りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

夢のような2日間!

あの夢のような2日間からもう一週間が経っちゃいました
先週の今頃は早く準備を済ませて寝なければ!と思っていて
先週の日曜日の朝は4:45には起きて支度をして
朝早い新幹線で東京に向かっていたのに・・・
楽しい時はあっという間に過ぎちゃいますね

先週の日曜日はまず上野に行って西洋国立博物館で
『ルーベンス展』を鑑賞しました
迫力ある大きな作品ばかりで圧倒されまくりでした
作品が大きくて会場も広いので混んで来てもストレスを感じませんでした。

ルーベンスと言えばあの「フランダースの犬」のネロとパトラッシュが天に召された時の
アントウェルペンの教会の「キリスト昇架」と「キリスト降架」の祭壇画で有名なのですが
そのせいもあってかなぜかフランダースの犬にちなんだグッズも売っていて?
その有名な作品はもちろん今回の企画展には来ていませんけどね

常設展も鑑賞して東京駅に戻り友人と合流しました。
そして一緒に三菱一号館美術館の「フィリップス・コレクション展」を鑑賞しました
友人が年間会員になっているので同伴者は無料という嬉しい特典です
こちらは主に印象派前後の作家の作品が多くて
これぞその人!と言えるような特徴的な良品が多かったです

ピカソらしいピカソとかゴッホらしいゴッホとかモネらしいモネとか
セザンヌらしいセザンヌとかボナールらしいボナールとか
なぜかジョルジュ・ブラックの作品が多くてこれも嬉しかったです。
予備知識なしに行ったのですがすごく見応えがありました

その後は友人と共に宿泊予定のホテルに行ってラウンジでティータイムで
ウエルカムシャンパンに始まりお茶やプチケーキ、和菓子などいただきつつゆっくりおしゃべりしました
夕方からはカクテルタイムで一人でお酒を飲みつつ軽食を楽しみました
軽食は種類は多くはなかったですが大好きなチーズなどがすごく美味しくて・・・
日本酒、ワイン白、赤、スコッチウイスキー、ウォッカなど飲みましたw
翌日もハードスケジュールなためお酒はほどほどにして
ジャグジーのある大浴場に行って疲れを癒して早めに就寝しました

ちなみに泊まったホテルは以前姉と泊まって庭園側であまり夜景が見えなかったのですが
今回は街側でなんと東京タワーの夜景まで見えてすごくきれいでした
ベッドに入っても夜景を眺められるなんて贅沢な気分でした

翌朝は早く起きて支度をしてまたラウンジでブッフェの朝食を食べました
クロワッサンや作りたてのオムレツ、チーズ、サラダ、ハム、ウインナーと
好きなものばかりでもし時間があればもっと食べていたと思いますw
でも早めにチェックアウトしてまた上野に向かいました

月曜日はまず上野の森美術館で『フェルメール展』を鑑賞しました
日時指定のチケットなので体調を崩したりしないように注意していました。
全員に貸し出される音声ガイドは無視して最後のフェルメールルームを目指して
わずか数人しかいない空間でたっぷり作品を堪能しました。

繊細な筆遣いや鮮やかで美しい色彩、考えつくされた構図など
いくら見ても見飽きないと言うか・・・
こんな機会は二度とないと思うので頑張って早起きして良かったですw
会場内がけっこう狭いので人が多くなるとゆっくり鑑賞はできませんでした

その後少し移動して東京都美術館で『ムンク展』を鑑賞しました
ムンクと言うと「叫び」が有名でそれ以外はあまり知られていないですが
もっとアカデミックな作品や色とりどりの美しい色彩の作品もあり
自画像もけっこう多くてムンクその人をよく知ることができました
予想外に気に入って図録を買ったためにフェルメール展と2冊になって
その後の移動の荷物が重くなって大変でしたが

そこからもうひと踏ん張りして好きな漫画さんの作品展と
彫刻家さんの作品を観にギャラリーに寄ったりして
大荷物を抱えてなんとかバスタ新宿に辿り着きました
予算の関係で帰りは高速バスになりました
そして家に帰りついたのは7時間後の0時前くらいでした

楽しい時間は本当にあっという間でした
ずいぶん前からずっと楽しみにしていたので
その時間があまりに長くて余計に短く感じたのかも?

日々の節約は大変でもたまにこんな楽しみがあるからやっていけています。
また次のお楽しみの時まで貧乏生活をがんばりたいです~


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

落ち込んでも浮上!

先日友人とのメールのやりとりでちょっともやっとすることがあり
その後実家でも姉や父の言動でがっくりすることがありました

しかしその後買い物に行ったお店で
前から欲しいと思っていた夏用のラグが半額くらいになっていたのを見つけました
更に仕事に履いて行く靴が欲しいなと思っていたら
2980円の靴が1000円に値引きされているのも見つけました
更に更にポイント利用でラグ分くらいは使えたこともあって
一気に落ち込んでいた気分が上がりましたw
自分でも単純だなと思いましたw

靴はちょっと可愛過ぎますが履き心地もいいし
着脱の多い職場にぴったりの靴で
かなりお気に入りになりました

ラグも前から目を付けていてもう少し安くなったら買おうと思っていて
いつもはそれで買い逃してしまうことが多いですが
今回は最終値引きのワゴンで無事ゲットできましたw

それからずっと前から楽しみにしていたお出かけに
明日から1泊2日で行ってきます
友人となかなか連絡が取れなくてやきもきしたりもありましたが
無事連絡が付いて何とか会えそうでホッとしています。

今回はかなり前もって準備していたはずが
やっぱりぎりぎりまであたふたしています
明日明後日はかなり寒くなるとのことでそれは心配ですが
雨の心配がないだけまだ良かったかなと思ったり・・・

明日はかなり早起きなのでちゃんと起きられるかが心配ですが
支度を早く終わらせて早く寝なくちゃいけないです

楽しみでわくわくし過ぎて寝付けないかなとか
寝坊しないかなとかあれこれ考えちゃいますが
まずは早く寝られるようにがんばります

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

まさかの鼻炎!?

先日親を病院に連れて行った時にまだ時間があったので
その後一緒に耳鼻咽喉科に行きました。
親は以前から咳がよく出ると言っていて市販の薬を飲んだり
しょっちゅうのど飴をなめていました。
私も最近喉が痛くなって風邪かと思って風邪薬を飲んでいましたが
一向に良くならなくてやはりのど飴を常備している感じです。

それと耳もここ数年診てもらっていなかったので
診てもらおうかなと思ったこともあります。
と言うのもネットで耳垢のせいで聞こえが悪くなっていたというのを読んで
自分もだけれど親もそういうことがあるかもしれない、と思ったからです

いつもお世話になっている耳鼻咽喉科へ行くとそんなに混んでいなくて
少し待っただけで診察してもらえました
親は耳垢は問題なく喉も腫れたりはしていないということで聴力検査に向かい
その後私の診察となりました。
そしてやっぱり耳垢は全く問題なく「きれいなもんですよ」で終わり・・・
粘着タイプなので奥の方にあるかと思ったんですが

そして喉も腫れてもいないし赤くなってもいないと言われ
「鼻はどうですか?おかしいとかないですか?」と聞かれたので
「何ともないです」と普通に答えた後鼻を診てもらうと
「あ~、これは鼻炎だわ。ここから喉の痛みが来てるね。
常時異常があるから異常が普通になっていて気が付かないんだね。
アレルギーだわ」などと言われてしまいました

自分が鼻炎だなんて今まで全然知りませんでした
確かに子どもの頃は鼻が悪かったけれど
大人になって治ったと思っていました。
そしてアレルギー体質と言うのもはっきり言われたのは初めてです。
花粉症っぽいのもストレスが減ったら治まっていましたし。

その後喉、鼻の吸入みたいなのをしてその後聴力検査をして
親は加齢で聞こえが悪くなっているのでまあ仕方ないとのことで
私は相変わらず高音部が障害のある人レベルに聞こえない状態で
それは悪くなることはあっても良くはならないとわかっているので想定内でした
そしてまた「補聴器は買うだけ無駄だから~」みたいなことも言われました。

ここの先生は優しいしポイントははっきり言ってくれるし
思いやりもユーモアもある感じなのであれこれ言われても全然嫌な感じではないです。
年寄りにもわかるようにきちんと話してくれるのもありがたいです。
それぞれ薬を処方されて診察は終わりでした。

その後私は鼻炎の薬を飲んでいて一時は喉の痛みも治まって
鼻もすっきりしたように感じたんですが
また昨日辺りから喉が痛いし鼻もむずむずします
もしかして風邪!?それとも鼻炎がぶり返した?と
今はまた悩ましい感じになっています

今週末はずっと前から楽しみにしていたお出かけがあるのに
すっごく冷え込むとの天気予報もあって・・・
足の痛みも一進一退って感じですし
それまでにいろいろ治るといいなと思っています


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

気軽に休めてありがたい

仕事のやりがいとか給料とか待遇とか色々思うこともある日々ですが
先週も1日親の通院のために仕事を休みました。
月に1日の定期的な診察の為です。
それは今年に入ってからはずっとなので
自分の役目と思って月に1度は休んでいます。

でもその診察の時に大きな病院での検査を進められて
また1日付き添いで休むことになりました。
自分の予定で休むはずの日の2日後の予約になったので
正直1週間に2度も休むのは困ったなと思いました
でも仕方ないので・・・

こんな時に親の心配よりも自分の休みの心配をしているのは
性格悪いとか親不孝だなと思ったりもします
ただ以前もいくら検査しても原因とかわからず終いのことがあり
高い検査を進められるのもお金儲けの為かしらんと思わないでもありません
そして医者に勧められて本人がその気なら止めるわけにもいかないし・・・

大して責任のない仕事をしていたとしても
自分がいないことで雑用で忙しくなる人もいるのは確かです。
こんな時は職場の方に迷惑を掛けつつも休みやすい職場で良かったなと思います。
元々休みが多いのもありがたいなと思いますしね。

以前小さいお子さんが数人いる女性職員の方がいた時も
しょっちゅうお子さんの具合が悪いとかで休んだり遅刻、早退をされていました。
その時もそれが許されるいい職場だなと思ったことがあります。
ただそのしわ寄せは回りの方に少なからずあったわけですが
それも容認されていたのでそれも含めていい職場だなと思いました。

今は回りはアラサーちゃん達とか自分の都合で休む人ばかりですが
先日たまたま小鳥さんが家のことで休むことがありました。
それを聞いた真ん中さんが
「そんなことで貴重な有休を使うのはもったいないですね」と言っていて
あ~、彼女はまだ自分以外の人のために休んだことがないんだなと気が付きました
まだご両親もお若くて健在で祖父母とも同居じゃなくて
むしろ自分がご両親に面倒を見てもらっているくらいの立場だと
誰かのせいとかためで自分の時間を費やすことはないんでしょうね

独身の友人たちも主に自分のためにだけで休んだりしています。
親の面倒も見ていないし結婚もしていないので配偶者や子どもの面倒も見ていなので
当然と言えば当然ですが。

私もたまに親の面倒を見るくらいなので
同居の姉ほどは親のために何かをしているわけでもないし
子どももいないので経済的にも精神的にも負担はないです。
でも今後誰の親も年を取っていって
自分達が面倒を見ていかないといけない日々がいつかは来ます。
そんな時に今のように休みが取りやすい職場だとありがたいなと思います。

それ以前に遠方の友人のように全然有休が使えない
自分が体調が悪くても無理して出勤しないといけない
なんて超ブラックな職場もあるのですが

働けるだけありがたいと思いつつもだんだん欲も出てきますね
とりあえず現状の自分としてはお給料が上がることよりも
今のように休みやすい職場であることの方が大切なのかなと改めて思いました

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お世話になってます