りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

想定外はデフォの・・・奥様!と「逃げ恥」

今日もバタバタと忙しかったです
楽な仕事とは思っているけれど
それは頭をあまり使わないと言う意味で楽なわけで
肉体的には結構ハードなんですよね

疲れってことはないですが食後に寝落ちして
その後起きて「逃げ恥」を見ていました。

さて、昨日の嫌な事の続きの話と言うのは・・・
奥様です
先週電話で年賀状の裏面の印刷を頼まれて
パターンとしては
1、絵入りの年賀状を買ってきて文字を入れる
2、無地の年賀状を買ってきて絵と文字を入れる
のどちらかにすると言われていました。

なのでプリンターのメーカーのサイトなど教えて
無地にするならそこで絵を選んでおいてと言ってありました。
どちらにしても1時間もあれば十分できると思っていました。

で、昨日仕事の後で奥様宅に行ったのですが・・・
はい、想定外はいつものことですね
絵入りと無地と両方買ってきて2パターン作ってほしい
絵は選んでいない、とのことで・・・

絵の方はどうせそんなこったろうと思ってはいました。
自分の都合の関係で安い年賀状本を買っていたので
それを持って行ってそこから選んでもらいました。
それにしたって2パターンなので手間はかかります

さらにプリンターのインクが切れるとか途中でエラーで止まるとか
あれこれあってさらに時間がかかり・・・
幸いインクは予備があったしエラーも再起動で何とかなりました。
そのくらいのことは別にどうもないんですが
奥様が側にいてあれこれ言ってくるのが面倒くさい

私がワードで文章を作っていたので
「それを一緒にやっているから動かないんじゃないの?」とか
いやいやワードを起動してるくらいで止まるようなプリンターなんてないです
以前もそうでしたが何かトラブルと絶対に私が何かしたせいと思うらしく・・・
知識も技術もないので文句とかだけ言ってきたり
とんちんかんなことを言ってくるのがすごい面倒くさいです

それでもあしらいつつ他に孫ちゃん用に2パターン印刷してというのもやってあげました。
図案から選んで印刷するだけなのですごく簡単なんですが
私がいいなと思って買った図案を先に使われてしまい
それはちょっともやっとしましたけれどね

年賀状作成はなんだかんだで2時間あまりかかっちゃいました
またご飯を食べていけ攻撃を受けましたが
早く帰りたかったので食材やら野菜やらをもらって帰りました。
お金をと言われてもっと野菜をたくさんあげたいから
また取りに来た時に支払うからとのことでしたが
「あれこれたくさんもらったから別にいいよ~」と言って帰りました。
でも食器を借りたからまた返しにいかないといけません

今流行りの「搾取」じゃないですが
もちろん無償の労働は誰だってしたくはないでしょう。
でもそれが無償の方が楽なこともあるんですよね
有償だとそれなりのレベルを求められたりするだろうし・・・
私の場合は野菜とかたくさんもらったからまあいっか、ですが。

無償、有償は家族とか身内だと一層あいまいになるだろうし
ボランティアでなくてはできないこと、例えば予算がないとかもあるだろうし
一概に搾取されているとかは言えないかと・・・
本人が好きで無償でやっている場合もありますからね。
その場合は金銭じゃなくて満足感とかいろいろで満たされるんでしょうし・・・
ってこれが「やりがい搾取」なんでしょうか

なんて「逃げ恥」感想も入っちゃいましたが
私はどちらかと言えば平匡さんに同情する派です。
だって・・・35年間プロの独身だった男ですよ!?
そんな一気に女心がわかるはずもないでしょう
そこのところは来週じっくりすり合わせていくんだろうなと思っていますが
気持ちはお互いにあるのに表し方が下手ってことなんでしょうね

むずキュンっとか言われていますが
自分くらいだとゆりちゃんの方が気になりますw
果たして年下イケメンとの関係はどうなるんでしょうね?
と、ずっと見ていたわけでもないのに
急に最終回直前から参戦してみましたw

とりあえず来週の最終回を楽しみに待ちます~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

やっぱり奥様恐るべし!!!

実は昨夜は姉に誘われて甥っ子と3人で外食してきました
今月は私の誕生月なのでお祝いをしてくれたのです
そんな楽しいお食事の最中にかかってきた1本の電話・・・
取るのが遅れて切れてしまったのですが
表示を見たら・・・奥様ではありませんか

どうせまた何か頼み事だろうからまたかかってくると思い放置しました。
そして楽しく美味しく食事を進めて最後にデザートを、とセッティングして
いざ食べようとしたらまた奥様から電話が
さすがに今度は出ないわけにいかなくて出ると案の定頼み事でした。

なんでもまた例のセレブ会の例会でお抹茶をいただくので
その作法を教えて欲しいということで電話で説明させられて・・・
目の前に美味しそうなケーキやらアイスやらあるのにお預け状態です
そしてその後にまた別の頼みごとをされてその資料を渡すから
明日にでも家に来てと言われて・・・

は?明日行くのならお茶の作法もその時でいいんじゃ?
今口で説明しても本当にわかったかどうかわからないのに
それでも一通り話してからのこの言葉・・・
はいはい、明日行きますと答えてやっと解放されました
せっかくのお祝いの席にすごい冷水をさされた気分でした
それでも食事は姉のおごりで美味しくお腹いっぱいいただいて大満足でした

そして今日、眠いし疲れているしで行きたくない気持ちでしたが
仕方なく奥様宅に行くと開口一番
「久しぶりだけど元気そうね、相変わらず痩せもせずw」ですよ
奥様、いきなり煽ってきますよね
「仕事で体動かすしいっぱい食べるので~w」と愛想良く答えておきましたけどね

で、なぜか夕ご飯を一緒にと誘ってくるので、と言うかもう想定内でしたが
それはうまくお断りしたら
「じゃあおかずあげるから持って帰って」と奥様・・・
それはいいんだけど、なぜか汁気たっぷりのおかずを
アルミホイルで包みだすのです
ラップじゃなくてアルミホイル・・・

さらにかぼちゃの煮つけを器に入れて煮汁も入れて蓋をしてそれを紙袋に入れて
「あら、汁がこぼれたわ」なんて言ってるので
「蓋がしっかりしまっていなかったとか?」と言うと
「これはしっかり閉まる蓋じゃないからw」と笑っていて・・・
密閉じゃなくて単に乗せるだけの蓋でそりゃ煮汁もこぼれますわ

その後ビニール袋に入れてくれましたが
ごぼうと牛肉の煮つけとかもアルミホイルで包んだだけで
他の物もさっさと紙袋に入れました
・・・汁がこぼれたりして車のシートに付いたりしたら最悪なんですけど
それは自前のビニール袋に入れて回避しました。

それからやっと頼まれごとの資料をもらって
ふと昨夜奥様が「パソコンが壊れた」と言っていたのを思い出して尋ねると
「そうそう、電話の回線の工事をしてもらってから使えなくなった」とのことで
起動してみても別に変ったようには見えなくて聞いてみると
「下のここに入力を替えるのが出ていたけれど出なくなった。
だから検索ができなくなった」と言われました

要するにIEでyahooとかを立ち上げた時に画面の下にタスクバーが出なくなって
それで入力の切り替えができなくて検索ができなくなったと・・・
それはパソコンが壊れたとは言いませんけど
なので出るように設定しなおして一件落着かと思いきや
ワイヤレスのキーボードが反応しません
もしかして電池切れなのかもしれないので入れ替えるように言いました。

もし壊れていたとしても電話回線の工事とは全く無関係だと思います。
思いますけど奥様はその業者に電話してタスクバーの件も直すように言うつもりだったとのことで・・・
いやいや、そんなこと言っても無理だと思いますけど、と心の中でつぶやきました

それとまた別件の愚痴とも苦情とも言えないことを聞かされて
その後やっとお茶のお作法をレッスンしました。
もう何回も何回も教えているのですが忘れるようです。
毎回「別にそんなに本式の席じゃないから」と言うのですが
それでも教えてと言うからにはきちんとやりたいんでしょうね。
気持ちはわかりますがそれならちゃんと練習すればいいのにと思います

そんなこんなで1時間ほど滞在しておかずやサツマイモなどもらって帰りました。
帰っておかずをいただいてみると・・・
ごぼうと牛肉の煮つけは味が濃すぎてからいし
かぼちゃは味は良かったけれどちょっとべたべた・・・
一番美味しかったのが塩サバの焼いたのでした。

もらっておいて文句は言えませんがだがしかし。
奥様は「私は薄味が好きだから」と公言してはばからないのです。
あんなに濃い味付けで薄味好きと言われても・・・
ごぼうはともかくお肉は卵とじにでもしようかと思います

久しぶりに会った奥様、相変わらずで全然パワーダウンしていません
使用人でなくなった分愛想は良くなったし命令もされないし
まあ普通に接することができる程度になったので良いのですが
それでも相変わらずの奥様ワールドに頭がクラクラする思いでした~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

悪気はなさそうだけど・・・な人達

先日久しぶりに奥様から電話があってとある書類を作りたいので
ちょっと教えて欲しいので来てくれとのことで
翌日の夕方に行ってきました。
「自分でもある程度打っておくから」と言っていたのですぐ済むと思っていました。

で、プリントアウトした現物は見せられたものの・・・
そのデータがどこにもない
きっと無意識にどこかに保存したのかはたまた保存しなかったのか・・・
奥様自身も保存したかどうか記憶がないと言っていましたし
プリントアウトだけで安心してしまってそのままシャットダウンしたのかも

単なる送付状だったのであれこれ言うより作り直した方が早いと思い
そう言うといつものあれが出ました
「そう?じゃああなた作っておいて」
はい、全く想定内ですw
ものの5分もせずに出来上がったのでプリントアウトして見せると
ここが1行下がいい、この文字はもっと内側がいいとか細かい指示があり
それでも10分もかからずできあがりました。

そして夕方に訪問ということで危惧していた通り
「良かったら夕ご飯食べて行って」との事で・・・
まあたまにはいいかと思いありがたく食べさせて頂きました。
メニューはたけのこご飯でこれは嬉しいと思ったら
どんぶりいっぱいのご飯を出されました
後はちょっとした煮浸しとお漬物でこれがしょっぱくて。
でもたけのこご飯は美味しかったです

ただ普段あまりご飯を食べないせいかすっごくお腹一杯になって苦しかったです
それなのに「お代わりあるけど食べる?」なんて言われて慌ててお断りしました
そして食後も「ちょっとお茶でも飲んで行けば」と言われ
なぜか梅昆布茶とラスクをいただきました
もうお腹いっぱいなのにラスク・・・苦しかったです

奥様は食事中も孫の自慢話をとうとうとしゃべり続けて
食後は翌日に自分たちが開催するイベントの話を語り続け・・・
きっとこれを聞かせたくてお茶でも、って言ったんでしょうね。
そんなこんなでかれこれ3時間あまりの滞在となり
さすがにそろそろ帰ろうとお暇を告げると

「今日はたくさん食べさせてあげたしお金は払わないわよ」と奥様・・・
いやいや最初からお金なんてもらうつもりはなかったし
もしくれると言ってもお断りしましたよ。
それっぽっちの労働でお金なんて要求したら後が怖いです
って言うか行くのにお菓子の手土産まで持って行っちゃったし
儲けようなんて気はさらさらありませんでしたし。

一応たけのこ少しとお菓子などもらったのでそれで良しです。
見送りしてくれるのかと思った奥様に別室に手招きされて
「これ、明日着て行こうと思ってる服なんだけど
こちらの黒のインナーと白のブラウスとどっちがいいと思う?」なんて聞かれました
「顔が明るく見えるから白の方がいいんじゃないかな」なんて答えたりして
昔のやりとりを思い出しちゃいました

ま、でも満足したのかその後見送りもしてくれたし
働いていた時よりは扱いが格段に良くなったのでそれはそれでいいです。
「お金は払わないわよ」なんてさらっと言えるのはさすが奥様です
本人に悪気なんて全然ないんだろうなと思います。
それにしてもどんぶりいっぱいのたけのこご飯ととどめのラスク・・・
食べ過ぎでこの日はその後ずっと苦しかったです~


そしてもう1人悪気はなさそうだけど・・・の人がいます。
近所の友人です。
2週間ほど前にメールで
「自宅のPCで作った文章を印刷したいけれどどうしたらいいか」と相談されて
「USBに入れてコンビニに持って行けば印刷できるよ」
「それってハガキでもできる?」
「さあ、ハガキの事はわからないけれど
うちにプリンターあるからうちで印刷すれば?」
みたいなやり取りがあって
「じゃあ準備ができたらお願します」となりました。

そして今日「準備ができたのでお願いしてもいい?」とメールが来て
そのハガキが50枚と知って
「申し訳ないけれどインク代を少し負担して下さい」と返信しました。
せいぜい十数枚と思っていたので50枚だとちょっと多いなと思ったからです。
私の持ってるプリンターは本体代は安いけれどインク代はけっこうするので

「それはもちろん大丈夫です、最初から払おうと思っていたので。
では明日7時頃に行っていいですか?」
「お気遣いありがとう、では明日の7時に」というやり取りがあり
これで終わりかと思ったら・・・またメールが来ました

「枚数多いと時間がかかるから他をあたろうか?」
は?他をあたる??あたる他があるの???
って言うかここまで話を詰めておいてなぜ急にほか?
もうわけがわかりません
時間がかかるのが自分が嫌なのか
それとも私に悪いと思ったのか?
でもそれならそもそも頼まないですよね。
これで「じゃあ他に頼みます」となったら
以前から今夜までのやりとりは一体なんだったのかと
何だか振り回されたような・・・

でもよく考えたら私は別に来てもらっても来てもらわなくても
どちらでもぜんぜんかまわないので
「そんなに時間はかからないと思うけれど
○○さんにあたる他があってそちらの方がいいと思うなら
そちらでやって下さい」と返信しておきました。

ハガキ50枚、裏面だけならさほど時間もかからないだろうし
もし両面でも1時間もあれば大丈夫だと思うのですけれどね。

まあ友人が来なければ週末の夜をのんびり過ごせるので
それはそれで全然構いません。
しかしその後1時間たっても返信はなく・・・
なるべく早く返信してくれるとありがたいなとは思っています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

休日を邪魔する者・・・それは奥様!

今日はぬくぬくと朝寝坊を楽しんでいたのに
枕元のアイポンに電話で起こされました
表示を見ると・・・奥様
・・・出ずにまた寝ました
でも何だかその後の夢見が悪かったような・・・

きっと何かまた頼みごとだろうな、
そう言えば前回「またお願いするわ」と言われていたし・・・
と遅く起きて朝ご飯を食べてテレビを見ていると
再度奥様から電話がありました~
さすがに今度は出ないわけにはいきません

結局また文章を打ってほしいと言う事でしたが
「終わったら美味しいコーヒーを飲みに連れて行ってあげたいんだけど
何か予定ある?」と聞かれて
思わず「特にないです」と言ってしまったら
「ただその場所が遠いのよね~」と奥様・・・

もしかして前話題になった車で30分以上かかるところか、と察して
「あ~、う~ん・・・」と口ごもる私・・・
だって連れて行くって言われても車を出すのも運転するのも私ですから
とりあえず返事は保留して午後から奥様宅に行きました。

で、その遠くの場所に行かないで済むように嘘を付きました
「今日はハロワに行こうと思ってたんだけど」と。
嘘は良くないですがせめてもの抵抗です
奥様は「あら、そんな忙しい日に頼んで悪かったわね~」って感じの反応だったので
「頼まれごとくらいなら大丈夫だけど」と答えて
ワードで文章を2つほど作って見直してプリントアウトして、
とやっていたら2時間ほどかかってしまいました。
何しろ奥様は細かいところに注文をつけて来るのです
結果、遠くに行く話は流れてやれやれでした

奥様宅でコーヒーをご馳走になりお菓子をちょっと食べて
30分ほどおしゃべりに付き合っておかずなどもらって帰りました。
バイト料?は実はちょっと前に社長の頼まれ事もやっていて
それに付随する文書作成もあるのでお礼は保留となっていました。
なので次にそれがあるからまとめてでいいですと言っておきました。
1回千円くらいに見積もってくれてるんでしょうか

ハロワを口実に出した事で就活の話になり
今の仕事の給料なども話題になりました。
でも給料のことなんて今まで何度も何度も話しています
基本総額で14万切れるくらい、手取りは11万ちょっとと言うと
毎回「そんなに少ないの」と驚かれます
いや、だからもう何度も説明はしているんですけれどね

忙しい時期は残業や休日出勤があるから
辛うじて年間の総所得は200万をぎりぎり越えるくらい、と言うのも
毎回話しているのにやっぱり驚かれます
ま、奥様のところで働いていた時はもっとお給料もらってましたからね。
それでも決して高給ではなかったですが

そして毎度「あんたも大変ね~、でもうちの〇〇子は・・・」と
結局お嬢の話になっていくのもデフォです
今回は予定があると言う事で早めに切りあがって助かりました

ちょっと買い物をして帰るともう夕方でした。
もう履歴書を手書きする気もしなくなっていたので
それからサクッとワードで作っちゃいました
職務経歴書、送付状も作って大体オッケーです
今週中にちょっとだけ早退して提出しに行きます。

他の市町村で気になっていた求人は
出勤日数が少なくて高給、一応「主任」が就く職務なので
私には無理目かなと思い始めています
姉にその件を話したら
「そんなの天下り案件かもよ」と言われました
確かに退職した教育関係者の席のようにも思えます

それにしても忘れた頃に急にお呼びがかかる奥様、
油断大敵です
いつもの休日ほどのんびりできませんでしたが
何とか履歴書他を完成させられて良かったです~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お世話になってます

クリックすると変な動きします

特に便利な機能はありません