りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

親族への愚痴・・・

父の状態はかなり良くなってきています。
食事はまだおかゆや野菜の煮た物くらいですが
それでも自力で食べられるようになりましたし
残さず平らげています。
物によっては美味しくないとか食べにくいとかで残すこともありますが。

リハビリも始まって歩行器を使って歩くようにもなりました。
この分だと車椅子に乗ることもあまりないかもしれません。
ただし体が重いので何をするのにも一苦労です。

以前から検査の時などに太っていると何かあった時に自分も大変だし
介護する家族や周りの人が苦労すると言われていたのですが
これがそういうことなのかとひしひしと感じました。
自力で何かできなくなるともう2.3人がかりでないと動かすこともできません。
今回の入院で体重が減るとは思いますがそれを維持していかないと・・・

タイトルの件ですが・・・
今回の件で自分と姉以外は頼れないということがよくわかりました。
日頃から顔だけは頻繁に出す叔母とかもいましたが
口では「何でも言ってくれれば力になるから」と言っても
もう12日間になる入院中に付き添ってくれたのは1度だけ
それもまだ点滴中でずっと寝ている様な時で
何の問題もなく苦労もしていません。

その後は普通にお見舞いと称してモーニングの後にちょと寄るとか
何でもない時間帯に顔だけ見に来るとかそんなのばかりです。
一応来てくれるなら食事の時間とかで
なにか父の手助けしてもらえればありがたいとは伝えてあるのですが
そんな時間に来てくれることは一度もありません。

他にも近所の伯母で面倒を見るからと言っていたので
足がない伯母のために父がタクシー代を渡したのに
1度しか来ていないとかもあり・・・
おまけに勘違いで緊急手術になったとご情報を流して
皆を慌てさせたりしました。

結局皆口先だけで全然助けになっていないどころか
口だけ出して来たりしてかえって迷惑なくらいです。
子どもなので私や姉が世話をするのは当然ですが
何も助けになっていないのにあれこれやってあげたとか言われるのも癪です。

それなら最初からあてにもせず期待もしない方がましです。
やるやる詐欺の人達に振り回されるよりは
何も手伝ってくれないくていいから口も出さないでと言いたいです。
でもそこまではっきりは言えないので表向きはお礼など言っていて
それがまたストレスになると言う・・・

単にお見舞いだけと最初からそういう感じで来る人達は
干渉もしてこないし自分達が何かできるとも思っていないので
いらないことも言わず労ってくれるだけです。
でもやるやる詐欺の叔母達は何かと恩着せがましいと言うか。

以前から過干渉な叔母達とは距離を置いていて
それでなんとかうまくやって来た経緯もあります。
今回は仕方なくその距離をぐっと縮められてしまい
それでまた関係が悪化しています。
と言っても相手はそうは思っていないかもしれませんが。

これからの付き合いの事を考えると頭が痛いです・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

また夜通しの付き添い

昨日はやっと仕事に行けましたが
少し早引けしてまた病院に来ました。
来週の予定だった処置を急遽昨日やることになり
その後の付き添いが必要となったので
また夜通しの付き添いとなりました。

前回もそうでしたが麻酔後に言動が
すごく暴力的になるのです。
それをなだめすかすして大人しくさせるのが
夜の付き添いの役目です。

前回から普通の状態になってきていたのに
また麻酔後に豹変して点滴とか抜こうとするし
止めようとすると暴力的になって
叩いたり蹴ろうとしたり強く手を掴んできたり。
姉と二人掛かりでも押さえきれなかったので
もう仕方なく手を拘束してもらいました。
前回もそうだったんですけどね。

意識は朦朧としていて嫌なことをされていると思っているので
暴言吐いたり抵抗したりともう手に負えません。

そして暴れなくなったと思ったら
今度はずっと喋っていてたまに大声も出すので
その度になだめたりいさめたり。
それが10分おきとか5分おきなので
父も私も当然眠れません。

そんな感じで一晩過ごしてやっと明け方に
1時間半くらい寝てくれて私も眠れました。
その後は少し妙なことは言うけれど
暴力的なことはなくなって普通に戻りつつあります。
麻酔や病気や薬の影響なのでしょうが
こんなに人格が変わるのは恐ろしいです。

今は聞かれた事にも素直に答えるし大人しいので
看護士さんも夜間時との態度の変わりぶりに
まるで別人ですねって苦笑いしていました。

もう処置は終わったし後は回復していくのを待つだけだと思うので
もうこんな夜を徹しての付き添いはないとは思いますが
これが延々と続く介護とかになったら
どれだけ大変なことかと思いました。

とりあえず今は一安心というところです。
朝の検査の結果が出るまでは居ようと思っていますが
あまり寝ていないのでさすがにしんどくなってきました。
帰ったらぬこ様らのお世話をしてから
爆睡しようと思っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

父親が入院しました

昨日から実家の夕ご飯作りに行く予定で
仕事が終わった後に買い物をして
実家に向かおうとした時にたくさんの着信履歴に気付きました。
叔父、叔母から何回も着信があり
これは何かあったかと掛け直すと
父親が救急車で病院へと搬送されたとのことで
私もすぐにその病院に向かいました。

朝からちょっと調子が悪かったようでしたが
いつもあることなので気にせずいたらしいのですが
たまたま様子を見に行った叔父叔母が様子がおかしいのを見つけて
すぐに救急車を呼んだとのことでした。

それから待つこと3時間あまりでやっと診断を聞いて
すぐに入院ということになり・・・
薬で眠っている父を見届けて10時くらいに帰りました。
重篤な状態ではないものの手当てがもう少し遅れていたら
命に関わったかも、という事でした。

今日は朝から姉と病院に行き診察を待っていると
別の大きな病院に転院することになり
午後一で病院を移動しました。
その頃の父は具合は悪そうなものの話もできるし
意識もはっきりしていて普通に会話できていました。

その後移った病院でまた検査です。
2時間ほど待って最初の病院と同じ診断を聞いて
同じ処置法も聞きました。

その後検査と処置を待ってまた数時間・・・
処置が終わり説明を聞いてその後意識が戻った父の側で付き添いでした。
これが麻酔後のせいか何なのか
意識がはっきりはしていてよく話すのに
言ってることがおかしな妄想みたいな事ばかりで。
なだめて会話するのも一苦労でした。


この間甘い物をちょっとつまんだだけでろくに食べていなかったので
姉と交代でコンビニで食べ物を買って食べて
また3時間ほどICUで付き添いです。

その後個室に移り念の為夜も付き添って欲しいとのことで
私は一旦帰ってぬこ様らにごをあげてまた戻り
今夜は病室で付き添いです。
目が覚めると動いたりあれこれするので
言い聞かせて大人しくさせるのがお役目です。

しばらくは寝ていましたがさっき目を覚まして
点滴のチューブなどを抜こうとしたり
身動きしようとするので押さえて
何とか言い聞かせていたらまた眠りました。
きっと朝までこんな事の繰り返しでしようね。

今日も仕事を休み、明日も多分休むと思います。
お盆休み終了と言っていたのに
とんだお盆休みになっちゃいました。
命には別状ない感じだし入院もそこまで長引かないとは思うので
これくらいで済んでまだ良かったという思わないといけないですね。

それでも付き添いなどは今後も続くと思うので
長い目で見てぼちぼちやっていかないと・・・

仕事が暇な時期で休みやすかったのもありがたかったです。
少なからず周りの方に迷惑はかけますが。

父の容体が落ち着いてきて徐々に回復もして
また以前くらいに戻れるといいのですが。
まずは明日は少しは落ち着いていて欲しいです。

何とか明後日と来週からは
普通に仕事に行けるといいなと思っています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

腫れものに触る・・・

本物の腫れものではなくて
腫れものに触るように扱わなくてはいけない人のことです。
それは姉なんですが・・・

姉一家はずっと父親と同居をしていて面倒を見てくれているので
それは本当にすごく感謝しています。
でもここ数年父の持病が重くなったり加齢もあったりで
扱いづらくなっているため姉もより大変になっています。

持病や薬のせいもあるのですが怒りっぽくなったり
人の話を聞かなかったり変な行動をしたりで姉もかなり参っています。
もともと頑固なところがあった上に気難しくなって
本当に扱いづらいことも多いようです。

私はたまに行って世話をするくらいなので
それほど嫌な目には合っていないのですが
毎日顔を合わせていて一緒に居る時間も長いので
姉の大変さは私の何十倍だとは思います。

そして何か頭にくることがあったりすると長文のLineが来るのですが
その対応がすごく気を使うというか言葉を選びます。
何か気に障ることを言っちゃたりすると途端に
どれだけ苦労していて大変かを切々と語ってきて
結局「どうせ一緒にいない人にはわかってもらえないけどね」
みたいな返しをされると事実そうだとわかってはいても
こちらとしても頼り切っていることもあるし罪悪感を感じます。

慰めたり感謝したり大変さを労ったりと誠心誠意心を籠めて返信しないと
話がこじれたり逆キレされたり悲しませたり・・・となります。
以前も当日の朝夕ご飯作りを頼まれた時に
その日は以前から楽しみにしていた集まりがあったので
一旦はえ~?と思ったものの早引けしていくことにして返信しましたが
ついその気持ちのままを返信してしまって・・・
「え~?今日?わかった、用事あったけど早めに切り上げてそれから行くね」と。

そうしたら「え~?今日?」のところで怒らせてしまったようで
「私だって遊びで留守にするわけじゃない。
毎日世話をしているのにたった1日頼んだだけでそんな言い方はない」
などなど延々怒られ切々と大変さを訴えられてしまい・・・
そこから平身低頭で謝って何とか許してはもらえましたが大変でした。

いつもではないけれどそんな具合で姉からLineが来るとドキドキします。
また何か怒りや愚痴なのかなと・・・
大変なのはわかっているので話を聞くのはかまわないけれど
あれこれ提案しても全部否定されて却下されるし
最後には「やっぱりこの苦労は誰にもわかってもらえない」とか
「結局私が我慢して犠牲になるしかない」とか
こちらにもグサグサ刺さることを言われるともう何も言えず・・・

黙って話を聞いておけばいいのかもしれませんが
やっぱり何か解決策をと思っちゃいます。
その辺り、一緒に暮らしてもいないのに何を分かった風な口を・・・と
逆効果なのかもしれませんが。

まだ介護とかそんな状態ではないですが
やっぱり同居して面倒を見ている家族が一番大変なわけで
今後それが楽になるなんてことはありませんから。
私も、じゃあ同居して面倒を見ろと言われても
自分の生活もあるし働かないといけないしで
結局姉に頼るしかないのも事実です。

そんなわけで今はいつも姉の顔色を伺い機嫌を損ねない様に
腫れものに触るようにそーっとそーっと対応して
ほぼほぼイエスマンと化している私です・・・

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お世話になってます