りんちゃんの ガーーンな日常

りんちゃんの ガーーンな日常

やっと再就職できました^^でも貧乏生活は続きます^^

金銭感覚が違いすぎる?

昨日は近所の友人と1か月ぶりくらいにランチをしてきました
ブロンコビリーのお得なランチでスクラッチの当たり券があったので更に格安で食べられました

友人の話をいろいろ聞きましたが・・・
資格取得のために失業給付金がもらえる講習に通っていたのが来週いっぱいで終わるそうです。
試験は先月あったそうなんですが・・・不合格だったようです
でも一応勉強はできたのでそれで何とか就活していくところとのことでした。

けれど希望している職種の求人がなかなかないので
とりあえず時給のいい派遣に応募してみようかとか
希望の職種の関連のようなところに応募してみようかとか
以前正社員で応募してパートなら採用と言われたけれど辞退したところで
また違う部署で求人が出ていたので応募してみようかとか
色々考えてはいるけれどまだハロワで相談にも至っていないとのことで

その内に求人が消えていたところがあって諦めきれずに電話してみたものの
やっぱりもう採用が決まっていてダメだった、とかも聞きました。
そこで「なぜとりあえずハロワで相談したりしないのか???」と不思議に思って聞きました。
友人の答えは「自信がないから」とのことで!?

自信があろうとなかろうとまずは行動しなければどんどん他の人が採用されていくだけで
自分はいつまでたってもどこにも就職できないと思いますけど
絶対に自信があって応募している人はそんなにはいないと思います。
自信があっても落とされることもあるだろうしなくても採用されることもあるでしょう。
そんなようなことを話したら
「みんなにそう言われる」とのことでした。
そりゃそうでしょうね

友人が口癖のように言うのは
「給料のいいところで働きたい、正社員になりたい、そうでないと生活していけない」ということで
それは誰しもそう思っていることだろうけれど現実にはなかなかそうもいかず・・・
仕方なくパートでも派遣でも給料が高くなくてもなんでも働くしかないです。
それに給料が高ければなんでもどこでも働けるわけでもなく。
実際に友人は前職では今までで一番くらいの給料をもらっていたのに
人間関係が嫌、うまくいかないという理由で辞めています。
お金のためなら何でも我慢してがんばる、というのもできないわけです。

そこで不思議に思ったのがどうしてそこまで稼がないと生活していけないと言うのか、でした。
持家に住んでいるしすごく贅沢しているわけでもないのに
そんなにお金がないと暮らしていけないというのはどうしてかなと。
私で考えれば今の手取り11万程度で何とか生活はできていますから。

そして今までなんとなく聞いていた生命保険で借金をしているからということを改めて聞きました。
以前無職だったりした頃に生活費に充てるために借り入れをして
それを返済できず利子が複利なために元金も多くなって益々返済できなくなっている、ということでした。
友人が言うには給料が増えて余裕ができれば返済できるけれど今の状態では利子分も返済できていない。
なのでどんどん借金は増えるばかりだしこれを解決するにはお金を稼ぐしかない、との事でした。

それはすごくよくわかる話です。
でも・・・前職の時にはかなりお給料をもらっていたはずなのになぜ少しでも借金返済を多くできなかったのか?
かなりお金を使っていたようだけれどそれを我慢して借金返済に充てなかったのか?
そういえば月会費が1万以上もするようなスポーツクラブにも通っていたような・・・と
借金返済ができなくて生活が苦しいという人には思えなかったです
借金があっても生活に楽しみが必要、というのはわかりますが
高額なスポーツクラブに行ったり車を買うにしても高いものを選ぶというのは
少しの楽しみとかささやかな贅沢というのとは違うような・・・

もし私に数百万の借金があったとしたらどうするかなと考えたら
とにかく全額返済するまではものすごく貧乏生活でも我慢して節約して
少しでも早く返済するように必死になると思います。
月5万でも1年で60万、300万とかでも5年あれば返済できます。
月3万だとしても年36万、8年ほどで返済できそうです。
ものすごく高級取りでなくても必死になれば無理ではないような・・・
家賃がないならそう非現実的な話ではないと思います。

その友人の借金の話はかなり前にも聞いたことがあるので
かれこれ10年以上返済し続けているか、もしくは返済できなくて借金がふくらんでいるのか?
生命保険からの借り入れならせいぜい数百万だと思うのですが・・・

そんな話の後に最近はまっているものがあるとの話題で
とある食品にはまっていて講習の帰りにあちこちのお店に寄って探したりしていると言っていました。
それは輸入ものならわりと安いですが国産だと結構高価です。
目の前にあった塩のビンを見て
「このくらいのビンで700円とかそのくらいするかな?」と言ったので思わず
「え?この大きさで700円!?高いね」と言っちゃいました

お金に余裕があって好きに使える立場ならそれでもいいと思います。
でも・・・借金があって稼がないといけないなんて話を聞いた後に
必需品じゃなくて嗜好品にそんなにお金を使うのはちょっとおかしいんじゃないかと思っちゃいました
下手をすると5回かそこらで食べきっちゃう量です。
借金のない私からしてもそれは贅沢品ですよ

お金を稼がなきゃ、生活が苦しい、お金がない、どうしたらいいんだろう、と言う友人と
高価なものでもはまっているからと言って気軽に買ってしまう友人と
同一人物だっていうのがなんとも不思議です

そう言えば食料品でレトルトや缶詰などもあれこれ買い込み過ぎて食べきれなくて
少し前に片付けたら数年前に賞味期限切れになっているものが山ほどあって
大量のゴミに出して大変だったけどまだ捨て切れていないという話も聞きました。
私もやっちゃうことがありますが安い時にお得だと思ってまとめ買いをして
結局食べずにストックしたままになっていて・・・ということですね

でも私はそんな一度に捨てきれないほど無駄にしたことはありません。
よほど買い込んだのか溜めこみ過ぎていたのか・・・
「せっかく買っても無駄にしちゃってもったいない、お金を無駄にしていまった」と反省していました。
これは節約しようとして失敗したことなので管理が甘かったのが悪いのですが
それにしても節約とか倹約っていうことにいまいち危機感がないような気がしました

お金はあるだけ使う、ないなら使わないで我慢する、それが貧乏のルールだと思います。
お金がないなら生活の質を落としたり何かを我慢するのは当たり前だと思っていました。
友人はそこまでは考えていないようです

別れ際に「お金がないから12月からでも働かないといけない」と友人は言っていました。
なんとか早く働き口が見つかるといいなと思っています

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

ぬこマンガ  変顔されたの巻

今夜は絶妙なタイミングで画像が撮れました

昨夜に引き続きこいちゃんうすちゃんが1つの毛布の上にいて・・・

うすちゃんがこいちゃんの匂いをかいでいました。
IMG_2012_2.jpg

「クンクン」「ん?何かかがれてる?」
IMG_2013_2.jpg

「くはー・・・」
IMG_2014_2.jpg

この顔であるw
IMG_2014_3.jpg

「何か変な顔された・・・失礼しちゃう
IMG_2016_2.jpg

と、うすちゃんに思いっきりフレーメン反応されたこいちゃんでした

でもこれって別に臭いとかいうわけじゃないらしいです。
フれーメン反応は嗅ぐための顔だとか?
なのでこいちゃんもそんな憮然とした顔しなくてもいいんですよw


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

ぬこ様が寄り添う季節?

最近はとみに寒くなってきています
我が家は日当たりがいいので晴れれば室内は暖かいのですが
雨の日などは寒さが身に沁みます。
というわけでもうすでにファンヒーターが大活躍しています
そう、新しく買ったファンヒーターで驚くほど静かなので快適です。

それで居間はかなり暖まっているのにぬこらはなかなかやってこない・・・
基本ご飯を食べると寝るみたいで帰ってから夕ご飯をあげると
そのままカゴベッドやキャットタワーベッドで寝ているようです

その後しばらくして居間にやってきてゴロンとしているのがこいちゃんで
寝る前のおやつの時間になるといそいそとやってきてじっと座っているのがうすちゃんです
その頃にはこいちゃんはにゃーにゃーうるさく鳴いて大催促なんですが
うすちゃんは座ってじっと見ています・・・
そちらの方が圧が強い感じです

それがここ数日は様子が変わってうすちゃんの方が早く居間にやってきて
こいちゃんお気に入りの毛布で寝ていたりしています。
IMG_1968_2.jpg

この毛布の上にいれば座っていても手が届くので撫でられますw
こいちゃんは全然嫌がらないので基本どこでも撫でられますが
うすちゃんはかなり撫でられるようになっても警戒しているのですぐに逃げられます
こうして毛布でくつろいでいる時がナデナデの大チャンスです

でもそうするとこいちゃんはなかなか毛布の上に来れないようです。
仲良く並んで寝ればいいのに、と思いますがそうはいかないようで

今夜は珍しくうすちゃんがくつろいでいる横にこいちゃんがやって来ました。
IMG_2005_2.jpg

でも少しいただけでまた移動してしまい・・・
寄り添うまではいきませんでした
寒くなったらくっついて寝るとかぬこ団子とか期待していたのですが
そうそううまくいかないようです

夜もけっこうドタバタおっかけっこをして騒いでいるし
まったり仲良しになるまでにはまだまだまだ時間がかかりそうです~

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

占いと現実と

いつもその日の星座占いとか見ちゃっています
少しでも占いの結果が良ければ嬉しいし悪ければ忘れるようにして・・・
でも一日過ごしていると占いの結果なんてたいてい忘れていますけどね

ちなみに今日は某占いでは第1位でした
仕事運は☆5つの満点でコメントは
『今の仕事でやっていけるという将来の展望が見えてきます。自信に満ちあふれる日。』とありました

今の仕事でやっていけるって言われても任期の決まっている非正規だし
仕事だって雑用ばっかりですけど、と思いました
でももしかして何か将来の展望が見えるようなことがあるのかな?とちょっと期待したりして

結局はその期待は見事に裏切られました
今日はいつもにも増して雑用が多かったです。
お茶出しが午前と午後にあり準備、お茶出し、後片付けをしたり
後は本当に日々の細々とした雑用ばかりでした
特に楽しい仕事もありませんでしたしね

午後のお茶出しはけっこう大勢のお客様があったからなんですが
いつものように担当課長が何も言わない・・・
午前中に準備でバタバタし始めたのを見て
こちらから「お茶はどうしますか?」と聞いてやっと「ああ、お願いします」と言われたくらいです

以前はお客様が到着してから「お茶をお願いします」と言われてすごい慌てました
なのでそれからはなるべく気を付けて予定を把握しておくようにして
こちらから確認するようにしています。
今日も10人以上のお客様だったのでポットにお湯を用意したり
会場にお茶出しの準備をしに行ったりと予めの用意がかなりありました。

そして人数が多いので今回は小鳥さんに出すのを手伝ってもらおうと思い
お願いしたら小鳥さんも快諾してくれたので良かった、と思っていました。
ところがいざお客様が会場に現れてお茶を淹れて出すばかりにセットしても小鳥さんは来ず・・・
結局一人で全部やって会場から引き揚げてきました。
小鳥さんは事務所で何かに対応していたようで手が離せなかったみたいでした。
そういうこともあるのでやっぱり早めに準備しておくのが肝心ですね。

そんな感じで一日が過ぎて・・・
将来の展望も何もなく終わってしまったのでした
やっぱり占いとかなかなか当たらないですね
ランキング1位とか最高の運勢とか言われてもすごく期待なんてしないで
嫌なことがなかったりひどい失敗がなかったのを良しとするくらいなんでしょう

ところで小鳥さんはただ今年末調整の書類を回収するのに忙しいです。
正規職員のみなさんが続々と書類と添付書類を持ってやってきます。
小鳥さんが取りまとめてチェックして入力などして提出するようです。
中には記入などまったくせずに丸投げの人もいるようで大変そうです

だがしかし・・・非正規陣には書類の配布もまだないんですよ
先週それを言ったら
「正規の職員の人とやり方が違うみたいでよくわからないんです。
講習も半分しか出ていないのでその辺は教えてもらっていないし・・・」と言われて
いやいやいや、非正規でも毎年書類を出して年末調整やってもらっていましたよ?
わずかですがお金も少しは帰ってきていました。

書類の書式が違うとか入力の仕方が違うとか何かはあるんでしょうが
それはマニュアルとかあるだろうし教えてくれる部署もあります。
何より上司であるジャニ君や係長に聞けばわかるんじゃないかと思います。
一応小鳥さんもジャニ君に聞いてみるとは言っていましたが未だ展開はありません
正規の人達の提出の締め切りが昨日で全体の締め切りが今週末です。
なのにまだ何も準備してもらっていない私達・・・
というか小鳥さんもなにがしかあるんじゃないかと思うので自分も困るでしょうに

正規の人達の分が片付いてから対応するとかなのかもしれませんが
私なんて扶養もないし生命保険が1件あるだけで記入も簡単なもんです。
書類さえもらえればささっとできることなんですけどね。

一応保険会社からの通知は職場に持って行っていつでも記入できるようにしています。
小鳥さんが早く少しでも落ち着いて非正規にも目を向けてくれるよう祈っています


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

プロフィール

りんちゃん
りんちゃん

やっと再就職できました^^
でも貧乏生活は続きます^^
詳しくはこちら♪

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ

いつも応援いただき
ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お世話になってます