくての電話でしょうし
2度目は行けない、サイン会にも行けなかった私にとってはちょっと辛い話です。
でも電話に出ないのも大人げないなと思い話をしました。
案の定ちょっとテンション上がり気味で今日の会場の様子や先生の様子、
本も買ってサインもしてもらってイラストも描いてもらって
何と一緒に記念撮影までできたそうで・・・

そこまで聞いたら何だかがっくり来てしまい・・・
サインとイラスト辺りまでは「良かったね」と言えていたのに
記念撮影まで聞いたら友人のはしゃぎっぷりが辛くなりました
そもそも・・・そんなにファンじゃなかったのに?
本も買っていなくて「古本で安くなったら買うわ」と言っていたのに?
メインキャラの名前も間違えているし登場キャラもよく知らないし
未だに「顔が可愛くない、怖い」と言っているのに???

サインもらったり先生に会えたりしたら
「グッズも買いたかった!複製原画もいいのがあれば欲しかった!」とか
ちょっと豹変しすぎじゃないかなと・・・
しかも友人よりもずっと前から好きで本も全部買っていて
「サイン会、羨ましいし、2度も行けたのも羨ましい」と言っている私に
そこまでハイテンションで自慢しなくてもいいんじゃないの?とか思っちゃいました
まあ著名な人に実際会うとファンになるような現象はあるとは思いますが・・・

そしてイラストを描いてもらった感想が「絵が上手だった」って・・・
だってプロの漫画家さんだから、絵が上手で当たり前じゃないですか?
そんな感想ってありですか???

って友人の幸運を素直に祝福できない私はほとほと心が狭いですね
実際友人にも「ちょっと話を聞くのが辛い・・・」って言っちゃいましたしね
でも我慢して無理にずっと話を聞いていてもいつかは爆発しちゃうと思うので
ここはちゃんとどんな気持ちでいるかを伝えて良かったとは思います。
言わなきゃ友人の話は延々続いたと思いますし・・・

しかし・・・
自分は幸運な人のことをもっと素直に祝福できるような
心の広い人間にはなれないなとしみじみ思った次第です


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

お世話になってます