なんかちょっと違う・・・

今日は朝からボランティアに行って来ました
内容をよく聞いていなくて場所と時間を聞いていて
単に工作のお手伝いと言う事しか知らなかったので
先月2回ほど行ったのと同じ感じかなと思っていました。

ガス欠寸前でガソリンスタンドに寄ってから行ったので
集合時間に遅刻しちゃいました
だって走れる距離が6kmから急に0になったので
焦ってスタンドに行っちゃったのです。
まあ、その前にもっと余裕を持って出ろよ、という話ですが

なので最初の説明とかも聞き逃して
会場に着いたら即担当場所で開始でした。
それでも午前中は来る人も少なくてまだ余裕でした。
見本の作品を作ったりする時間もありました。

お昼頃になったら他の方に
「良かったら早めにお昼ご飯食べてきて」と言われ
は?お昼ご飯?と思いつつ控室に行くと
おにぎり2個と紙コップのお茶をもらいました
そしてそこのホワイトボードに貼ってある担当表みたいなのを見ると
午前、午後ともに私の名前が・・・

そうなんです、以前2回行ったのは午前中で終わる半日のお手伝いでしたが
今回は丸一日の予定になっていました
初めてそれに気が付き・・・
だからお昼ご飯なんだな、と思い至りおにぎりをありがたくいただきました

そして休憩もそこそこに担当場所に戻りまた仕事?をしていました。
仕事と言うのは簡単な物づくりのお手伝いと呼び込みです。
もっと子どもとかが来るのかと思ったら
今日はあちこちで運動会があって子どもの来場者が少なくて
年配の方が多かったので細かいところはかなりお手伝いしました。

そういう仕事は前々職でやっていたので慣れていますし
呼び込みなどもよくやっていたので得意です。
ずっと立ちっぱなしなのは少々疲れましたが
すごく大忙しというほどでもなかったので大丈夫でした。
それでも終了間際に駆け込みで何人か一度に来たりで
最後にバタバタしちゃいました

ボランティア団体の皆さんがとてもいい方ばかりで
こんな私でも「若い人が来てくれてうれしいわ」と言ってくれたり
けっこう仲良くお話できたりして楽しくやれました。
そもそもお手伝いに行こうと思ったきっかけが
ボラ団体の会員の高齢化で力仕事とか大変と聞いたので
それくらいのことだったら私にも何かできそうと思ったからでした。

行ってみると案の定と言うかほぼ皆さんけっこう年配の方ばかりで
しかもほとんど女性の方でした
皆さんお元気はお元気なのですがやはり何かと大変そうで・・・
机を動かすとかイスを片付けるとかそんな事も多いですからね。
そんなこんなで最後の片付けと明日の準備までやって
終わったのが5時過ぎでやっぱり1日仕事となっちゃいました

今夜は近所の友人に誘われて夕ご飯を食べに行くことになっていたので
慌てて買い物などを済ませて帰り友人が来てくれたので一緒に出掛けました。

食事をしている時に今日はこんなことをしてきたんだよと話すと
「ボランティアって介護とかそういうことかと思っていたけど
工作のお手伝いならそんなに大変じゃなくて良かったね」
「おにぎりもらえたなら今日はお昼代が浮いて良かったね」などと言われ・・・
う~ん・・・そう言われるとは思っていなかったです
別にえらいね、とか言ってほしかったわけじゃないですが
楽でもなかったしおにぎり目当てで行ったわけでもなかったので・・・

そして見本などで私が作った物をもらったので(ちゃんと材料費は払っています)
それを見せると
「そんなに作品が作れるなら行って良かったね」
「○○○円(材料費のこと)で色々遊べて良かったよね」
「どうせ家にいてもダラダラして一日つぶれるだけだから
楽しく遊べて良かったじゃない?」などと何回も言われました
友人としては「いい日で良かった」と言いたかったのでしょうが・・・

う~ん・・・遊びに行ったわけじゃないのですが
仕事というほどハードではなかったにしろ
7時間ほどは拘束されてお手伝いとかしていたわけです。
そりゃ介護や看護の仕事と比べたら楽でしょうが。
先日この友人と行った講座は参加者でいわばお客さんです。
今回は参加者として行ったわけじゃなくてスタッフ側なので
ただただ一日楽しく遊んできたわけじゃないのですが・・・

さらに友人はボラ団体の方達のことも
「家にいても暇だから話相手が欲しくて行ってるんじゃないの」とか
「自分も楽しいから行ってるんでしょ」とか
良いことをしていると言うよりは自分の為に行ってるふうな解釈でした。

もちろん仲間ができて一緒に活動をするのは楽しいとは思います。
でもそれだけで事前準備とか何日も出るとか無償の奉仕はできないと思います。
誰かの為に何かをやろうという気持ちがなければできない事じゃないかと・・・
私は皆さんのその奉仕の精神に大げさに言えば感銘を受けて
何かお手伝いできることがあれば・・・と思って参加したわけです。

私からすれば皆さんえらいな、良いことをやっているなと思っていたけれど
どうも友人の受け止め方は違っていたようです。

私は今の家の近所付き合いや自治会の役員の仕事は面倒で大変でしたが
それも誰かがやらなきゃいけないことなので
しぶしぶではありましたが毎月何回もある会議や
月に1度はある行事や草刈り、掃除にも出てきました。
でも友人は地域の活動には全く出ていないし
ボランティア活動などにも関心がないようでした。

なので感じ方や考え方が違うのも仕方がないことなんだろうなと思いました。
まあ、今日のことは私も大変だったとか言わずに
楽しかった、行って良かったとかばかり言っていたので
楽で楽しかったと思われても無理からぬことなんでしょうね

そう言えば今日は会場で前々職の時によくお世話になった方が大勢見えていて
ご挨拶したりお話したりしてそれもあって行って良かったなと思いました。
お金とか損得とかそういうものとは関係ないことですが
私には良かったことが多かった1日でした

あ、そういうことかと今気が付きました
私は損得とかを考えていなくて話していたし
友人は損得を考えて言っていたのではないかと・・・
それだと意見がすれ違って当たり前ですね

でもまあ、それでもちょっと違うなぁと思いました

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

2016年09月25日 友達 トラックバック:0 コメント:0

9月のお給料&アルバイト代入金!

本日ATMで通帳記入して手取り額を確認しました~
思ったよりも少なくて?115,000円ほどでした

思ったよりも少ない、なんてまるで給料の額をわかっていないみたいですが・・・
実際わかっていないのです
と言うのは給与明細をもらっていないからで・・・
そうなんです、またオカさんが忘れているみたいです
自分の分も作るんだからなぜ思い出さない?と思いますが
そんなに毎月給料日を待ちわびていないからなんでしょうか。

21日が支給日なので本来は水曜日にもらえるはずです。
昨年はこんなことなかったと思います。
オカさん、毎日そんなに忙しそうに見えないのですが・・・
臨時職員じゃない人の分はやっていたようなので
こちらは遅れてもいいと思っているのかもしれません。
私も通帳記入でわかるからいいか、と請求もしないのでいけないですね

それはそうと月の手取り11万円台ってやっぱり少ないですよねぇ・・・
その分お休みが多いっちゃ多いのですが

そう言えばこの夏にアルバイトした分のお給料も入っていました
1件は準備にけっこう手がかかって当日は半日で終わった仕事です。
報酬は5,000円と決まっているのでそのつもりでいたら
しっかり510円所得税が引かれていました
1割引かれるってけっこう大きいですよね

もう1件も家での作業がすごく大変で時間がかかりました。
当日はやっぱり半日くらい仕事をしました。
こちらは18,000円になりました
これだとけっこう高額で率がいいみたいですが
家での作業がすごく大変で・・・
数日はかかるし精神的にもくるので決して楽ではないです。
なのでこれで高いとは言えないんですよね。
でもこの仕事ができるだけでもありがたいので・・・

これらの臨時収入は普段の会計に入れずに
別口にとっておこうと思っています


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

2016年09月24日 貧乏生活 トラックバック:0 コメント:1

8月度家計簿〆&富女子って?

〆ていたのにすっかり忘れていました
結果は・・・8,000円ほどの黒字でした
って先月の繰り越し分より減っています
つまりは実質赤字ってことですね

さほど出費は増えていないのでこれは収入が少なかったからです。
多い月と少ない月では2万ほど違いますからね。
これからの時期は車の保険や人の保険の更新があるので
ちょびちょび貯めていた分を放出しないといけません
今後も引き続き節約に励みたいと思います~

そんなことを考えていたら先日の深夜のテレビ番組で
「富女子」なるものを知りました。
高収入じゃなくて平均的収入のOLで節約などをして毎月高額な貯金をして
総額1,000万超えるくらいの貯金を持っている女子のことらしいです。

その番組では数人の富女子が集まっていて節約法を話したり
1人の人の家に行って富女子生活を見たりしていました。
その節約法は特に変わったことじゃなくて
貧乏OLならごく当たり前にやっていることばかりです。

昼食は外食じゃなくてお弁当を持っていくとか
ペットボトル飲料は買わずにマイボトルを持っていくとか
洋服などもあまり買わずに買ってもユニクロやGUとか・・・
後は物は大切に使って長く使い続けるとか?
私もごく普通にやっていることばかりです。

ちょっとだけ感心したのは持っていくお茶は
沸騰させた水を冷やしておいてそれで薄めて
量を数倍にしているというところくらいでしょうか?
まあ私は麦茶パックを水道水に入れて麦茶を作っているので
金額的には負けてないと思いますw
水道水が普通に飲める田舎ならではの技ですが。

しかし驚いたのはその節約方法とかではなくて
都会住み平均的OLの収入が25万とかの方でした
家賃も高いし色々物価が高いのでそれくらいでも普通なんでしょうが
私、生まれてこの方月25万のお給料なんてもらったことないです。

最高20万くらいだったでしょうか?
ボーナスも入れて年収300万を超えた時が一番花でした。
月収25万ならそれだけで年収300万超えですね。
しかしそのお給料をもらっていた時はそんなに貯金もしなくて
今となってはけっこうな無駄遣いをしていた後悔すべき日々です・・・

お化粧品とかもけっこう高いものを使っていたし
洋服とか靴、バッグを買ったりあちこち遊びに出歩いたり・・・
今後収入がどんどん減るなんて考えもしなかったですからね
その頃もっと貯金していれば今の生活が楽になっていたかも・・・
なんて今更言っても仕方ないですね

それはともかくお宅訪問した方は広報関係の方で
月収29万、家賃は8万いくらかだったと思います。
それで月15万くらい貯金していたような・・・
生活費が6万弱ほどってかなり少ないことは少ないですね。
私もだいたいそれくらいです。

収入が少ないので貯金はさほどできないですが
もし収入が多かったら私も富女子になれたかも?
なんて田舎に住んでいるし良いところに勤められるわけでもないので
それは夢のまた夢ですが

それと突発的に旅行、貧乏旅行に出たり、外食もするし
趣味にお金を使ったりもするのでとことん節約はできていないです。
富女子の皆さん方は趣味はない、貯金が趣味と言っていました。
最終的には貯金でマンションを買ったりするんでしょうか?

こつこつ節約してお金を貯めるというのは良いことだと思うので
富女子が増えていくのもいいことだと思います。
ただ貯金するにも目的があるとなおいいんじゃないかなとも思います。
たまには自分にご褒美や自分への投資もあってもいいと思いますし・・・

同じ節約仲間のような感じで嬉しく思って番組を見ていましたが
必要に迫られて節約している身では実際はずいぶん差があります。
趣味でやっているわけではないので・・・
などと言いつつ節約はもうしっかり身に染みこんでいるので
趣味と言うよりもなくてはならないものになっているような・・・

そんなわけでちょっとだけ節約のヒントをご紹介します
お弁当にちょっとグリーンの色目が欲しい時に
皆さんブロッコリーとかホウレンソウなど入れていると思いますが
私が最近入れているのは冷凍の枝豆です。
色がきれいだし味も付いているし何より安いですw

1

手前の白っぽいのは鶏胸肉の蒸したので
下にはレタスがありますがそれは見えないので
上に彩として枝豆を散らしてみましたw
豆類なので野菜とは言えませんが栄養的には良いと思います
黒っぽいのはもらったナスの焼いたのです。
地味なおかずが少しはきれいになったような?

こんなささやかな節約をこれからも続けていきたいと思っています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

2016年09月23日 貧乏生活 トラックバック:0 コメント:0

ドラマの設定が辛過ぎる・・・

wowowの海外ドラマの中でも時に好きなドラマの1つが
『クリミナル・マインド』なんですが今もシーズン11が放送中です
たった今も観ていました。

今回は婚約した美女の連続殺人事件で
ネタバレになっちゃいますが犯人は・・・
非モテのデブスの行き遅れ女性だったという・・・
おのれの姿を見ているようで辛かったです~

憎しみからとかサイコキラーとかそういうわけではなくて
病気?妄想が激しくて?薬のせいで幻影を見たり
自分の都合の良い世界を見ていたりしてそのあげくだったので
ちょっと可哀そうな気もしました
それでも何人も殺害してしまったのは罪ですけれどね。

妹の恋人が好きでその彼の妄想にとらわれていたのですが
実際にも彼が優しくて親切なので辛いですよね
単に彼女の姉なので親切に親しくしているだけなんでしょうが
それで誤解しちゃって妄想に拍車がかかったのかと。
二人は幼馴染っぽかったので昔から好きだったけれど
彼の方は実はずっと妹の方が好きだったとか・・・

それで結ばれなくて悲恋っていうのならわかりますが
なぜ非モテデブス設定にしたのかと
そして極端な殺人に走らせたのか・・・
ま、それがこのドラマのコンセプトなので仕方ないのですが
妹や被害者が美人でスタイルも良くてというタイプばかりだったので
デブスのひがみか~って思われそうです

別に犯人もきれいでも良かったような?
あ、それだと普通に彼とかできて幸せになるからダメなんでしょうか
それだとやっぱりデブスに未来はないみたいに言われてる?
何にしても犯人に感情移入しちゃって辛かったです

それにしても被害者が連れ去られてるとかの考察で
一時妹の方が犯人?と言われた際に
「小柄だからあの犯行は無理だから違う」と言われ
犯人の姉はでっかくて力持ちだったという設定で・・・
さらにさらに他人ごとではない感が強まった設定でした

と、何となくその後の『グーグーだって猫である』を見ていたら
主人公の漫画家の愛猫が突然死んでしまうシーンを見ちゃいました
ト、トラウマが・・・
作りごとのドラマでもこれは辛過ぎます・・・

今夜は休前日で晩酌していい気分でうたた寝して
その後映画など見ていたのにここに来て辛い番組連発で・・・
もう寝ちゃった方がいいかもしれませんね

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

2016年09月22日 テレビ トラックバック:0 コメント:2

| りんちゃんの ガーーンな日常TOP |

» 次のページ