りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

憧れのアレを買いました!

最近の平日休みは主に実家の用事のために休みます。
親を病院に連れて行ったり買い物に行ったり・・・
しょっちゅうではないですが。

一ヶ月前もそんな時に親と話していたら
実家の畑がほぼ放置されていて雑草でぼーぼーだと。
それをシルバーさんにお願いして刈ってもらうとのことでした。
その時は畑を見て確かにボーボーだから刈らないとね、くらいしか思いませんでした。

そして数日前にまた親を病院に連れて行った時にその話になって
そのシルバーさんへ支払った代金が2万6000円だったと言うではないですか
もう一ヶ月経過してまた草がグングン伸びています
「また頼まないといけない」みたいに言うのでついつい言っちゃいました。
「お父さん、毎回そんなお金を払うくらいなら
草刈り機を買ってくれたら私が刈るよ!」と

だって毎回そんな金額を支払うくらいなら
1回分くらいで草刈り機が買えるんじゃないかと思ったのです。
そしてそれを私がやればもうお金は使わなくて済みます。
父は年よりのせいか節約とかに無頓着で
家電とかでも吟味せずに1店だけ見て高くても買うし
何でも「そのくらいはする」と言われれば納得しちゃいます

もちろん父のお金なのでどう使おうと父の勝手ですが
どう考えてもそれは無駄遣いだなと思うことも多々あり・・・
今まではあまりあれこれ言うことはなかったですが
今回の草刈りの件は見過ごすことができずとうとう口を出しました

そして帰り道にあるホームセンターで下見をしてきました。
それでおおよその価格を見ておいて
昨日はやや遠くのホームセンターを2軒回りました。
結果近くのところが一番品揃えも良いことがわかりました

それでまた戻って真剣に吟味を始めて店員さんにも説明をよく聞きました。
最初は手押し車式のものが良いかなと思いましたが
肩掛け式でもバッテリー式なら軽くて扱いもしやすいとのことで
マキタのバッテリー式のものを選ぶことにしました
もともとエンジン式は価格が安くても大変そうなので選択肢にはなかったんですが
店員さんにもはっきりと初心者には絶対お勧めしないと言われました

前もって考えていたのはエンジン式ではなくてバッテリー式で
刃はチップソーではなくコードのもの、でした。
よくよく説明を聞いて旧型でかなり値下げしたものもあったのですが
結局は軽くて手元であれこれ操作できて稼働時間も長い最新のものに決めました
1万の差で稼働時間が倍くらいになりますし刃も比較的安全な専用刃です。
組み立てもその場でやってもらってエプロンやフェイスガード、長靴も買いました。

一応売り場でデモをやってもらって自分も持たせてもらって一通りは教えてもらいました。
そしてもう夕方になっていましたが早速我が家のぬこの額ほどの庭で試運転しました
最初は緊張してうまく刈れませんでしたがだんだん慣れてきました。
するとけっこう楽しいんですよねw
前から草刈り機が欲しいなと思ってホームセンターに行って
もっと簡易で安価なものを買おうかどうしようか悩んだこともありました。
そのタイプなら安ければ6000円くらいからあるんですよね。

ちなみに今回買ったものは最新式なので4万くらいしました
これは当初予定の予算3万を上回ったので
他の物とオーバー分は私が負担しようかなと思っていました。
でもあれこれことの経緯を姉にLINEしたら交渉してくれたらしく
父が4万出してくれることになったようで良かったです

IMG_5166_2.jpg


今日も庭の残りを少しやりました。
グリップハンドルをずっと握っているのがけっこう疲れました
刈るのはかなり慣れてきました。
ただうちの庭は芝なので柔らかいし抵抗もないので刈りやすいですが
実家の畑はもっと固い草も生えているのでもう少し手こずりそうです

今度姉と休みを合わせて二人で草刈りをする予定です
姉もやりたいと言っていましたw

草刈り機で刈っている人を見ては「いいな~」と思っていましたが
憧れの草刈り機を買って貰えて嬉しいです
安全には気を付けて楽しく草刈りをしようと思っていますw

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

どきどきしながら実家へ

今日は午前中はゆっくりして洗濯などして
午後からは片付けなどしていました。
段ボール箱やビン、缶などを分別してすぐに捨てられるようにしました。
1人暮らしだとビン、缶などはそんなにたまらなくて
年に1回まとめてゴミに出すくらいで何とかなっています。

ペットボトルやアルミ缶はスーパーなどに出せるのでちょくちょく捨てていますが
他は分別ゴミや資源ゴミの日に出さないといけないんですよね。
自分が当番の時に持って行くパターンが多いです。

夕方からは買い物に行ってそのまま実家に行きました。
用件は父親に敬老の日のプレゼントを渡すことと・・・
姉と先日の件を話さないといけないなと思ったからです
カボチャをもらったので煮物も作って持って行きました。

父親には大き目サイズのカーデガンをあげました。
先日行った時は雨降りで肌寒い日だったので
部屋の中でもジャケットみたいなのを着ていたので
薄手で羽織れるものがあればいいのかなと思ったからです。
でも今日はわりと暑い日で半袖のTシャツ姿でした
後は食べ物を少々・・・

ちょうどお彼岸と言うこともあって頼まれて仏壇の花と
お供えの落雁も買って行きました。

夕方に行ったのは姉が仕事から帰って来るのを待つためです。
姉は仕事から帰って夕ご飯の支度をして食べさせて
その間に洗濯をしてと忙しそうでした。

一息ついて食器洗いをしている時にやっと話ができました。
が・・・結局どうしようもないからどうにもできない、という事でした
つまりは気持ち的には嫌だし重荷だけどやるしかないと思っているということで・・・
でも本当に追い詰められたら助けて欲しいと言われました。

そんな切羽詰まってなくてもいつでも手伝うし
愚痴でも何でも聞くのでと言うとそれはありがとうと言ってもらえました。
とは言えそこまでしょっちゅう実家にいくわけでもないので
どこまで手助けできているかはわかりませんが・・・

そんなわけで今すぐどうこうしようということはなくて
ちょっとした愚痴吐きというかガス抜きの言葉だったようです。
それでも「誰にも言えない辛いこともある」なんて言われたら
心配はなくならないですけど

とりあえず父親の状況が変わらない限りは
私や姉の生活も変わらない、ということになりそうです。
色々先走って妄想しちゃいましたが

それにしても家族がいて働きに行くのはやっぱり大変そうだなと感じました。
1人暮らしは気楽で楽でいいと言われるとそんなことないと思いますが
実際のところ楽なのは確かだなと思います

そんなことで2週続けて実家に行って来ましたが
これからももっと実家に行くようにして顔を出さないといけないなと思いました。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

家族のちょっとした愚痴

これは私が家族に対して愚痴があるということではないのです。
そもそも同居している人がいない時点で
厳密には私には家族はいないとも言えますが

今日姉からLINEで父親のことでちょっとした愚痴をこぼされました。
あれこれ言われてせっかくの休みの日でも用事を頼まれて・・・
とそこまで深刻ではない愚痴ではありました。

ただ私にしてみれば
「あんたは離れて暮らして楽でいいね」と言われているようにも思えて
ひたすら申し訳ない・・・と思うしかないわけで
実際は姉はそこまでは思っていないだろうしそんなこと一言も書いてはないのですが

でも事実頼まれた時以外はそんなに実家に顔を出していないし
父親のせいでひどく時間を取られるとかもないです。
せっかくの休日を潰されるということもないですし・・・

一応「私も行ける時は行って用事とかするし遠慮せず声をかけてね」と返事はしました。
姉からも「また何かあったらよろしくね」と返ってきました。
それでもたぶん毎日の世話とか病院に連れて行くとか
日々の細々としたことは身近な人に頼んでしまうんでしょうね。

姉もただ嫌がっているわけじゃなくて
「親のことだからやってあげないといけないと思うのに
自分のやりたいこともあってそれでつい嫌と思っちゃう自分が嫌」みたいな
自己嫌悪と言うか悩んでいるのでそれもかわいそうだなと思います
もっと優しくしないといけないのに優しくしていない罪悪感があるようで・・・
母親がいない分なんでもかんでも姉にかかっちゃってるんでしょうね。
私からすれば十分よく面倒見てると思うのですが・・・

姉も私も生活のためには働かないといけない身だし
それはまだまだ今後も続くだろうと思います。
今はまだ介護と言うほどのものはないのでまだいいですが
もしまた倒れたりして介護しなきゃいけないとなったら
働く時間を短くするとか考えないといけないかもしれないし
そうすると生活費が稼げなくなってますます貧乏になるかも・・・

とかまだ先のことなんだろうからそこまで考えなくてもいいか、とか
いやいや、持病があるんだしいつ何が起きるかわからないし、とも思ったり

何はともあれ少しでも姉の助けになるように頼まれたら引き受けるとか
頼まれなくても実家に様子を見に行くとかしないといけないなと思った次第です

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

1日早いバレンタインデー

今日は仕事帰りにチョコを渡しに行きました。
もちろん実家へ、です

チョコは楽天スーパーマラソンで買ったモロゾフのものです
セール前からよく見て選んでカゴに入れておいたのですが
いざ買おうとしたら3個中2個が売り切れでした
やっぱり良いものは早く売れちゃうんですね
それでも何とか替わりの物を見つけて無事買えました。

1

父親の分が一番大きい地味なので
水色が甥っ子の、一番小さいのが義兄のです。
値段はどれも同じくらいなんですが大きさがかなり違っちゃいました
小さい物は物が良いってことで納得してもらいたいです

2

源氏パイのチョコがけバージョンをもらったので
姉にもそれをおすそ分けしました。
ちょうどハート型なのでバレンタインにはいいですね。

甥っ子には今の学校のバレンタイン事情など聞きましたが
女子同士で友チョコ、それも手作りの物を交換し合うらしく
そのおこぼれで男子ももらったとかw
本命とかももちろんあるのでしょうが
何となくほのぼのした感じがしましたw
どんなのをもらったかと聞くと手作りのチョコケーキとかで
「めっちゃいい感じにラッピングとかしてあった」そうでしたw

姉によると小学生や中学生でもそんなのが流行っていて
女の子のいる家では母親も手伝って
お友達分を作って渡して歩いたとか・・・
ある意味女子で盛り上がり過ぎて大変なんだそうで

一方大人達は都会のデパートのショコラフェアとかに出かけて行って
1箱何千円もするような有名ショコラティエのチョコを大人買いしているとか・・・
高級チョコは憧れですがそこまでは買う気はないですね

そんなこんなでおしゃべりをして長居して夕ご飯も食べさせてもらい
もうすでにお返しをもらった気分になりましたw

そして帰ってからいつものお気に入りチョコを食べました。
私にはこれが一番です~





にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お世話になってます