りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

イラッとするのも暑さのせい?

今日も全国的にますます暑かったみたいですね
大雨以来夕立の一つもなくて朝でも夕方でも35℃とかの日々です
この夏は一体どうなってしまうのかと先が不安です。
電気料金も増えるだろうし貧乏にとっても一大事です

今日は出勤するとカウンターや来客用机の上やまわりに
昨日のイベントで使ったものがとりあえず持ってきて置きました、という感じで
あれこれ山積みになっていてそれを片付ける仕事から始めました
そうしないと来客があっても対応できないですから。

朝からドタバタして2/3くらい片付けた頃に出勤してきた小鳥さんが
「わ、大変なことになっていますね!」と驚いていましたが
いやいやいや、これでもかなり片付けたんですよ、
朝一は本当にえらいことになってたんですよ、と思いました

細々した物も片付けていって最後に台車とたくさんの空の段ボール箱が残りました。
もちろん誰もそれは片付けず・・・
皆さん忙しいし雑用は私がやることになっているので当然ではありますが
そのくらい持ってきた人が片付ければいいのにとチラッとは思いました

イベント用に準備したものが足りなくて困ったとかも言われましたが
必要な数はあったはずなのになぜ足りなかったのかと不思議に思っていたら
急に参加者が増えたとか・・・
そこまでは想定していなかったし最終確認でもそんな事は聞いていないので
それは対応しようがないなぁと思ったり。
私が責められたりしたわけではないですが担当としてはやはり気になりました。

一番イラッとしたのは宅急便のやりとりで2階の事務所の人宛に荷物が届いていました。
いつも特に宛名の人に知らせるとかはしなくて
2階の人がたまに1階に来たついでにチェックして誰の荷物でも持って行ってくれます。
今回は荷物がやや重かったせいか見た人が持って行かずに
宛名の人に知らせるにとどめたようでした。

今日取りに来た人は4月から移動してきた人なのでそういうシステムを知らないようで
「私宛の荷物があると聞いて取りにきたんですが」と声を掛けてきました。
私が荷物を受け取ったのでそれはもちろんわかっています。
たまたま荷物の側にいた小鳥さんが確認して
「あ、これですね」と声を掛けていました。

システムを知っていれば声をかけずとも荷物置き場にあることはわかるはずなので
そういうシステムをまだ知らないんだろうなと思って荷物置き場の側まで行って
「いつも荷物が届くとここに置くんですが」くらいまで言ったところでさえぎられて
「いえ、私宛の荷物があると聞いてきたので今日届く事なんて知らないです。
聞いたから取りにきたんですが?」何か?みたいにけっこう上から目線で言われました

この人私が言わんとしていることはわかっていなくて
自分が取りに来ないのが悪いみたいに言われてると勘違いしてるのかなと思いました。
でもそこまでくどくど弁解を言うのも面倒だったので
「あ、はい、そうですね~」とか言ってもう終わりにしました。

私が言いたかったのは
「誰宛の荷物でもここに置くことになっているので
荷物が届いたとか聞かれたらここを確認してみて下さい」ってことだったんですけどね
小鳥さんはいつもニコニコして超愛想がいいのでそんなことはないでしょうが
私は愛想がないので苦情を言っていると思われたのかもしれません

最後まで人の話を聞かずに勝手に誤解して怒ってるみたいな感じで
本当にこれはイラッとさせられました
所詮臨時のパートのおばさんなので軽く見られているんだろうなとも思ったり。

暑さでも参っているのに余計なことでイライラさせないでほしいと思いました 




にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

内職みたいな仕事ばかり

もともと雑用係なので文句は言えませんが
ここのところまるで内職みたいな仕事ばかりしています

昨日は今日のイベント用のチラシセットを袋に入れることをずっとやっていました。
もっと早めに言ってくれればぼちぼちやったのですが
前日に言われたらそればっかりになりますよね
しかも、110→150→170とどんどん数が増えていくし
チラシの在庫もなくなったので倉庫まで取りに行かなければならないし・・・
紙ってけっこう重いのでかなりな力仕事となりました

コピーしないといけないものもあって大量コピーもしました。
他の人ももっと大量にコピーをしていました。
今年度になってからコピー用紙の置き場が遠くなってしまい
取りに行くのもなかなか面倒になりました。

もともとコピー用紙の補充は私以外はあまりやっていなかったのに
ますます他の人がやらなくなり・・・
昨日は珍しく他の人が持ってきたと思ったら2冊だけ!?
すぐになくなると思って仕方なくまた取りに行きました。
私は重いけれど1箱持って帰るとちょうどコピー用紙が切れていて皆さん困っていました。

私が事務所に入ると先に2冊だけ持ってきた人が
「あ、今コピー用紙が来ましたよ」とか言っていて・・・
「来ましたよ」じゃないですよ
自分が大量にコピーしている自覚があるのなら
なぜもっとたくさん持ってこないのか、とちょっとムッとしました
1箱持ってきてもすぐになくなってしまう勢いでしたから。

今日は今日で来週末のイベントに使う記念品の袋入れをしました。
以前は発注するとちゃんと袋に入って来ていたのですが
今年度は袋に入っていなくて私がやることに・・・
まずは100個必要なだけなのでサクッとできましたが
まだ500個くらいあるのでそれもそのうちにやらないといけないです

後はまた資料をコピーして閉じる仕事や物を運んだり片付けたりで
まさに単純作業の雑用ばかりですね
今日は夕方ばたばた片付けをしていて終業時間をオーバーしちゃいました
帰ろうとしていたら別のエリアの人が来てコピー機のトナーがなくなったとのことで
新しいトナーの箱を持ってきて渡すと
「私、やったことなくて。交換の仕方わからないんです」と言われ・・・

「私でもできるんだから大丈夫ですよ」と言いかけてやめました。
そんなこと言ったら「じゃあお願いします」と言われかねないですから
なので「きっと誰かできる人がいると思いますよ、やってもらって下さい」と返しました。
その時点で終業時間を40分くらい過ぎていたので交換なんてやっていたら
1時間くらいサービス残業しちゃうことになっちゃいます

単なる雑用でそこそこの時給をもらっていると思えばいいですが
サビ残するほどのお給料ではないですからね

明日できることは明日やる精神でマイペースでいこうと思っています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

またミスしちゃいました

大勢の来客に配布する用にパンフレットなどを
1人分ずつセットするのも私の仕事なのですが
最近基本のセットにあれこれ追加が増えてきています
昨日と今日も大勢の方が来たので先週からせっせと組んでいました。

それが今日配布してから古いものが混じっていることが発覚しました
担当の人が慌てて差し替えに戻ってきて事なきを得ましたが
会場と往復させたり手間をかけたりしてもらって申し訳なかったです
もちろん平謝りしました

で、どうしてそんなことになったかと言うと
パンフレットの置いてある棚になぜか古いものの包みが混じっていたのです。
それは春頃に片付けたはずなのに・・・
包みは古いのも新しいのも同じなのでその時点では気づきませんでした。
「表紙の色が違うけど気付かなかった?」みたいに言われましたが
色が違うって赤と青みたいなことではなくて
同じ色の明度が多少違うくらいなんですよ

並べて比べてみればちょっと違うかなとは思いますが
それだけ見ていたら気づきません。
などと言い訳を言っても間違えたのは私なので・・・
そこに古い物を置いたのも今となっては誰なのかもわかりませんし

ただやっぱり今回も怒られはしなかったんですよね。
その時は慌てていて注意する暇もなかったのかもしれませんが
後で「すみません、もしかしたら昨日の分も間違って入れていたかもしれません」と謝ったら
「まあそんな大事なものじゃないからいいよ」みたいに言ってもらえて
ちょっと肩の荷が下りました
全体的に寛容な職場ってことなんでしょうね。
でもお詫びのしるしに後で冷たい麦茶とか出しておきましたw

前のミスも確認不足のうっかりミスで今回もそうです
頭からこれはこれのはず!とか思わないで
やっぱりしっかり確認しないといけないなとまた反省しました


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

雑用を頼まれる私

仕事で雑用を頼まれるのはいつものことなので珍しいことではないですが
今回はとうとう小鳥さんに雑用を頼まれました
てっきりその作業を小鳥さんがやるからそのお手伝いかと思ったら
私一人に任せて小鳥さんは去って行きました・・・

そりゃ小鳥さんは忙しいし金曜日だって1時間半くらい残業していたし
雑用は私の仕事って認識もあるんでしょうが
ついにここまで来たか・・・と思いましたよ。
誰から見ても私が一番下っ端ってことですよね

同じ非正規の身分でも仕事の内容も違えば給与額も違います。
すなわちそこには厳然たる身分格差があります。
でも今までは下に見られて仕事を言いつかることはなかったです。

しかもその雑用、私が休んだ日にあった作業に関するものを片付けるってことでしたが
そもそも私はその日にいなかったので事の全容はさっぱりわかりません。
一応小鳥さんとかが話はしてくれましたがはっきり言って蚊帳の外状態でした
なのに片付けは私がするんかい・・・って内心いい気はしませんでした

しかもしかも使っていた小さなバケツを洗っていたら
突然ヒビが入ってバキバキと割れ始めて
そんなに力を入れて持っていたわけでもないのに
瞬く間に粉々になって破片と化していくバケツ・・・
思わず驚きの声を上げちゃいました
そのバケツは職場の物じゃなくて借りものだったので
なおさら驚いてえらいことしちゃった、と思ったからです

で、小鳥さんにそのことを告げると笑って
「劣化しているから扱っているうちに割れるかもって言われてました。
すみません、お伝えするの忘れていて」とのことでした・・・
そりゃそれを知っていれば笑い話で済みますが
知らなければ自分のせいで粉々に壊れたと思いますよ?
そして買って弁償しなくちゃとかも思ったので
いらない心労?ストレスも感じましたし・・・

結局はそんなわけで壊れても何も問題はなかったようですし
後で持ち主の方にも謝りましたが大丈夫ですよと言ってもらえました。
それにしてもそういうことはちゃんと伝えてほしかったです
人に後片付けをやらせるのならなおさらです

雑用が私の仕事と割り切っているつもりでも
やっぱりどこかそれを不満に思っている自分がいるんでしょうね。
雑用しかできない=能力のない人間と思われるのが嫌なんでしょう。
自己評価が高過ぎるのかもしれませんが
もっと色々やれるはずなのに雑用しかやらせてもらえないとか・・・

でもこれは今の職に就いている限りは変わりません。
その辺はうまく割り切っていかないと自分がストレスを感じるだけです。
雑用だけやっていればいいんだから楽でいいわ、とか
難しい仕事で悩んだり忙しくてサービス残業をすることもないですしね。

これからも雑用メインで働いていかねばならないので
あまり考えすぎないようにしないといけないです

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お世話になってます