りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

反面教師な人達!

先々週は親の買い物に付き合って
先週その買った物を配送してもらいました。
もちろん私も立ち会ったのですが
指定された時間になってもなかなか荷物が届かない
こちらから連絡するともうすぐ着くとのことだったのに
その数分後「道に迷ったので順路を教えてほしい」との電話が・・・
数分前に「もうすぐ着きますので」とか言ったのは何だったのかと

20分くらい遅れてやっと到着して商品の組み立てをやってもらっていると
なぜか近所の伯母がやってきて眺めたりしていて
さらになぜか別の伯母夫婦もやってきて眺めるだけでなく口も出してくる・・・
「今日は集まる日だった?」と尋ねると
「荷物が届くと聞いたから見に来た」とのことで・・・

伯母の誰か一人に情報が伝わるとあっというまに拡散されて
いつの間にか全員知っているという毎度の現象です
見られているだけでも良い気はしないのに
これはこうした方がいいとか口まで出してきて鬱陶しいことこの上ない
興味本位で見に来るだけでも迷惑です。

挙句の果てには父親と2人でちゃんと見て選んできた物にまで
「これはこうじゃないの?もっと別のはなかったのか?」みたいに
ケチまで付けてくるので説明までしないとういけないという・・・
なぜお金も出していない、労力も費やしていないのに
大きな顔でお節介を焼いて来るのか不思議でたまりません

父親本人に確認させようとしているのに
「これはこうだから~」とか自分の意見を押し付けようとするし
配送の方も関係ないはずの人間があれこれ言ってきて迷惑だったと思います
早く終わらせるために余計な気を使って疲れました

更に今までと室内の配置が変わって使っていたものが使えなくなって
買ってこなければいけないけれどすぐには無理だからと
買ってくるまでの間のとりあえずの措置をしようとしていると
「別に今からでも買ってこようと思えば行けるでしょう?
家具屋だってあちこちあるし時間もあるんだから」とか言い出して・・・

他に必要な物もあったので買い物に行くつもりではありましたが
行くのも探すのも労力を使うのは私なのに
何でそんな偉そうに言うのかと本当にムッとしました
そしてホームセンターであれこれ探してほぼサイズの合うものは見つけましたが
後日ネットで探したらほぼほぼ同じものがもっと安く売られていました
だから2,3日は我慢してもらってネットで買おうと思っていたのに・・・

「すぐに使えるようにしてあげないとお父さんが可哀想」とか言うんですよね。
まるで自分達は気遣いをしているのに私がしていないかのように。
だったら自分が何かしてあげるかというとそれもしないくせに
その日も野菜と柿を持ってきたらしいですが
野菜は伯母じゃなくて伯父が作ったものだし
柿に至っては「美味しいのを送ってもらったから」とたった1個持ってきただけです
明らかに父にしか食べさせるつもりはないですね、
同じ家に姉夫婦も暮らしているのに・・・

興味津々で見物に来ただけで何一つ手伝いもしなくて
こちらの労を労われるどころか責められるようなことまで言われて・・・
とっくの昔に嫁に行ったんだからそうそう実家に来るなと思います
来るだけでも鬱陶しいのにあちこち見たり詮索したりして
また姉妹で噂話や悪口やあれこれ言っているんだと思うと
本当に面倒と言うかはた迷惑な人達です
姉夫婦が伯母たちを嫌っているのもよくわかります
結局私が買い物に出かける時に伯母達もさっさと帰っていきました。

いない間にずかずか我が物顔で上り込んで勝手な真似をして
いくら身内と言ってもいい加減腹も立つと思います。
時には勝手に果物やお菓子も食べて行くらしいし・・・
父は食べていいと言うだろうけれど買ってくるのは姉ですからね?
近所の伯母などは買い置きのみかんやお菓子をごっそり持ち帰るとも以前聞きました
「もう泥棒と同じだわ」と姉はかんかんに怒っていました

そんなに世話をしてもらった覚えもないし恩義も感じていないし
そうやっていつまでも目上の人間だからと威張られてはかないません
早くもっと年を取って勝手なことができなくなればいいのにと本気で思います

せめて自分は年を取ってもそうやって人に嫌がられたり
迷惑をかけたりしないような年寄りにならないといけないなと思いました
身の回りが反面教師ばかりなのも不幸なことですね・・・
出来ることなら尊敬してお手本になるような親戚が欲しかったです


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

実家通いの日々

先週は水曜日は親の通院の送迎と買い物の付き添い
木曜日は夕ご飯作りと買い物の支払いなど、
金曜日は夕ご飯作りと3日連続で実家に行きました。

病院の送迎は朝割と早くてそれだけならすぐに済む用事なのですが
今回は買い物にも付き合ったので結局その後自分も買い物をして
帰ったらもう午後の1時でした。
その後は疲れたせいもあってほぼ何もせずだらだら過ごしてしまい・・・

足の事もあって長く歩くと足首もその他のところも痛くなるし
あれこれと世話を焼かなくてはいけない買い物も疲れました
父親は前から聴力が悪かったのが最近すごく聞こえが悪くて
説明など会話をずっと大声で話さないといけないのも疲れました

そして仕事を終えてからの実家通いもけっこう大変で・・・
夕ご飯の支度をしてもまだ食べたくないとか言われて
それではと買い物の支払いなど済ませて1時間後くらいに帰ったら
お菓子を食べていたのにはちょっと腹が立ちました
こちらは出来たての温かい食事を食べてもらおうと思っているのに。
けっこう夕方にお菓子を食べていて夕ご飯はまだいいとか言うのです。

子どもじゃあるまいしそれくらい考えればわかりそうなものなのに・・・
姉も日々苦労していることと思います
姉の都合の悪い時だけ世話している私がいらだつくらいですから
足首を捻挫した話をして歩いたり車の運転もできなかった、
その後それは大丈夫になった、ずいぶん治ってきたと言っているのに

「それで畑の草刈りはいつやってくれるんだ?」とか言ってきますからね
思わず「足が完全に治らないとできないわ」と言いました。
そうでなくともあれこれ頼もうとしてきます。

姉も足が痛いと言っているのに追加であれこれ頼んでくるし・・・
仕事などで都合の悪いのは仕方がないですが
遊びの時もけっこうあるんですよね
日々の親の世話のことで負い目があるので断ったことはないですが
今回などは逆に私が心配してもらってもいいくらいです

それを父親が「様子を見に行ってやれ」的なことを姉に言ったら
「私だって毎日働いて疲れているのに!」と怒りのlineが来たので
慌てて「来てくれなくても大丈夫だから、何も気にしないで」と返信したくらいです
こちらから姉に何か頼んだことなんてほぼほぼないのに
気にかけてくれたんだとは思いますが余計なことは言わないでほしいなと。

姉は実家の手伝いにいけば感謝もしてくれるし
遊びに行けばお土産など買ってきてくれるのでそれで充分です。
私は迷惑をかけないように生活していきたいだけです。

昨日になって気が付いたのですが
右足のくるぶしの下側が真っ青になっていました
たぶん腫れていたのが引いて内出血みたいなのの色が出たんでしょうね。
腕の青あざは黄色になって痛みもなくなってやれやれです。

この土日は買い物にいたくらいで後はおとなしくしていました。
早く痛みが取れるといいなと思っています。

今朝、お客様が大勢来てお抹茶を出さなくてはいけないのに
色々不備があってなかなか出せなくて苦労した、という夢を見ました
何でこんな夢を見たのかなと思いましたが
よく考えたら今日はお茶会のお手伝いに行くはずの日でした。
どこか心に引っかかって気にしていたんでしょうか?

もちろん一度引き受けたお手伝いを自分の不注意のせいでお断りするはめになって
心苦しいというか申し訳ないとは思っていました
今日はお昼前から生憎の雨になってしまって皆さん大変だっただろうなと・・・

来年こそはきちんとお手伝いしたいと思っています


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

憧れのアレを買いました!

最近の平日休みは主に実家の用事のために休みます。
親を病院に連れて行ったり買い物に行ったり・・・
しょっちゅうではないですが。

一ヶ月前もそんな時に親と話していたら
実家の畑がほぼ放置されていて雑草でぼーぼーだと。
それをシルバーさんにお願いして刈ってもらうとのことでした。
その時は畑を見て確かにボーボーだから刈らないとね、くらいしか思いませんでした。

そして数日前にまた親を病院に連れて行った時にその話になって
そのシルバーさんへ支払った代金が2万6000円だったと言うではないですか
もう一ヶ月経過してまた草がグングン伸びています
「また頼まないといけない」みたいに言うのでついつい言っちゃいました。
「お父さん、毎回そんなお金を払うくらいなら
草刈り機を買ってくれたら私が刈るよ!」と

だって毎回そんな金額を支払うくらいなら
1回分くらいで草刈り機が買えるんじゃないかと思ったのです。
そしてそれを私がやればもうお金は使わなくて済みます。
父は年よりのせいか節約とかに無頓着で
家電とかでも吟味せずに1店だけ見て高くても買うし
何でも「そのくらいはする」と言われれば納得しちゃいます

もちろん父のお金なのでどう使おうと父の勝手ですが
どう考えてもそれは無駄遣いだなと思うことも多々あり・・・
今まではあまりあれこれ言うことはなかったですが
今回の草刈りの件は見過ごすことができずとうとう口を出しました

そして帰り道にあるホームセンターで下見をしてきました。
それでおおよその価格を見ておいて
昨日はやや遠くのホームセンターを2軒回りました。
結果近くのところが一番品揃えも良いことがわかりました

それでまた戻って真剣に吟味を始めて店員さんにも説明をよく聞きました。
最初は手押し車式のものが良いかなと思いましたが
肩掛け式でもバッテリー式なら軽くて扱いもしやすいとのことで
マキタのバッテリー式のものを選ぶことにしました
もともとエンジン式は価格が安くても大変そうなので選択肢にはなかったんですが
店員さんにもはっきりと初心者には絶対お勧めしないと言われました

前もって考えていたのはエンジン式ではなくてバッテリー式で
刃はチップソーではなくコードのもの、でした。
よくよく説明を聞いて旧型でかなり値下げしたものもあったのですが
結局は軽くて手元であれこれ操作できて稼働時間も長い最新のものに決めました
1万の差で稼働時間が倍くらいになりますし刃も比較的安全な専用刃です。
組み立てもその場でやってもらってエプロンやフェイスガード、長靴も買いました。

一応売り場でデモをやってもらって自分も持たせてもらって一通りは教えてもらいました。
そしてもう夕方になっていましたが早速我が家のぬこの額ほどの庭で試運転しました
最初は緊張してうまく刈れませんでしたがだんだん慣れてきました。
するとけっこう楽しいんですよねw
前から草刈り機が欲しいなと思ってホームセンターに行って
もっと簡易で安価なものを買おうかどうしようか悩んだこともありました。
そのタイプなら安ければ6000円くらいからあるんですよね。

ちなみに今回買ったものは最新式なので4万くらいしました
これは当初予定の予算3万を上回ったので
他の物とオーバー分は私が負担しようかなと思っていました。
でもあれこれことの経緯を姉にLINEしたら交渉してくれたらしく
父が4万出してくれることになったようで良かったです

IMG_5166_2.jpg


今日も庭の残りを少しやりました。
グリップハンドルをずっと握っているのがけっこう疲れました
刈るのはかなり慣れてきました。
ただうちの庭は芝なので柔らかいし抵抗もないので刈りやすいですが
実家の畑はもっと固い草も生えているのでもう少し手こずりそうです

今度姉と休みを合わせて二人で草刈りをする予定です
姉もやりたいと言っていましたw

草刈り機で刈っている人を見ては「いいな~」と思っていましたが
憧れの草刈り機を買って貰えて嬉しいです
安全には気を付けて楽しく草刈りをしようと思っていますw

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

どきどきしながら実家へ

今日は午前中はゆっくりして洗濯などして
午後からは片付けなどしていました。
段ボール箱やビン、缶などを分別してすぐに捨てられるようにしました。
1人暮らしだとビン、缶などはそんなにたまらなくて
年に1回まとめてゴミに出すくらいで何とかなっています。

ペットボトルやアルミ缶はスーパーなどに出せるのでちょくちょく捨てていますが
他は分別ゴミや資源ゴミの日に出さないといけないんですよね。
自分が当番の時に持って行くパターンが多いです。

夕方からは買い物に行ってそのまま実家に行きました。
用件は父親に敬老の日のプレゼントを渡すことと・・・
姉と先日の件を話さないといけないなと思ったからです
カボチャをもらったので煮物も作って持って行きました。

父親には大き目サイズのカーデガンをあげました。
先日行った時は雨降りで肌寒い日だったので
部屋の中でもジャケットみたいなのを着ていたので
薄手で羽織れるものがあればいいのかなと思ったからです。
でも今日はわりと暑い日で半袖のTシャツ姿でした
後は食べ物を少々・・・

ちょうどお彼岸と言うこともあって頼まれて仏壇の花と
お供えの落雁も買って行きました。

夕方に行ったのは姉が仕事から帰って来るのを待つためです。
姉は仕事から帰って夕ご飯の支度をして食べさせて
その間に洗濯をしてと忙しそうでした。

一息ついて食器洗いをしている時にやっと話ができました。
が・・・結局どうしようもないからどうにもできない、という事でした
つまりは気持ち的には嫌だし重荷だけどやるしかないと思っているということで・・・
でも本当に追い詰められたら助けて欲しいと言われました。

そんな切羽詰まってなくてもいつでも手伝うし
愚痴でも何でも聞くのでと言うとそれはありがとうと言ってもらえました。
とは言えそこまでしょっちゅう実家にいくわけでもないので
どこまで手助けできているかはわかりませんが・・・

そんなわけで今すぐどうこうしようということはなくて
ちょっとした愚痴吐きというかガス抜きの言葉だったようです。
それでも「誰にも言えない辛いこともある」なんて言われたら
心配はなくならないですけど

とりあえず父親の状況が変わらない限りは
私や姉の生活も変わらない、ということになりそうです。
色々先走って妄想しちゃいましたが

それにしても家族がいて働きに行くのはやっぱり大変そうだなと感じました。
1人暮らしは気楽で楽でいいと言われるとそんなことないと思いますが
実際のところ楽なのは確かだなと思います

そんなことで2週続けて実家に行って来ましたが
これからももっと実家に行くようにして顔を出さないといけないなと思いました。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お世話になってます